バター チキン カレー レシピ カレールー。 市販のカレールーで簡単美味しい!バターチキンカレー のレシピ【おうちカフェ】

本格料理をご家庭で!「プロの絶品カレーレシピ」8選

バター チキン カレー レシピ カレールー

バターチキンカレーの材料 材料のスパイス群は近所のスーパーで全て揃いました。 【2】トマトの缶詰は、果肉を粗みじんに切り、缶汁は残しておきます。 【3】フライパンにバターの分量の内30gを入れて弱火にかけ、バターが溶けたら一旦火を止め、おろしにんにく、おろししょうが、【B】を加えてバターとなじませ、再び火をつけ弱火で炒めます。 沸騰したら【2】を加え、火を強めてかき混ぜながら炒めます。 【4】【3】に少しとろみが出てきたら【1】を加え、弱火にして鶏肉に火が通るまで煮込みます。 鶏肉に火が通ったら、塩、砂糖で味を調え、生クリームを加え、残りのバターを加えてバターが溶け込むように混ぜながらひと煮立ちさせます。 【5】皿に白飯を盛り、【4】をかけます。 スポンサードリンク 写真付きの作り方解説 実際に作ってみました。 6人前つくったので、分量はレシピの3倍です。 鶏肉を漬け込むヨーグルトにスパイスを入れます。 混ぜておきます。 鶏肉の皮を取り除き、ひと口大に切ってボウルに入れます。 ヨーグルト+スパイスを鶏肉と和えます。 冷蔵庫がいっぱいなので、常温で1時間ほど放置しました。 トマトの缶詰から果肉を出します。 トマトの果肉粗みじんに切ります。 まな板に2缶分以上のせると、汁がまな板からあふれる恐れがあるので注意してください。 バターが溶けたら一旦火を止め、おろしにんにく、おろししょうが、スパイス群を加えてバターとまぜます。 ここでチリーペッパーを買ってないことに気づきました。 とりあえずスルーで。 ある程度まざったら再び火をつけ弱火で炒めます。 沸騰したらトマトの果肉を加え、火を強めてかき混ぜながら炒めます。 私はトマト缶の汁がもったいないので汁も入れました。 少しとろみが出てきたら漬け込んでいた鶏肉を加え、弱火にして鶏肉に火が通るまで煮込みます。 ・・・あふれたのでフライパンを分けました。 26cmのフライパンだと4人前くらいが限界みたいです。 鶏肉に火が通ったら、塩、砂糖で味を調えます。 トマト缶の汁を加えたせいか味が薄かったので塩を多めに加えました。 生クリームを加え、残りのバターを加えてバターが溶け込むように混ぜながらひと煮立ちさせます。 皿に白飯を盛り、カレーをかけて完成。 レシピの改善案など そのまま食べても美味しいですが、個人的には食べる前に ブラックペッパーかけるとより美味しくなります。 油っこいのが苦手な人はバターの量を減らしたり、歯ごたえ欲しい人はザク切りの炒めた玉ねぎを後からまぜても美味しいです。 スポンサードリンク.

