パーフェクト ラブ。 ドラマ・パーフェクトラブ!の動画を無料で1話〜最終回まで見るおすすめの方法!

パーフェクトラブ!とは

パーフェクト ラブ

カプスンとカプドルは友人から「ご夫婦」と呼ばれる、交際10年目のカップル。 しかし、カプスンは夢の教師になれずにフリーターをしており、カプドルも公務員試験に落ち続けている就職浪人生のため、お互いの家族から結婚を反対されている。 2人はお互いの夢をかなえるために試験勉強に励んでいたが、カプスンの妊娠疑惑をきっかけに同棲を開始。 一方、カプスンの姉ジェスンは、再婚相手の子供たちに懐いてもらえず、夫が子供を口実に元妻と何度も会っていることに気を揉みながら、不安な日々を送っている。 カプスンの兄で医者のセゲは、婿入り先で妻にも義母にも気を遣う毎日にストレスを感じ、手術をすっぽかしてしまうありさま。 そしてカプスンとカプドルは、波瀾万丈ながらも幸せな同棲生活を送っていたが、ある理由から別れることに…。 カプスンはお金持ちの男性と出会ってすぐにトキメキを覚えるが、カプドルはカプスンのことが忘れられず、カプスンの新しい交際相手が気になってしまい…。 2人の恋の行方は? そしてジェスンとセゲの家庭の事情は解決するのか? 「相続者たち」演出のプ・ソンチョルと「王(ワン)家の家族たち」脚本のムン・ヨンナムがタッグを組んだラブコメディー。 時代を反映するリアリティーのあるキャラクターでさまざまな年代から共感されるストーリー展開は、今作でも健在! 韓国での初回放送は視聴率6. 8%からスタートしたものの、その波乱万丈なストーリーが注目を集め、徐々に視聴率が上昇。 後半からは同時間帯ドラマの視聴率トップ争いを繰り広げて話数も大幅延長され、最終話では20. 1%を記録した。 そして、日韓で大旋風を巻き起こしたドラマ「太陽を抱く月」の護衛官役で注目を集めたソン・ジェリムが初主演!ソン・ジェリムと、ともに主演のキム・ソウンは、バラエティー「私たち結婚しました」で仮想夫婦として共演し、息ぴったりの相性を見せた組み合わせ。 この2人が本作では交際10年目のカップルを演じ、またも絶妙なコンビネーションで視聴者の心をわしづかみにし、2016年SBS演技大賞で2人そろって特別演技賞(長編)を受賞した。

次の

パーフェクトカップル あらすじ

パーフェクト ラブ

カプスンとカプドルは友人から「ご夫婦」と呼ばれる、交際10年目のカップル。 しかし、カプスンは夢の教師になれずにフリーターをしており、カプドルも公務員試験に落ち続けている就職浪人生のため、お互いの家族から結婚を反対されている。 2人はお互いの夢をかなえるために試験勉強に励んでいたが、カプスンの妊娠疑惑をきっかけに同棲を開始。 一方、カプスンの姉ジェスンは、再婚相手の子供たちに懐いてもらえず、夫が子供を口実に元妻と何度も会っていることに気を揉みながら、不安な日々を送っている。 カプスンの兄で医者のセゲは、婿入り先で妻にも義母にも気を遣う毎日にストレスを感じ、手術をすっぽかしてしまうありさま。 そしてカプスンとカプドルは、波瀾万丈ながらも幸せな同棲生活を送っていたが、ある理由から別れることに…。 カプスンはお金持ちの男性と出会ってすぐにトキメキを覚えるが、カプドルはカプスンのことが忘れられず、カプスンの新しい交際相手が気になってしまい…。 2人の恋の行方は? そしてジェスンとセゲの家庭の事情は解決するのか? 「相続者たち」演出のプ・ソンチョルと「王(ワン)家の家族たち」脚本のムン・ヨンナムがタッグを組んだラブコメディー。 時代を反映するリアリティーのあるキャラクターでさまざまな年代から共感されるストーリー展開は、今作でも健在! 韓国での初回放送は視聴率6. 8%からスタートしたものの、その波乱万丈なストーリーが注目を集め、徐々に視聴率が上昇。 後半からは同時間帯ドラマの視聴率トップ争いを繰り広げて話数も大幅延長され、最終話では20. 1%を記録した。 そして、日韓で大旋風を巻き起こしたドラマ「太陽を抱く月」の護衛官役で注目を集めたソン・ジェリムが初主演!ソン・ジェリムと、ともに主演のキム・ソウンは、バラエティー「私たち結婚しました」で仮想夫婦として共演し、息ぴったりの相性を見せた組み合わせ。 この2人が本作では交際10年目のカップルを演じ、またも絶妙なコンビネーションで視聴者の心をわしづかみにし、2016年SBS演技大賞で2人そろって特別演技賞(長編)を受賞した。

