セキタンザン 育成論。 【S4ダブル最終22位】ドラパルト&物理セキタンザン

セキタンザン 育成論

セキタンザン 育成論

車輪のような脚の代わりに怪獣型のような胴体と手足となって二足歩行に変化。 石炭もさらに山ほど増加され、まさに名前通りの「 石炭の山」のような見た目になった。 バトルではこの石炭 と白目部分 を真っ赤に燃え上がらせ、火の粉をまき散らして周囲を焦がしにかかる。 鉱山に生息しており、ゴツい外見に反し性格はとても穏やか。 しかし、住処を荒らそうものなら1500度の炎で焼き尽くしに掛かってくる。 この温度はの800度を上回る温度である為、人間であれば即死してもおかしくないレベルのもの。 しかしこれでもの体内温度である6000度には遠く及ばない数値なのである。 ポケモン世界の高温のインフレ具合は凄まじすぎる。 序盤に登場するいわタイプであり、2段階進化し、最終的に怪獣系の外見となる点などやとの共通点が多い。 どっしりとした二足歩行のシルエットはやに近く、色々な面で歴代いわタイプの先輩達の特徴を踏襲しているようなポケモンである。 ゲーム上における特徴 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 110 80 120 80 90 30 進化すると専用技としてを取得でき、相手のすばやさを1段階下げ、相手の弱点にほのおタイプを追加する。 基本的には素早さが低いかわりにHPなどの防御性能に優れる耐久型。 攻撃面では攻撃・特攻はともに80と低くはないが決定力には欠ける。 耐久面でも優れるとはいえ、4倍弱点が2つもあるため役割破壊されやすい。 後述の特性のため、相手に左右されやすいのが難点。 セキタンザンの個性は専用特性の「じょうききかん」にある。 これはかの攻撃技を受けると、自分の素早さランクが一気に 6段階も上がる特性。 発動後は、無補正状態で素早さに努力値を28振っていればすら抜き去る驚異の素早さを得る。 これにより、超低速アタッカーと、じょうききかんによる高速アタッカーの両方に対応できる。 これは他のどのポケモンにもない個性である。 ほのお技はこの耐久力ならどうとでもなるのだが、問題はみず技を受ける場合。 との相乗効果が狙えるものの、4倍弱点なので受けきれずに倒されることが多い。 を持ったり、壁を貼る、先に「」を使って軽減するなどの一工夫が必要。 高耐久でほのおに弱いやと組み、相手のほのお技を誘うのがメジャーな運用法となる。 選出段階で狙いがバレるため決まる事は少ないものの、弱点を突かなければなかなか倒せないこれらのポケモンに対して弱点のほのお技を打ちづらくなるため、相手に対して大きなプレッシャーをかけられる。 特にナットレイはほのおに弱くみずに強いため、互いの弱点をカバーし合える。 逆に、を基軸とする超低速アタッカーで運用する場合、じょうききかんは邪魔になる。 その場合は「ほのおのからだ」ないしは夢特性の「もらいび」の出番となる。 kg せきたんポケモン・セキタンザンがキョダイマックスした姿。 天然ののような身体となり、頭の石炭がさらに増加して首回りにまであふれ出ている他、目だけがオレンジ色に光るタンドン時代のものへと戻っている。 巨大な竈のような胴体の内部ではキョダイマックスのパワーに煽られた2000度の炎が燃え盛っており、実際にある地域が大寒波に襲われた時には、本当に巨大なストーブ代わりとなって多くの命をの危機から救ったという逸話がある。 このセキタンザンが放ついわタイプのわざは、専用の「 キョダイフンセキ」に変化する。 相手にダメージを与えるだけでなく、弾ける石炭が4ターンの間フィールドに留まり続け、相手のいわタイプ以外のポケモンに毎ターン終了時、最大HPの6分の1のダメージを与える。 関連タグ …同じく石炭がモチーフ …同じ複合タイプであり、孵化要員として用いられたこともある …石炭、蒸気機関繋がり 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-18 18:00:00• 2020-07-18 17:00:00• 2020-07-18 12:00:00• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-18 22:37:41• 2020-07-18 22:37:25• 2020-07-18 22:37:07• 2020-07-18 22:36:48• 2020-07-18 22:36:21 新しく作成された記事• 2020-07-18 22:37:08• 2020-07-18 22:33:48• 2020-07-18 22:18:34• 2020-07-18 22:21:39• 2020-07-18 22:31:51•

