マスター ランク カスタム 強化。 【MHWアイスボーン】カスタム強化できない? マスターランクでのカスタム強化やり方

【MHWアイスボーン】カスタム強化に必要な素材(マスターランク)と入手方法【モンハンワールド】|GAMY

マスター ランク カスタム 強化

マスターランクのカスタム強化の解放条件 ストーリークリア後に導きの地の素材入手で解放 アイスボーンのストーリー 任務クエスト のラスボス「」を倒すと、新たなマップ「導きの地」の調査ができるようになります。 「導きの地」の探索時に、以下に記載しているカスタム強化に必要な特別素材を入手し、前線拠点セリエナの加工屋と話すことでマスターランクのカスタム強化が解放されます。 一度入手したことのある素材であれば、一部を除いてマカ錬金でも入手可能になります。 このカスタム枠の上限まで好きなカスタム強化 攻撃力強化など を追加することが可能です。 マスターランクからは、新たにカスタム枠の拡張、属性・状態異常強化、パーツ強化の項目が追加されました。 パーツ強化に関しては、別で説明致します。 パーツの内容は武器種によって異なり、合計で5回までパーツ強化を行えます。 性能アップと同時に武器の見た目も変わるため、お好みにカスタマイズしましょう。 ただし、特殊な見た目の武器はパーツ強化を一度も行えません。 強化できる武器は主に鉱石派生・骨派生の武器です。 会心率上昇は微量しか上がらず、防御力上昇は防御力が上がるにつれ軽減率が低くなり、効果が薄くなる為、攻撃か属性上昇にしましょう。 関連リンク 武器強化関連 MRのカスタム強化 攻略データベース 装備・スキル クエスト・素材など お役立ち関連の記事.

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクのカスタム強化・パーツ強化の概要【MHWI】

マスター ランク カスタム 強化

元から会心率の高い武器やタイムを意識する場合は攻撃力強化も選択肢に入るが、基本的には回復か会心率がおすすめだ。 元から会心率が高い武器には攻撃力強化 タイムアタックやとにかく高火力を出したいなど、回復能力付与が選択肢に入らない場合は攻撃力強化がオススメ。 それまでは利用できないので、ストーリーは素の武器防具性能で戦おう。 ワールドまでのカスタム強化は消える カスタム強化した上位 レア8以下 武器を レア9以上に強化すると、カスタム強化は消えてしまう。 強化するためには仕方ないことだが、マスターランク序盤のうちは注意しよう。 龍脈石は必要ない ワールドのカスタム強化には龍脈石が必要だったが、マスターランクでは使わない。 龍脈石の代わりに 導きの地素材を求められるようになる。 導きの地でモンスターを狩ったり、採取にいそしもう。 武器のカスタム強化の仕様 武器カスタムの仕様まとめ• 武器種ごとでの違いはない• 最終派生武器のみカスタム強化可能• 決められたカスタム枠の中でやりくり• カスタム枠は拡張できる• カスタム強化は巻き戻せる• パーツ強化で見た目と性能を強化 武器種ごとでの違いはない カスタム強化は全武器種が可能かつ、武器種によって強化項目が異なることもない。 属性・状態異常強化に限り僅かな違いがあるが、武器種内での格差はほとんどない。 あえて差を挙げるなら回復能力付与 カスタム強化の「回復能力付与」は、与えたダメージに応じて体力が回復する効果。 このため 一撃が重い武器は回復しやすく、連続攻撃が前提の武器は瞬間的な回復に期待できない。 最終派生武器のみカスタム強化可能 カスタム強化は最終派生武器にしかできず、強化途上の武器は対象外となる。 覚醒武器は入手した時点で最終派生扱いなので、すぐにカスタム強化可能な利点を持つ。 もちろん、生産武器と覚醒武器で強化項目や数値に違いはない。 決められたカスタム枠の中でやりくり マスターランクではそれぞれのカスタム強化にコストが設けられ、武器のカスタム枠に収まる範囲で強化可能。 例えば、カスタム枠が5つある武器には、コスト3の攻撃力強化と、コスト2の会心率強化を組み合わせて強化できる。 カスタム強化の効果 カスタム 効果 攻撃力強化 装備の攻撃力が上昇 会心率強化 装備の会心率が上昇 防御力強化 防御力が上昇し、まれにダメージ軽減 スロット強化 装飾品のスロット追加 回復能力付与 敵に与えたダメージに応じて体力が回復 属性・状態異常強化 属性 弾 、状態異常値 弾 の威力が上昇 カスタム枠は拡張できる 素材と調査ポイントを使うことで、カスタム枠は拡張可能。 一度拡張した枠は巻き戻せず素材も返ってこないので、よく使う武器を優先して枠拡張しよう。 必然的にカスタム強化の伸びしろも優遇されるので、武器種によってはレア12武器をしのぐレア10武器も存在する。 カスタム強化は巻き戻せる 武器のカスタム強化は巻き戻し可能で、 素材も返ってくる。 この性質を利用すれば「双剣を始めてみたいから、片手剣のカスタム強化を戻して素材を回収しよう」といったリサイクルもできる。 パーツ強化で見た目と性能を強化 パーツ強化は、カスタム枠を使わずに武器を強化できる機能。 武器種ごとにパーツ名が微妙に異なるが、効果は同じで見た目も変化する。 ただし、パーツ強化は全ての武器が可能ではない。 パーツ強化の効果 パーツ 効果 攻撃力強化 装備の攻撃力が上昇 会心率強化 装備の会心率が上昇 防御力強化 防御力が上昇し、まれにダメージ軽減 切れ味強化 敵に与えたダメージに応じて体力が回復 属性・状態異常強化 属性 弾 、状態異常値 弾 の威力が上昇 防具のカスタム強化の仕様 防御力の上限を解放できる.