次の

パーフェクトラブ│また見たいドラマ

パーフェクト ラブ

20代30代女子たちの圧倒的な支持を得る話題作を、ABCテレビが実写ドラマ化します。 梨里緒氏による同名小説を月島綾氏が漫画化したこの作品は、危険な恋の罠に堕ちていくヒロインの姿を描く情熱的な官能クライムラブストーリー。 魅惑的な上司との不道徳な関係、冷たくも強引に迫る同僚の真意、優しさの下に隠された先輩の裏切り… 嘘と罠と偽りに満ちたラブゲームにハマる女子が続出し、話題を呼んでいます。 善意の下に隠された陰謀、冷徹の下に隠された真心…最後まで目が離せないスリリングなストーリー展開がみどころに。 このまま進んではいけない…と判っていても抗えない恋の罠に落ちていく前島香織を演じるのは、近年、女優として活躍の幅を広げているトリンドル玲奈。 『黒い十人の女』『女囚セブン』『僕らは奇跡でできている』などのドラマに出演し様々な役柄の幅を広げているトリンドルが、今回はさらに大胆なベッドシーンにも挑み、複数の男たちが吸い寄せられてしまう魔性の女の魅力を存分に発揮。 世の男性たちをも虜にするであろう、その滑らかな肌や息遣いも見逃せないポイントです。 また、香織に近づき冷徹なそぶりで罠を仕掛けながらも香織に強く惹かれてしまう東雲遥斗役には、数々の映画やドラマで大活躍中の桜田通を起用。 今年は映画『EVEN~君に贈る歌~』にて主演バンドのメインボーカルを務め、劇中バンドにてメジャーデビューを果たすなど、マルチな才能を発揮するクールなルックスの桜田。 新境地の役どころに、謎を秘めた東雲をどう演じていくかにも注目が集まっています。 桜田の、感情を内側に秘めた情熱的な眼差し、トリンドルとの絡みで魅せる新たな一面は必見! 監督には、『ルームメイト』や『今日、恋をはじめます』『青夏』など数々の作品で話題の映画監督、古澤健が担当。 愛憎渦巻く恋愛サスペンスでその手腕を披露します。 キャスト• トリンドル玲奈• 桜田通• 落合モトキ• 永尾まりや• 伊藤ゆみ• 喜多陽子• 眞島秀和 あらすじ とあるホテルの一室で情熱的に絡み合う二人…。 インテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)。 社内では一目置かれる存在でありながら、プライベートでは上司である冬木(眞島秀和)との許されない秘密の関係を何年も続けている。 それは未来を望むことのできない不毛な恋。 それでもいいと思い、切ない想いを隠して冬木に抱かれてきた。 そんな彼女の前に現れたのは、ニューヨーク支社から転勤してきた若き敏腕デザイナーの東雲遥斗(桜田通)。 迂闊にも社内での不倫の現場を東雲に目撃されてしまった香織は、仕事で東雲と組むことになるが…。 東雲との出会いによって香織の運命は新たに動き始め、気づかぬうちに張り巡らされた罠に落ちていく…。 とあるホテルの一室で情熱的に絡み合う女と男。 女は男の薬指に光る指輪から目を背け、家路につく彼の背中を今夜も切ない想いで見送った…。 前島香織(トリンドル玲奈)は、社内でも一目置かれるインテリアプランナー。 仕事にはストイックな一方、プライベートでは上司である冬木拓馬(眞島秀和)との許されない秘密の関係を何年も続けていた。 