ゴールドエクスペリエンスは今発現する。 番取り! ~これはときめきエクスペリエンスですか? いいえゴールドエクスペリエンスです~

【ジョジョ★】ジョルノのゴールド・エクスペリエンス・レクイエムってあれ以降常時発動してる事になるの?

ゴールドエクスペリエンスは今発現する

殴った物に生命エネルギーを与える能力を持つ。 物体に生命が宿り、植物や小動物に変えることが出来る。 どんな生物を生み出すかは本体であるジョルノの意思で決める事が出来、時間差での発動も出来る。 生まれた生物は本物の生物と変わらない習性や特徴を持ち、ある程度の行動の制御も可能。 誰かの持ち物に生命を与えれば、所有者の元へ帰ろうとする生物を生み出せる。 生物が生きられる環境なら、例えどれだけ過酷でもそれに適応した生物が生み出せる 猛毒ガスが充満しているならその抗体を持った生物を生み出せる が、 超低温下などの生物が生身では絶対に生きられない環境では生み出せない。 植物に変えた物体は最終的に樹木にまで成長出来る。 その樹木を切り出すと材木 物体 となり、能力解除される。 生まれた生物に攻撃すると、その攻撃した者に同じ攻撃のパワーを反射する。 自分の肉体の一部のみならず、切り離された身体の一部や体外に出て固まった血液も生物に変える事が出来る。 スタンドの成長により、物体を肉体の部品に変えて欠損した部分に埋め込むことで傷を治療できるようになった。 ただし、触れたものを瞬時に『治す』とは違い、身体のパーツを作ってくっつけるだけなので、パーツが馴染むまでは傷の痛み自体は消えない。 完全に定着すれば、能力が解除されたとしても元の物体に戻ってしまうなんてことはない。 生物に過剰な生命エネルギーを与えることで、意識や感覚を暴走させ、全ての動きをゆっくりに見えさせ、動きも非常にスローにする。 発動中は自身もゆっくりになってしまうので場合によっては自分もピンチになる。 また、エネルギーを与えられた相手は感覚が鋭敏になってしまうため、ダメージを受けると実際よりも痛く感じるソレをゆっくりと受けることになり、 何回も続けて攻撃されたりするとゆっくりとその痛みを受け続ける羽目になり、痛みのショックで死んでしまう。 常緑樹の根に生命エネルギーを与え続けることで急速に成長を促進し、一気に一生を終わらせて枯れさせる。 なお、射程距離に関しては描写でややブレがあり、ポルポの独房の奥にあった拳銃をバナナに変えるシーンなどは明らかに2mの範囲を超えている。 他にも暗殺チームの追跡を逃れる際に自動車10台をカエルに変えるシーン等ではどう見てもスタンドだけが広範囲に動き回っている。 このためか2018年10月から放送されたアニメ版第1話のスタンドパラメーターでは射程距離がCに変更されている。 【余談】• 生命を吸い取る吸血鬼 DIO に対する生命を産み出すスタンド• 吸血鬼の弱点である『太陽』を表すてんとう虫がモチーフ• 枯れかけた命 花 を甦らせる、殴った敵に過剰な生命エネルギーを与える…など、法との共通点が多い []• 道具に生命を与えた場合、所有者の下に戻る帰巣本能を持たせられるけど、康一君の荷物をカエルにした時は、カエルはジョルノの下に戻ってきた。 …お前の物は俺の物、俺の物は俺の物ってことなのか…wやはり父親似だぜGIOGIO! -- 名無しさん 2013-11-02 06:01:58• あのカエル、ガッツがたりねえ! -- 名無しさん 2013-11-02 07:20:31• 味方にすれば心強いけど敵に回すと無限の苦しみ「アウターゾーン」にも永久に車にひき潰されるという時計が有ったけどそれと同じぐらい無限の苦しみが・・・・。 -- 名無しさん 2013-11-02 09:41:21• 思えば『殴った相手に延々と苦痛を与える』という意味ではレクイエムの片鱗は序盤で既に見えていたのかも。 -- 名無しさん 2013-11-02 11:50:58• 追記・修正が不可能な件について -- 名無しさん 2013-11-22 19:24:43• ボス以外にGERを叩き込めるならプッチ神父かなぁ -- 名無しさん 2013-12-18 13:47:20• 相対的な強さの概念から逸脱しているところがレクイエムのレクイエムたる由縁なのに強さ議論に引っ張り出されるのがヒジョーに煩わしい。 