ポン活 始め方。 2020完全版!プロが教えるポン活の詳しすぎる情報とPontaの貯め方!

ポン活のやり方と貯め方

ポン活 始め方

便利で新商品などが多く並ぶコンビニ。 立ち寄ると、ついついお菓子やお酒などの嗜好品を買ってしまうものですよね。 特にお酒などは増税があったことにより、沢山買う人には負担が増えています。 「 日々の嗜好品を安くできたら…。 」「 コンビニでもお得に買える方法があったら…」という悩みは尽きないものです。 そんな悩みを解決するのが 「ポン活」。 Pontaポイントやdポイントを使ってお得にお買い物をする活動のことで、なんと 定価の半額以下で嗜好品などが買えてしまうためスーパーよりも安くなってしまう!と話題です。 そんなポン活を、「始めてみたいけどよくわからない」または「もっとお得にポン活できる方法を知りたい!」という方のために、ポン活の詳しい方法と、もっとお得にポン活できるお役立ち情報をご紹介します。 ぜひ参考にしてくださいね!• ポン活とは?おさらいしよう 「ポン活」とは、ローソンでおなじみの Pontaポイントや、dポイントを使ったお得な活動のことを意味します。 Pontaカードや dポイントカードを持っていると利用できる、ローソンの 「ローソンお試し引換券」を利用して、いろいろな商品をお得に購入できるというものになります。 ポン活で、どんなものがどれだけお得になるの? ポン活では、主に下記のような商品が交換できます。 ジュース・ お茶などの飲料• お菓子• ビール・お酒• カップラーメン• プリンやゼリー• アイスクリーム• リップクリームやシャンプー コンビニなだけあって、交換できるものは食品が多めですね。 実際のラインナップ一例を見てみると、 ポテトチップスやお酒などがそれぞれ60円分のポイントで買えてしまうなんて驚きです…! 出典:ローソン公式サイト(2019年10月現在) 毎月の食費の節約を意識してお菓子を我慢したり、本当は我慢しなきゃいけないけどついつい買ってしまう…という人は多いはず。 そんな中で、本当は楽しみたいお菓子やお酒代を半額以下にできたら非常に嬉しいですよね。 賢く購入して、上手に息抜きしましょう! ポン活はどんな人に向いている? このように、ポン活ではお菓子やお酒などの嗜好品が安く買えるため、 嗜好品代がかさんでいる人や、 節約しているけどたまには楽しみたいという方には非常におすすめです。 また、 嗜好品を1つから、少ないポイントでお得に買えるため、初心者もチャレンジしやすいというメリットも。 逆に、お得だからとついついお菓子を多く買って食べてしまう可能性が高いため、 ダイエット中の方には向かないかもしれません…。 「Pontaカード」「dポイントカード」のどちらも、ローソン店頭またはオンライン申し込みで入会金・年会費無料でカードを作ることが可能なので、作成しておくと良いでしょう。 クーポンは、こちらの公式サイト内の、「お試し引換券の対象商品についてはこちら」というリンクから見ることができます。 事前に確認するのが面倒という方は、Loppiで当日確認することもできますよ。 TOP画面の「ポイント会員メニュー」をタッチ• ポイントカード(Pontaカード)をカードリーダーに通す• 「一覧から発券する」をタッチ• 希望のお試し引換券をタッチ• 商品詳細を確認して「確認する」をタッチ• 申し込み内容を確認して「確認する」をタッチ 画面にそって焦らずタッチしていけば大丈夫!これでお試し引換券がLoppiから発券されます。 あとはレジに引換券と該当の商品を持っていけばOK! ポン活の知っておきたい注意点、お役立ち情報 ポン活をもっとお得に楽しむために、注意点や、知っておくとよりお得になる情報をご紹介します! その1:発券開始日をチェックしよう! お試し引換券には、発券開始日と先着の個数が設定されていて、これを過ぎてしまうと引換券は終了してしまいます。 欲しいものがあった場合は、発券開始日にローソンに行ってゲットしましょう! 発券開始日は 火曜日・金曜日・土曜日。 ポン活をしたいのであれば、 Pontaポイントかdポイントを貯めておく必要があります。 しかし、ポン活は 嗜好品を1つから、少ないポイントでお得に買えるため、 必要になるポイント数が少なく手軽に始められます。 その3:ローソンアプリでさらに手軽に発券! もし朝イチでローソンに行くのが難しい場合や面倒な時は、スマホの「ローソンアプリ」を利用してみましょう。 「ローソンアプリ」を使えば、Loppiでの発券時短だけでなく 発券時間前の予約もできるようになります! 注意しなければいけないのが、 アプリに対応していない商品もあるということ。 対応しているものは、各商品の欄に青色の アプリクーポンマークがついているので確認しましょう! 出典:ローソン公式サイト(2019年10月現在) その4:ポイントを2種類活用してみよう ちなみにポン活では、 Pontaカードとdポイントカードは一度にどちらかだけでなく、 両方活用できます。 お試し引換券は通常は1つの商品あたり2枚しか発行できませんが、 Pontaカードとdポイントカードを両方活用すれば4枚まで発券できます!ご家族が多い場合や、たくさんまとめ買いしたい場合はぜひ両方活用してみましょう。 ポイントをたくさん貯めてみよう ローソンお試し引換券はポイントによる交換のみが対象となりますので、ポイントがなくなってしまうと引換券が利用できません。 Pontaポイントを貯めたい場合は、Pontaポイントに特化した JMBローソンPontaカードVisaや、 Ponta premium Plusといったカードがおすすめ。 また、還元率が高いと評判の リクルートカードも同じ系列のPontaポイントに交換できるので、これらのカードがポン活のためにはマストなクレジットカードということになります。 出典:dカードGOLD公式サイト(2019年10月時点) まとめ 「ポン活」と呼ばれる、Pontaポイントやdポイントを利用したお買い物方法は、 普段我慢しがちな 嗜好品代を大幅に節約できる非常にお得なお買い物方法です。 ポン活を楽しむためには、いくつかある注意点やお役立ち情報を事前にチェックしたり、 ポイントをたくさん貯めておくとより楽しむことができます。 そして、Pontaを貯めるための JMBローソンPontaカードVisaや、 Ponta premium Plus、 リクルートカードや、dポイントを貯めるための dカードGOLDを作るなら、 アメフリといった ポイントサイトから発行するとポイントがもらえてさらにお得に! ポイントサイトの利用には予め会員登録が必要ですが、無料で登録・利用できますので、安心して利用することができますよ。 嗜好品を非常にお得に買えるポン活。 ぜひPontaカードやdポイントカード、そして各ポイントをよりたくさん貯めるためのクレジットカードを入手して、お得なポン活を始めてみてくださいね! 本記事で紹介したクレジットカードの詳細はこちらをチェック!•

