宇多田 ヒカル taka。 宇多田ヒカル×Taka初共演! 「共通項」多すぎで予測不能|エンタMEGA

宇多田ヒカルとワンオクTakaが共演 配信番組『ヒカルパイセンに聞け!』

宇多田 ヒカル taka

5月の1カ月間限定で毎週日曜日にインスタグラムを通じて番組『自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!』をロンドンの自宅から生配信する宇多田ヒカル(37)。 第2回には俳優、中村倫也(33)が東京からリモート出演。 中村主演のドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ)の主題歌『Time』を宇多田が書き下ろした縁。 ちなみに楽曲は宇多田の1年3カ月ぶりの新曲でもある。 そして第3回の配信ゲストはONE OK ROCKのTaka(32)。 2人は今年初めにTakaがレコーディングでイギリスを訪れ、エド・シーランが持つスタジオでのレコーディングで出会って以来の交流。 「ディズニー大好き」とTakaが言うと、いきなり『リトル・マーメイド』の劇中歌を歌い始める宇多田。 「ヤバッ! ヤバいな! これ今見てる人ラッキーだよ!」と興奮気味のTaka。 「次はカラオケでインスタライブができたらいいね」(宇多田)とカラオケに行く約束をしていることも明かした。 宇多田とTakaはともに大物歌手を親に持つ二世。 普段話さないような両親への思いも飛び出した。 「不思議なんだけど、うちの両親ってテレビの中にいる人で、一般の家庭からするとちょっと普通のお父さんっていう感じとは違った。 家でも森進一、みたいな」と、子供の頃は反発していたことも感じさせたTaka。 ただ、歌手になってから改めてわかったこともあると振り返る。 「オレが今、この立場になったときに、家で懸命に家族を愛してくれてたなと思って」 PR.

次の

【音楽】宇多田ヒカル、インスタグラム生番組のゲストにワンオクTAKAが登場

宇多田 ヒカル taka

まさに夢の共演か。 シンガーソングライターの宇多田ヒカルと、ONE OK ROCKのTakaが初共演することがわかった。 宇多田がInstagramで生配信している番組『自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!』の5月17日のゲストとして、Takaが登場するという。 Takaといえば、両親である森進一、昌子から受け継いだ歌唱力は誰もが知るところ。 藤圭子の娘である宇多田は、いわずと知れた「日本一売れたアルバム」のアーティスト。 どちらも国内のみにとどまらず、海外で活動を行っている点も似ている。 宇多田といえば、現在放送中の『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)の主題歌「Time」を歌っており、インスタ番組で主演の中村倫也を迎え、トークも展開。 最近は再び、自ら情報発信や表現をする場を増やしている印象だ。 「ネット上でも、すでに『天才と天才じゃないか』『絶対見る』と早くも大きな話題をさらっていますね。 どちらも『大物の二世』『世界レベル』『歌唱力、表現力が圧倒的』など共通項が多く、2人ならではのトークが展開されそうです。 もともと知り合いということもあり、音楽業界の裏話なども聞けるかもしれません」(記者) どのような話題が飛び出すのか、見逃せない放送となりそうだ。

次の

宇多田ヒカル、ワンオクTAKAとコラボ配信で生歌披露「鳥肌立ちました」とファン絶賛

宇多田 ヒカル taka

5月の1カ月間限定で毎週日曜日にインスタグラムを通じて番組『自宅隔離中のヒカルパイセンに聞け!』をロンドンの自宅から生配信する宇多田ヒカル(37)。 第2回には俳優、中村倫也(33)が東京からリモート出演。 中村主演のドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ)の主題歌『Time』を宇多田が書き下ろした縁。 ちなみに楽曲は宇多田の1年3カ月ぶりの新曲でもある。 そして第3回の配信ゲストはONE OK ROCKのTaka(32)。 2人は今年初めにTakaがレコーディングでイギリスを訪れ、エド・シーランが持つスタジオでのレコーディングで出会って以来の交流。 「ディズニー大好き」とTakaが言うと、いきなり『リトル・マーメイド』の劇中歌を歌い始める宇多田。 「ヤバッ! ヤバいな! これ今見てる人ラッキーだよ!」と興奮気味のTaka。 「次はカラオケでインスタライブができたらいいね」(宇多田)とカラオケに行く約束をしていることも明かした。 宇多田とTakaはともに大物歌手を親に持つ二世。 普段話さないような両親への思いも飛び出した。 「不思議なんだけど、うちの両親ってテレビの中にいる人で、一般の家庭からするとちょっと普通のお父さんっていう感じとは違った。 家でも森進一、みたいな」と、子供の頃は反発していたことも感じさせたTaka。 ただ、歌手になってから改めてわかったこともあると振り返る。 「オレが今、この立場になったときに、家で懸命に家族を愛してくれてたなと思って」 PR.

次の