フィール サイクル 五反田。 暗闇フィットネス(R)のパイオニア「FEELCYCLE」7月1日(月)「FEELCYCLE 五反田」オープン!

フィールサイクルで痩せる人、太る人|バイクエクササイズ好きにおすすめの筋トレメニュー│ミニナルカラダ

フィール サイクル 五反田

Contents• フィールサイクル体験談 体験レッスンを受けるまでには、WEBで予約をして決済をするだけで簡単です。 レッスン日程は、ホームページにて毎週金曜日の正午頃に翌々週一週間分のスケジュールを公開しているので 金曜日のお昼くらいにパソコン前で待機していました 笑 レッスン当日ドキドキしながら店舗へ到着。 店舗へは初回は30分前に来る必要があります。 私は、30分前ぴったりに着いたのですが、 他の体験の方はもっと早く着いてました。。 すでに出遅れている・・ 焦って着替えてスタッフの方に声をかけると 専用シューズのサイズを一緒に探してくださり靴を履いて 少し会話してくれます。 スタッフの方の笑顔がかわいくてちょっと和みます 笑 ドキドキしながら待っていると 前の回のレッスン終了した方がドアから出て来た! わああーーー みんな汗だく。 本当に汗だく。 サウナ入ってた?くらい汗だくでびっくりしました。 体験メンバーだけ先に呼ばれて、 レッスン時のぞうきんを受け取り(汗が床にしたたるので・・) いざバイクへ!! そこからはインストラクターの方が バイクのセッティング方法を全員に向けて教えてくれます。 バイクのサドルの高さやハンドルの高さが変えられるのです。 そしていざ!バイクにまたがります。 専用シューズとバイクのペダルは金具でくっついて離れないようになるので カチっと固定させて待機。 インストラクターの方が高さチェックや金具が固定されているか しっかりチェックしてくれるので、 バイクをこいでいる間に外れることもなく安心です。 レッスンスタート! 最初の3曲は、明るい状態でレッスンです。 明るいので、ポーズやハンドルの持ち方も丁寧に教えてくれます。 3曲終わってもう汗だく。。 4曲目からは照明も落として 音楽ガンガン! インストラクターの方には照明があたっているので、 動きのチェックは出来ますよ。 5曲目からは しんどい・・・笑 ついて行けない・・・笑 でも途中ゆるい動きの箇所もあり 少し休憩している間に回復して、なんとか10曲分こげました。 暗いので、少しくらい休憩していても 違和感はありません。 というかそこまで他人にかまっていられず みんな必死です! フィールサイクル体験の服装 体験時には、無料でウェアを貸してくれます。 黒い半袖+黒いハーフパンツです。 軽い〜素材で動き易いです。 でも女子率が高いので 通っている方は皆さん、かわいいウェアですね。 う、う、うらやましいーー こんなタンクトップ型のトップスの方が多かったです。 まとめ つらいけど達成感があるお手軽なジムではないでしょうか。 45分間の運動でここまで汗がかける運動ってなかなかないです^^; 楽しく続けられるフィールサイクル、 是非一度体験へ行って、久しぶりに運動の楽しさ味わってみてはいかがですか?^^.

次の

【常連会員が暴露!】フィールサイクルって実際どうなの?

