アルファ米。 非常食に用いられる「アルファ米」は普通のお米と何が違う?|@DIME アットダイム

非常食アルファ米は美味しい!尾西の白米で食べ比べしてみた

アルファ米

アルファ米を知る お湯でつくります。 水でもつくれます。 どんな時でも、人はおいしい食事を求めるものです。 おいしい食事は、人を幸せな気持ちにさせるから。 尾西の保存食シリーズは、用途に合わせた使い方で いつでもおいしく食べられる、保存食品です。 「お米は日本人のパワーの源です」 アルファ米自体は、炊いたお米から熱風で水分を急速に抜いたものなので 水分で戻せば普通のお米と変わらないものになります。 5年常温保存が可能。 賞味期限を大きく、見やすく表示してあります。 お湯で約15分、水で約60分でふんわりご飯・お粥ができあがり。 お湯の量で、全がゆ・やわらかご飯など、調整ができます。 特定原材料等(アレルギー物質)不使用製品があります。 白飯、わかめごはん、田舎ごはん、赤飯、白がゆ、梅がゆ。 食器の準備不要。 スプーンがついているので、食器の準備が不要です。 製品により品種が異なります。 12の味 お好みでいろいろな味が楽しめます。 お米を美味しく炊き上げた後、乾燥させたアルファ米は、 お湯か水を注ぐだけで、煮炊きせずに美味しいご飯ができあがる、 不思議なご飯です。 アルファ米の『アルファ』とは、お米に含まれる「デンプンの状態」を示しています。 お米は70~80%がデンプンでできています。 生デンプン(生米)は、そのまま食べてもまずく、消化しにくいため栄養になりにくいのですが、水を含ませ熱を加えると、美味しくて、しかも消化しやすいデンプンに変わります。 これを「アルファ化デンプン」といいます。 この「アルファ化デンプン」は、とても不安定なデンプンで、そのまま放置しておくと、また生デンプンへ戻っていきます。 しかし、この生デンプンに再度、熱を加えると、再び「アルファ化」に変化し、軟らかいおもち、ふっくらとしたご飯に戻ります。 この様に、デンプンとは非常に面白い特性を持つ物質なのです。 アルファ米は、この面白いデンプンの特性を生かした食品です。 アルファ化したご飯は水分を除く(乾燥)と、生デンプンへ戻らず「アルファ化デンプン」の状態を保ち続けます。 そして、このアルファ米にお湯や水を加えると、煮炊きせずとも、軟らかく美味しいご飯ができ上る、という訳です。 デンプンには、消化しやすい状態と、しにくい状態があることを発見したのは、1930年代にオランダの物理学者カッツ博士でした。 カソリックの国、オランダは安息日の日曜日に仕事をしないことになっていました。 オランダのパン屋も日曜日は休み、月曜日に売るパンは土曜日に作ります。 よって、毎週月曜日にオランダの人々は、固くボロボロのパンを食べていたのです。 当時のオランダ政府は、その様なパンを国民が食べることで栄養的にどんな影響を与えるのか調査することにしました。 その研究の一端にカッツ博士がいました。 博士はX線回析法により前述の面白いデンプンの特徴を発見したのです。 アルファ米の歴史 昭和10年(1935年)当社は、せんべいやビスケットが、乾燥食品でありながら美味しくて消化もよく、しかも保存ができることに着目し、尾西独自の発想と分析を重ね、『くず練の素』『もちの素』といった製品を開発いたしました。 昭和10年(1935年)当社は、せんべいやビスケットが、乾燥食品でありながら美味しくて消化もよく、しかも保存ができることに着目し、尾西独自の発想と分析を重ね、『くず練の素』『もちの素』といった製品を開発いたしました。 開発当時、日本は戦時下にあり、それらの製品は軍事食糧として納入されました。 