玉城 ちはる。 1980年4月19日生まれの玉城ちはるさん(女性)の診断結果-完全無料四柱推命診断サイト「いい運勢ねっと」

玉城 ちはる

玉城 ちはる

音楽活動の傍ら、アジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続。 その経験を基に、学校講演「命の参観日」を行い各地で好評を得ている。 また、「自殺防止」「異文化コミュニケーション」「世界平和」などのテーマで人権講演も行っている。 広島安田女子大学講師、一般社団法人Each 理事など。 このことがその後の人生に大きな影響をもたらす。 19歳で上京、音楽や芸能活動を始める。 24歳の時偶然の出会いから中国人留学生の面倒をみることになる。 その後「自身に出来る社会貢献活動」としてアジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続、36名の留学生を送り出し、その模様がNTV系「24時間テレビ」やNHKなどで取り上げられる。 2014年1月この10年間のホストマザー活動が認められ、公益財団法人日本ユースリーダー協会第5回「若者力大賞~ユースリーダー賞~」を受賞。 現在、ホストマザーの経験を活かし全国の小中学校・高校・大学にて「命の参観日」という講演を25校以上行っている。 また、広島出身ということもあり平和活動への意識が高く、2009年自らが理事を務めている「一般社団法人Each」を設立。 広島・長崎を中心に平和イベントやボランティア活動を行っている。 さらに「自殺防止」 「異文化コミュニケーション」「世界平和」をテーマに人権講演に呼ばれることも多い。 2011年から広島安田女子大学にて非常勤講師(異文化コミュニケーション論)を担当している。 講演実績 弊社での実績 会合名 地域 開催時期 主催窓口 <受講者への貢献> 感動した」「非常によかった」「時間が短く感じた」等....

次の

玉城ちはる プロフィール|講演依頼・講師派遣のシステムブレーン

玉城 ちはる

音楽活動の傍ら、アジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続。 その経験を基に、学校講演「命の参観日」を行い各地で好評を得ている。 また、「自殺防止」「異文化コミュニケーション」「世界平和」などのテーマで人権講演も行っている。 広島安田女子大学講師、一般社団法人Each 理事など。 このことがその後の人生に大きな影響をもたらす。 19歳で上京、音楽や芸能活動を始める。 24歳の時偶然の出会いから中国人留学生の面倒をみることになる。 その後「自身に出来る社会貢献活動」としてアジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間継続、36名の留学生を送り出し、その模様がNTV系「24時間テレビ」やNHKなどで取り上げられる。 2014年1月この10年間のホストマザー活動が認められ、公益財団法人日本ユースリーダー協会第5回「若者力大賞~ユースリーダー賞~」を受賞。 現在、ホストマザーの経験を活かし全国の小中学校・高校・大学にて「命の参観日」という講演を25校以上行っている。 また、広島出身ということもあり平和活動への意識が高く、2009年自らが理事を務めている「一般社団法人Each」を設立。 広島・長崎を中心に平和イベントやボランティア活動を行っている。 さらに「自殺防止」 「異文化コミュニケーション」「世界平和」をテーマに人権講演に呼ばれることも多い。 2011年から広島安田女子大学にて非常勤講師(異文化コミュニケーション論)を担当している。 講演実績 弊社での実績 会合名 地域 開催時期 主催窓口 <受講者への貢献> 感動した」「非常によかった」「時間が短く感じた」等....

次の

玉城ちはる 結婚相手(旦那)や子供の画像がこちら!餃子愛がヤバすぎるw

玉城 ちはる

さいたま市中央区に事務所をおくレーベルFLY HIGH RECORDSからCDをリリースし、その後テイチクからアルバム『私は生きてる』で2014年にメジャー・デビューを飾ったシンガー・ソングライター玉城ちはるさんが6月16日、講演「いのちの参観日」を埼玉で初開催する。 明るく快活なキャラクターとギョーザ好きとして著書「餃子女子」もある玉城さんは、父親が大学生時代に自ら命を絶った「自殺遺児」という側面もあり、広島県出身ともいうことで、「平和活動」への意識が高い。 自宅に留学生を受け入る「ホストマザー」として延べ36人の留学生支援、全国のピース・イベントや大学での講演、執筆活動など、「自身でできる社会貢献・平和活動」を積極的に行っている。 [広告] 「いのちの参観日」は玉城さんが2017年から行う講演活動で、全国各地で行っており、埼玉県では今回が初めて。 「インターネットの発達などでコミュニケーション・ツールが増え便利になった一方で、コミュニケーションに困難を感じ、自殺という手段に走る人も多い現代社会で、問題の解決の糸口になれば」と始めた同活動。 玉城さんの歌はもちろん、来場者が参加する「やさしさ貯金ゲーム」をはじめ、来場者を巻き込み、「いのち」について考えさせる内容となっている。 同レーベルの運営会社シャイングラス代表の土橋一夫さんは「シンガー・ソングライターとしての玉城さんも素晴らしいが、『いのちの参観日』でいのちの大切さを歌や実体験とともに伝えられる玉城さんの活動も素晴らしい。 埼玉で初開催なのでぜひ多くの方に来ていただけたら」と呼び掛ける。 開催時間は13時~。 上戸田地域交流センターあいパル3Fホール。 参加費は1家族1,000円。

次の