フィール サイクル 五反田

タップできるもくじ• 暗闇フィットネススタジオ フィールサイクルとは? とは、アメリカ・ニューヨーク発祥の バイクフィットネスです。 まるでクラブのような、大音量の音楽がかかる暗闇の中でエクササイズを行うことで、心身共にリフレッシュをすることができます。 1コマ45分のレッスンで約800kcalのカロリーが消費できるといわれています。 2020年現在、大都市を中心におよそ40店舗を展開しています。 フィールサイクルの体験レッスンはいくら? 暗闇フィットネスに関心をもつあなたのために、フィールサイクルでは体験レッスンを開講しています。 体験レッスンの通常価格は、3,000円です。 フィールサイクルの体験レッスンを予約 さっそくフィールサイクルの体験レッスンに申し込みましょう。 フィールサイクル公式HPの画面左下の「WELCOME」のバナーをタップ! まずはWEBアカウント登録を済ませましょう。 その後、レッスンを予約します。 フィールサイクルのプログラムはレベル別に分かれています。 初心者は、 BB1プログラムのみ受講できます。 最後に、体験レッスン費用を払います。 当日の持ち物は、靴下と下着のみ。 アメニティやタオル、ウェア、水は当日無料で提供してもらえます! フィールサイクル自由が丘体験レッスンに行ってみた 2018年1月。 体験レッスンを受けに フィールサイクル自由が丘を訪れました。 FEELCYCLE NEWYORKのロゴがカッコイイ! YVESさんに体験レッスンの流れについて書かれたシートを手渡されました。 分かりやすくてGOOD! ロッカールームで着替えてくるように言われました。 ロッカールームはかなり広く、そしてロッカーとシャワールームが大量にありました。 ドレッサースペースには化粧水、綿棒、髪ゴムがあります。 ウェアは無料でレンタルできます。 (このころ、体重が60kg台後半だったため、シルエットがもっさりとしています。 ) Tシャツの背中部分には「F」「E」「L」のいずれかのアルファベットが書かれています。 また、ズボンの太ももには「FEELCYCLE」のロゴが書かれています。 こういうオリジナルグッズがあると、テンションが上がりますよね。 着替えて受付に戻ると、YVESさんに靴のサイズを訊かれました。 フィールサイクルでは、特殊なシューズを使用しています。 バイクのペダルにシューズをはめ込むのです。 足の裏に器具がついているので、非常に歩きづらい・・・・! レッスンが始まるまで、待合室にあるバイクを使いYVESさんにレッスンのレクチャーを受けました。 レッスンの時間になると、他の受講生が集まってきました。 実は私が選んだこのレッスンは、体験レッスン生だけのクラス。 イケイケパリピばかりだったらどうしよう!?と心配していましたが、他の受講生たちはおとなしそうな人ばかりで安心しました。 まぁ・・・インストラクターはイケイケパリピだけれども。 受講生は全部で15名。 内訳は、男性が1名で女性が14名。 女性は友だち同士で来ている人もいましたが、多くは私と同じ一人参加です。 レッスンの時間になり、スタジオのドアが開きました。 フィールサイクル自由が丘の体験レッスン スタジオに入ると、前方のステージにインストラクターがいました。 このレッスンを担当してくれるのは、NOZOMIさん。 20代半ばくらいの、アリアナ・グランデによく似た堀の深い美人さんです。 (ただし福岡出身の日本人。 ニューヨーク留学経験があるらしい。 ) 後から知りましたが、全国的にかなり有名なインストラクターなんだとか。 ペダルに足を固定し、レッスンスタート。 アメリカを中心とした洋楽のヒットチャート(のリミックスバーション)にのせて、ペダルをこいでいきます。 NOZOMIさんの指示は日本語と英語を織り交ぜたもので、なんだかオシャレ。

