あんスタ music 衣装型紙。 あんさんぶるスターズ!!Musicの反響をチェック!アプリレビュー

あんスタMusic★MV/マイルームお着替え衣装のとりかた・着せ替え方

あんスタ music 衣装型紙

質問一覧• 飽きてしまい 音ゲーが出ると今回入れました。 ストーリーとキャラの良さに惹かれてポチゲーでもやるべきだったと後悔しており ます。 そこで質問なのですが 親愛度?のボイスはMusicやBASICで聴けないのでしょう... 友達がプレゼントでカードをくれたのでそちらを使って課金しようと思っています。 FaceIDでこのまますると携帯代から引き落としになるのですが、iTunesカードでコード入力済だとこの画面が既に入金済みの方から引かれ... マーケティング部をレベルアップとはどうやるのでしょうか? 恥ずかしい質問で申し訳ないのですが、教えて頂けると嬉しいです。... 1枚取りたいのですがその場合、石は何個ほど砕けば取れるでしょうか。 BP10消費でひたすら石砕くのが1番いいのはわかるのですが、最低限の石で取りたいです BPは何個消費でやるのが効率いいでしょうか。 楽曲は虹色... 2部にいってもいいのですか? イベストが毎日公開されているので一応読まずに解放だけはしているのですが…、今開けられているイベストだけでも読んで2部に入るべきか、イベストは適当に好きな時に読むとして1部からイベスト何... ユニット新曲イベントでは、ユニットごとの新曲MVが追加されます。 シャッフルイベントではユニットごとではなく、様々なユニットからキャラクターが選ばれ、シャッフルユニットの新曲MV追加されます。 また、同時開催のス... 燐音で悩んでいます。