それは未来を望むことのできない不毛な恋。 それでもいいと、切ない想いを隠して冬木との情事を重ねていた。 翌朝、出社した香織は、昨夜の逢瀬で冬木から話を聞いていた東雲遥斗(桜田通)と遭遇する。 東雲はニューヨーク支社から配属されたイケメンの敏腕デザイナー。 部下の宇佐美礼子(喜多陽子)と東雲の話をしていた香織は冬木に呼ばれる。 それは、独占欲が強い冬木のお仕置きの合図だった。 香織を資料室に呼び出した冬木は…。 だが、うかつにも、その現場を東雲に目撃されてしまう。 東雲と仕事で組むことになった香織。 不倫の現場を見られたうえ、「あなたのことは個人的に嫌いです」と告げる東雲にイラつくが、その才能は認めざるを得ない。 仕事の流れでクライアントの青木(細田善彦)と東雲の3人で飲みに行った香織は、東雲にかつて深く付き合っていた女性がいることを知る。 そんな帰り道、酔っ払ってしまった香織は東雲から言われた言葉に…! クライアントと飲みに行った帰り道、東雲から、上司の冬木拓馬(眞島秀和)との不倫関係を断ち切ってもっと自分らしく生きるべきだと告げられた香織。 互いに反目し合っていた2人だが、自分の仕事への情熱や才能を理解してくれる東雲の言葉に、香織は思わず涙してしまう。 だが、それは甘い罠の始まりだった…。 東雲の歓迎会の最中、冬木のいつもの誘いを断った香織。 だが、後悔しはじめた彼女の前に東雲が現れ、冬木との別れを迫る。 さらに強引にキスをした東雲は、歓迎会の後に家に行くと言い残し、立ち去ってしまう。 東雲の言動に呆気にとられ、マンションに帰宅した香織。 だが、彼の言葉が頭から離れない。 女としての幸せを失いたくないと仕事への情熱に蓋をして、やりたいことを押し殺してきた。 東雲の言葉を思い出し、香織の心は揺れる。 そのとき、マンションのチャイムが鳴り、東雲が本当に現れる。 驚きながらも、東雲に魅かれていた香織は…。 翌日、冬木に資料室に誘われた香織は自ら別れを告げる。 その後冬木から、東雲ではなく小野幸哉(落合モトキ)と仕事で組むよう指示された香織。 冬木は自分と東雲の関係に気づいている…そう考えた香織に、「いずれわかる」と謎めいた言葉を残す冬木。 さらに、香織とタッグを組むことになり、大喜びする小野まで秘密めいた言葉を…! 上司の冬木拓馬(眞島秀和)と不倫関係にあったインテリアプランナーの前島香織(トリンドル玲奈)。 だが、ニューヨークから異動してきたデザイナーの東雲遥斗(桜田通)の忠告を受け、冬木との別れを決意する。 その一方で東雲に強く引かれていく香織。 だが、新しく仕事で組んだデザイナーの小野幸哉(落合モトキ)から、「東雲はやめた方がいい。 真実を知ったら、前島さんが傷つくだけだから」と、意味ありげな言葉を告げられる。 小野が言ったことの真意を知りたいと、東雲を誘った香織。 だが、彼のメールの返事は「わかった」とだけ。 さらに、小野の話から、冬木の妻が浮気をしていたことまで知ってしまう。 「拓馬さんは奥さんへの当てつけで私と…?」と、思いを巡らせながら歩いていると、人ごみの中に東雲を見つける。 だが、彼の隣には女性が…! 東雲遥斗(桜田通)と再び一夜を共にした前島香織(トリンドル玲奈)。 