消防士 勉強法。 【疑問】消防士の勉強を独学でやっても合格できるの?【無料講座有り】│akiralog

消防官採用試験(高卒程度)の勉強方法について

消防士 勉強法

試験勉強はどれくらいの時間をかける? 警察官採用試験はまず筆記試験から始まります。 ここを突破しないとこの先の試験に進めないため、面接や体力試験よりも多くの時間をかけて対策するべきでしょう。 難易度はそれほどではないものの、教養試験は範囲が非常に広いです。 知識分野の一例 社会科学 政治・経済・社会など 人文科学 世界史・日本史・地理・思想・文学・芸術など 自然科学 物理・科学・生物・地学・数学など 知能分野の一例 文章理解 文章の読解力(古文・英文・現代文) 判断推理 空間図形問題、対応関係問題などクイズやパズルのような問題 数的推理 確率、速さ、方程式や整数など数学的な知識を用いて解く問題 資料解釈 図表・グラフなどの資料から課題を読み取る 判断推理や数的推理は公務員試験特有の問題です。 学校のテストで見かける機会はほとんどないので、初めて見る人にとっては苦手意識を感じる人もいるでしょう。 試験範囲も広いため、にわか知識で警察官採用試験を突破することはできません。 教養試験は事前にしっかりと対策する必要があります。 警察官になったら階級はどこから始まる? 警察官になると、階級は一番下の『巡査』から始まります。 そこから巡査長、さらに 昇任試験を経て巡査部長、警部補、警部…というように、試験をクリアして階級が上がっていきます。 例えば『こち亀』の両さんは巡査長、大原部長は巡査部長です。 『踊る大捜査線』で織田裕二さんが演じた青島は、TVシリーズでは巡査部長・映画版ファイナルでは警部補に昇進していました。 ちなみに国家公務員試験を経たキャリア警察官は、いきなり『警部補』からスタート。 都道府県警採用の人の多くは交番などから警察官人生が始まりますが、キャリア組はあまり現場には出ず、警察組織の仕組みづくりの仕事に従事していきます。 こんなに色々!警察官の仕事 警察官になると多くの人は交番からキャリアをスタートさせます。 そこから本人の特性や成績、勤務態度などをみて様々な課に配属されていきます。 地域課 交番や駐在所を拠点として、パトロールや巡回連絡、立番による警戒、事件・事故への対応などを行います。 担当する地域を巡回して犯罪の予防や事故の防止、住民の指導をするほか、交番では遺失物・取得物の処理、迷子の保護、住民からの相談など様々な業務をこなします。 刑事課 凶悪犯罪の事件を扱い、捜査や証拠収集、鑑識などを行います。 強行犯を担当する捜査一課、知能犯を担当する捜査二課、盗犯を担当する捜査三課、暴力団などを担当する組織犯罪対策課などがあります。 ちなみに『刑事』という役職はなく、あくまで部署の名前です。 どうやったらなれるの?普通の警察官とは何が違うの?刑事になるまでのルートをまとめてみました。 生活安全課 生活に密着した業務を行います。 未成年者の犯罪に対応する少年係、猟銃の所持許可やパチンコ店・風俗店の営業許可窓口業務を行う許認可係、防犯対策を行う一般防犯係、刑事課取り扱い以外の事件(ストーカーやサイバー犯罪、ゴミの不法投棄など)を扱う事件係などがあります。 交通課 事故のない街を目指し、交通違反の取り締まりや交通規制、違法駐車やスピード違反・飲酒運転の監視、交通窓口業務、人身事故への対応など交通に関する業務を全般的に行います。 警察官の花形・白バイ隊員は交通機動隊に所属しています。

