ミニフィットプラン。 ソフトバンクにメリハリプランとミニフィットプランが登場!料金内訳や通話料について。旧プランの違いは?

ミニフィットプラン

ミニフィットプラン

ミニフィットプランの月額料金 使ったデータ通信量 1GBまで 2GBまで 5GBまで データ定額サービス 3,000円 5,000円 6,500円 基本プラン(音声) 980円 980円 980円 半年おトク割 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 月額料金 1,980円 7か月目以降2,980円 3,980円 7か月目以降4,980円 5,480円 7か月目以降6,480円 「ミニフィットプラン」は、毎月あまりデータ容量を使用しない人向けの段階性のデータ定額サービス。 月額料金は使用したデータ容量によって、• 1GBまで:3,000円• 2GBまで:5,000円• 5GBまで:6,500円 となっていて、月に使用したデータ容量が1GB未満だった場合には3,000円(税抜)、2GB~5GBまで使用した場合には最大の6,500円(税抜)となります。 ただし、新たに「ミニフィットプラン」に申し込む事で無条件で「半年おトク割」が適用されるので、 6か月間は毎月1,000円が割引 されます。 メリハリプランの月額料金 使ったデータ通信量 2GBまで 2GB~50GBまで データ定額サービス 5,000円 6,500円 基本プラン(音声) 980円 980円 半年おトク割 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 月額料金 3,980円 7か月目以降4,980円 5,480円 7か月目以降6,480円 「メリハリプラン」は、主要SNSの通信量使い放題とデータ定額50GBの大容量データプランがセットになっているデータ定額サービス。 月額料金は6,500円(税抜)ですが、月に使用したデータ容量が 2GB以下の場合は1,500円が割引 されます。 また、新たに「メリハリプラン」に申し込む事で無条件で「半年おトク割」が適用されるので、 6か月間は毎月1,000円が割引 されます。 対象の料金プランは、• メリハリプラン• ミニフィットプラン• データプラン1GB(スマホ)• データプラン1GB(ケータイ)• データシェアプラス の5種類。 残念ながら、旧プランの「ウルトラギガモンスター+」や「ミニモンスター」は対象外なので、5Gを利用したい場合は新料金プランに変更する必要があるので注意して下さい。 また、ソフトバンクでは 2020年8月31日までに5Gプランに申し込む事で「5G基本料」が2年間無料になる 「5G無料キャンペーン」を実施しています。 条件を満たしただけで自動適用となるので 申し込みは不要。 ただし、5Gはエリアがかなり狭くなっているため、5G対応端末を購入して5Gを試したい!って人は必ず対応エリアを確認しておきましょう。 ソフトバンクを一人で利用する場合の最安プラン料金シミュレーション ミニフィットプラン データ通信量1GB以内 3,000円 基本プラン(音声) 980円 半年おトク割 -1,000円 -1,000円 月額料金 1,980円 7か月目以降2,980円 これは、ソフトバンクのスマホを一人で利用する場合に、できるだけ料金が安くなるように計算した月額料金のシミュレーションです。 月に使用するデータ容量を1GB以下に抑えれば 6か月間は1,980円 税抜 、7か月目以降は2,980円 税抜 で利用できる事がわかりますね。 ただし、「」には適用条件があり、全ての人が受けられる割引キャンペーンではないので注意。 また、「ミニフィットプラン」は使用したデータ容量によって6,500円(税抜)まで料金が上がる可能性があるので注意して下さい。 メリハリプラン データ通信量 2GBまで 2GB~50GBまで データ定額サービス 5,000円 6,500円 基本プラン(音声) 980円 980円 半年おトク割 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 (家族4人の場合) -2,000円 -2,000円 月額料金 1,980円 7か月目以降2,980円 3,480円 7か月目以降4,480円 これは、ソフトバンクのスマホを家族で利用する場合の料金を「メリハリプラン」で計算した料金シミュレーションです。 「みんな家族割+」を家族4人以上の条件で適用させる事ができれば、月額料金は一人あたり 最安で月額1,980円 で利用する事ができます。 ただし、「」と「」には適用条件があり、全ての人が受けられる割引キャンペーンではないので注意して下さい。 家族4人がソフトバンクを利用していて、「おうち割光セット」も適用できる環境の人はそこまで多くないと思いますが、一人あたり毎月50GB使えて4,480円(税抜)であればお得に感じる人も多いんじゃないでしょうか。 ソフトバンク公式サイトで詳細をチェック ソフトバンク 料金プランの注意点 メリハリプランは速度制御される可能性がある 「メリハリプラン」は50GBの大容量データ通信が楽しめるプランですが、今回から新たに「時間帯により速度制御有り」という注釈が加わってしまいました。 実際にどの程度制限させるのかはまだ未知数ですが、ストレスなく大容量データ通信を楽しみたいって人は注意です。 