次の

「Pontaポイント」を効率よく集める「ポン活」の進め方、注意点

ポン活 始め方

Pontaポイント、dポイントを 1ポイント=1円以上の価値にしてお得に使うことができます。 ローソンに設置してある「Loppi(ロッピー)」を操作し、お試し引換券を発券してレジで商品と交換します。 ポン活で交換できる商品 画像は一部ですが ・お菓子 ・デザート ・飲み物 ・お酒 など いろいろな対象商品を半額以下で交換することができます。 ポン活に必要なもの ・商品更新日 毎週火曜・金曜・土曜 ・発券開始時間 朝7時~ お酒、一部商品は17時~ ・発券終了日 設定上限枚数に達するか、更新日から3週間 ・発券上限 1枚のポイントカードにつき2個まで ・有効期限 引換券発券から30分 対象商品は ・ローソン公式サイト ・ローソンアプリ ・月刊ローソン でチェックできます。 発券開始は朝の7時から 人気の商品だと午前中になくなるので、早めに行くのがいいでしょう。 お酒が対象の日は、17時過ぎになるとLoppiが混んで繋がりにくくなります。 お酒が目当てでなければ 17時前に発券した方がいいです。 発券は1枚のポイントカードにつき対象商品2個まで、発券して商品と引き換えずに30分経過した場合は、ポイントは自動的に戻ります。 ポン活の裏技 1枚のポイントカードにつき2個までの交換なので、ポイントカードを複数使えば、3個以上の交換が可能になります。 ・Pontaカード ・dカード 2つを使えば、一人で最大4個の商品を交換できます。 ポン活の注意点 ポン活の注意点は 対象商品が全ての店舗にあるわけではないことです。 商品の発売地域の確認や特に品切れ情報は、ポン活をやりながら最寄り店舗ごとの傾向を把握していってください。 ポン活のやり方• Loppi(ロッピー)でお試し引換券を発券• ローソンアプリのレジ直クーポンをレジに提示 2つの方法があります。 Loppiでお試し引換券を発券して交換 お試し引換券の発券は、ローソン店内にある 赤い機械「Loppi」を使用して発券します。 画像出典:ローソン公式サイト Loppiを操作して対象商品を選ぶ クーポンが発券されたら、商品と一緒にレジへ持っていき交換する。 お試し引換券の利用でもポイントが貯まるので、レジでPontaカードかdカードを出しましょう。 レジ直クーポンで予約して交換 ローソンアプリのレジ直クーポンを使えば、欲しい商品を予約することができます。 ・ローソンアプリのダウンロード ・ローソンIDの登録 が必要です。 利用は3ステップ• アプリで引換券を選び予約• 24時間以内に対象商品を持ってレジへ• レジでバーコードを提示して商品交換 予約の有効期限は24時間です。 24時間経過すると、キャンセルされて自動でポイントが戻ります。 ポン活に必要なポイントの貯め方 ポン活をするには、Pontaポイントかdポイントを貯めなくてはなりません。 普段の買い物で貯まるポイントの他に ポイントサイトを使えば、たくさんポイントを貯めることができるので利用しましょう。