そういう論争で熱くなるのは無駄なんだ 無駄だからキライなんだ 無駄無駄… -- 名無しさん 2014-02-21 18:06:40• 吸血鬼の弱点である太陽 てんとう虫 のモチーフ、生命を奪う吸血鬼に対して生命を産み出す能力…強烈なディオへのアンチテーゼが篭ったスタンドなんだよね -- 名無しさん 2014-02-21 18:33:44• 最近のコンビニ本でスタンドの最強議論やってたが・・・やっぱGERは「チート過ぎ」(意訳)になってたな。 -- 名無しさん 2014-03-02 00:06:54• キンクリの発動や血を目にかける動作では逆行が発生してないんだよな。 トリガーが分からん。 GERの意志一つなんだろうか -- 名無しさん 2014-05-01 01:38:05• あえて「何も起こらんじゃないか!いけるぞ!」と思わせてから巻き戻すSの精神 -- 名無しさん 2014-05-01 01:45:59• なんか、GERのラッシュは「オラオラ」でもいい気がする…。 DIOの呪縛から解き放たれたという証明で…。 -- 名無しさん 2014-05-20 01:34:28• 別に呪縛はなくね?ASBでもあんたの力は夢のために利用させてもらうとか言ってたし -- 名無しさん 2014-05-23 11:58:09• ジャンプきってのチート能力 -- 名無しさん 2014-08-02 14:20:11• 逆にどんなスタンドならレクイエムに攻撃出来るんだ?それか防御出来るスタンドとか居るのか? カーズ様なら勝てないけど負けないだろうが -- 名無しさん 2014-08-02 15:28:46• そもそもレクイエムは問答無用でゼロ化する能力なんだから時の加速の度合いとかは関係なく『時間を加速する』という行為をチョイスした時点で即座にパーにされる。 -- 名無しさん 2014-09-01 15:44:25• もしかすると破壊力C以上、スピードB以上のスタンドは皆ラッシュを繰り出せるんじゃないか? -- 名無しさん 2014-09-01 16:10:59• 攻撃するような意思がないような事故とかジョルノ狙ったわけじゃない範囲攻撃に巻き込まれるならGERも能力発動しないかも まぁちょっとした事故とかならGERのスペックなら余裕で防げるだろうけど -- 名無しさん 2014-10-25 23:26:29• GERは基礎スペックだけでも他のスタンドを凌駕しているからな -- 名無しさん 2014-12-13 21:15:26• 無機物をカエルやクワガタに変えられるということは、同様に人間を作り出すことも可能か・・・? -- 名無しさん 2015-02-20 21:00:29• 絶対殺すマンと並んで極悪能力やな -- 名無しさん 2015-06-11 01:54:32• ジャンプアルティメットスターズのGERの色は何だったんだろう -- 名無しさん 2015-07-30 19:11:47• 万能すぎて面白みがない -- 名無しさん 2015-07-30 19:21:00• シルバー・チャリオッツ・レクイエムも攻略法をわざわざ用意していたし、GERにもあるんじゃない? -- 名無しさん 2015-11-22 22:49:32• もはや何やっても無駄なスタンド 他の強さ議論に出しちゃいけない -- 名無しさん 2015-11-26 12:40:21• なお負けた模様 -- 名無しさん 2016-01-03 12:44:10• EoHのアレを引き合いに出すと今まで以上に再協議論が荒れそう -- 名無しさん 2016-01-26 16:23:43• 最強議論なんて荒れてなんぼっていうか、シリーズ物で新しい強キャラをバンバン出さないと盛り上がりに欠けるしつまらないのも確か -- 名無しさん 2016-03-11 20:51:47• 上にもあったけど、ジョルノかGERが悪意を持った攻撃しか対処できないなら以外と天国でなくてもDIO様勝てるんじゃ…無論能力割れてないのが前提となるけど -- 名無しさん 2016-03-26 01:06:05• ボスが「最初から何もしてない!」