メリハリプランの2GB以下割引は「動画SNS使い放題」の通信も含める 「メリハリプラン」では、月に使用したデータ容量が2GB以下の場合に1,500円の割引を受ける事ができますが、この2GB以下は 「 動画SNS使い放題」でのデータ利用も含めて2GB以下 の場合に限られています。 割引を受けたい場合には、動画やSNSも使いすぎないように注意しましょう。 「半年おトク割」は過去に「1年おトク割」の適用履歴があると適用されない 2020年3月12日から、新たに「半年おトク割」がスタートしていますが、「半年おトク割」は過去に、• 半年おトク割• 1年おトク割 のいずれかの割引を受けた事がある人には適用されません。 また、現在「1年おトク割」の割引適用中の人が「メリハリプラン」か「ミニフィットプラン」に申し込む場合は、「1年おトク割」の割引は途中で解除され、 「半年おトク割」も適用されない ので注意して下さい。 定額オプションの通話オプションは外せない 2020年3月12日から提供が開始された「定額オプション+」「準定額オプション+」には、• 留守番電話プラス• 割込通話• グループ通話• 一定額ストップサービス の4つの「通話オプション」の料金が含まれていますが、いらないからといって切り離す事はできません。 上記の通話オプションを使わない人にとっては「押し売り」のようなサービス内容になっていますが、割り切って利用しましょう。 契約前に確認しておきたい割引サービス 高額キャッシュバックキャンペーン 総務省の指摘もあって以前のように高額なキャッシュバックを行っているキャリアはほぼなくなりましたが、ネット販売が盛んなソフトバンクなら現在でも 30,000円程度の高額キャッシュバック を行っています。 キャッシュバックの金額は週単位で変動する為、ソフトバンクで契約予定の人はこまめにチェックしてみて下さい。 近くの量販店やソフトバンクショップではありえないような金額のキャッシュバックが受け取れるので、ぜひ活用してみて下さいね!• 2020年 softbank学割 2020年のソフトバンクの学割「softbank学割」は、 5歳以上22歳以下 の人が、• ミニモンスター のいずれかで申し込みをした場合に、申し込みの 翌月から6か月間毎月980円が割引、または「」で申し込んだ場合に1年間毎月使用可能データ容量が1GB増量されるというキャンペーン。 対象契約は、• 乗り換え(MNP)• 新規契約• 機種変更 の全契約になっていますが、条件を満たしただけでは自動適用されず、別途申し込みが必要なので注意して下さい。 スマホデビュープラン 「スマホデビュープラン」は、現在ガラケーを使用している人がソフトバンクのスマホに機種変更か乗り換え(MNP)をする事で、1年目が月額980円(税抜)、2年目以降が月額1,980円(税抜)で利用できる割引キャンペーン。 申し込むには、• ガラケーからスマホへの機種変更• 他社ガラケーからの乗りかえでスマホの新規契約 のいずれかが条件となっていて、通話オプション「」か「」を同時に申し込む事で月額1,000円が永年割引される「スマホデビュー専用割引」が適用されるので、「」と合わせて、 1年目が月額980円(税抜)、2年目以降が月額1,980円(税抜)で利用できるのが特徴です。 はじめまして。 2018年の3月にiphone8plusを半額サポートで購入しました。 半額サポートを使った機種変更が可能な時期になったのでiphone11への機種変更を考えているのですが、機種変更をすると、現在利用しているスマ放題とデータ定額ミニ2GBのプランの継続はできないのでしょうか? 現行 スマ放題 2700円 データ定額ミニ2GB 3500円 月々割 -1405円 月々のデータ利用が、だいたい2GBを超えるか超えないかという状況なので、新しいプランに変更すると高くなってしまうのかなと思い悩んでおります。 機種変更をすると新しいプランに変更しなくてはならないのであれば、このまま8plusを使い続けた方が安く利用することができるのでしょうか? アドバイスをいただけたら嬉しいです。 よろしくお願い致します。 ショップでの見積書がないんですが アメリカ放題?とか 書いてたような。。 やはり そのくらいいくのでしょうか? 何度もすみません。。 はじめまして。 わかりやすい記事、ありがとうござます。 相談させてください。 今 ソフトバンクで、 iPhone 6を使っていて、 機種変更を考えてます。 iPhone 8に機種変更したいのですが、ソフトバンクショップ店頭に在庫がありません。 ソフトバンクオンラインには まだ在庫がありますが、料金プランの変更をしたくないので、オンラインでの機種変更ができません。 どーしてもiPhone 8にしたい場合、オンラインで購入して料金プランを変更するか、他のキャリアに乗り換えるか、しか方法はないでしょうか? もしくは、アップルストアで SIMフリーのiPhone 8を購入し、今 使っているiPhone 6のSIMをiPhone 8に入れて使うことは可能でしょうか?(ソフトバンクにて、事務手続きが必要になると思いますが) 今、家族割りなどの料金プランなので、なるべくソフトバンクのままでいたいです。 初歩的なことかも知れませんが、調べても正解がわからなかったので、教えていただければ助かります。 よろしくお願いします。 