デュエマ 環境 デネブログ。 【デュエマ】コスト0軸ガチロボの動画【クソ動画】

【デュエマ・殿堂】環境デッキTierランキング

デュエマ 環境 デネブログ

不夜城艦 クランヴィア SR 水文明 4 クリーチャー:ムートピア 4000 このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札をシャッフルする。 その後、上から3枚を表向きにし、その中の呪文をすべて、このクリーチャーの下に置く。 残りを墓地に置く。 自分の手札から呪文を唱えた時、唱えた後で墓地に置くかわりに、このクリーチャーの下に置いてもよい。 このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下から、自分のマナゾーンにあるカードと同じ文明を持つ呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。 要はこいつ場に出して山札上から3枚捲ってオールデリートやティラノリンクノヴァがあれば攻撃時にそれらの呪文が打てるので激熱。 って感じです。 その後リバイヴホールを絡めて追加攻撃を行うことで殴り倒すビートプラン。 4:ヴォルグサンダーによるLOプラン。 可能であれば積極的に狙いに行きましょう。 またビートプランを取った場合、リバイヴホールで出したWブレイカー獣をSAにすることもできるので幅広く活躍します。 俗にいう自由枠です。 入れるなら封印落ち、盾落ちを考慮して2枚以上は欲しいところ。 現環境は呪文メタがかなり刺さるので個人的にはアリ。 呪文として使用するか、クリーチャーとして使用するかはよく考えて使いましょう。 このデッキのルーター枠になるので4投。 クリーチャー面にSTとスマッシュバーストがついてる点も優秀です。 pointルーター:手札を引き、同枚数捨てる能力のこと。 俗にいう 手札入れ替え効果のことです。 自分の手札をより良いものにするためには必要不可欠なカードです。 一撃で相手を倒すことができるこのデッキとは相性バッチリです。 ティラノリンクノヴァでヤバめのSTを引いた際、自分の盾からクロックを踏めば勝てるってのも良いですね。 テック団の波壊Go! よっぽどのことがない限り減らさない方が良いカードだと思ってください。 どの瞬間にもわずかな勝ち筋をもたらしてくれます。 因みに相手の攻撃に対して盾からホーガンブラスターを引いた場合、クロックを出してそのままターンを強制終了させる荒業: ホーガンクロックも結構強いです。 今の環境盾薄いデッキ多いので雑に使っても勝てたりします。 シャッフに11って言われて14で貫通するの楽しそうですね。 各対面に対する戦い方は製作者さんのnoteに書いてあるのでそちらご覧ください。 300円で売ってますのでからどうぞ。 というわけで今ティラノリンクノヴァ高騰の要因となったデッキの紹介でした。 是非作ってみては。

次の

【デュエマ】コスト0軸ガチロボの動画【クソ動画】

デュエマ 環境 デネブログ

ことの経緯は おはようございます、……じゃなくて工房ブログを預かっています、神結です。 いやー、気持ちのいい朝ですね。 皆様は朝起きたら一番最初に何をしますか? お手洗い? 着替え? それとも二度寝? 僕はというとですね、朝起きたらまずを見るんですよ。 皆さんはデネブログをご存じでしょうか? デュエル・マスターズのよろずな情報をまとめたり、発信したりしている超大規模ブログですね。 いやー、なんて便利なブログなんでしょう!!!! デュエル・マスターズの新情報がここに集約されているなんて!!!! まあそういうわけで朝はフレンチトーストを片手にデデンネを撫でながらデネブログを読む、が習慣になっています。 なんとエレガントな朝なのでしょうか。 食欲とデネブロ欲を同時に満たせる至福のひとときです。 皆さんにもお勧めです。 ぼく「のか……」 ちなみに デネブログの名前の由来って、皆様はご存じでしょうか? デネブっていう夏の大三角形を構成する星がありますね。 はくちょう座を作る星でもあるんですけども。 (画像出典:) デネブって同じく大三角形を構成するベガやアルタイルとも比べても、実はずば抜けて大きい星なんですよ。 太陽の200倍くらいの大きさあるんです。 シルクさんは自身のブログが デネブのように大きく、そして輝かんばかりに育つようにと願って、この名前を付けたんですね。 もちろん嘘です。 すいません、話が若干脱線しました。 あっ、ちなみにこの情報もで確認しました。 そういうわけで、課金するのとしばらく引き籠もるのも併せて、iTuneカードと兵糧を買いにちょっとコンビニに行ったんですよ。 そしたら道の途中でお爺さんがなんか困った顔して立っていたんですよね。 道にでも迷ってるのかな? みたい感じでした。 緊急事態宣言も出ていて、外で知らない人と会話するのもどうかと思っていたんですが、放っておくのも気が引けたので声掛けたんです。 ぼく「あの、何かお困りでしょうか?」 お爺さん「えーっと、実はわからないことがあって……」 ぼく「何がですか?」 お爺さん「《竜のフレア・エッグ》で山札から捲ったドラゴンは墓地を経由して場にでるんですけど、この時って零龍の『墓地の儀』って達成するんですかね……?」 ぼく「えーっと……」 こういうこと、結構ありますよね? 僕も咄嗟に聞かれると困ったり、私見は言えてもそれが必ずしも正しいとか限らないときってあるじゃないですか? そんなときは、。 デネブログがまとめている、裁定・ルールを確認!(ちなみに最近では公式QAが充実してきました) というわけで確認したところ、『墓地の儀』は発動することがわかりました。 お爺さんも喜んでスキップしながら家に帰っていきました。 今頃家で零龍フレアエッグドラゴンを組んでいることかと思います。 絶対CSで当たりたくないですね。 いやー、それにしても人助けにも使えるんですね、。 こんな素晴らしいブログを管理しているきっと管理してるは凄い人格者なんでしょう。 特に 彼が好きだと明言して止まないアイラちゃんに対しても一途に違いない……。 「…………。

次の

賭けに負けたので執拗にデネブログを宣伝する記事を書く

デュエマ 環境 デネブログ

更新とデッキの追加方針について 後々時間が出来次第、解説をグレードアップさせたり、デッキを少しずつ追加予定です。 勢いで作ったため、結構ガバガバかもしれません。 お気づきの点がございましたら、コメント欄にて仰って下さると嬉しいです。 デッキレシピは基本的にネットの拾い物を掲載しています。 万が一、デッキ製作者様において掲載を取りやめて欲しい要望がございましたら、コメント欄にて仰って下さい。 2018年7月28日:『青黒緑リーフ』、『ボルバルブルー』、『アクアンブラック』、『除去コン』、『除去ボル』のデッキレシピを追加。 基本編(2002) 闘魂編(2003) 聖拳編(2004) 転生編(2005) 不死鳥編(2006) 極神編(2007) 戦極編(2008) 神化編(2009) PS(2010) New!! E1(2011) New!! New!! E2(2012) E3(2013) DS(2014) Rev(2015) RevF(2016) 新DM(2017) 双極編(2018).

次の