ってところは、序盤でブチャラティが自分が超高速になったと勘違いして結局本体は何もしてなかった、という状況に通じるものを感じる -- 名無しさん 2016-04-09 21:30:35• 別に前のシリーズより強いキャラでなくても魅力的なバトルは描ける。 -- 名無しさん 2016-05-06 00:33:11• 4部なんかその典型例だからな。 スタンドの強さ・攻撃性は3部よりも弱いけど、それでつまらないのかっていうとそうじゃないし。 -- 名無しさん 2016-10-10 00:27:32• この記事読みやすかった -- 名無しさん 2016-10-30 20:45:00• 作中屈指のチート能力だな -- 名無しさん 2016-11-01 01:20:10• GEの時点で色々できるし…… -- 名無しさん 2017-05-26 16:52:19• 最強議論で言うところのキンクリの予知を上回る最強の防御力だな -- 名無しさん 2017-08-18 01:57:59• 感覚が遅くなるのが無かったことになったって言われてるけど、暗殺チーム登場後でトドメのラッシュの前に殴られたやつって誰がいたっけ? -- 名無しさん 2017-09-19 15:01:27• 「時間移動系能力でレクイエムになる前に戻って倒す」ってのは行けそうな気がする。 もっと確実にするには、「赤ん坊の内に殺す」とか「生まれる前に戻って両親を殺す」とか。 まあ、人間ベースのキャラクターでこの手が通用しない相手はそういないが。 -- 名無しさん 2018-02-17 23:19:00• 能力だけ見ると明らかにジョナサンの息子だ… -- 名無しさん 2018-11-12 01:11:44• アニメだと射程距離Cにされたっていうと、大分スタンドの印象変わるな…GEの時点で強い! -- 名無しさん 2018-11-18 14:53:03• 射程Cと思えばパワーCでも十分…というか後の描写的にパワーも成長してそうな辺り、普通に基礎ステだけみても結構強いスタンドだこれ -- 名無しさん 2018-12-05 23:11:02• 物語単位でなくとも「彼のいる環境」に対して観点のメタを張れればいくらでも対処できるが、これ自体と交戦し勝利するとなると大変だな。 最初から結果に到達している~レクイエムの強制力を超える出力で突破する類の何かしらを行わないなら「ジョルノを周辺時空ごと状況から除外する」ないし「戦略目標を果たすだけ」にしておくのが賢明だろう。 -- 名無しさん 2018-12-31 03:13:24• ラッシュにたまに混じる「うりゃー!」がちょっと可愛い -- 名無しさん 2019-02-25 15:35:30• ブラックサバスに矢で刺されてたがレクイエム化しなかったのはなんでやろなあ、不思議やなぁ -- 名無しさん 2019-03-19 21:55:31• レクイエムに刺さったやつとデザインが違うんだったな カーズの使った石仮面もDIOの石仮面とデザイン違うし意図的に書き分けてそう 作中で矢のデザイン違う理由を説明できる奴出てきてないからなんとも言えないが -- 名無しさん 2019-06-23 16:26:50• GERがディアボロの攻撃をゼロに戻したけれど、意思の力をゼロにするという説明を文字通り受け取れば、普通ならばそもそも殴ろうと思うことすらできないのではないか。 しかし実際に殴りかかるまでは行けたのは、ディアボロが時を飛ばしたからと考えられる。 時を飛ばしている間は干渉を受けないため攻撃の意思を持って近づけたが、いざ殴るためにキンクリを解除した瞬間にGERの効果に捕らえられて巻き戻されたと思われる。 作中の説明や描写をすべて真とした場合はこう解釈するのが妥当な気がする。 この解釈だとゼロに戻す能力も時間操作中には及ばない可能性が高く、その間に攻撃できる世界などならばあっさり倒せるかもしれない -- 名無しさん 2020-03-19 16:34:44• それどころか意志の力をゼロにするのが能力の状態なら逆に言えば意思が全く介在しないものにはなす術もないってことになるからポコロコと対峙すると呆気なく自滅することになる -- 名無しさん 2020-06-13 17:39:49• GERで意外とヤバいのが、ステA揃いのキンクリを、予知がなきゃノーモーション指弾でガチの秒殺していた基礎性能。 -- 名無しさん 2020-06-23 21:35:22.