はじめまして、相談させて下さい! 半額サポートで、iPhone8を買って来年の3月で2年がたちます。 解除料金がかからないプランに変更したいと思い、ソフトバンクに聞いたら、今より料金が高くなる計算になりました。 半額サポートに加入 月々割あり ソフトバンク光加入 家族割加入 機種変更や、プラン変更した場合、月々割の分が割引が無くなりますと。 ざっくりと、毎月の支払いが! 6000円代から7000円代に上がり、1400円の割引が無くなると計算ででました。 ウルトラギガモンスターで、通話LITEで良かったのに! 半額サポートで機種変出来ないじゃんと思ってます。 このまま48回まで、同じiPhone8を使われれば大丈夫ですとの事で、 家族割も2人で1000円から500円に減るみたいで困ってます。 結局、同じスマホなら違約金がかからないプランにして、その月に解約をして、楽天モバイルに行きたいと思ってるのですが。 2600円ほど今より安くなります! 2600円ほどじゃ今の快適さがなくなると思うと、少し勿体ないかなとも思ってます。 何か良いアドバイスがあれば、教えて下さい。 よろしくお願い申し上げます。 はじめまして 11月末の機能一部終了に今頃焦って調べ始めたところこちらにたどり着きました。 現在長期ユーザーのガラケーで最初はそのまま12月以降も通話とメールだけで使用しようと思っていたのですが、今のEメールアドレス(~@)を失うのがやはり諦めきれずスマホ(デビュープラン)にするかガラケー機種変更するか迷っていました。 ガラケーの方ですが長期ユーザーのキャンペーンを以前聞いた事があってまだ有効かと思っていたのですが終了してしまったとこちらで知り…ますますどうしようかと悩み相談させて頂きたいとコメントさせて頂きました。 現在SBガラケーとは別にデータ用スマホを持っており、SBでは通話とメールがメインでWeb関係はWi-Fiで使用できる範囲メインで使用しようかなと思っております。 機種の希望は長持ちする(電池&耐久性)&出来るだけ安くという位でハイエンドモデルは除外しています。 一番安い?機種でarrowsUが良いのかなと思いましたがショップではGooglePixel3aを勧められています。 また安心保障パックプラスやスマホ基本パックといったオプションに関してはどうでしょうか? 月々の予算を抑えるなら外したいところですが機種変更時にしか付けられないという事で悩みましたが皆さんつけられているものでしょうか? またてっきり24回支払いと思っていたのですが後で48回払いと知り驚きました。 PeyPey使わないのでこちらでしたら半額サポートは加入しないつもりですが、これも多くの方が利用されているものなのでしょうか? 壊れなければ使い続ける方なのでメリットがあまり感じられなくて… 料金プランも長期割が使える昔のプランで通話無料を繰り越し使える今のガラケーで十分だったのですが何だかSB側に追いやられてるなぁと感じつつ、格安系に移動した方がメリットがありそうですが田舎なので通信的にどうなのかといったところでどこがいいのか迷っていたらもうすぐタイムリミットが迫って…ともうどうしていいのかと悩んでいましたが、今回こちらに相談できると知って長々と書きこんでしまってすみません。 もしよろしければアドバイス頂ければ幸いです。 しょこらさん、はじめまして。 順番に回答しますね。 しょこらさんが重要視している機能は「電池&耐久性」なので、ちょっと合わない気がしますね・・・。 処理能力とカメラ性能が低い事を承知で購入するなら、防水・防塵で電池持ちも良いarrows Uのほうが使いやすいと思います。 2年間払い続ければ機種代金の半額以上になってしまう為、その分貯めておいて、壊れたらまた新しい格安機種を購入したほうがお得だと思います。 スマホ基本パックは契約しているだけで使っていないという人が多いので を確認してみて不要だったり良くわからない場合は加入しなくて良いと思います。 写真は撮るので夜景がきれいに~というカメラ性能に関しては魅力的だったのですが、その他に関してはどうかな?と迷うところでした。 容量も大きいから断然こちらがお勧めです!とスタッフ押しでしたが後で調べてみるとSDカードスロットがないですよね。 反対にarrows Uはスロット付きですよね。 アプリはあまり入れない様にしてデータに関しては問題ないかな?と勝手に思っていましたがこの考えで間違っていませんでしょうか? あと処理能力が低いとの事ですがどれくらい?というかサクサク動きにくい?ということでしょうか。 スマートフォン基本パックも一定額ストップサービスと紛失時検索くらいが魅力かなという程度で…一定額に関しては追加料金で加入できますが紛失時の検索はこのパック加入じゃないと使えないので迷っていましたが毎月500円は契約年数を考えると大きいですね。 ただ機種変更時にしか加入できないというのが…なんとも。 低価格機種なので必要なさそうですね。 引き続きお伺いしたいのですが、自分の様なタイプに他の機種等お勧めありますでしょうか?またガラケーの方が良いのかとも少し迷っています。 また契約に関してショップに行くのではなくオンラインショップで契約するという選択肢もあると知り今回選択肢に入れてみようかなと思っていますが注意点などはありますでしょうか? また色々とすみません。 参考にさせて頂きたいのでもしよろしければ教えて頂ければ幸いです。