火も使わず、水を注ぐだけでつき立てのおもちになる『もちの素』は、便利な粉末食品として大変好評を得ました。 昭和18年(1943年)、大阪大学産業科学研究所の(故)二国博士は当社の乾燥粉末と、オランダの物理学者カッツ博士のデンプン回析とを結びつけ、当社のデンプン加工食品は優れた食品であることを証明しました。 その翌年、軍から「炊かずに食べられるご飯」の開発要求があり、当社と同博士は、共同でアルファ米の製品化に着手成功させました。 こうして誕生したアルファ米は、終戦までに6,200トン(7千万食分)を納め、「もちの素」等まで含めると27,300トン(約3億食分)が軍事食糧として供されました。 終戦後、日本の食糧事情は逼迫し、国民の栄養問題(特に乳幼児や病人に対する食料及びその貯蔵の問題)が極めて重要視されるようになりました。 その2点において、当社のアルファ化デンプンは、安全でしかも保存性のある食品であることが認められ、乳幼児及び病人用食品として重宝されました。 つまり、終戦後、アルファ米は、軍事食糧から平和的食糧へと生まれ変わったのです。 現在のアルファ米は、災害対策用の非常用保存食品として全国の自治体へ、海外旅行者の携行食糧として、また、登山者の山岳携行食等、広く使われるようになりました。 ちなみに高山では、気圧の低下と共に水の沸点が下がるため、普通にご飯を炊いてもお米の芯まで火が通らず、美味しいご飯ができません。 ところが、尾西食品のアルファ米は、そんな気圧の低い条件下でもお水を注ぐだけで、軟らかく美味しいご飯ができ上るため、高地登山者にとって必須アイテムになっています。 アルファ米の活躍 阪神・淡路大震災の時 出荷されたアルファ米。 登山家・小西氏も当社アルファ米をご愛用。 日本代表「ラフティングチーム・テイケイ」。 活躍する日本代表「ラフティングチーム・テイケイ」にも世界各地の遠征時にご利用いただいております。 アルファ米の製造工程 5保管 包装・梱包された製品は、専用のラック倉庫で一時保存され、全国各地へ出荷されます。 アルファ米の活躍 1 世界7大陸最高峰の最年少記録を持つアルピニスト・野口健さん。 清掃登山 これまで過去4回に亘ってヒマラヤなどの清掃登山活動を実践してきました。 そして、2006年4~5月に5回目となる「マナスル・富士山同時清掃登山」を計画し、見事成功させました。 その活動内容と実績は、国内の新聞各社によって多数報道されましたので、皆様ご存知の通りです。 当社のアルファ米は、野口健さんの清掃活動にも食事で協力をさせて頂き「思いがけない幸せ」を提供させて頂きました。 これからも野口健さんは、ゴミ問題を日本・そして世界に訴えかけて行く活動を続けてまいります。 その活動を今後とも(Onisi)は、事業活 動の一環として協賛を続けて参ります。 野口さんHPより 「夜は日本から持参した乾燥食品にお湯を入れて頂いたが、これがまたまた美味しい。 特に尾西食品の五目ごはんが大好物」 野口健さんのHPから抜粋 野口さんおすすめアレンジレシピ 野口健さんによる「マナスル・富士山同時清掃登山報告会」が7月に行なわれました。 その際に野口健さんから当社アルファ米の美味しい食べ方を教わりました。 「アルファ米1食タイプ」と「氷」「マーボー丼の調味料」を準備• アルファ米1食タイプの中にマーボー丼の調味料を入れよく混ぜる• よく混ぜ終えたら、そこに氷を入れる• 水が漏れないようにしっかりと口を閉じて、寝袋の中に入れて一晩• 翌朝、目が覚めた時には美味しい朝ごはんの出来上がり! アレルギー対応製品への取り組み 完全に隔離された部屋または専用の工場で 製造・包装されたアレルギー対応製品をご用意しました。 (特定原材料等27品目不使用).