次の

あんスタMUSIC!MVの解放方法、MV衣装の入手方法を徹底解説

あんスタ music 衣装型紙

衣装は3種類 まず最初に。 キャラクターに着せることのできるお着替え用の衣装は、3種類あります。 ライブ(MV)用衣装• マイルーム用衣装• お仕事用衣装 このうちお仕事衣装はまったく別のとりかたと使い方をするのでおいておいて。 MV用衣装とマイルーム用衣装は、同じ場所で入手できますが、まったく別のものです。 最初からそうしとけよ!!! ライブ(MV)用衣装 だいたいまず最初にとりたいのはこれですよね。 ライブとMVでアイドルたちが着る衣装です。 これは、アイドルロードの報酬で手に入ります。 で、このカードは初期状態では持ってませんので、手に入れる必要があります。 有償無償に関わらず、ダイヤでは入手できません。 じゃあどうやって手に入れるのかというと、ライブをした時(とお仕事)の報酬で手に入る黄色と紺のチケットで回せる低レアガチャで出ます。 ここで6つ出てるやつ。 これです。 これで低レアガチャを回します。 MENUから「スカウト」を選んだ、左側に出てくる一番下のガチャ、スクエアスカウトがそれです。 単発でも回せますが10連も回せます。 10連でも単発でも差はないので急ぎたければ1枚手に入るごとに回してもいいですし、たまってから10連をガン回しするのもいいでしょう。 ガチャなので、カードは選べません。 チケットをためて、回していくしかありません。 必ず落ちるものではないですが、ライブをやってるうちにたまっていくので、気長に集めましょう。 全体に、BPをたくさん使うと1回のライブで手に入るアイテムは増えるので、急いでいる時はなるべくBPをつっこみましょう。 イベント開催時ならライブ1回にBPが最大10使えます。 余談ですがカードはダブると5枚までは勝手に上限解放されます。 6枚め以降を手に入れるとレア度に応じたカード育成アイテムに変換されます。 後述しますが、このチケットはこの新アプリではかなり役に立ちます。 さてカードが集まったら、やることは3つ• カードのレベルをあげる• 解放素材を集める• アイドルロードを開く 旧ユーザーならおなじみですが、あんスタのカードには「アイドルロード」という、ライブなどでドロップする素材を消費することでカードのステータスをあげられるすごろくみたいなのがついてます。 アイドルロードには ここから入ります。 アイドルロードはこんなふうになってます。 レア度が高いほどたくさんマスがあって、基礎ステータスも高いけどアイドルロードのマスも多いのでそれだけ強化が可能です。 マスごとにそれぞれ効果が設定されていて、このマスをあけるとこのステータスがいくつアップする、このスキルの効果が高くなる、などの中に、この、すごろくのマスの1こに、衣装が入手できるマスがあるのです。 この、Tシャツのアイコンのついてるマスです。 最初は こんな感じでちっさーく「MV」という文字がついてるだけで、しかもLv不足でマスクされてると暗くなってるし差がかなりわからなかったんですが、なんのアナウンスもなくそっと修正が入って(というか一番最初はもっと小さく音符マークもなかった記憶があるんだ・・・スクショ残ってないからたぶんだけど)今はでかでかと「MV衣装」「ルーム衣装」と書いてあって、マイルーム用、MV用とはっきりわかるように改修されました。 ほんと最初からやっとけとry というわけで、この「MV」の文字がついたマスを狙います。 アイドルロードのマスは、一定量ごとにカードの必要Lvが設定されています。 MV用ユニット衣装は、Lv30です。 カードのLvは、ライブのユニットに組み込むことで上がります。 レベルあげたところで、イベントの戦力にはなりません。 もちろん推しのカードはどれも自分の手でLv上げしたい向きはガンガンいっていいと思いますが、30まで育てるのも、けっこう時間がかかります。 というかBPを使わないとカードに入る経験値がものすごい少ないです。 BPはお仕事とも共用でしかも回復が遅いので、なかなか低レアカードの育成にまで使ってられません。 なので、すこし上にもちょろっと書きましたが、ここで育成チケットの出番です! いろんな報酬とかでたっぷりもらってると思うので、これを使ってカードレベルを上げてしまいましょう。 チケットは自動で使えますが、頭の悪いことにレベル単位で上げる指定ができません。 何だこのクソUI。 旧アプリは1Lvずつ自分のあげたいだけ上げられたんですけどねえ。 チケットの枚数しか指定できないとかあり得ない頭の悪さですが(しかもチケット小とかLv30程度でも何十枚と使わないと1レベルあがらない)、仕様なので諦めるしかありません。 改修を待ちましょう。 衣装のアイコンが顕著な例ですが、目に見えないところもけっこうな頻度であちこちにサイレント調整を入れてる気がするのである日何事もなかったかのようにレベル指定でチケットを計算する仕様になってるかもしれません。 というわけで、ガチャの過程で重なって3凸4凸になってると、チケットを使い切るか最大Lvになるかのどっちかまでチケットをつっこまれてしまいます。 30になるよう調整しましょう。 