パトロン サイト。 いいものを創り出すクリエイターを支援するパトロンに誰でもなれる「Patreon」

Patreon

パトロン サイト

Enty、Fantia、ci-en、pixivFANBOX、色々と登場したクリエーター支援のパトロンサイト。 一体どこを利用するのが一番なのか…今回はそれを徹底比較するレビューの話です。 Enty自身が規約違反をしまくってる有様。 完全にアカンやつです。 提携企業が削除権限を持って自由に記事を非公開にできる状況らしく、更新記事が皆さんに見えていないようです。 / \ こんな適当な運営状況じゃとても薦められねぇよ. / /) ノ ' ヽ、 \その内とんでもない問題起きそうな感じじゃねぇか… /. イ '(ー) (ー) u それに創作者の立場からすると. /ノ ヽ\. /ノ ヽ\. /ノ ヽ\. 現状、登録者数が多い。 運営の表現規制、運営方針などがかなり不透明なのが不安。 支援者一人一人に支援を停止してもらわないとプラン自体が辞められない 投稿頻度が少ないと支援者の支援金が丸々企業に持って行かれる等々問題多し 過激な成人向けコンテンツには向いていない印象。 Fantia 手数料は普通。 (10. 8%) 成人向け(或いは女性向け)に特化の印象。 一般向けで勝負するのは厳しめか? 同人ショップのとらのあなの経営母体であるユメノソラが運営しているので、表現には寛容か? ci-en 手数料が高い。 手数料は普通となっている) 登録者数が少なく、初動で完全にコケてる印象。 DLsite自体はかなり大手なので、ユーザー数は今後に期待か? 表現に関してはそこそこ厳しめ。 一般、成人向け、どちらでも勝負出来そうではあるが、いかんせんユーザー数が少ないのがデメリット。 pixivFANBOX 手数料が安い。 最大手になるだけのポテンシャルを秘めている。 UIがかなり駄目。 フォローシステムがない、0円プラン、人数限定プランが作成出来ない。 (2019年11月現在、フォローシステムは実装されています) サイトトップから各創作者ページへの導線がほとんどない、支援者数が表示されない等々UIはかなり未熟な印象、だが、これらが改善されればパトロンサイト最大手になる可能性はある。 (追記、R-18GがNGらしい……。 /ノ ヽ\. 相変わらず0円プランは作成出来ないですけど…) まあというわけで比較レビューしてみた結果こんな感じになりました。 pixivFANBOXは結局UIが超未熟で改善しない感じなのでランクダウン……。 将来性はありそうなんですけどねー。 今回のレビューは結構主観入ってるので、色々とご意見もあるかと思いますが、パトロンサイト選びの参考にして頂ければと思います。 また「このサイトの記述が間違ってるよ」「このサイトにはこんなメリットがあるよ」等々ありましたらコメント頂けると助かります。 ではではー。 (2019年11月にci-enさんの方からウチは手数料20%じゃなくて10%になってるよ。 との連絡を受け、手数料の部分を修正しました。  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄. ヽ 、. / 、ン) :::::::::ヽ 、. :::: :::: :::: :::::〈7゙ラ 、. :::::: :::::::::::::::::: ̄ ヽ. :::::::: :: :: :: :: :::::::::::::::::::::::::::ヽ. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::とノ ヽ 、.. :::::::::ヽ 、. 更新の励みになります。 とても参考になりました。 とらのあなの方で委託している同人誌も売れるかと思ったら全く売れず…まあドピコサークルなので仕方ないのですが。 ここに書かれている通り埋もれるし大手サークル以外は難しいんじゃないか?って印象です。 fanboxも登録者は一桁で更新してもしても増える気配もないんですが そもそも新着一覧みたいなトップ画面も無いのにどうやって課金してくれる人を会得するんだって感じで…Twitterのフォロワーが多い人なら宣伝告知ツイートしてれば増えていくんですかね それでも知名度は一番あるからか課金してくれる人はいるので続けています。

次の

PATRON(パトロン)は詐欺?特徴や久積篤史のwiki的経歴・OKExに上場等を徹底解説!