次の

人生はゴールドエクスペリエンス

ゴールドエクスペリエンスは今発現する

ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム GOLD EXPERIENCE REQUIEM 黄金の未来 「生命の進化」は我々が生きるこの地球上で、数10億年に渡って行われてきた。 その道のりは全体的に見てある一つの方向、より複雑な構造の生物を創造し、より高度な自由と、より幅広い適応力を獲得するという方向へ進み続けている。 それはこの宇宙における進化・成長の「正しい方向」といえるものである。 しかしこの進化という現象は、真っ直ぐな水路を流れる水のように滑らかに進むことは難しい。 なぜなら生命は、原子や分子という物理法則に支配される物質を材料にして作られているからである。 例えばレゴ細工はレゴブロックの形状の制約を受け、作れない構造があったり、遠回しな作り方をしなければならない構造がある。 これと同じく生物の構造も材料となる物質の制約を受け、その結果作られる生物は、生命の理想から多かれ少なかれ外れた、「いびつさ」や「醜さ」を抱えたものにならざるを得ない。 そしてこの物理的制約は、「生命進化の道」における「地形的障害」となって、生命の「正しい方向」への進化を妨げたりもする。 このため生命は時として、障害物に阻まれて「正しい方向」へ抜け出ることができずに延々さまよい続ける「灰色の未来」に陥ったり、いつの間にか「悪しき方向」に針路を取る「真紅の未来」へと進んでしまったりする。 そしてそうなってしまった時、生命はどうにかして「正しい方向」へ向かう流れを取り戻さなければならない。 それを成せるであろう手段の一つは、これまでの生命の歴史を「正しい方向」へと進んできた経験則を、全生命が協調して発揮することである。 さらにその際にはこの活動を統括する「旗手」も必要となる。 これらによって生命が正しく導かれるならば、生命はどれだけ彷徨おうと、何度道を誤ろうと、最後には必ず正しい方向への進化が行き着く場所、「黄金の未来」へと辿り着ける。 その特殊な矢は、古代人が作り出したとされるスタンド能力を引き出す6本のうちの1本であり、この1本には他の矢とは異なる特別な意匠が施されている。 それに対して、スタンドをさらに矢で貫いて引き出される「レクイエム」は、生物の精神のさらに奥深く、地球上の生物すべてに共通する「集合無意識」から引き出される。 つまりレクイエムは集合無意識を本体とする能力なのである。 しかし一方で集合無意識は、地球上の全生物の精神を混ぜ合わせて「均質化」した存在であり、本来霊的な領域にあるべきそれを物質世界に呼び覚ませば、パンドラの箱を開いたような「災厄」をもたらす恐れもある。 いわばレクイエムの力は両刃の剣であり、軽々に使われるべきものではない。 そしてこのスタンドから発現したゴールド・エクスペリエンス・レクイエムは、集合無意識に宿る「正しい方向」へと進化する力、それによって辿り着ける「黄金の未来」を、今の世界にかりそめに呼び覚ます。 そして顕現した「黄金の未来」は一つの意識体、「未来の意識」となってゴールド・Eに宿り、その姿を変容させる。 その全身は夜明け前の空のように薄暗く薄明るく染まり、その眼球は遥かな前方を見つめるかのように固定されて全てを見透かすかのごとく輝き、そして額には「矢」が上に先端を向けて座す。 このように「未来の意識」は自分からは何もしないが、それが宿っていることによりもたらされる効果こそが、ゴールド・E・レクイエムの最大の能力となる。 これは進み続ける時間の「今」に対して常に「未来」に在り続けるということである。 これにより、「未来」に存在するゴールド・E・レクイエムと、通常どおり「今」に存在する周囲の世界との間には、「今」から「未来」へと登る、円錐状の「時間の坂」が生じる。 (ただし通常の3次元空間とは別の次元での傾斜であるその坂は、目ではその高低差を見ることはできない) なお、この「時間の坂」の半径は作中での描写から約5mと推察され、その斜面はゴールド・E・レクイエムに近づくほどに急勾配になっていく。 しかし「時間の坂」の頂上はゴールド・E・レクイエムとジョルノのみが存在することを許された場であるため、その者も、その攻撃も、決してゴールド・E・レクイエムに到達することはできない。 つまり「未来」に在り続ける限りゴールド・E・レクイエムは完全に「無敵」であり、この世界の何者によるいかなる攻撃も、このレクイエムに対しては全くの「無駄」となる。 この結果ずり落ちて行くその者は、「過去」と「未来」が相殺された、「連続する今の自分」を「時間の坂」の中に見る。 また、「時間の坂」をずり落ち弾き出された者は「時間の坂」の外で勢いあまって少しばかり「過去」にまで落ち、そして自分が「時間の坂」へ入るまでに行った言動を強制的にもう一度繰り返させられる。 