次の

【検証】ソフトバンクのミニフィット、メリハリプランは改悪なのか?

ミニフィットプラン

トクするサポート適用時。 48回割賦で購入し、25ヵ月目にソフトバンクでの買い替えおよび旧機種回収で24回分の旧機種の分割支払金・賦払金(頭金は対象外)のお支払いが不要となります。 お申し込み状況などによって時期が前後にずれることがありますので、お問い合わせ窓口(電話)またはソフトバンク取扱店にご確認ください。 旧機種は、買い替え日の翌月末までに、当社指定の条件に基づく回収・査定完了が必要です。 査定条件を満たさなかった場合、回収に加えて20,000円(不課税)のお支払いが必要です。 一部対象外機種あり。 ソフトバンクショップ(直営店)販売価格です。 トクするサポート適用時。 48回割賦で購入し、25ヵ月目にソフトバンクでの買い替えおよび旧機種回収で24回分の旧機種の分割支払金・賦払金(頭金は対象外)のお支払いが不要となります。 お申し込み状況などによって時期が前後にずれることがありますので、お問い合わせ窓口(電話)またはソフトバンク取扱店にご確認ください。 旧機種は、買い替え日の翌月末までに、当社指定の条件に基づく回収・査定完了が必要です。 査定条件を満たさなかった場合、回収に加えて20,000円(不課税)のお支払いが必要です。 一部対象外機種あり。 ソフトバンクショップ(直営店)販売価格です。

次の

【2020年7月版】SoftBank(ソフトバンク)最新料金プラン(メリハリ・ミニフィット)まとめ!