パトロン サイト

パトロンとは? パトロンとは、特定の人物の経済的な援助をしたり、その人の生活を守る後ろ盾になることを指します。 昔はヨーロッパやアメリカで才能があるものの、経済的に困窮している芸術家を支える人のことをパトロンと呼んでいました。 しかし今は異性に対して経済的な援助をするかわりに、肉体関係などの何らかの見返りを求める人のことを指す意味合いが強くなっています。 あくまでも 本来の「パトロン」は、自分が応援したいと決めた相手に経済的な支援をするだけです。 パトロンとパパ活との違いは? 簡単に言うと肉体関係の有無です。 しかし パパ活はその多くが肉体関係を持つことが ないのが最大の違いです。 またパパ活は食事やデートと引き換えにお手当を受け取っており、契約時にルールなどもハッキリ決めているという点でも差があります。 現代の日本では、女性がパトロンを探すのには以下の方法が多く使用されています。 自分の生活環境と相談して最も合ったものを利用しましょう。 SNSや掲示板を使う 出会い系サイトやSNSなどの掲示板でパトロンを募集する方法は、日本では比較的メジャーなやり方です。 しかし、この方法は書き込むだけでパトロン募集ができる半面、女性を騙そうとする悪質な男性や詐欺師から連絡が来てしまうリスクも高くなります。 パパ活パーティーに参加する パパ活パーティーとは、経済的に豊かな職業の男性が多く集まる交流会を指します。 最初からパパ活を目的にしている男女が集まるので、自然かつ目当ての人と出会いやすいのがメリットです。 クラブがパパ活を希望している登録男性との仲介をしてくれるため、掲示板のように身元の分からない怪しい男性と会う心配がない特徴があります。 もらえる手当ても比較的高くおすすめなのですが、 最寄りの交際クラブに面接に行ってそれを突破しなければ登録できないのがデメリットです。 また、交際クラブの中には運営がずさんな場所もあり、性被害に遭っている女性もいますので、入会する前によくリサーチして場所を見極める必要があります。 友人から紹介してもらう パパ活をしていたり、パトロンがいる生活を送っていたりする友人がいるなら、その人経由でパトロンを紹介してもらうのも方法の一つです。 パトロンをしている男性には同様に高収入な知り合いが多いので、「貴方のパトロンの男性に、パトロンになってみたい知り合いはいない?」と紹介を頼めば、 身元がしっかりした男性と出会うことができるでしょう。 パトロンの知り合いに本当にいい男性がいても、基本的には紹介されず女性がそのまま自分のパトロンにして収入源にしてしまうからです。 パパ活アプリやサイトを使う パトロン探しをする上で最も安全かつおすすめなのが、パパ活専用のアプリやサイトを使うという方法です。 パトロンとパパ活は内容は完全に同じなので、 専用サイトを使うことで効率よくパトロンの男性と出会えます。 また、年収1000万以上の男性が6割を越えており、年収証明を提出している男性が多いので、パトロンを見つけて効率的に稼ぐこともできます。 そのため、「支援してもらって何をしたいのか」「将来的にはどうなりたいのか」といった事を具体的にプレゼンできる女性は、自然とパトロンからの支持も集めやすいです。 きらきらと前向きに夢を語れる女性はそれだけで魅力的なので、まず自分が何をしたいと思っているのかを整理して相手に説明できるようにまとめてみましょう。 何かをしてもらったら喜ぶ パトロンの男性に何かしてもらったら、必ずその行為に対して「嬉しい」「ありがとう」という気持ちを表現するようにしましょう。 パトロンの男性は 自分が行った行為で喜んでくれる女性の姿を見ると強い充実感を感じ、もっとその女性が喜ぶ姿を見たいと考えるようになります。 相手が気持よくパトロン行為を行えるように、少し大げさに感情表現するのもパトロンを見つけられる女性のテクニックの一つです。 パトロン活動を長く続けていると、ついお金や品物を貢いでくれる彼らを下に見てしまいそうになりますが、あくまでもパトロン男性は自分の夢をかなえるための良き協力者であり理解者です。 そのため、男性がご飯をごちそうしてくれたり、お手当をくれたりする行為一つ一つに感謝し、相手の人柄をリスペクトした上で尊敬の気持ちを忘れないようにしましょう。 男性を喜ばせるよう意識する パトロンの男性に対しては、常に相手が喜んでくれるであろうことを分析し、彼らを楽しませること意識しましょう。 それはお手当をくれる行為に対するお礼でもありますし、長期間パトロンをしてもらうための投資でもあります。 男性の態度や言動をよく観察して何が嬉しくて何が嫌なのかを分析し、自身の言動に反映させれば関係が長続きするだけでなく、 もらえる手当ての金額も自然と増えるはずです。 パトロンができると定期的にお手当や支援金としてまとまったお金を得られるので、それを使えばバイトや仕事で消耗することなく、 思う存分夢に向かってレッスンや創作活動、勉強をする時間が作れるでしょう。 特に上手く()を結ぶことができれば、月に6桁〜7桁のお金を稼ぐことも難しくありません。 女性は努力している最中でも素敵な洋服やアクセサリーを身につけて、やはりきらきらした気分でいたいものです。 自分自身の女性らしさを保つためにも、 パトロンが送ってくれるハイグレードなプレゼントは欠かせません。 そういった場所はある程度お金が無いと通うことは難しいものですが、パトロンの男性に連れて行ってもらえれば お金を使わず、美味しい料理やお酒を味わって人生経験を豊富にすることができるでしょう。 ただ、その分人によっては太ってしまいやすいといったリスクもありますので、1日で摂取するカロリーは管理した方が良いかもしれません。 収入が高くステイタスが高い男性は住む世界や過ごす環境も他の人とは全く違うので、 気軽に海外旅行や成功者のみが集まるクルーズパーティーなどに呼んでくれます。 パトロンの男性と一緒にいることでそれらに触れることができれば、自身を成長させる糧となり、ワンランク上の女性になれるでしょう。 お金をもらっていても 「パトロン契約は愛人契約は違う」と、はっきり男性を断れる強い意志を持っておきましょう。 そして それを拒絶した場合、ストーカー被害に発展する事があるのです。 パトロンの男性には最低限の個人情報しか教えない。 あくまでパトロン関係であって、恋愛関係では無いと態度に表すなど、自衛行動は忘れないようにしてください。 他にも裁判所の判断によっては肉体関係がなくても不倫とみなされたり、詐欺行為とみなされる場合もあるようです。 そのため、自分や相手の家族にばれてしまうような安易な行動は慎みましょう。

