レアチーズ ケーキ クックパッド。 爽やかな味わい♪今食べたい「レアチーズケーキ」

濃厚☆簡単☆レアチーズケーキ(プレーン) by レアレアチーズ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

レアチーズ ケーキ クックパッド

Sponsored Link 低糖質のケーキを作るために知っておきたい3つのこと レシピを見る前に、低糖質ケーキを作るために知っておきたい3つのことを紹介します。 そのため、低糖質なケーキにするためには砂糖の代わりに甘味料を使いましょう。 甘味料を使うことで 砂糖と同じ甘さにしても糖質が少なくするだけでなく、カロリーも少なくなります。 血糖値が上がりづらい材料を使う 低糖質にするためには糖質が少ないものを使うだけでなく、血糖値が上がりづらい材料を使う必要があります。 血糖値が上がりづらい材料で有名な物は、 米粉、おから、豆腐などです。 血糖値が上がりやすい小麦粉の代わりに豆腐などを使うことで低糖質のケーキを作ることができますよ。 また、 卵や牛乳は糖質は含まれておらずカロリーも低いので低糖質のケーキを作る材料にぴったりなんですよ。 チーズケーキは本当に低糖質なの? 低糖質なケーキといえばチーズケーキを想像する方も多いでしょう。 なぜチーズケーキは低糖質であるかと言うと、 チーズケーキの材料である チーズにはほとんど糖質が含まれていないからです。 さらに、チーズケーキはおいしいだけでなく、チーズのおかげでお腹の満足感も得ることができます。 しかも、チーズには体を作るために必要なタンパク質もしっかりと含まれています。 そのような理由から糖質制限をしている人にチーズケーキがおすすめなんですよ。 ただし、気をつけていただきたいのは 使うチーズの種類によってはケーキのカロリーが高くなるということ。 カッテージチーズは100gあたり100キロカロリーと少ないのに比べ、プロセスチーズは100gあたり339キロカロリー、チーズケーキに使われることが多いクリームチーズは100gあたり346キロカロリーです。 チーズの種類や量によっては糖質は少ないですがカロリーは高いケーキになってしまいます。 いくらチーズを使っていても、カロリーを気にしながらダイエットをしている人にとっては高カロリーなケーキになってしまう可能性があります。 おいしいからといって食べ過ぎないように注意しましょう。 低糖質でおいしいケーキのレシピを紹介 私自身がレシピを参考にしながら実際にケーキを作り、「おいしい!」と感じたものだけを紹介させていただきます。 材料は プレーンヨーグルト、ホットケーキミックス、ジャム、卵、サラダ油のみです。 オーブンで焼いた後すぐは柔らかくプリンのようですが、冷めると固くなり見た目はチーズケーキそっくりになります。 味はチーズケーキよりもさっぱりとしています。 レシピではジャムを使っていますが甘味料を使って糖分を少なくすることで更に低糖質なケーキにすることができますよ。 バター不使用!極上濃厚豆腐ガトーショコラ 参考: 小麦粉が少量入っているものの、 材料のほとんどは豆腐てできている低糖質で体にとってもいいケーキのレシピです。 作っているときはこんなに豆腐を使ったら豆腐の味しかしないのではないかと心配になりますが、そんなことは全くないので安心してください。 ガトーショコラと言ってもチョコレートは一切使っていません。 しかし、出来上がりは濃厚なガトーショコラそのもの。 本当においしいので何度もこのレシピでケーキを作っていますよ。 ヘルシー豆乳と豆腐のレアチーズケーキ風 参考: レアチーズケーキといえば「クリームチーズ」と「生クリーム」を使うレシピが多いですがこのレシピは一切使っていません。 材料をミキサーやブレンダーに入れて混ぜるだけ!作り方がとっても簡単なレアチーズケーキのレシピです。 レアチーズケーキというよりもふわふわのムースのような食感です。 豆腐や豆乳の量が多いので少し豆腐の味が残りますがさっぱりとしていて食べやすいですよ。 超低糖質パウンドケーキ! 参考: 小麦粉の代わりに大豆粉、バターの代わりにココナッツオイルを使用したパウンドケーキのレシピです。 大豆粉を使ったレシピはパサついてしまうこともありますが、こちらのレシピはしっとりしていて食べやすいケーキになっています。 ノーマルなパウンドケーキのレシピなので、味を変えたい時にはブルーベリーなどのフルーツを入れたりココアを入れてアレンジすることもできますよ。 低糖質 濃厚簡単チーズケーキ 参考: 材料は クリームチーズ、卵、パルスイートレモン汁のみのレシピ。 ボールひとつでできるので洗い物も少なく簡単に作ることがで、つくれぽでもとっても美味しいと人気のチーズケーキのレシピです。 レシピを見ながら作っているうちに慣れてくるとアレンジもできるようになってきます。 自分好みのおいしい低糖質ケーキを作っておやつタイムを楽しんでくださいね。 誕生日やクリスマスなど特別な日に 見た目もかわいく、おいしい低糖質ケーキを食べたいという方は通販で購入できる糖質制限ケーキもあります。