そのためこの攻撃を防御・回避するのは通常では不可能である。 特に相手がこの攻撃で「死んだ」場合、その者は無限に「死」を繰り返す状態になる。 しかし肉体が原形を失った後は、その精神はかりそめの肉体を与えられ、そして死んではまたかりそめの肉体を与えられるという「実体を持った幽霊」のような存在となり、世界各地に不規則に現れてはすぐにまた何らかの理由で死に、それを繰り返し続ける「無間地獄」のような状態に陥る。 それゆえに「未来の意識」にはいかなる対精神能力も効かない。 (実際にはそれ以前にその能力のスタンドエネルギー自体が「到達」しない) また、通常ならば意識を保てないような特殊な能力の状況下(例えば「スタープラチナ」の「時の止まった世界」や「K・クリムゾン」の「消し飛ばされた時空間内」)でも意識を保ち続ける。 そしてジョルノの制御を離れたその状況下では、このレクエイムに宿る「未来の意識」自身が口を開いて喋ることもある。 内部リンク 「レクイエムの矢」を使用する前のジョルノのスタンド能力。 物質に生命エネルギーを与えて「生物」を生み出せる。 ゴールド・E・レクイエムが無間地獄へ落としたディアボロのスタンド。 彼は世界が与える「運命」を不当に無力化する能力を持つ、世界に真っ向から敵対する存在である。 ジョジョ5部に登場したもう1体のレクイエム。 このレクイエムでは「集合無意識の力」は暴走しており、パンドラの箱を開けたような災厄を引き起こす。 スタンドとレクイエムの決定的な違いについて。 「レクイエムの矢」の詳しい特性について。 ジョジョ7部に登場するスタンド。 ゴールド・E・レクイエムが自分だけを未来に引き上げ「時間の坂」を作るのに対して、マンダムは周囲数100mの世界を未来に引き上げ「時間の丘」を作り出す。 ジョルノによるディアボロの打倒が、ジョジョ6部での「天国」の実現に寄与するものであったという説明。

次の

ゴールドエクスペリエンスレクイエムのスタンド能力は一体なに?【ジョジョ5部】 │ 腹ぺこクマが踊りだす

ゴールドエクスペリエンスは今発現する

弓矢の特性• 矢傷を受けた者にスタンド能力を発現させる• 矢の傷を負った者は謎の感染症にかかる• 感染症への免疫の有無とスタンド発現は無関係• スタンド使いが再度射抜かれると新たな能力が発現する• スタンドの素質がある者に反応する• スタンドが矢傷を負うとレクイエム能力が発現する ポイント毎に見ていきましょう! 矢傷を受けた者にスタンド能力を発現させる 矢で射抜かれた者は、スタンド能力が発現します。 これは弓矢の基本中の基本の能力ですね。 94 物語中では、必ず矢じりによって負った傷からスタンドが発現しています。 しかし、矢にしているのは、矢じりが鋭く、傷を負わせやすいからであって、 厳密には矢柄や弓で傷付けても、効果があるのかもしれません。 また、スタンド発現のためには、傷付くのは必ずしも肉体じゃなくても良いようです。 黄金の風の序盤では、清掃員の老人が、ブラック・サバスによって、 魂を引き出され、その魂が矢に射抜かれていました。 老人には素養が無かったため、そのまま死亡してしまいました。 しかし、このことから射抜く対象は、魂や幽霊でも効果があるのかもしれません。 矢の傷を負った者は謎の感染症にかかる 矢で傷付いた者は、 謎の感染症にかかるようです。 ポルナレフの解説によると、ケープヨークの作業員2人は、トマトソースのようになって48時間で死亡したと語っています。 この感染症は、かなり致死率が高いようです。 しかし、実際の物語中では、 この感染症にかかったと思われるようなキャラクターはいません。 矢に射抜かれて、スタンドが発現しなかったキャラクターは、 矢で射抜かれた外傷が、致命傷になったと考えられるキャラクターです。 感染症への免疫の有無とスタンド発現は無関係 ケープヨークの作業員は、意識不明の重体の中で、指先からスタンガンのような火花を発して、治療中の医師の指を焼き切ってしまいました。 作業員たちには、矢の感染症に対する免疫は無かったようですが、スタンド能力が発現しています。 しかし、致命傷を負った広瀬康一は、に治癒してもらった後に、が発現しています。 189 これらのことから、矢で射抜かれた者は、 とりあえずスタンド能力は発動するようです。 しかし、 感染症から生き残れなければ、発現したスタンド能力と一緒に死んでしまうと考えられます。 つまり、広瀬康一の場合は、後に感染症が発症してないことから、やはり、スタンド使いの素養があった 免疫力があった 人間なのでしょう。 虹村形兆は後述する、本来の使い方を知らずに、間違った使い方をしていたと考えられます。 彼はむやみに危険な使い方をして、多くの犠牲者を出していたことになります。 スタンド使いが再度射抜かれると新たな能力が発現する スタンドが発現した者でも、 再び矢に射抜かれることで、新たな能力が発現する可能性があります。 