ソード アート オンライン アリシ ゼーション war of underworld。 「SAO アリシゼーション War of Underworld」2ndクール 藍井エイルの新曲「I will...」がEDテーマに

藍井エイル:「SAO アリシゼーション War of Underworld」最終章のED担当 壮大なバラード

ソード アート オンライン アリシ ゼーション war of underworld

2019年10月4日 2020年5月16日 , キリト、ユージオ、アリス。 二人の修剣士と一人の整合騎士が最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年。 戦いを終え、故郷ルーリッド村で暮らすアリス。 その隣には、親友を失い、自らも腕と心を失ったキリトの姿があった。 彼を献身的に支えるアリスに、以前のような騎士としての心は残っていない。 「教えて、キリト……どうすればいいの……」 しかし、アンダーワールド全土を悲劇へと誘う《最終負荷実験》へのカウントダウンは、容赦なく進む。 それと呼応するように、《ダークテリトリー》の深奥で、暗黒神ベクタが復活した。 闇の軍勢を率い、《光の巫女》を手に入れるべく、《人界》へと侵攻を開始する。 《人界》軍を指揮する整合騎士ベルクーリらは、《ダークテリトリー》軍とのかつてない大戦争になることを決意する。 だがその傍らに、いまだアリスは見当たらない。 アニメ原作 川原礫 放送開始 2019年10月6日 【 他アニメ】.

次の

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld クリアファイルセット vol.6

ソード アート オンライン アリシ ゼーション war of underworld

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール 63 制作会社• A-1 Pictures スタッフ情報• 【原作】川原礫(「電撃文庫」KADOKAWA刊)• 【原作イラスト・キャラクターデザイン原案】abec• 【監督】小野学• 【キャラクターデザイン】足立慎吾、鈴木豪、西口智也、山本由美子、戸谷賢都• 【助監督】佐久間貴史• 【総作画監督】鈴木豪 山本由美子、戸谷賢都• 【プロップデザイン】早川麻美、伊藤公規• 【モンスターデザイン】河野敏弥• 【アクション作画監督】菅野芳弘• 【美術監督】小川友佳子、渡辺佳人• 【美術設定】森岡賢一、谷内優穂• 【色彩設計】中野尚美• 【撮影監督】脇顯太朗、林賢太• 【モーショングラフィックス】大城丈宗• 【CG監督】雲藤隆太• 【編集】近藤勇二• 【音響監督】岩浪美和• 【効果】小山恭正• 【音響制作】ソニルード• 【音楽】梶浦由記• 【プロデュース】EGG FIRM、ストレートエッジ• 【製作】SAO-A Project あらすじ 《最終負荷実験》という名の、アンダーワールド全土を巻き込んだ《人界》軍と闇の軍勢の戦争。 戦局は、《光の巫女》アリスの奪取を目論む《ダークテリトリー》軍ガブリエル一派と、アンダーワールドを守ろうとする《人界》軍アスナたちとの戦いへと様相を変えつつあった。 未だキリトが精神世界の奥深くで眠り続ける中、《闇神ベクタ》ことガブリエルは、現実世界から幾万もの米国プレイヤーたちをログインさせ、《人界》軍の一挙殲滅を狙う。 対するアスナたちは、アンダーワールド創世の神の名を冠する3つのスーパーアカウントで抗戦する。 《創世神ステイシア》のスーパーアカウントを得たアスナは、《人界》軍とともに米国プレイヤーと死闘を繰り広げ、《太陽神ソルス》のスーパーアカウントを得たシノンは、 アリスを拉致したガブリエルを追う。 そして、《地神テラリア》のスーパーアカウントを得たリーファも、アンダーワールドへとたどり着く。 それだけではない。 リズベットの気迫こもった檄に応じた《ALO》のプレイヤーたちが、鍛えあげたキャラクターをコンバートし、《人界》軍側へ参戦する! この大戦はアンダーワールドの存続だけではない。 究極のAIであるボトムアップ型人工知能、さらには人類の未来をかけた戦いでもある。 《アリシゼーション》編 、ここに完結! キャスト• キリト(桐ヶ谷和人):• アスナ(結城明日奈):• アリス:• リーファ:• シノン: 関連リンク• 【公式サイト】.

次の

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール : 作品情報

ソード アート オンライン アリシ ゼーション war of underworld

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworldのストーリー・あらすじ キリト、ユージオ、アリス。 二人の修剣士と一人の整合騎士が最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年。 戦いを終え、故郷ルーリッド村で暮らすアリス。 その隣には、親友を失い、自らも腕と心を失ったキリトの姿があった。 彼を献身的に支えるアリスに、以前のような騎士としての心は残っていない。 「教えて、キリト……どうすればいいの……」しかし、アンダーワールド全土を悲劇へと誘う《最終負荷実験》へのカウントダウンは、容赦なく進む。 それと呼応するように、《ダークテリトリー》の深奥で、暗黒神ベクタが復活した。 闇の軍勢を率い、《光の巫女》を手に入れるべく、《人界》へと侵攻を開始する。 《人界》軍を指揮する整合騎士ベルクーリらは、《ダークテリトリー》軍とのかつてない大戦争になることを決意する。 だがその傍らに、いまだアリスは見当たらない。 『SAO』シリーズで最も長く、美しい戦い《アリシゼーション》編、その最終章がついに開幕!

次の