チケット小とか上がり幅が1枚経験値10と、ゴミ同然なので、大と中でおおよそ調整してから小で調節、という手順でやっていると小ばっかり余ることになります。 超えてしまうと、30以上まで使われてしまって減らすのがクソめんどくさいので、その手前で消費するようにしましょう。 めでたくカードのレベルがあがってMV衣装コマが解放可能になったら、そのコマを解放します。 旧アイコンのときのスクショですが。 旧アプリでも実装されていた、目的のコマまでの最短ルートをまとめて解放してくれる機能が新アプリにも乗ってます。 1つずつあけるのほんとめんどくさいので、楽だしうっかりちがうコマをあけてしまうとかもないので安心です。 しかし。 ここで再び罠になるのが、育成素材の不足。 ほかのカードのアイドルロード解放をそんなに熱心にやってなければ、アイドルピースとタイプピース以外はそんなに苦労しないようには思いますが、中でも。 アイドルピースとタイプピースのドロップ率があほかというくらい低い ので、けっこうイラっとします。 とくにアイドルピース。 アイドルピースは、パフォーマーに指定したアイドルのものがドロップ率が少しだけ上がるそうなので衣装を解放したい子をパフォーマーに指定しましょう。 でもパフォーマーじゃないピースもけっこう落ちる。 落ちる頻度ではなく、落ちた時に誰であるかの率ですが。 とりあえず、これはドロップするまでがんばるしかないのでひたすらライブをやりましょう。 ドロップアイテムは難易度には左右されないのでEasyで十分です。 そしてアイドルピースほどじゃないけどやっぱりドロップ率が激低なのが、タイプピースです。 これは、もちろんのこと、曲のタイプに合ったものしか落ちません。 BRAND NEW STARSのような、虹色になってる曲は全色のピースがランダムで落ちます。 ドロップはかなり低確率ですが、BPをなるべく多めに入れておくとちょっと落ちやすくなります。 でもちょっとだけなので過剰な期待は禁物です。 また、コンボSをとると、タイプピースが1つもらえます。 Sがとれるようなら各曲を回ってSを達成していけば、数人ぶんのピースにはなります。 ただし有限なので、そう何度もは使えません。 いちおうボーナスは難易度ごとに設定されているので、全難易度でコンボSがとれるなら1曲あたり最大4つ、タイプピースがとれますが、限界がある場合は回数回してドロップに期待しましょう。 少し上に書いたように、BPを消費して挑むと、ドロップ率がアップします。 3のドロップ率を4つ引けたら1こ落ちるとか、0. 2が1こしか引けなくても5倍のBPを使ってたら1こ落ちるとか、そういう感じかなーと思ってます。 あくまで推測ですが。 という艱難辛苦を乗り越えてアイドルピースとタイプピースを2つずつ確保できたら、ようやく衣装の解放です。 なお、衣装を解放しただけではお着替えはできません。 まんなかへんに並んでるボタンから「衣装」を選んで、キャラの下に出てくる服をタップします。 ここで衣装を選んで着替えさせてあげましょう。 衣装を選んでも「決定」を押さないとお着替えにならないので注意。 一度編成から外したり、同じキャラであっても、おすすめ編成で自動セットした場合は再度編成した扱いになるらしく、白衣もとい共通アイドル衣装に戻ります。 ユニット衣装のほかに、特定のカードにはMV衣装がついています。 フィーチャースカウトも、Musicで初めて追加になったものですが、どうやら半月ローテであるようなので月2枚のようですね。 それでも50人全部に順番回るまで2年かかりますが(・x・) とはいえ、特殊衣装がついているのは最大で2枚です。 ユニットで揃えることはできません。 (後日ユニットの他メンバー用同一MV衣装をショップで売るとかはあるかもしれませんが)あくまでもキャラ単体用の衣装でしかないので、ユニットでデッキを組む時などはかえって使いにくくなるかもしれません。 これは、HOME(という名前で遷移するマイルーム)画面に立ってるアイドル用のお着替え衣装です。 踊りませんが、解放に使うアイテム量はほぼMV衣装と同じです。 間違えてここに貴重なアイドルピースをつっこんじゃうと、また集め直さないとMV衣装がとれなくなります。 (なんでこんな回りくどい仕様にしたし) 同時に、右側の衣装アイコンをタップすることで 着替えができます。 そしてよく見るとわかりますが、マイルームには最大2人立たせることができます。 カップルもといペアで立たせたい時は「2人目」をタップしてサブのキャラを選びましょう。 マイルームにアクセスするとしゃべるのはメインのほうのキャラです。 2人めを喋らせたい時は2人めをタップしましょう。 私服、ユニット練習着、スカウト排出カードならスカウト内容にちなんだ衣装など。 踊ってはくれませんが、マイルームで気軽に見られます。 しょっちゅう着替えるのが面倒だけど推しのいろんな服装を見たいという向きには1日1回自動的に着替えてくれるランダム機能もあります。 今はまだMusicで手に入るお着替え衣装は少ないですが、いずれ増えるでしょうし、どんどんMV衣装もマイルーム衣装も追加されていくでしょうから、ユニット衣装が揃ったと安心せずにピースを日々集めておきたいものです。 (やってないけど).