物語中で唯一、吉良吉影だけが、この効果によって、バイツァ・ダストの能力を発現しました。 138 後述するレクイエム能力とは違い、この方法で発現した能力は、恒久的に持続するもののようです。 ただし、誰でもこの方法で新たな能力が発現するわけではなく、矢の意志が働いた者だけが対象のようです。 スタンドの素質がある者に反応する 矢には、 スタンド使いの素質がある者に導く、意志のようなものがあります。 ただし、宇宙人のヌ・ミキタカゾ・ンシ 支倉未起隆 は、矢の意志によって射抜かれましたが、軽傷を負っただけで、スタンド能力が発現しませんでした。 また吉良吉廣は、エンヤ婆が 「この矢が…ほしがる者を射抜け」と教えてくれたと語っています。 そして、実際に矢の意志に従って、素養のある者だけを射抜いています。 エンヤ婆と吉良吉廣だけが、この特性を理解していたようです。 66 そのため、吉廣は無駄な犠牲者を出さずに、確実にスタンド使いを増やしています。 一方で、虹村形兆やポルポは、矢で無差別に人を射抜いて、多数の死者を出しています。 このような無差別な使い方は、誤りのようです。 スタンドが矢傷を負うとレクイエム能力が発現する スタンド使い本体ではなく、 スタンド自体が矢によって傷付くことで、レクイエム能力が発現します。 ただし、レクイエム能力を使いこなすためには、強い精神力や素養が必要なようです。 また、レクイエム能力は、圧倒的な力を持っているものの、発現するのは一時的なようです。 シルバー・チャリオッツ・レクイエムも、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムも、スタンドから矢が離れた途端に、消失しました。 また、こちらの記事にも書きましたが、黄金の風の序盤では、ブラック・サバスがぶち込もうとしている矢を、ゴールド・エクスペリエンスが掴んで傷付いている場面があります。 キラークイーンのバイツァ・ダストの能力は、矢によって発動した能力です。 でも、レクイエム能力も矢が刺さる事で発動する能力です。 じゃあ、バイツァ・ダストもレクイエム能力なんでしょうか? というわけで、バイツァ・ダストがレクイエム能力なのかどうか考えてみました。 この時には、レクイエム能力は発現していません。 この事から、レクイエム発現の厳密な条件は 『スタンドが矢傷を負う+スタンドが矢を所持していること』のようです。 以上が、弓矢の持つ特性です。 でも、物語中では、弓矢に射抜かれていなくても、スタンド能力を持っているキャラクターがたくさんいます。 そこで、弓矢以外のスタンド発現条件も考えてみます。 スポンサーリンク 弓矢以外のスタンド発現条件 物語中には、弓矢以外でスタンド能力が発現しているキャラクターがたくさんいます。 そのきっかけは、次の3つです。 生まれつき• 血縁者のスタンド発現• 近くに強力なスタンド使いがいる それぞれの条件を、少し掘り下げて考えてみます 生まれつき ポルナレフは推定2歳の頃には、既にシルバー・チャリオッツが発現していました。 ただし、必ずしも生まれつきではなく、人生のある日に突然、発現する者もいると考えられます。 は、エンヤ婆が矢を使ってスタンド使いを増やす以前から、スタンドを使って犯罪を行っていたことが。 アブドゥルの説明から推測できます。 195 アブドゥルも、ジョセフがを使えるようになる前に知り合っていることから、はだいぶ前から使えていたようです。 ちなみには、はるか昔の刀鍛冶のスタンドがそのまま刀身に宿り、博物館に展示されていました。 弓矢はエジプトで発見されていることから、この刀鍛冶は生きていた頃に弓矢で射抜かれてスタンドが発現したのかもしれませんね。 血縁者の発現 弓矢によって、スタンド能力が発現すると、血縁者も高確率で、スタンドが発現します。 DIOがを発現したことで、ジョセフや承太郎、ホリィ、仗助がスタンドを発現しました。 また、エンリコ・プッチが矢に射抜かれた時には、弟のウェス・ブルーマリン ウェザー・リポート にスタンドが発現しました。 ちなみにDIOがスタンドを発現した時には、ジョルノは既に誕生していました。 しかし、このタイミングではスタンドは発現しなかったようです。 また、血縁者がスタンド発現するタイミングは、矢に射抜かれたのと同時のようです。 例えば、徐倫は承太郎が、を発現した時には、誕生していなかったため、生まれた時にはスタンドを持っていませんでした。 ただし、 血縁者にスタンド使いがいる者は、生まれつきスタンドが発現しやすいのかもしれません。 承太郎は徐倫が感染症で死ぬリスクを恐れずに、徐倫に矢じり入りのペンダントを贈っています。 また、ストーンオーシャンで登場する、DIOの息子たちも、みんなスタンド使いでした。 