次の

市販のカレールーで簡単!本格味の『バターチキンカレー』の作り方

バター チキン カレー レシピ カレールー

いつも良い香りのするインドカリー屋さんの味!レンジだけで作れる簡単なのに本格味のバターチキンカレーです。 鶏肉と玉ねぎを切ったら、材料を全てボウルに入れてチンするだけなので、作業時間は5分ほどです。 レンジ加熱中は自由時間なのでラクに作れて、しっかり本格的なお店のような味に仕上がります! 調理時間:20分 冷蔵保存:4日間 人数:4人分• 鶏もも肉 1枚(300~330g)• カットトマト缶 1缶(400g)• カレールウ 2かけ(35g)• 砂糖 大さじ1• 中濃ソース 大さじ1• 顆粒状コンソメ 小さじ1• バター 食卓スプーンにふたすくい(12g:大さじ1)• しょうが チューブ5センチ• にんにく チューブ3センチ(なければ省略可です) *調味料の置き換えについてはポイント欄に詳しく書いてあります。 鶏もも肉は3~4センチ角に切る。 たまねぎは皮をむき、半分に切り薄切りにする。 耐熱ボウルに全ての材料と調味料を入れ、箸でざっくりかきまぜる。 (カレールウは底にくっついていると焦げやすいのでガラスボウルには触れないようにしてください。 両端2ヵ所にスキマをあけラップをかぶせ、600wの電子レンジで16分加熱する。 加熱後、清潔な菜箸でラップをつきやぶり、よくかきまぜてカレールウを溶かしできあがり。 加熱の前にかきまぜた箸は加熱後にそのまま使用しないでください。 洗剤で洗ってから使用するか、別の清潔な箸をお使いください。 カレールウは底にくっついていると焦げやすいのでガラスボウルには触れないように置いてください。 おきかえ可能リスト• 5リットルを使っています。 大きいのでふきこぼれにくく、丈夫で長年使えます。 レンジで素麺をゆでるのにも使えて便利です。 お鍋より洗うのがラクなので気に入って使っています。 耐熱ボウル2.

次の

本格料理をご家庭で!「プロの絶品カレーレシピ」8選

バター チキン カレー レシピ カレールー

バターチキンカレーの材料 材料のスパイス群は近所のスーパーで全て揃いました。 【2】トマトの缶詰は、果肉を粗みじんに切り、缶汁は残しておきます。 【3】フライパンにバターの分量の内30gを入れて弱火にかけ、バターが溶けたら一旦火を止め、おろしにんにく、おろししょうが、【B】を加えてバターとなじませ、再び火をつけ弱火で炒めます。 沸騰したら【2】を加え、火を強めてかき混ぜながら炒めます。 【4】【3】に少しとろみが出てきたら【1】を加え、弱火にして鶏肉に火が通るまで煮込みます。 鶏肉に火が通ったら、塩、砂糖で味を調え、生クリームを加え、残りのバターを加えてバターが溶け込むように混ぜながらひと煮立ちさせます。 【5】皿に白飯を盛り、【4】をかけます。 スポンサードリンク 写真付きの作り方解説 実際に作ってみました。 6人前つくったので、分量はレシピの3倍です。 鶏肉を漬け込むヨーグルトにスパイスを入れます。 混ぜておきます。 鶏肉の皮を取り除き、ひと口大に切ってボウルに入れます。 ヨーグルト+スパイスを鶏肉と和えます。 冷蔵庫がいっぱいなので、常温で1時間ほど放置しました。 トマトの缶詰から果肉を出します。 トマトの果肉粗みじんに切ります。 まな板に2缶分以上のせると、汁がまな板からあふれる恐れがあるので注意してください。 バターが溶けたら一旦火を止め、おろしにんにく、おろししょうが、スパイス群を加えてバターとまぜます。 ここでチリーペッパーを買ってないことに気づきました。 とりあえずスルーで。 ある程度まざったら再び火をつけ弱火で炒めます。 沸騰したらトマトの果肉を加え、火を強めてかき混ぜながら炒めます。 私はトマト缶の汁がもったいないので汁も入れました。 少しとろみが出てきたら漬け込んでいた鶏肉を加え、弱火にして鶏肉に火が通るまで煮込みます。 ・・・あふれたのでフライパンを分けました。 26cmのフライパンだと4人前くらいが限界みたいです。 鶏肉に火が通ったら、塩、砂糖で味を調えます。 トマト缶の汁を加えたせいか味が薄かったので塩を多めに加えました。 生クリームを加え、残りのバターを加えてバターが溶け込むように混ぜながらひと煮立ちさせます。 皿に白飯を盛り、カレーをかけて完成。 レシピの改善案など そのまま食べても美味しいですが、個人的には食べる前に ブラックペッパーかけるとより美味しくなります。 油っこいのが苦手な人はバターの量を減らしたり、歯ごたえ欲しい人はザク切りの炒めた玉ねぎを後からまぜても美味しいです。 スポンサードリンク.

次の