翌日、インテリアフェアに出かけた2人は、そこで上司の冬木拓馬(眞島秀和)と妻の美和(伊藤ゆみ)の姿を目撃する。 前日に東雲と一緒にいた女性は拓馬の妻だと気づいた香織。 そして、自分に仕掛けられた罠の正体を知ってしまう。 東雲が香織に近づいた本当の理由とは…?それは香織にとって、あまりにも甘く、残酷なものだった。 東雲が明かした事実に打ちのめされる香織。 翌日、出社すると、元気のない香織を部下の宇佐美礼子(喜多陽子)やデザイナーの小野幸哉(落合モトキ)が気遣ってくれるが…。 一方、香織を欺いていた東雲は、5年前ニューヨークにいた当時のことを思い出す。 ニューヨーク支社で美和と出会い、付き合っていた東雲。 美和を心から愛していたが、美和の心は…! 東京本社に栄転となった冬木拓馬(眞島秀和)を追って帰国した美和(伊藤ゆみ)のことが忘れられず、苦しむ東雲遥斗(桜田通)。 さらに追い打ちをかけるように2人が結婚したことを知る。 美和を忘れるため、仕事に没頭する東雲。 そんなある日、美和から連絡が入る…! 美和を諦めきれない東雲は休暇を取って帰国し、先輩デザイナーの小野幸哉(落合モトキ)を呼び出す。 2人で美和のことを話していると、小野から意外な事実を告げられる。 東雲を裏切った美和は、いま、冬木に裏切られているという。 冬木は部下のプランナー、前島香織(トリンドル玲奈)と不倫関係にあった。 もしかすると、これをきっかけに美和を取り戻せるかもしれない。 そう考えた東雲は、美和に連絡をとるが…。 「前島香織(トリンドル玲奈)を潰してやる…」と、香織への強い憎悪を胸に秘めて、ニューヨークから東京の本社に異動してきた東雲遥斗(桜田通)。 一方、先輩デザイナーの小野幸哉(落合モトキ)は東雲との再会を喜び、新しい恋を勧める。 資料室で香織について調べ、彼女が仕事のできる女性だと知る東雲。 なぜ、香織は冬木拓馬(眞島秀和)との不倫に走ったのか?そんな疑問について考えていると、資料室の片隅で冬木部長と香織が抱き合っているのを目撃し、より一層憎悪を募らせる。 仕事で香織と組むことになった東雲は、香織のプライドを踏みにじり、「あなたが嫌いです」と嫌悪感を露わにする。 そして冬木部長との不倫を責め、香織をじわじわと追い詰めていく。 だが、そんな東雲に香織は…! 東雲遥斗(桜田通)は、今も愛する冬木美和(伊藤ゆみ)の幸せのため、彼女の夫の冬木拓馬(眞島秀和)と不倫関係にある前島香織(トリンドル玲奈)を引き離そうと画策。 東雲の仕掛けた罠にハマってしまった香織は冬木と別れ、東雲への想いを募らせる。 一方、香織を憎んでいたはずの東雲も、彼女のひたむきさに心が揺らぎ始める…。 そんななか、突然美和から東雲に「会いたい」と電話が入る。 再会した東雲に美和は「拓馬さんを潰しに来たんでしょ?」と詰め寄り、「彼には何もしないでほしい」と泣きながら懇願する。 そんな彼女を優しく抱きしめる東雲。 だが、その姿を香織に目撃される。 香織の立ち去る姿を目にした東雲は、急いで香織を追いかけ…! 東雲遥斗(桜田通)の仕掛けた罠の正体を知り、彼の元を去った前島香織(トリンドル玲奈)。 その後ろ姿を見つめていた東雲の前に現れたのは、同じ部署の加藤千夏(永尾まりや)だった。 