このことから、 スタンド使いの子孫は、生まれつきスタンドが発現しやすい 遺伝的に矢の感染症に免疫がある のかもしれません。 ひょっとすると、ポルナレフやアブドゥルなどは、先祖が弓矢によってスタンド使いになっていたのかもしれませんね。 72 とは言え、これだけの理由でスタンドが発現してしまうのであれば、世の中の人みんながスタンド使いになってしまいます。 近親者や先祖にスタンド使いがいるなど、元からスタンド使いの適正があることも影響すると考えるのが自然でしょう。 以上が、弓矢とスタンド能力発現の関係性です。 その内容を整理するとこうです。 弓矢のルーツ• 弓矢の原材料は数万年前にグリーンランドのケープヨークに落下した隕石• ケープヨークで鉱物調査をしていた作業員のうち2人が、謎の感染症に罹患して死亡• 死因は隕石に付着した謎のウイルスと断定された• 皮膚が傷付き、ウイルスに感染するとスタンドが発現する模様• 歴史上の正体不明の誰かが、この隕石を材料にして作ったのが弓矢• 弓矢を偶然発掘したのが19歳の頃のディアボロ この弓矢のウイルスは、人と人の間では感染しないようですね。 そして、長きに渡って、世に出なかった弓矢は、ディアボロによって発見され、様々な人の手に渡り、多くのスタンド使いを誕生させました。 最期は、宇宙を一巡させてしまうスタンド能力者まで、誕生させてしまいました。 謎の隕石から作られた、弓矢は宇宙にまで、どえらい影響を与えてしまったわけです。 というわけで、最後に弓矢の所有者の変遷を整理していきます。 スポンサーリンク 弓矢の所有者の変遷と使われ方 なにしろ、3つのシリーズに渡って、弓矢に関する様々なエピソードが語られています。 そのため、誰の手に渡って、どのように使われてきたのかなんて、すぐに分からなくなると思います。 もちろん、私もそうだったので、所有者の変遷を図にしてみました。 一部、物語で語られてない推測も入っています 最初に弓矢を発掘したのは、黄金の風のラスボスである、 ディアボロです。 19歳の頃に、エジプトの遺跡発掘のバイト中に砂に埋もれていた6本の矢を発見しました。 140 そして、これが様々な人の手に渡っていきます。 物語で登場した順番に整理するとこうなります。 便宜上、物語に登場した時の所有者の名前で区別しています。 6本の矢の種類• 虹村形兆の矢• 吉良吉廣の矢• ポルポの矢• ポルナレフの矢• DIOの矢• エンヤ婆の矢 物語では、矢は6本発掘されたとあります。 6本に分けてはいるものの、場合によっては、同一のものもあるかもしれませんが、なるべく自然な考え方をした結果、こんな分類になりました。 それぞれの変遷と使われ方を見ていきましょう。 場所や時期は不明ですが、エンヤ婆という老婆のことを知って手に入れたと語っています。 51 弓と矢が一組になっていて、最初は虹村形兆が所持していました。 所有者の変遷は、以下の通りです。 虹村形兆の矢の変遷• ディアボロ エジプトの発掘調査のバイト中に偶然発見• エンヤ婆 ディアボロから購入。 DIOの味方を集めるために使用か?• 虹村形兆 父親が化け物化した理由を調べている時に、偶然発見。 父親を殺せるスタンド使いを見つけるために、無差別に人を射抜いた。 発現させたスタンドは、、、、、、、、、、。• 音石明 虹村形兆を殺害し、矢を強奪。 ネズミ2匹を射抜いた。 発現させたスタンドは、。• SPW財団 音石明の家から押収し保管。 研究のために使用か?• 空条承太郎 入手元は物語中では描かれていないが、恐らくSPW財団管理の矢を承太郎が、返却してもらったもの。 完全な矢じりではなく、破片の状態なので、承太郎が所持していたのは欠片だけで、それ以外はSPW財団が保管している可能性もあり。 徐倫が困難に直面した時に備えて、ペンダントに仕込む形でプレゼントした。• ペンダントを開ける時に、意図せず指を傷付ける形で、スタンドを発現した。 その後、徐倫によって、捨てられてしまう。 発現させたスタンドは、ストーンフリー。• エルメェス・コステロ 徐倫が捨てたペンダントを拾う形で入手。 そして、自分もペンダントの矢で傷を負い、スタンドが発現した。 発現させたスタンドは、キッス。• グェス 金が欲しいエルメェスから、ペンダントを買い取る形で入手。 そして、やはり、ペンダントの矢で傷を負い、スタンドが発現した。 発現させたスタンドは、グーグー・ドールズ• 空条徐倫 ペンダントの返却を拒み、敵対してきたグェスをボコボコにして奪還。 徐倫がグェスから奪還した後は、物語に登場しませんが、 恐らく徐倫が所持し続けたものと思われます。 こうして見ると、しげちーやネズミ、徐倫が、同じ矢でスタンドを発現しているんですね。 ちょっと、面白いです…。 吉良吉廣の矢 吉良吉廣がエンヤ婆から、譲渡された矢です。 弓と矢が一組になっています。 どんな条件で譲渡されたかは不明です。 