次の

あんさんぶるスターズ!!Music(あんスタ)攻略まとめ

あんスタ music 衣装型紙

2015年にリリースされ、マンガ化・アニメ化も果たしている大人気の アイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ! あんスタ 』のシリーズ版とでも言うべき存在。 大ヒットを収めた 『あんさんぶるスターズ!』は使いやすさとストーリーなどが強化された『あんさんぶるスターズ!! Basic』としてバージョンアップされ、分家のような形で 3DダンスMVなどの音楽要素メインの『あんさんぶるスターズ!! Music』が新たに作られたという形になっています。 本家がアイドルをプロデュースする育成型アドベンチャーゲームに分類されるのに対して 『あんさんぶるスターズ!! Music』はミュージック 音楽&リズム というカテゴライズ。 配信元のHappy Elements株式会社さんはあんスタのシリーズが代表的。 どちらにせよ、 グラフィックの綺麗さ・ストーリーの良さは折り紙付きと言っても良いのではないかと。 『あんスタ!! しかし『あんさんぶるスターズ!! Music』と『あんさんぶるスターズ!!Basic』は「!」のメインストーリーから一年後、アイドル業界の中心となっている アンサンブルスクエア(ES)に存在する 四つの事務所を軸にストーリーが進んでいきます。 プレイヤーも夢ノ咲学院プロデュース科の生徒ではなく、アイドルをプロデュースするための『P機関』所属スタッフという設定になっています。 ストーリーの詳細はネタバレになってしまうので書きませんが、大雑把なストーリーや世界観は他のアイドルプロデュースゲームやアニメと大差無いかなと。 それぞれのキャラクター・ユニットの個性がメイン だと個人的には思う。 『あんさんぶるスターズ!! Music』の方は音ゲー特化型と紹介されていますが、 ストーリーモードや育成要素もあります。 結構ボリュームがあり制限なく読み進めることが出来ますが、前作「!」のストーリは公開されていません。 はじめから読みたい、キャラクター達のことをもっと知りたいという時は『あんさんぶるスターズ!!Basic』をプレイしてねってことでしょう。 『あんさんぶるスターズ!』からのデータ引継ぎもBasicでは可能ですが、Musicの方へは出来ません。 今後BasicとMusic間で同じカードが追加されていく予定ですが、2つのアプリ間で連動させることもできません。 『あんスタ!Music』のゲームシステムと魅力 リズムゲームは3DMV演出 凄さは動画じゃないと伝わらないはず。 『あんさんぶるスターズ!! Music』一の目玉と言えるのが、この 3Dモデルのキャラクター達が歌って踊るMV。 リズムゲームとしてプレイするときのバックグラウンドがこれなんです。 こんな素敵なシーンが後ろにあったら集中できない! さらに 楽曲オリジナルのメンバーだけではなく 自分の好きなアイドルたちに変更したり、衣装をチェンジしたりも出来るという…ファン待望の仕様。 推しだけを集めたユニットを作るという野望も叶います。 音ゲー苦手勢も楽しめる 『あんさスタ!! Music』のリズムゲームパートでは、同じ楽曲でも Easy・Normal・Hard・Expertの4段階に難易度が設定されています。 上で貼らせていただいた動画のプレイヤー様はタップ部分が9箇所ありますが、 Easyモードの場合はノーツ数が少ないだけではなくタップ部分も7箇所に。 もちろん他の音ゲーと同じくノーツ速度の調節も可能。 リズムゲームが苦手・初チャレンジという方から、ExpertでのフルコンやAP・高スコアを狙う上級者まで楽しむことが出来ます。 また、 低難易度であっても楽曲をクリアすることで新しい曲が開放されたり、報酬がもらえます。 なのですが、 BPゼロでもプレイできちゃうんです。 なので消費BPゼロでプレイしても報酬は獲得できるんです。 