次の

アルファ米について

アルファ米

アルファ米の『アルファ』とは、お米に含まれる「デンプンの状態」を示しています。 生デンプン(生米)は、そのまま食べてもまずく、消化しにくいため栄養になりにくいのですが、 水を含ませ熱を加えると、美味しくてしかも消化しやすいデンプンに変わります。 これを「アルファ化デンプン」といいます。 この「アルファ化デンプン」は、とても不安定なデンプンでそのまま放置しておくと また生デンプンへ戻っていきます。 しかし、この生デンプンに再度熱を加えると再び「アルファ化」に変化し 軟らかいおもち、ふっくらとしたご飯に戻ります。 この様に、デンプンとは非常に面白い特性を持つ物質なのです。 アルファ米は、この面白いデンプンの特性を生かした食品です。 アルファ化したご飯は水分を除く(乾燥)と、生デンプンへ戻らず「アルファ化デンプン」の状態を保ち続けます。 そして、このアルファ米にお湯や水を加えると、煮炊きせずとも軟らかく美味しいご飯ができ上るという訳です。 昭和10年(1935年)尾西食品は、せんべいやビスケットが乾燥食品でありながら美味しくて消化もよく保存ができることに着目し、尾西独自の発想と分析を重ね『くず練の素』『もちの素』といった製品を開発いたしました。 開発当時、日本は戦時下にありそれらの製品は軍事食糧として納入されました。 火も使わず水を注ぐだけでつき立てのおもちになる 『もちの素』は、便利な粉末食品として 大変好評を得ました。 昭和18年(1943年) 大阪大学産業科学研究所の(故)二国博士は 乾燥粉末とオランダの物理学者カッツ博士のデンプン回析とを結びつけ、尾西食品のデンプン加工食品は優れた食品であることを証明しました。 その翌年、軍から「炊かずに食べられるご飯」の開発要求があり、尾西食品と同博士は共同でアルファ米の製品化に着手成功させました。 こうして誕生したアルファ米は、終戦までに6,200トン(7千万食分)を納め「もちの素」等まで含めると27,300トン(約3億食分)が軍事食糧として供されました。 終戦後、日本の食糧事情は逼迫し国民の栄養問題(特に乳幼児や病人に対する食料及びその貯蔵の問題)が極めて重要視されるようになりました。 その2点において、尾西食品のアルファ化デンプンは安全でしかも保存性のある食品であることが認められ 乳幼児及び病人用食品として重宝されました。 終戦後、アルファ米は軍事食糧から平和的食糧へと生まれ変わったのです。 現在のアルファ米は、災害対策用の非常用保存食品として全国の自治体へ、海外旅行者の携行食糧として、また登山者の山岳携行食等広く使われるようになりました。 ちなみに高山では、気圧の低下と共に水の沸点が下がるため、普通にご飯を炊いてもお米の芯まで火が通らず美味しいご飯ができません。 ところが、尾西食品のアルファ米は、そんな気圧の低い条件下でもお水を注ぐだけで軟らかく美味しいご飯ができ上るため、高地登山者にとって必須アイテムになっています。 〇清掃登山 これまで過去4回に亘ってヒマラヤなどの清掃登山活動を実践してきました。 その活動内容と実績は、国内の新聞各社によって多数報道されましたので、皆様ご存知の通りです。 尾西食品のアルファ米は、野口健さんの清掃活動にも食事で協力をさせて頂き「思いがけない幸せ」を提供させて頂きました。 これからも野口健さんは、ゴミ問題を日本・そして世界に訴えかけて行く活動を続けてまいります。 その活動を今後とも(Onisi)は、事業活 動の一環として協賛を続けて参ります。 〇野口さんHPより 「夜は日本から持参した乾燥食品にお湯を入れて頂いたが、これがまたまた美味しい。 ご注意ください。 送料について 商品ごとに送料は異なります 限定イベント開催時には、送料無料条件が変わることがございます。 配送方法 宅配便 佐川急便・福山通運・ヤマト運輸・その他• ご配送の目安 営業日12時までにご注文頂いた場合、当日の弊社出荷を予定しております。 休業日は出荷作業を行っておりません。 前払い決済の場合、お支払確認後の出荷となります。 ご注文の混雑状況などにより、多少前後する場合がございます。 上記は目安としてご参考ください。 決済方法について 以下の決済方法がご使用できます。 代金引き換え便 クレジットカード 銀行振込 楽天バンク決済 決済方法によっては手数料が発生致します。 返品について 当店の返品規定については、会社概要よりご確認をお願い致します。 お問合せ 【ショップ名】 スターラインジャパン楽天市場店 【電話】 045-628-9996 【営業時間】 10時00分〜17時00分 定休日:土 日 祝 【メール】(24時間受付) 【お問合せフォーム】(24時間受付) 営業時間以降のメール受信については、翌営業日にご対応させていただきますのでご了承ください。

次の

非常食に用いられる「アルファ米」は普通のお米と何が違う?|@DIME アットダイム

アルファ米

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の