ミニフィットプラン

ソフトバンクから2020年3月12日より、新しい料金プランとして「 ミニフィットプラン」が提供開始されました。 ミニフィットプランは、 毎月のデータ量に応じて3段階(1GB未満、2GB未満、5GB未満)で料金が確定するプランです。 これまで提供されていたミニモンスターと類似していますが、ミニモンスターの上限が50GBだったのに対して、 ミニフィットプランでは毎月のデータ量上限が5GBに設定されており、超過すると速度制限があります。 5GB以上利用しても追加データ量を購入しない限り、ミニモンスターよりも安くなるという点で優れており、使いすぎることなくオトクに利用できる料金プランです。 なお、ミニフィットプラン提供開始に伴い、ミニモンスターは2020年3月11日で新規受付終了となりました。 そして、いよいよ3月27日にソフトバンクの5Gサービスが開始しましたが、 5Gの対応主要プランとしても、ミニフィットプランは選ばれています。 本記事では、ミニフィットプランの詳細について確認します。 関連記事:「」 目次• ミニフィットプランの概要 ミニフィットプランは、2020年3月12日より提供開始されました。 毎月のデータ使用量に応じて3段階の定額料(1GBまで、2GBまで、5GBまで)が自動的に適用されます。 ミニフィットプランとは、「基本プラン(音声/データ)」と新たに提供する「データプランミニフィット」の総称で、各種割引により最安1,980円~で利用できます。 データ量の上限は5GBまでに制限されており、 超過すると請求月末まで送受信時の通信速度が最大128kbpsに低速化します。 ミニフィットプランの料金 ここからは、ミニフィットプランの具体的な料金について確認します。 この2つを組み合わせた総称が「 ミニフィットプラン(合計3,980円~7,480円)」です。 ここまでは、ユーザーの契約状況に関係なく、ミニフィットプランを契約する全ユーザー共通です。 さらに、ここから契約状況に応じて2種類の割引が適用されます。 新規契約または機種変更を条件として毎月1,000円を最大半年間割引する「」• ソフトバンク光またはソフトバンクエアーとセット契約することで毎月1,000円割引する「 おうち割 光セット」 以上2つの割引がユーザーの契約状況によって適用されます。 ミニモンスターの扱いと同じですね。 もしも現在、「iPhone基本パック」「スマートフォン基本パック」「ケータイ基本パック」「ケータイ基本パック for 4G ケータイ」のいずれかに加入しているユーザーが、「定額オプション+」または「準定額オプション+」に申し込む場合、各種「基本パック」の継続利用はできません。 ミニフィットプランは、2年契約も解約金もなし! ソフトバンクでは、2019年9月13日以降に提供開始している料金プランを2年契約なし、解約金なしの料金体系で提供しています。 ソフトバンクの「ミニフィットプラン」もこれと同じく、 2年契約の縛りや解約時の負担金も発生しません。 もし、現在2年契約や解約金ありの料金プランを契約中のユーザーは、ミニフィットプランへ変更して2年契約と解約金がないプランへ切り替える、という選択肢もありだと思います。 ただし、現在「 月月割」を適用中のユーザーは少し注意が必要です。 旧2年契約プランから2年契約の概念がないミニフィットプランへ変更した場合、 「月月割」が終了してしまうため、かえって割高になる可能性があります。 現在、月月割が適用中の場合は、料金総額やサービスの内容を確認しながらメリットを感じればミニフィットプランへ、そうでなければ現状維持という選択が良いでしょう。 ミニフィットプランへ変更したらいつから適用されるのか? ソフトバンクで新規契約(MNP乗り換え含む)をした場合、選択したミニフィットプランは利用開始当日から適用され、最初の利用料もそのプランで日割り請求されます。 一方、すでにソフトバンクで他のプランを利用中の方が、新しくミニフィットプランへ変更する場合、 毎月の請求締め日によってミニフィットプランの適用日が異なります。 請求締め日ごとの適用日は以下の通りです。 請求締め日 プラン変更申し込み日 変更後プラン適用日 毎月10日 当月11日 ~ 翌月10日の間 翌月11日から開始 毎月20日 当月21日 ~ 翌月20日の間 翌月21日から開始 毎月末日 当月1日 ~ 当月末日の間 翌月1日から開始 基本的にはプラン変更手続きを行なった翌 請求月の開始日0時 からの適用ですが、 請求締め日の21時頃以降にwebなどで申し込んだ場合は、翌々 請求月からの適用となる場合があるので要注意です。 プラン変更時は、My SoftBank 画面に表示される適用開始日を必ず確認しましょう。 毎月1GB以上利用するなら「メリハリプラン」がおトク! ミニフィットプランが提供開始される2020年3月12日同日、ソフトバンクでは「 メリハリプラン」という料金プランが提供開始されました。 ミニフィットプランとメリハリプランを比較した場合、基本プラン980円は共通しており、データ定額サービスの料金設定に違いがあります。 ミニフィットプランのデータ定額サービスは1GB未満3,000円、2GB未満5,000円、5GB未満6,500円なのに対し、メリハリプランのデータ定額サービスは一律6,500円かつ、動画SNS使い放題対象サービスを含めた月間データ量が毎月2GB以下であれば1,500円割引されるという特徴があります。 