驚く東雲に千夏は「あの女が傷つけばいい」と意外な事実を告げ「まだ終わりじゃない」と意味ありげな言葉を残す。 東雲の真意を知り、傷つきながらも彼への想いに苦しむ香織。 一方、香織を憎んでいたはずが心を奪われてしまった東雲。 2人は結ばれぬ運命と自らに言い聞かせる。 互いに想いを寄せながらも、すれ違う2人の心は…。 そんななか、元気のない香織をデザイナーの小野幸哉(落合モトキ)が優しく励まそうとするが、2人が手掛けるデザイン案件で突如トラブルが発生する! 前島香織(トリンドル玲奈)に対する小野幸哉(落合モトキ)の強い愛情を知った東雲遥斗(桜田通)は、「小野さんとお幸せに…」と香織に告げる。 互いに心は残しながらも、離れていく2人…。 そんななか、香織は小野に社内のデザインコンペに参加するかどうかを尋ねられる。 香織が前回のデザインコンペに参加したのは、大切な思い出のあるロッキングチェアがテーマだったから。 自分はプランナーでもあるし、今年は参加しないと答えると、小野から思いがけない話を聞かされる。 香織を賭けて東雲と勝負をするというのだ。 「俺が勝ったら、あいつのことは忘れてほしい」という小野に香織は…。 東雲がニューヨークに戻ると、彼を吹っ切るかのように仕事に没頭する香織。 東雲への思いもようやく落ち着いた頃、小野が東雲に勝負を挑んだ社内のデザインコンペの結果が発表される。 東雲のデザイン画を見た香織は…! 『Perfect Crime(パーフェクトクライム)』 漫画・月島綾 原作・梨里緒 (双葉社刊) 原作者メッセージ 漫画:月島綾ドラマ化、すごく嬉しいです!ありがとうございます!紙の上から飛び出して、実写で見られる東雲と香織のオトナの恋愛、私もとても楽しみです。 漫画では表現しきれない、香織の甘くて熱い吐息、東雲の冷徹モードと甘々モードの声のトーンの落差など…ドラマだからこそ出来る表現に期待しています! 原作:梨里緒 私の書いたお話がコミック化されて、たくさんの方に読んでいただけて本当に嬉しく思っていました。 さらにドラマ化までされるなんて夢のようです。 関わってくださった全ての方、ありがとうございます。 ・ 青森朝日放送 毎週水曜 深夜1時45分~(初回放送:1月30日 水曜 深夜1時45分~)• ・ 山形テレビ 毎週金曜 深夜0時50分~(初回放送:2月1日 金曜 深夜0時50分~)• ・ 新潟テレビ21 毎週日曜 深夜1時30分~(初回放送:2月3日 日曜 深夜1時30分~)• ・ 長野朝日放送 毎週火曜 深夜0時55分~(初回放送:2月5日 火曜 深夜0時55分~)• ・ 静岡朝日テレビ 毎週日曜 深夜0時55分~(初回放送:1月27日 日曜 深夜0時55分~)• ・ 北陸朝日放送 毎週月曜 深夜0時50分~(初回放送:2月4日 月曜 深夜0時50分~)• ・ 名古屋テレビ 毎週月曜 深夜1時29分~(初回放送:1月28日 月曜 深夜1時29分~)• ・ 愛媛朝日テレビ 毎週木曜 深夜1時25分~(初回放送:2月7日 木曜 深夜1時25分~)• ・ 鹿児島放送 毎週土曜 深夜1時30分~(初回放送:3月23日 土曜 深夜3時00分~)• ・ 琉球朝日放送 毎週金曜 深夜2時00分~(初回放送:2月15日 金曜 深夜2時00分~)•

次の