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランクのカスタム強化・パーツ強化の概要【MHWI】

マスター ランク カスタム 強化

アイテムの見直しをしておこう 新モンスターや新マップによる環境の変化に耐えられるように、所持品の見直しをしておきたい。 特に、頻繁に起こる氷やられを防げるウチケシの実や、凍て地で常に必要になるホットドリンクは必ずアイテムセットに入れておこう。 ホットドリンクはトウガラシでも作れる ホットドリンクはフィールドでトウガラシを採取することでも手に入る。 初期キャンプから出る道にも生えてるので覚えておこう。 多少スキル構成が崩れても、防御を優先した方が結果的に攻略は楽。 防御優先の統一性の無い防具でも、体力増強や耳栓と言った有用なスキルはつくことが多い。 装飾品である程度火力もカバーできるなら、なおのこと防具はどんどん新しいものを作ったほうが良い。 特におすすめの防具 派生表の一番上の鉱石派生は、大型モンスターの素材を必要としない。 そのため、序盤の内からレア9以上のマスターランク武器を作りやすい。 レア9にしただけでも、鑑定武器を含めたワールドの大半の武器よりも強いため、まずここを目指そう。 鉱石は別に集める必要あり 大型モンスターの素材を使わないとはいえ、素材にはマスターランクの鉱石が必要になる。 マスターランクでの探索が可能になり次第、先に鉱石集めだけ済ませてしまおう。 よく使う鉱石の集め方記事はこちら• クラッチクローに早めに慣れる 今作はクラッチクローの新アクションがとにかく強い。 しがみつきからの武器攻撃やぶっ飛ばしは、特にメリットが大きい。 最初は使うタイミングなどに慣れが必要だが、敵が疲れてる時は積極的に狙っていこう。 読んでおきたいクラッチクロー関連の記事• そのため、着用中は確実にクラッチアクションを決められる。 転身に関しては弱体化されたとはいえ、まだまだ使う価値は大きい。 敵が氷属性なら耐寒もアリ 新マップの渡りの凍て地は、当然、氷属性の敵が多い。 また、マップには脚を踏み入れると氷やられになる川も存在する。 装具2つの内、片方はこれらを対策できる耐寒の装衣を選ぶのもアリだ。 おすすめの装衣の詳細はこちら 蒸気機関管理所では、低確率で天の竜人手形を入手することができる。 天鱗や古龍の大宝玉など貴重な素材と交換できるので、手形狙いでプレイするのもいい。

次の