次の

五反田(GTD)スタジオに行ってみた

フィール サイクル 五反田

フィールサイクルの口コミ・評判・レビュー 「暗闇フィットネス」で話題! フィールサイクルはどんな場所? 皆さんは、今フィットネス界で注目の、バイクエクササイズ専門スタジオ「フィールサイクル」をご存知でしょうか。 最近「暗闇フィットネス」として、メディアにも多数取り上げられて以来、話題沸騰中。 NY生まれの新しいフィットネスジムのスタイルとして、確立されつつあります。 薄暗い室内を照らすのは、わずかなライトとミラーボールの光。 まるでそこはクラブハウスであるかのような雰囲気で、大音量の音楽とハイテンションなインストラクターの掛け声が気持ちを自然と高揚させる、まったく新しいタイプのエクササイズが体験できます。 専用のエアロバイクがたくさん並び、室内が一体となって盛り上がりながらの運動。 自分一人では続けることが辛いような運動も頑張れてしまう、キツイ運動なのに楽しんでやっているうちに時間があっという間に過ぎる、などと若者の間で人気を博しています。 今回は、そんな「フィールサイクル」について、その詳しい情報と得られる効果、そして口コミ評価や入会の流れなどを徹底的にご紹介していきましょう! 「フィールサイクル」って実際はどんな感じなの? と気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。 フィールサイクルの特徴 まず、「フィールサイクル」ならではのポイントや見どころを、公式サイトで確認してみました。 ブランドムービーを通じて、まずはその空気感を感じてみてください。 ただし、単に自転車を漕ぐ有酸素運動の動きを行うだけでなく、立ち漕ぎやダンベルを持ち上げるような筋トレの要素を織り交ぜた運動をノンストップで続けていけるのだとか。 シューズとペダルが固定されるタイプなので、踏み込む力以外にも引き上げる力を鍛えることもできて、足全体の筋肉を使用している感覚になります。 もちろん、自分のペースでキツくなったら休みながらでも大丈夫ですが、音楽に合わせてハイテンションのまま頑張っているうちに、いつの間にか1レッスンをクリアしていた……ということも。 METsによる消費カロリーの算出では、なんと45分間の1レッスンだけで約800kcalもの消費量を実現しています。 個人差はあるにしても、このレベルのカロリー消費は、なかなかできないものですよね。 しかし、フィールサイクルは特殊なエアロバイクを使用することと、インストラクターの適切な誘導のおかげで、特に女性が本当に「美しく引き締めたい」と願う数多くのパーツにアプローチが可能になりました。 独自のプログラムを開発し、数種類の効果的な運動を組み合わせることによって、高い効果が期待できるのです。 リズムに乗って自然に体を動かしたくなるような、高揚感に包まれるのではないでしょうか。 インストラクターはDJのように、元気な掛け声で盛り上げてテンションを誘ってくれます。 明るすぎない空間ですから人の視線はさほど気にならず、それでいてインストラクターや仲間との一体感を楽しみながら、気持ちよく汗を流すことができます。 しんどい、辛い、といった感想よりも、「ああ楽しかった!スッキリした!」といった気持ちが勝る人も多いはず。 終わる頃にはもちろんヘトヘトですが、それは決して不快な感覚でなく、「不思議なほど、達成感と爽快感を感じられる!」と病みつきになる人が多いのだとか。 もちろん仕事後の時間を無駄にせず、クローズギリギリまで運動をし、シャワーを浴びて帰れば寝るだけ! こんな生活もできますよね。 自分のライフスタイルに応じて、時間を有意義に使って無理なく無駄なく継続していくことができるのが、現代人にうれしいシステムだと言えるでしょう。 日本全国の店舗展開 それでは、フィールサイクルのスタジオが、実際にどの地域にあるのかを見ていきましょう。 関東近県に在住の人にとっては、比較的通いやすい場所でフィールサイクルのスタジオを見つけることができるかもしれませんが、それ以外の地域の人はまだ身近だとは言えないフィットネスジムですね。 また、電話での問い合わせ先は、全店舗共通のカスタマーセンター 0570-055-319にどうぞ。 カスタマーセンターの受付時間は、平日の10:00~17:00までの間です。 これはWEB上でクレジットカードで支払う場合は3,000円ですが、店舗で現金払いになると3,611円になってしまいますので注意しましょう。 【マンスリーメンバー】 定額の月会費で、所属するスタジオのレッスンが通い放題になります。 最大3枠まで、席(バイク)の同時予約が可能です。 地域によって、月会費にかなり変化があります。 下の表からチェックしましょう。 細かな利用のルールは、公式サイトやスタジオでの案内を確認してください。 