次の

【勉強法】東京消防庁1類 教養試験は「何から」を解決する3ポイント

消防士 勉強法

教養試験は 科目数が多くて、すべて勉強できるか不安です。 頑張りたいけど、 何から勉強すべきか・・・。 具体的な勉強法を教えてください。 こういった悩みを解決します。 こんにちは、江本( )です。 本記事は消防庁1類の「教養試験の勉強法 ノウハウ3つ」というテーマで情報を書いています。 この記事を読むことで、教養試験の「傾向、問題の確認、具体的な勉強法」までを知ることができますよ。 記事を書いている僕は国立大学のキャリア支援課で働きつつ、本ブログを運営しています。 気づいたら公務員指導をして10年目になりました。 僕も公務員試験を受験して今の職に就いています。 あなたと同じように勉強の仕方で悩んだこともあります。 こういった経験も踏まえて内容をまとめているので参考になるはずです。 それでは、さっそく見ていきましょう。 関連記事: タップで飛べるもくじ• 東京消防庁1類 教養試験の特徴6つ 消防庁の教養試験は1次試験に実施されます。 サクッと概要を確認していきましょう。 知能分野• 数的推理• 判断推理• 空間把握• 資料解釈• 文章理解 計算問題や文章読解を中心に構成された分野です。 「出題数が多い」「苦手な受験者が多い」といった特徴があります。 詳しくは「」を参考にしてください。 知識分野• 社会科学• 人文科学• 自然科学 高校までに勉強してきた一般教養で構成された分野です。 「試験科目が多い」「範囲が膨大」というった特徴があります。 詳しくは「をご覧ください。 試験時間は120分で、全問マークシート。 知能分野と知識分野の出題割合はこちら。 「知能分野23問」「知識分野22問」で、バランスの良い出題となっています。 理由は、 出題の多くを理系科目が占めているから(後述)です。 例えば出題数を警視庁と比較したデータがこちら。 科目 警視庁 消防庁 数学 4問 物理 1問 2問 化学 1問 2問 生物 1問 2問 地学 1問 倍の出題数がありますね。 やはり 受験者の多くは文系出身なので数学や理科が苦手だと思います。 点数を取るためには理数の攻略が不可欠なので難易度は高いです。 逆に理系の人からすればあまり苦戦することはないでしょう。 なぜなら 問題の多くが理数科目であり、受験者のレベルもあまり高くないからです。 理数科目は暗記科目と違って少し頑張ったからといって点数がとれる科目ではありません。 受験者の多くが文系出身者ということを考えても高得点は必要ない(とれない)です。 出題された問題を参考に出題形式の確認をしましょう。 なお、「 」で過去5年分の出題分野をデータにしてまとめています。 判断推理 我が国の裁判所や裁判官に関する記述として、最も妥当なのはどれか。 1.最高裁判所は長官を含めた10名の裁判官で構成されるが、最高裁判所のすべての裁判官は内閣の指名に基づき天皇が任命する。 2.下級裁判所の裁判官は、内閣が指名した者の名簿の中から天皇が任命するが、簡易裁判所については一般市民の中から選ばれた者が裁判官として登用される場合がある。 3.憲法は、すべて裁判官はその良心に従い独立してその職権を行使し、憲法及び法律にのみ拘束されると規定し、裁判官の独立を保障している。 4.明治憲法においては特別裁判所が禁止されていたが、特別な事件だけを扱う家庭裁判所があることからわかるように、現行憲法では特別裁判所の設置は禁止されていない。 5.裁判の公正さを確保するために、憲法が裁判の公開を保障していることから、判決や対審などを含む裁判が非公開されることはない。 下記に過去3年分の出題数をまとめているので、参考にしつつ分類してみてください。 こんな感じで分類してみてください。 これができるだけでも、 「何から」勉強すればいいかを解決できますよ。 「数学は好きですか?」 恐らく多くの人は「嫌い!」「苦手」というはず。 もし、 僕が数学を勉強するなら「確率」だけは絶対に勉強しますよ! 理由は簡単でして、必ず出題されるから。 下記の図は東京消防庁で出題された「 数学 の分野を見える化」 した表です。 これで苦手な数学も「確率」は絶対に勉強して、残った時間で方程式や因数分解を勉強すれば十分という計画を立てることができます。 出題傾向が分かれば、捨て科目に分類した科目を得点源にすることもできたりするので、絶対に知っておいた方が勉強を楽に進めれますよ。