次の

セキタンザン (せきたんざん)とは【ピクシブ百科事典】

セキタンザン 育成論

7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるセキタンザンの育成論と対策について掲載しています。 セキタンザンのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 目次• 5倍に上がる セキタンザンの特徴 専用特性「じょうききかん」で素早さが上昇 セキタンザンは 専用特性の「じょうききかん」 を持っています。 みずかほのおタイプの技を受けた時に自身の素早さが上昇する強力な特性 であり、わざを耐えることができれば高い素早さから相手を倒してそのまま全抜きを狙うことができます。 高耐久で高い対面性能を持つ セキタンザンはHP・防御・特防において高い数値を持っており、 多くのポケモンに高い対面性能を持つことができる のが特徴です。 高い耐久を活かして有利なタイプに複数回後出しすることや、一度わざを受けてから攻撃することができます。 物理技と特殊技の両方を使いこなせることから 相手の物理受け、特殊受けで止まらない 対面性能の高い育成をすることができます。 タイプを活かしてサポートとしても活躍できる アタッカーとしての攻撃技だけではなく、 おにびやステルスロックなどのサポート技を覚える ことも大きな特徴です。 受けながらステルスロックやおにびを使うことで、サイクルや後続での処理が楽になるため、フルアタッカー以外としても活躍することができます。 こらえるを使うことによって本来は耐えることが難しい水タイプの技も確定で耐えることができ、安全に「じょうききかん」を発動させることができます。 特性発動後の素早さはとても高く、この調整をすることで、ドラパルトや素早さが1段階上昇した最速トゲキッスすらも抜くことができます。 じゃくてんほけんはみず技以外の弱点でも発動するため、自身の高い耐久やダイマックスと合わせることで高い対面性能をさらに強固なものにすることができます。 サイクルを回しながらおにびやステルスロックを撒くことで、後続のサポートをしながら、役割対象である相手の体力を削ることができるため、セキタンザン自身で倒すことができる可能性が上がります。 ほのおのうずを採用することで、トゲキッスにいわ技を撃たずに削ることができ、有利なはがねやフェアリータイプのポケモンを拘束しながらじわじわと削ることができるようになります。 調整について 調整は特化たま持ちミミッキュのダイホロウを確定で耐えるラインまで物理耐久を伸ばしています。 みずタイプのポケモンで相手をする場合には注意しましょう。 対策方法 高火力技で確実に倒す じょうききかんやじゃくてんほけんの発動はなるべく避けたいので高火力の技で一気に押し切るのが良いでしょう。 じめん技であれば4倍弱点を突け、じょうききかんの発動を阻害できるので強力です。 おすすめ対策ポケモン ポケモン 詳細 ・無振りでも抜かれる素早さではないので4倍弱点をついて素早く処理しましょう ・4倍弱点のみず技で攻撃しましょう ・じょうききかんやじゃくてんほけんを無視して沈めましょう。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は特攻を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前.

次の

セキタンザン

セキタンザン 育成論

セキタンザン 種族値 HP 110 攻撃 80 防御 120 特攻 80 特防 90 素早 30 いわ ほのお 合計種族値 510 特性 じょうききかん みず、またはほのお技を受けると、素早さが6段階上がる ほのおのからだ 直接攻撃を受けた時、相手を30%の確率でやけどにする。 5倍になる。 さらに、弱点は 4倍の「じめん」と「みず」、 2倍の「いわ」と「かくとう」の4種しかなく、4倍にさえ気を付ければ、 1撃で落とされることはまずありません。 また、 ダイロックから砂嵐にすることで特防を底上げでき、特殊受け性能を強化することができます。 そのため、余程の不利対面でない限り、 ステロや おにびなどで役割を遂行できる可能性が非常に高いです。 また、特性「もらいび」によって、「 リザードン」にサンパワーを使わせない立ち回りが可能になります。 そのため、4倍弱点は受けないように注意して立ち回る必要があります。 逆に言えば弱点が明確なので、組ませるポケモンは選定しやすいです。 そのため特性は、Dに上昇補正がかかり、セキタンザンが唯一切れるSに下降がかかる「 なまいき」で確定です。 自身が ダイロックで砂展開にしてしまえば、更なる耐久アップも見込めます。 0% 確4耐 超低乱数5耐 セキタンザンの対策 セキタンザンと対面した際の対策方法とポケモンを紹介していきます。

次の