次の

レアチーズケーキ

レアチーズ ケーキ クックパッド

SPONSORED LINK ヨーグルトとHMで超簡単濃厚チーズケーキ 次は「ヨーグルトとHMで超簡単濃厚チーズケーキ」を紹介します。 ヨーグルトとHMで超簡単濃厚チーズケーキ 材料 (18cm丸型) プレーンヨーグルト・・・・・400g ホットケーキミックス・・・・100g お好みのジャム 又は砂糖・・50~80g 卵・・・・・・2個 サラダ油・・・大さじ3 こちらが クックパッドで人気1位! つくれぽは10000人以上あります。 ヨーグルトで作るので ヘルシーなのが人気の秘訣かもしれません。 美味しく食べたいけれど カロリーは気になる人多いですよね~ 何度もリピしている人や 炊飯器で焼いてる人 初めて作った人 たくさんいらっしゃいました。 しっとり濃厚チーズケーキ 次は「しっとり濃厚チーズケーキ」を紹介します。 しっとり濃厚チーズケーキ 材料 クリームチーズ・・・250g 生クリーム・・・・・200ml 卵・・・・・・・・・2個 グラニュー糖・・・・80g 薄力粉・・・・・・・大さじ3 レモン汁・・・・・・大さじ2 ボトム クラッカーまたはビスケット・・・90g 無塩バター・・・・・40g こちらも人気のレシピ クックパッドでつくれぽ もうすぐ10000人を超えようとしています。 クラッカーかビスケットを使うのですが そういうアイデアが美味しくなる 秘訣だと思います。 KEROママのチーズケーキ 次は「KEROママのチーズケーキ」を紹介します。 KEROママのチーズケーキ 材料 (18cmまたは21cm型1台分) スライスチ-ズ とろけないプロセスチ-ズ 4枚~5枚 牛乳・・・・200cc バタ-・・・・70g 小麦粉・・・70g 卵・・・・・4個 砂糖・・・・70g アプリコットジャム・・適量 クックパッドで つくれぽ3000人のレシピ チーズケーキの作り方は いろいろありますね。 自分の気に入ったレシピを 探して作ってみてくださいね。 ふんわりスフレチーズケーキ 次は「ふんわりスフレチーズケーキ」を紹介します。 チーズケーキ 次は「チーズケーキ」を紹介します。 チーズケーキ 材料 クリームチーズ・・・・200g 砂糖・・・・・・70g 卵・・・・・・・2個 薄力粉・・・・・大さじ3 生クリーム・・・150g レモン汁・・・・お好みで 土台 バター・・・・・・・50g マリービスケット・・12枚 レシピがわかりやすく 1個のボールで作れるので 洗い物が少なくて済みます。 SPONSORED LINK かぼちゃのクリームチーズケーキ 次は「かぼちゃのクリームチーズケーキ」を紹介します。 かぼちゃのクリームチーズケーキ 材料 かぼちゃ・・・・250~300g クリームチーズ・150g 砂糖・・・・・・50g 卵・・・・・・・2個 薄力粉・・・・・30g 牛乳・・・・・・200g 色が可愛いカボチャ色! ハロウインの時に作ってもいいですね。 スイッチポンで出来るので 炊飯器で作るケーキは簡単ですよ! いかがでしたか? 人気1位のレシピで作るのもいいし 簡単に炊飯器で作るのもいいでしょう~ スフレタイプも食べてみたいw みなさんはどのレシピで作りますか? SPONSORED LINK•

次の

うちのクリスマスケーキ(レアチーズ)