次の

【疑問】消防士の勉強を独学でやっても合格できるの?【無料講座有り】│akiralog

消防士 勉強法

予防技術検定、あなたはどんなイメージをお持ちですか? どうもワイです。 予防技術検定というと・・・うっ、頭が・・・! 消防署で強制的に受けさせられる人もいれば、もちろん自分の力で資格を取ってやるぜ!という志の高い人もいるでしょう。 そんな予防技術検定の勉強はどうしたらいいの?と言う人のために、同僚で予防技術検定の全科目に合格した人にその攻略法を教えてもらったので伝授しちゃうよ! 予防技術検定とは 知ってる人は読み飛ばしてOK。 これからどんどん難しくなる予防行政のために、専門的な知識を持った 予防技術資格者を配置しないとダメですよってことが勝手に決められて、 その資格を取るための試験が予防技術検定ってこと。 何でも資格作ればいいってもんじゃないよほんとに。 ただの天下り用の・・・おっと誰か来たようだ。 とりあえず、消防署には、専門的な知識を持った人を配置しなければいけなくなったから、この予防技術検定も重要性が上がってきたわけだ。 消防士以外でも受けることができるけど、ほとんどは消防士なんじゃないかな? 予防技術資格者については、総務省消防庁のページで確認してね。 令和元年度の予防技術検定の日程 令和元年度の予防技術検定の日程下記の通り。 予防技術検定申込期間:令和元年10月23日(水)から11月22日(金)まで 予防技術検定試験実施日:令和2年3月15日(日) 合格発表:令和2年4月22日(水) 予防技術検定の合格率 平成29年度の予防技術検定の合格率は以下のとおり。 検定区分 受検申請者数 受検者数 合格者数 合格率 防火査察 4,894名 4,636名 2,274名 49. 検定区分 受検申請者数 受検者数 合格者数 合格率 防火査察 4,798名 4,499名 2,659名 59. 勉強しないで行ったらよっぽど予防に精通している人でも落ちると言われてるくらい。 しかも受験料5000円だよ?上司に受けろと言われたから受けて、5000円ドブに捨てるくらいなら旨いもの食べに行ったり飲みに行ったほうがいいよほんと。 だから、ちゃんと勉強しないといけないわけ。 勉強しないとまず受かんない。 なんでかって言うと 普通の消防の仕事してると携わらないことばっかり出てくるから。 本読んで勉強しないとダメってこと。 予防技術検定の攻略法、勉強法。 この記事の本題だ。 この記事を読んでくれている人は、予防技術検定に受かるために検索してきてくれた人だと思う。 さっそく教えよう。 自分の得意な分野から攻める まず予防技術検定は 「防火査察」「消防用設備等」「危険物」の3科目に分けられる。 どれも得意じゃねーーー!って人はまず防火査察から受けることがオススメ。 この中では一番難易度的には低い。 危険物担当にいる人なら危険物でもいいかも。 自分の得意な土俵で勝負することが重要だよ! 予防技術検定の勉強は想定問答をやりこむ。 これが一番効率的 正直出題範囲が広すぎて、消防六法を全部読み込むような勉強の仕方はナンセンス。 そんなのできたらすでに予防のスーパープロになってますわな。 だったらやるべきことは、過去問をやりこむか、想定問題をひたすら解く! でも残念ながら過去問を公開しているところが無かったんだよね・・・。 ぐぬぬ。 だがしかし!想定問答が載っている近代消防のページを見ることができるサイトがあるから、これを解いておけばかなり効率的に勉強できるぞ! オーソドックスだけど間違いない勉強法。 テキストを網羅する さすがに想定問答集だけで合格しようとちょっと安易過ぎる。 そんな簡単じゃないよ、予防技術検定は! 受験料5000円を無駄にしたくなければ、テキストを使っての勉強はやっておくべき。 オススメのテキストを紹介しておこう。 新しく出版されたオーム社の「これだけマスター 予防技術検定試験」は、出題される内容を要点よくまとめられているので、一度目を通しておくだけで合格率がグッとアップすると思う。 図解がふんだんに使われていてわかりやすいというのも高ポイント。 これまでの出題傾向をよく捉えているから、絶対読んでおきたい一冊だね。 詳しく勉強したい、しっかりと勉強したいという人には日本消防設備センターが発行しているテキストがオススメ。 それぞれ項目別にテキストが分かれていて、専門的な内容も深く勉強することができるぞ! 日本消防設備センターのオンラインショップから購入できる。 試験対策として一冊で済ませたい人ならこれ。 一冊で内容を網羅しているので、ズボラな人にオススメ!試験直前の一夜漬けにも使えるね! 【番外編】予防技術検定の過去問を見る方法 実際に出題された過去問を見ることは残念ながら現状できないらしい。 しかーし、ネット掲示板には予防技術検定の過去問についてちょっと情報が載ってたりするから一度見ておいてもいいかも。 まとめ 予防技術検定の勉強方法について書いてみたよ! 予防に携わっていても難しいと言われる試験だから、受験料を無駄にしないためにもしっかり勉強して望みたいところだよね。 受験する人は5000円無駄にしないでね! 受験する人は頑張って! そんな感じ!.

次の