12,900円/月 14,800円/月 18,000円/月 立川/町田/横須賀中央 柏/札幌/岐阜 自由が丘/銀座/銀座5th/新宿/渋谷/中目黒 上野/表参道/池袋/吉祥寺/赤坂/多摩センター 横浜/川崎/上大岡/大宮/仙台/名古屋/栄 東梅田/心斎橋/三ノ宮/高松/福岡天神 梅田茶屋町/広島/汐留/西梅田 六本木 初回の登録時に必要な費用は、このようになっています。 また、多店舗を利用したい時には、月に1度であれば所属スタジオ以外でのレッスンを受講可能です。 (WEBクレジットカード決済:1,000円、店舗現金決済:1,203円) 【リミテッドメンバー】 定額の月会費で、月に4回まで通えるプランです。 ただし、現在このリミテッドメンバー制度を実施しているのは、札幌・栄・岐阜・名古屋のみなので注意が必要です。 料金は、名古屋だけ下記の通り少し高めになっていました。 原則としては登録スタジオでの受講となり、最大3枠まで席(バイク)の同時予約が可能です。 9,800円/月 12,900円/月 札幌/栄/岐阜 名古屋 初回の登録時に必要な費用は、このようになっています。 また、リミテッドメンバーの1回券は、WEBクレジットカード決済のみの取り扱いで1回3,000円にて購入できます。 このリミテッド1回券は、所属スタジオ以外も選択可能です。 【チケットメンバー】 予約のたびに通うスタジオを選択して、1回券を購入してレッスンを受ける仕組みです。 もちろん割高になってしまいますが、いろいろなスタジオを自由に、回数なども決めずに気ままに通いたいという人は、このチケットを利用するとよいでしょう。 WEB上でクレジットカードによる決済は4,000円ですが、店舗で現金払いになると4,629円になってしまいますので注意しましょう。 営業時間 営業時間については、ほとんどの店舗が下記のようになっています。 しかし、まれに営業時間が短かったり長かったりと、イレギュラーなスタジオもあるようです。 時期によって変化する場合もありますから、通いたいスタジオの情報を公式サイトで確認してみてください。 月~木 金曜日 土日祝 7:00~23:00 不定休 10:00~19:30 フィールサイクルの口コミ評価・体験の感想まとめ それでは、気になるフィールサイクルの口コミ評価を確認してみましょう! 実際に体験した人の口コミを、良い面・悪い面のどちらからもピックアップしてみました。 体験者の感想と雰囲気や様子 それでは、実際にフィールサイクルのレッスンを体験した人の、リアルな感想や雰囲気をチェックしていきます。 良い口コミ 「かなりキツイ運動が多いのに、あっという間にハイテンションになって、夢中になっているうちに頑張れちゃう!」 「普通のジムみたいに明るすぎないから、人からの視線とかも気にならず、思いっきり運動できるし叫んだりもできて、すごくスッキリします」 「レンタルウェアもシューズもタオルも借りられるから、ほとんど手ぶらで行けてありがたい」 「ちょうど会社のある駅にできたから、会社の後に寄って帰れて通いやすいし、朝も調子がいい日は1レッスン受けたりもできています」 「通っていて、インストラクターさんの感じも明るく親切で、仲間の中でも友達ができました。 一人の時でも気兼ねしないし、楽しく通えてます」 悪い口コミ 「どうしてもパリピって感じのテンションが、私は受け付けなかった。 体験が終わったらドッと疲れてしまった……」 「前に通っていたフィットネスでは、運動の後のお風呂が嬉しかったのに、シャワーだけだと物足りないです。 シャワー室は混んでいるし、汗を流す程度?」 「人気のインストラクターや人気の時間帯のレッスンは、とにかく予約がれないです。 キャンセル待ちも面倒だから、自然に足が遠のいて利用頻度が少なくなってしまった」 「痩せると聞いて通ってみたのですが、痩せないというよりたぶん筋肉が鍛えられてガッチリしてきた感じです。 健康的だけど、私はスリムになりたい」 「終わった後に疲れ果て、めちゃくちゃお腹が空いて結局食べてしまう!」 普通のフィットネスジムとの違い フィールサイクルが、通常のフィットネスジムと特に違う点は一体どのようなところなのでしょうか? メリット、デメリットとして書き出してみましたので、参考にしてみてください。 メリット• 平日は早朝から深夜まで利用できるプログラムになっていて、仕事の前後に立ち寄れる• エクササイズのレベルを、自分で自由に決められる• 他の地域のフィールサイクルスタジオでも、追加料金で受講ができる• 急に都合が悪くなっても、開始30分前まではキャンセルが可能• 音楽ジャンルも豊富なものが用意されているので、好みで選べる デメリット• ハイテンションが苦手な人には、独特のノリについていけない• アメニティーが必要最低限という感じで、充実していない• シャワーしかないので入浴はできないし、レッスン後は混んでいる• 普通のフィットネスジムと比べて、会費が高め• 平日夜と土日祝は人気なので、予約がなかなか取れないことがある フィールサイクルをおすすめできるのは? こんな人におすすめ• 明るく楽しい雰囲気のインストラクターが好きで、ノリよくレッスンを楽しめる人• コミュニケーションに気後れせずに、いろんな人と仲良くなりたい人• 一人で黙々運動するよりも、みんなで楽しく運動したい人• 仕事などの前後の時間を使って、趣味のような感覚で体を動かしたい人• 体の筋肉を健康的に引き締めたい人 こんな人にはおすすめできない• 人のペースに合わせるのが苦手な人• 運動後にゆっくりリラクゼーションできるような施設が欲しい人• 筋肉をつけたいのではなく、体重を減らして細くなりたい人• 音楽(主に洋楽系)に乗って何かするのが好きではない人• トライアルチケットを決済した日を1日目として、30日以内がその有効期限となりますので注意しましょう。 