21 エンヤ婆から、矢の使い方のコツを教わっているので、何か特別な関係があったのかもしれません。 息子を偏愛する吉廣により、吉良吉影の味方を増やすために、使用されました。 吉良吉廣の矢の変遷• ディアボロ エジプトの発掘調査のバイト中に偶然発見• エンヤ婆 ディアボロから、購入。• 吉良吉廣 エンヤ婆より直接入手。 仗助と吉影の最終バトル時に吉廣は、仗助によって誘導された空気弾の爆発に巻き込まれて、吹き飛んでしまいました。 恐らくこの時に 一緒に、爆散してしまったものと思われます。 ポルポの矢 パッショーネに加入を希望する者の試験のために、 試験担当の幹部ポルポが所持していた矢です。 ポルポのスタンド、ブラックサバスに内蔵されていました。 240 物語中では明言されていませんが、ディアボロが売らずに所持していた1本を、ポルポに貸与していたものと思われます。 この矢のお陰で、パッショーネの構成員の多くは、スタンド能力を持っていました。 しかし、吉良吉廣によると、矢が導く者はスタンド使いの素養があるだけでなく、自分の味方になってくれます。 実際に、吉廣がスタンド使いにした者は、役に立ったかどうかは別にして、みんな吉良親子の有利になるように働きました。 また、DIOの手下たちも、裏切ったり反逆したりする者はいませんでした。 ディアボロやポルポも、正しい使い方をしていれば、忠誠心の高いスタンド使いだけを集められたかもしれませんね…。 ポルナレフの矢 ポルナレフがエジプトで弓矢の調査中に、偶然発見した矢です。 139 エンヤ婆が所持していた矢であることは確かでしょうが、後述のエンヤ婆の矢と同一の可能性があります。 しかし、偶然、シルバー・チャリオッツ・レクイエムは発現したことから、ディアボロ打倒のために使用することを決意しました。 ポルナレフの矢の変遷• ディアボロ エジプトの発掘調査のバイト中に偶然発見。• エンヤ婆 ディアボロから、購入。 その後はエンヤ婆かDIOが、エジプトで所持していたものと思われる• ジャン=ピエール・ポルナレフ エジプトで弓矢のことを調査中に偶然発見。 弓矢の正体を調べる目的で入手したため、人に対しては未使用。 しかし、偶然の事故から、シルバー・チャリオッツ・レクイエムを発現。 ディアボロ打倒を目指す、ブチャラティチームへの譲渡を決意。 発現させたスタンドは、シルバー・チャリオッツ・レクイエム。• ジョルノ・ジョバーナ シルバー・チャリオッツ・レクイエムが消滅後に、ジョルノが拾得。 ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの発現に使用された。 ディアボロを倒した後は、 ジョルノがそのまま所持し続けたものと思われます。 DIOの矢 ストーンオーシャンの終盤の、 エンリコ・プッチの回想シーンで登場した矢です。 若き日のプッチとDIOが邂逅した際に、DIOからプッチに贈られました。 240 その後、妹の死に直面した際に、突如矢がプッチを貫き、ホワイト・スネイクを発現させました。 DIOの矢の変遷• ディアボロ エジプトの発掘調査のバイト中に偶然発見。• エンヤ婆 ディアボロから、購入。 吉良吉廣に譲渡したもの以外の何本かは、DIOに譲渡した可能性がある。• DIO エンヤ婆から譲渡される形で入手。 手下を増やすために、1本だけでなく、複数本所持していたと思われる。 そのため、虹村形兆やポルナレフの矢は、DIOが所持していたものの可能性もある。• エンリコ・プッチ DIOからの贈り物として入手。 自分自身のスタンド、ホワイト・スネイクの発現に使われた。 その後は、スタンド能力のディスク収集のために、使用されたと思われる。 この矢が登場するのは、プッチ神父の回想シーンの中だけですが、恐らく プッチ神父が所持し続けたと思われます。 ただし、携帯している様子はないので、普段はどこかに保管しているのかもしれません。 215 エンヤ婆がディアボロから購入して以降の所有者は、全く不明です。 スターダストクルセイダースの中で、エンヤ婆はジョースター一行打倒のために差し向けるスタンド使いを、自分で選ぶ権限があったようです。 恐らくこのようなスタンド使いは、DIOのために自分が矢を用いて増やした、子飼いの手下と推測されます。 このことから、エンヤ婆がDIOの手下を増やすために、矢を自分で所持して使用した可能性が高いでしょう。 エンヤ婆の矢の変遷• ディアボロ エジプトの発掘調査のバイト中に偶然発見。• エンヤ婆 ディアボロから購入。 DIOのために、自分の子飼いの手下を増やす目的で、使用したと思われる。 物語には、登場しないため、完全な推測です。 まだ足りない部分もあるかもしれませんし、推測部分には矛盾もあるかもしれません。 141 まぁ、1990年代であるのは確かだし、ギリギリセーフということで…。

次の