次の

「Pontaポイント」を効率よく集める「ポン活」の進め方、注意点

ポン活 始め方

こんにちは。 ピコパパです。 今回は ポンタポイントについて説明していきたいと思います。 知っている人も多いとは思いますが、あくまでも初心者の方向けに記載させて頂いております。 ポンタポイントを貯めている方や、何気なく普通の買い物などに使っている方は参考にして下さい。 Pontaポイント(ポンタポイント) ポイ活を始めてから約一年三ヶ月ほど経過し、活動中のポイ活の振り返りとして、各ポイントがどの程度貯まっているのかを最近確認してみました。 その結果、ポンタポイントがそこそこ貯まっている事に気づきました。 以前からローソンやその他ポンタポイントが貯まる店舗を使うときにコツコツとポンタポイントを貯めていたのですが、特に使うこともなく ただ貯めているだけの状態が続いていました。 普段レシートを貰ってもポイントまでは見ていなかったので少ちょっと得した気分です^^。 そこで貯まったポンタポイントの活用方法について考えてみました。 ポンタはどこで貯まるのか? 言わずと知れたローソンでは毎回カードを提示してポイントを頂いてましたが、 ローソン以外の店舗の場合、レジで気づけばカードを提示していたので貰い忘れがあったかもしれません。 そこで貰い忘れが無いように、まずはポンタポイントがどこで貯まるのか確認しました。 ポンタポイントは言わずと知れた「 ローソン」で貯めることが出来ます。 「ローソン」以外でも「 じゃらん」や「ケンタッキーフライドチキン」など 様々なお店で買い物をすることでポンタポイントが貯まります。 上記は代表的なお店となりますが、上記以外にもかなりたくさんポイントを貯めることが出来ます。 多すぎて記載しきれませんので、詳細は以下公式サイトをご覧ください。 これでまずは貯まるお店の把握が出来ました。 次に、ポンタポイントは何に使えるかを考えてみました。 ポンタポイントは何に使えるのか? 基本的にはポンタポイントを貯められるお店ではポイントを使うことが出来る様になっています。 但し、ポイントを貯められますが、使えないお店も一定数ありますのでお気を付けください。 多すぎて記載しきれませんので、詳細は以下公式サイトをご覧ください。 ポンタポイントはどのポイントに移行できるのか? 貯めたポイントは自分が使いやすいポイントに変えて使いたいと考える方もいらっしゃると思いますのでどのポイントに変えられるかも確認しておきましょう。 JALマイルやLINEポイント等に交換できますが等価交換かそれ以下のレートでの交換となります。 個人的にはポイント移行にメリットは感じられませんでした。 せっかく貯めたポイントはお得に使いたいですよね。 そこで皆さんご存じかもしれませんが冒頭で触れた「 ポン活」について考えていきたいと思います。 ポン活って? 貯めたポンタポイントを他のポイントに移行して使う事にメリットを見出だせなかったので、ポンタポイントとしてお得に使うことを考えてみました。 ポンタポイントを最大限お得に使うには、 ローソンが提供している「お試し引換券」を利用する方法です。 SNSなどでもよく話題になっていますのでご存じの方も多いかもしれませんが、「お試し引換券」を利用してローソンにある商品をポンタポイントでお得に購入できるのです。 この活動を 通称「 ポン活(ぽんかつ)」と言われています。 ポン活ってどのくらいお得なの? ではどうやったら商品をお得にポンタで買うことが出来るのでしょうか? 「お試し引換券」はローソン公式アプリやローソンの公式サイトから確認することができます。 参考に掲載されている商品を以下一部ご紹介します。 これを見ると定価160円のお菓子が50ポイントで、 定価155円の氷結が60ポイントで購入できたりと、 1ポイントを3倍程度の価値として使用することができます。 かなりお得に買い物ができますね。 お試し引換券の入手方法 お試し引換券は店頭にあるLoppiやローソンアプリでPontaポイントと対象商品を交換することができます。 店頭のLoppiで引換券を印刷して商品とともにレジに持っていくか、ローソンアプリで引換券を発行してスマホと商品をレジに持っていくことで使うことができます。 ポン活の注意点• 発券は発券開始日の7時から可能(お酒など一部商品は17時から)• 発券は記載の上限数に達するか、開始後最長3週間で終了• 引換券は発券から30分間有効• 仕入れの関係で一部店舗では取扱いのない商品がある• お試し引換券の発券は1引換券につきお一人様1日2枚まで• Loppiで発券された場合は、発券店のみ有効 ポンタポイントはリクルートポイントにも等価で交換ができるのでリクルートポイントへの交換が出来るポイントについても確認してみましょう。 長くなりましたが読んで頂きありがとうございました。 これからも色々と勉強してその内容を皆さんに簡単に説明出来るように頑張っていきたいと思いますのでこれからも宜しくお願いします。 旅行に行きた~い! piko-papa.

次の