週間 天気 予報 2 週間。 Sunny Spot 天気・気象情報サイト!

2週間天気予報 ではじめる週間売場管理

週間 天気 予報 2 週間

週間概況 2020年7月17日 16時37分発表 中国地方: 予報期間 7月18日から7月24日まで 向こう一週間は、前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨の降る日があるでしょう。 最高気温、最低気温は共に、平年並か平年より低い見込みです。 降水量は、平年並の見込みです。 四国地方: 予報期間 7月18日から7月24日まで 向こう1週間の四国地方は、前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすいでしょう。 期間の終わりは、太平洋側では雨となる見込みです。 最高気温、最低気温はともに、平年並か平年より低いでしょう。 降水量は、平年並の見込みです。 九州北部地方(山口県を含む): 予報期間 7月18日から7月24日まで 向こう一週間は、前線や湿った空気の影響で、雲が広がりやすく期間の終わりには雨の降る日があるでしょう。 最高気温と最低気温はともに、平年並か平年より低く、平年よりかなり低い所もあるでしょう。 降水量は、平年並でしょう。 海上は、波がやや高いか、多少波がある程度でしょう。

次の

2週間天気予報 ではじめる週間売場管理

週間 天気 予報 2 週間

スポンサーリンク 2週間天気予報 しかしながら、実は、 2週間の予報をしているサイトがあります。 The Time Now. comというサイトです。 ただ、このサイトの2週間天気予報の 精度がどれくらいなのかは、全く分かりません。 気象庁の週間天気予報の様な「信頼度」といった表記もありません。 また、調べられるのは日本の中でも 一部の主要都市のみとなります。 なぜ、10日間を超える予報ができるのか・・・?? それにしても、気象庁(国交省)によって、10日間を超える場合には、5日を最小単位とする予報をしなければいけないはず。 どうして、2週間も予報できているのでしょうか? それは、実はこのサイトの運営者が、 日本の企業や団体ではないからです。 日本の法律による制限や、日本の官庁に指導される立場にないので、気象庁による10日間という制限もありません。 世界の天気予報ならば、ひょっとして・・・ それならば、ひょっとして海外の天気予報だったら、2週間と言わず、月間とかあるのでは? と思いあらためて、探してみたところ・・・・ありました!(笑) なんと、 月間どころか「 45日間 」も見ることが出来ます! AccuWeather. com というサイトです。 ただ、こちらのサイトも、日本の主要な都市しか検索できません。 それにしても、さすがに 「 45日も先の予報だと、本当に当たるのかなぁ~ 」 と思ってしまうのは、日本人だからでしょうか?(笑) 日本では、長期天気予報は10日先まで(実際には7日先のところが多い) に対し、アメリカでは、45日も先の天気予報がされているというのはおもしろいですね。 国民性の違いが出てるんでしょうかね。 スポンサーリンク まとめ ~ 天気予報をうまく使いこなす さて、ここまで長期の天気予報について色々調べてきましたが、やはり日本の気象状態は日本の天気予報で知るのがいいのかなぁ~というのが個人的な結論です。 特に、 気象庁が出している「 週間天気予報 」 ここに表記されている「 信頼度 」も確認し予報の信頼度も考慮しながら、確認できるのは非常に良いと感じましたね。 そして、それ以上の期間の天気予報は、以下を見比べて確認すると効果的だと思います。 ・ 日本気象協会 tenki. jp 「 10日間天気予報 」 ・ The Time Now. com 「 2週間天気予報 」 ・ AccuWeather. com 「 45日間天気予報 」 また、これ以外にも、ネット上でも多くの天気予報があります。 調べる事のできる「 エリア(場所)」 や、「 期間 」 も違うので、色々調べてみて、ご自分にあった天気予報を探してみるのもいいかもしれません。 スポンサーリンク.

次の

名古屋の14日間(2週間)の1時間ごとの天気予報

週間 天気 予報 2 週間

日が沈む時間 サマータイム(3月の第4日曜日~10月の第4日曜日)等の関係で、日本より、バルセロナの方が、随分遅い時間に暗くなります。 1月 08時15分頃~ ~17時45分頃 2月 07時45分頃~ ~18時20分頃 3月 07時05分頃~ ~18時55分頃 4月 07時10分頃~ ~20時30分頃 5月 06時35分頃~ ~21時00分頃 6月 06時15分頃~ ~21時25分頃 7月 06時30分頃~ ~21時20分頃 8月 07時0分頃~ ~20時50分頃 9月 07時30分頃~ ~20時00分頃 10月 08時00分頃~ ~19時10分頃 11月 07時40分頃~ ~17時30分頃 12月 08時10分頃~ ~17時20分頃 バルセロナ年間服装 バルセロナを含めて、スペインでは、1月が一番寒い時期です。 夏が終りました。。。 今日、大雨が降る予定でしたが、5分しか降らなかったです。 しかし、カタルーニャ田舎では、特にタラゴナ県とジローナ県では、大雨が降り、多くの川が洪水しています。 5名が行方不明になっています。 ラジオ、テレビ等で流れるニュースが、雨の話が本当に多いです。 バルセロナ地下鉄、郊外電車、カタルーニャ電鉄、高速道路、エルプラット空港などでは、大変な日です:飛行機と電車が遅刻し、高速道路では交通事故が多かったらしいし、バルセロナ中心地が今朝から渋滞しています。 午後6時頃に雷が鳴りました。 1月下旬には、バルセロナのミモザが咲いていましたよ!しかし、 2月に入ってから、数回北ヨーロッパから寒波が来て、急に寒くなりました。 ピレネー山脈では、大雪が降りました。 3月は、暖かくなったり、寒くなったりして、体には、大変な時期です。 カタルーニャ内陸(レイダ県)では、モモ等の花がたくさん咲いていましたが、また、北ヨーロッパから寒波が来て、 バルセロナ付近でも雪が降りました。 今年の3月は、雨が降った日もわりと多かったです。 雨が西から(大西洋から)来て、カタルーニャ地方をゆっくりと横断しました。 農業には、以上に良かったです。 今週は、朝晩が寒いですが、お昼がわりと暖かいお天気で、暮らしやすい時期です。 これから、4月に入って、だんだん暖かくなります。 バルセロナからフランスの国境までのエリア(バルセロナ県、レイダ県とジローナ県)は、大雪になり日常生活が出来なくなってしまいました。 午後のテレビ・ニュースは30分番組ですが、雪のニュースで20分もかかりました。 バルセロナからフランスまでの電車は、全部ブロックされました。 からフランスまでの高速道路はストップされ、国境は閉まっています。 カタルーニャ州では、16万人の子供が学校に行けませんでした(それは、いいことかもしれません(笑)!)。 ジローナ空港では、いくつかのフライトがキャンセルされました。 午後中バルセロナの車の環状線が渋滞しました。 県では、漁船が港から出られませんでした。 ジローナ県では、20万軒が停電らしい・・・ 私は暖かいセーターを着て家を出て、街の中心地まで行きました。 家から地下鉄駅までの間、あちこちで写真を撮っている地元の人を見かけました。 ヤシの木は真っ白・・・ パセッチ・ダ・グラシア大通りの歩道も真っ白。 歩いている人は少なかったです。 車はゆっくりと走っています・・・とても変な感じ・・・ バルセロナ、湿気が余りないので、真夏でも気持ち良い!.

次の