倍率は• 他のゲームで言うところのライフ回復待ちをする必要が無いので、リズムゲームが苦手でミスが多いという方も気にせずプレイできるのも嬉しいポイントですね。 コンテンツは大きく3パート 『あんさんぶるスターズ!! しかし、 リズムゲーム部分だけではなく育成パートとストーリーパートもかなり充実しており、キャラクターを育てることが高スコアのカギになっていきます。 ストーリーパート こちらはほぼ説明不要。 ストーリーパートは大きく• メインストーリー• アイドルストーリー• イベントストーリー の3つに分けられており、メインストーリーはアイドルをプロデュースするための『P機関』所属スタッフとなったプレイヤーと、個性豊かなアイドルたちとの物語。 解放条件などなく、1話読み終わるごとにダイヤが貰えます。 アイドルストーリーは個別でそれぞれのアイドルのストーリーを読むことが出来ます。 ロードの開放には素材もしくはダイヤが必要になるので、そのためにもメインストーリーは読み進めておきたいところ。 アイドルの育成パート スマホ向け音ゲーでは一般的なシステムですが、高いスコアをとるためにはキャラクターを強化する必要があります。 『あんさんぶるスターズ!! Music』でも同様にアイドルを育成する必要があります。 アイドル(カード)自体の入手と育成 スカウトと呼ばれているのが、一般的に言われるガチャ機能。 ダイヤを使用してガチャを引き、キャラクター(アイドル)達を獲得します。 あんスタ!! 攻略サイトなどで「才能開花」という言葉が出てきますが、これもアイドルロードのマスを進めていった先にあるものです。 お仕事に参加させたアイドルは全員ファン数がアップするほか、アイドル自身のステータスが上がるというメリットも。 お仕事はミニゲーム的なものではなく、 画面をタップすることでアイドルに作業やファンサービスを進めてもらうだけ。 瞬殺で終わります。 らくちん。 お仕事に参加するには「 お仕事チケット」が必要。 ライブと同じく BPを消費すると獲得できるアイテムやステータスアップ率が高まりますが、BP消費無しで行うこともできます。 事業部を強化するメリットは• アイテムの配置は箱庭要素というか趣味のデコっぽいですが、オフィスにアイドルを配置しておくと限定会話が見られることもあるようです。 『あんスタ!! Music』のレビュー レビューで見る評価点と不満点 あんスタ!からファンが多かったゲームとということもあり、リリース開始から短期間でかなりのDL数を達成している『あんさんぶるスターズ!! Music』。 この記事を書いている現時点では• App Store:星5つ中 4. 4 評価件数1. 2万件• Google Play:星5つ中 4. 4 評価件数3,910件 と高評価を得ているゲームでもあります。 マイナスのレビューはあまり多くありませんが、意見としては 「前作からキャラクターの雰囲気・性格が変わっている」ことと「育成が難しい(課金しないと無理)」という二つが大半を占めています。 前作と比べるとアイドルの強化もMAXと言える「虹色開花」まで持っていくには必要アイテム数が多く大変。 あとは 前作『あんさんぶるスターズ! 』で集めたカードをMusicに引き継げない点、basicとmusicで連携出来ない点も挙げられています。 ストーリーなどは共通なのに連携できないとなると、ダブルで課金させようという目論見があるのではと疑われても仕方ない部分はありそうですよね。 良い評価としては キャラクターやストーリーについての評価、3Dで推しが動くことについての感動の声が大多数を占めています。 3Dの作りこみも細かく、ファン歴が長い方たちからも高く評価されています。 ガチでイベントを走ろうと思うと辛い部分もあるようですが、推しアイドルたちの雄姿を愛でるには絶好のゲーム。 Music から始めてもキャラの魅力は伝わりますので、あんスタに興味がある・音ゲーをこれから始めてみたいという方には良いのではないでしょうか。

次の