文章だけではイメージしづらいかと思いますので、図で表してみます。 さらに金額が変わらない上に、メリハリプランでは毎月50GBまで高速通信が利用でき、さらに対象の動画SNSサービスが使い放題となります。 また、図では表していませんが、ミニフィットプランとメリハリプランでは新規契約もしくは機種変更時に「 半年おトク割」で最大6か月間1,000円割引され、ソフトバンク指定のインターネットサービス(ソフトバンク光やソフトバンクエアー)を契約することで「 おうち割 光セット」の適用で毎月1,000円割引される仕組みはいずれも同額です。 以上の点から、月間データ量が1GBを超過するユーザーは、ミニフィットプランよりもメリハリプランを選択することをおすすめします。 関連記事:「」 ミニモンスターとミニフィットプランの比較 ソフトバンクのミニモンスターは、毎月のデータ量上限50GBに加えて、4段階(1GB未満、2GB未満、5GB未満、50GB未満)のデータ利用量に応じて料金が確定する仕組みです。 ちなみに、ミニモンスターは2020年3月11日で新規受付終了、ミニフィットプランは2020年3月12日より受付開始されました。 ただし、ミニモンスターでは新規契約または機種変更後に「1年おトク割」で毎月1,000円の割引を最大1年間受けられる点で有利ですが、ミニフィットプランでは同申し込み条件で「半年おトク割」が適用され、毎月1,000円が最大6か月間しか割引されません。 ここまで確認すると、ミニモンスターの方がお得なのではないか?という見方もあります。 確かに、毎月5GB未満のデータ利用量で1年おトク割を適用する場合はミニモンスターの方が安くなる可能性があります。 ミニモンスターよりもミニフィットプランが優れているところは「 5GB超過した場合に速度規制がかかり、それ以上データ量を追加購入しない限りデータプランの料金が上がらない」という点です。 ミニモンスターでは5GBを超過した場合、5GB~50GBまで利用できる料金ステップへ上がってしまう事で、請求額が高くなってしまうことが心配されます。 一方、ミニフィットプランは5GBまでがデータ利用上限となるため、それ以降勝手に料金がアップする心配がいりません。 結局、新規契約や機種変更の予定があり「1年おトク割」または「半年おトク割」がどの程度適用できるか、通話オプションはどの程度必要か、月間5GBを超過する場合があるか、などの利用環境によって「ミニモンスター」と「ミニフィットプラン」のどちらが適切なのかは判断が分かれます。 ミニフィットプランのメリットとデメリット ここからは、ミニフィットプランのメリット、デメリットについて考えてみます。 メリット デメリット• 月間データ量に応じて料金が確定する• データ量上限5GBなので使い過ぎの心配不要• データ量の節約に神経を使う• 1GB超過した場合、メリハリプランの方がおトク• 対して、ミニフィットプランのメリットは、月間データ量に応じて料金が確定すること、データ量上限が5GBを超過すると速度規制され使い過ぎの心配がないことが挙げられます。 個人的には、ミニフィットプランのメリットよりもデメリットの方が多く、気になる印象です。 とは言っても、メリットやデメリットに関しては、実際に利用するユーザーの契約状況や環境によって印象が異なるため、良し悪しを簡単に判断することは出来ません。 公式: ミニフィットプランとソフトバンク光をセット契約してオトクに使いたい ここまで確認した通り、ミニフィットプランをオトクに利用するためには、 月間のデータ量を1GB未満におさえることが極めて重要です。 毎月のデータ量を節約するために抑えておきたいポイントは、 本体設定の見直しと Wi-Fi環境の見直しの2点です。 手順としては、まずは本体設定の見直しを試してみて、それでもデータ量を抑えられない場合はWi-Fi環境を見直すというイメージです。 本体設定の見直しについては、案外知っているようでなかなか気づきにくいポイントがいくつもあり、細かな設定をコツコツ見直していくことで、大きくデータ量消費を抑える事も出来ます。 私はiPhoneを利用しておりますが、試しに細かく設定して幾分かデータ量消費を抑えることができました。 Wi-Fi環境を整えるのであれば、迷わず「ソフトバンク光」を活用したいところです。 ソフトバンク光は、最大通信速度1Gbps(エリアによっては最大10Gbps)で利用できる固定インターネットサービスで、 利用料金は集合住宅タイプだと2年自動更新プランで毎月3,800円~、戸建て向けタイプだと2年自動更新プランで5,200円~です。 さらに、ミニフィットプラン契約者はソフトバンク光をセットで利用すると、 おうち割 光セットの適用で1回線あたり毎月1,000円割引されます。 つまり、 ミニフィットプラン契約者がソフトバンク光を利用することで、おうち割 光セットで確実に毎月1,000円安くなり、さらにデータ量消費を抑えることで基本料金をぐっと安く抑えられる可能性が広がります。 特に、現在他社インターネット利用中・または固定回線のインターネットを利用していないユーザーは、ソフトバンク光へ乗り換えてミニフィットプランをよりお得に利用していきましょう。

次の