期間内であれば、レッスン開始30分前までのキャンセルや振り替えは可能です。 トライアルで選べるレッスンは1種類で、1レッスンに対しての体験者の人数には制限があるようなので、トライアルを決意したら早めに予約しておきましょう。 当日の決済もできますが、WEBクレジットカード決済の方が600円近くも安いので、こちらがおすすめです。 初めての人は、きちんと手厚くサポートをしてもらえるので安心です。 シャワーを浴びて汗を流し、女性はパウダールームでお化粧直しなどもできます。 一度入会すると、更新費などはかかりません。 永久会員制です。 入会の際は、下記のものが必要になりますので、その場で入会を考えるであろう人は準備しておくとよいでしょう。 必要な持ち物 トライアルレッスンの場合• 上下セットのレンタルウェア• 500mlのミネラルウォーター• バスタオル• フェイスタオル 上記のものが、初回トライアルの時のみ無料で利用できます。 ただし、大量の汗をかくので、下記のものだけあらかじめ持参しておきましょう。 替えの下着• 新しい靴下 通常レッスンの場合 スタジオによって、レンタルアイテムによっては無料で利用できる場合もあります。 有料が嫌で持参可能であれば、自分のものを用意しましょう。 トレーニングウェア上下(レンタルアイテムも有)• 飲み物(ミネラルウォーターの販売有)• バスタオル(レンタルアイテムも有)• フェイスタオル(レンタルアイテムも有)• 替えの下着• 新しい靴下 また、利用後シャワーを浴びることができるので、その時に必要な化粧道具などは、各自準備をしっかりしておきましょう。 利用設備について スタジオにあるレンタル・購入のできるレッスンアイテム、施設やアメニティーは、次の通りです。 【レンタルアイテム】• 専用シューズ(無料)• バスタオル(スタジオによって200円、もしくは無料)• フェイスタオル(スタジオによって100円、もしくは無料)• レンタルウェア上下(スタジオによって200円、もしくは無料) 【販売アイテム】• 500mlミネラルウォーター(基本100円、銀座5thスタジオのみ無料)• ソックス(200円) 【施設】• ロッカールーム• シャワー• 洗面台 【備品】• メイク落とし• 化粧水• コットン• ティッシュ• シャンプー• ボディーソープ• ドライヤー フィールサイクルを退会するには もしフィールサイクルを退会したいという場合には、退会したい月の前月15日までに、会員証を持って登録スタジオの店舗に行きましょう。 手続きができます。 しかし、もし15日を過ぎてしまうと、翌々月からの解約になってしまうので注意が必要です。 また、入会してからは2ヶ月の間は継続が必須になっているシステムなので、それより前の退会はできません。 もし、マンスリーメンバーを解約しても、アカウントの登録は継続されるということなので、またふとレッスンを受けたくなったらレッスンメンバーとして1回券を購入し、利用することも可能です。 (Roppongiスタジオを除く) 一度解約してから再度マンスリーメンバーに復帰をするという場合は、マンスリーメンバー登録料の5,000円で可能です。 完全なアカウント抹消を希望する方は、カスタマーセンター 0570-055-319に連絡して、そのように依頼しましょう。 まとめ フィールサイクル、いかがでしたでしょうか? このような特殊なフィットネスでは、ひょっとするとそのノリや雰囲気が肌に合うかどうか、無理なくついていけるかどうかなどが、継続したいと思えるかの分かれ道なのでしょう。 大人数で、でも人の視線などを気にせずに、一体感を楽しみながら運動ができるというポイントは、ニーズに合致していればとても楽しく続けられるエクササイズなのではないかと思います。 一方、こういったハイテンションにどこか気後れしてしまう人や、静かにゆっくり黙々と運動をしたいというマイペースなタイプの方には、あまり合わないかもしれません。 一度実際にレッスンを体験をしてみて、自分の気持ちがワクワクするのか、それとも疲れてしまうのかをしっかり感じ取ってみることをおすすめします。 どんなダイエットや運動もそうですが、続けていけるかどうかが一番重要なポイントです! あなたのペースに合った方法を見つけて、健康的に美しくなれるように頑張ってみてください。 フィールサイクルに興味を持った方は、ぜひトライアルレッスンからお試しくださいね!.

次の