レアチーズ ケーキ クックパッド

Sponsored Link 低糖質のケーキを作るために知っておきたい3つのこと レシピを見る前に、低糖質ケーキを作るために知っておきたい3つのことを紹介します。 そのため、低糖質なケーキにするためには砂糖の代わりに甘味料を使いましょう。 甘味料を使うことで 砂糖と同じ甘さにしても糖質が少なくするだけでなく、カロリーも少なくなります。 血糖値が上がりづらい材料を使う 低糖質にするためには糖質が少ないものを使うだけでなく、血糖値が上がりづらい材料を使う必要があります。 血糖値が上がりづらい材料で有名な物は、 米粉、おから、豆腐などです。 血糖値が上がりやすい小麦粉の代わりに豆腐などを使うことで低糖質のケーキを作ることができますよ。 また、 卵や牛乳は糖質は含まれておらずカロリーも低いので低糖質のケーキを作る材料にぴったりなんですよ。 チーズケーキは本当に低糖質なの? 低糖質なケーキといえばチーズケーキを想像する方も多いでしょう。 なぜチーズケーキは低糖質であるかと言うと、 チーズケーキの材料である チーズにはほとんど糖質が含まれていないからです。 さらに、チーズケーキはおいしいだけでなく、チーズのおかげでお腹の満足感も得ることができます。 しかも、チーズには体を作るために必要なタンパク質もしっかりと含まれています。 そのような理由から糖質制限をしている人にチーズケーキがおすすめなんですよ。 ただし、気をつけていただきたいのは 使うチーズの種類によってはケーキのカロリーが高くなるということ。 カッテージチーズは100gあたり100キロカロリーと少ないのに比べ、プロセスチーズは100gあたり339キロカロリー、チーズケーキに使われることが多いクリームチーズは100gあたり346キロカロリーです。 チーズの種類や量によっては糖質は少ないですがカロリーは高いケーキになってしまいます。 いくらチーズを使っていても、カロリーを気にしながらダイエットをしている人にとっては高カロリーなケーキになってしまう可能性があります。 おいしいからといって食べ過ぎないように注意しましょう。 低糖質でおいしいケーキのレシピを紹介 私自身がレシピを参考にしながら実際にケーキを作り、「おいしい!」と感じたものだけを紹介させていただきます。 材料は プレーンヨーグルト、ホットケーキミックス、ジャム、卵、サラダ油のみです。 オーブンで焼いた後すぐは柔らかくプリンのようですが、冷めると固くなり見た目はチーズケーキそっくりになります。 味はチーズケーキよりもさっぱりとしています。 レシピではジャムを使っていますが甘味料を使って糖分を少なくすることで更に低糖質なケーキにすることができますよ。 バター不使用!極上濃厚豆腐ガトーショコラ 参考: 小麦粉が少量入っているものの、 材料のほとんどは豆腐てできている低糖質で体にとってもいいケーキのレシピです。 作っているときはこんなに豆腐を使ったら豆腐の味しかしないのではないかと心配になりますが、そんなことは全くないので安心してください。 ガトーショコラと言ってもチョコレートは一切使っていません。 しかし、出来上がりは濃厚なガトーショコラそのもの。 本当においしいので何度もこのレシピでケーキを作っていますよ。 ヘルシー豆乳と豆腐のレアチーズケーキ風 参考: レアチーズケーキといえば「クリームチーズ」と「生クリーム」を使うレシピが多いですがこのレシピは一切使っていません。 材料をミキサーやブレンダーに入れて混ぜるだけ!作り方がとっても簡単なレアチーズケーキのレシピです。 レアチーズケーキというよりもふわふわのムースのような食感です。 豆腐や豆乳の量が多いので少し豆腐の味が残りますがさっぱりとしていて食べやすいですよ。 超低糖質パウンドケーキ! 参考: 小麦粉の代わりに大豆粉、バターの代わりにココナッツオイルを使用したパウンドケーキのレシピです。 大豆粉を使ったレシピはパサついてしまうこともありますが、こちらのレシピはしっとりしていて食べやすいケーキになっています。 ノーマルなパウンドケーキのレシピなので、味を変えたい時にはブルーベリーなどのフルーツを入れたりココアを入れてアレンジすることもできますよ。 低糖質 濃厚簡単チーズケーキ 参考: 材料は クリームチーズ、卵、パルスイートレモン汁のみのレシピ。 ボールひとつでできるので洗い物も少なく簡単に作ることがで、つくれぽでもとっても美味しいと人気のチーズケーキのレシピです。 レシピを見ながら作っているうちに慣れてくるとアレンジもできるようになってきます。 自分好みのおいしい低糖質ケーキを作っておやつタイムを楽しんでくださいね。 誕生日やクリスマスなど特別な日に 見た目もかわいく、おいしい低糖質ケーキを食べたいという方は通販で購入できる糖質制限ケーキもあります。

次の