次の

日本で使えるパトロンサービス7選。手数料や特徴まとめ

パトロン サイト

現在、利用できる掲示板サイトの一覧です。 数多くのパトロンがいる掲示板もあり、優良サイトと評されているものもあります。 各ページの口コミや評判を参考にして、どこで融資をお願いするか検討してみましょう。 個人間融資サイト 説明文 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 LINEやメールアドレスで連絡を取るようです。 2015年頃から運営されているサイトです。 投稿数はあまりないですが、稀に更新されているようです。 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 2017年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 Twitterなどをまとめた一覧ページもあります。 2018年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 Twitterなどをまとめた一覧ページもあります。 2017年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトで、多数の掲示板投稿が行われています。 2017年頃から運営されているサイトです。 比較的新しいサイトですが、専業主夫の方は断られるケースもあるようです。 お金を借りる方の掲示板です お金を貸して欲しい方が投稿できる掲示板と、融資したい人が投稿する掲示板があります。 融資を受ける人が掲示板に書き込むのではなく、融資する人が書き込むタイプの掲示板です。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 現在でも、複数の書き込みがされていますが、業者のような書き込みを多く見られます。 2016年頃から運営されているサイトです。 現在でも数多くの書き込みがされていますが、メールアドレス等が多くの人に見られてしまうため、捨てメアドなどを取得して使用しましょう。 2015年頃から運営されているサイトです。 お金を貸したい人用の掲示板と借りたい人用の掲示板が分かれていますが、書き込みはほとんど行われていません。 2016年より運営されているサイトです。 現在も、掲示板に複数の書き込みが見られます。 ほぼサイト停止中です。 2014年頃から運営されているサイトですが、現在ではほとんど使用されていません。 - ほぼサイト停止中です。 2008年頃から運営されているのですが、現在ではほとんど利用されていません。 ほぼサイト停止中です。 お金を貸したい人用の掲示板と借りたい人用の掲示板が分かれているサイトです。 以前は頻繁に書き込みがされていましたが、現在ではほとんどされていません。 他のサイトと比べると見た目が綺麗で手が込んでいます。 また、書き込みには、メールアドレスが記入できますが、公開されないようになっているため、多くの人に見られることはありません。 毎日、10件ほどの書き込みがある掲示板です。 書き込みには、メールアドレスやLINE IDなどが記入できますが、公開されないようになっているため、多くの人に見られることがありません。 また、コメント欄にアプリIDやアドレスは、NGワードの指定により書き込み出来ないようになっています。 個人間融資サイト 説明文 すでに運営停止中の掲示板サイトの一覧です。 中には、優良サイトもあったのですが、時代とともに廃れてしまったようです。 個人間融資サイト 説明文 「個人間融資掲示板」は掲示板を通じて、個人間での即日融資のやりとりが出来るサイトです。 「個人間融資掲示板」は掲示板を通じて、個人間での即日融資のやりとりが出来るサイトです。 個人でお金貸してくれる人とを繋ぐ支援サイトです。 登録不要で今スグに全国から支援者を募集することができます。 サイト停止中です。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 現在は、サイト停止中です。 サイト停止中です。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 富山大学硬式テニス部の掲示板が、個人間融資掲示板として使われているようです。 現在でも、複数の書き込みがされていますが、業者のような書き込みを多く見られます。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 現在でも、複数の書き込みがされていますが、業者のような書き込みを多く見られます。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 - 2014年頃から運営されているサイトです。 現在でも数多くの書き込みがされています。 お金を貸したい人用の掲示板と借りたい人用の掲示板が分かれています。 現在でも、書き込みがされているサイトです。 サイト停止中です。 2012年頃から2016年頃まで運営されていたサイトです。 ほぼサイト停止中です。 2014年頃から運営されているサイトですが、現在ではほとんど使用されていません。 FC2の掲示板機能を用いたサイトです。 現在でも、複数の書き込みがされていますが、業者のような書き込みを多く見られます。 2013年頃から運営されているサイトです。 サイト停止中です。 2012年から2015年まで運営されていたのですが、すでにサイトを閉じてしまいました。 ほぼサイト停止中です。 ブログ自体は残っていのですが、ほとんど更新されていません。 サイト停止中です。 2014年~2015年頃にあったサイトですが、サイトを閉じてしまいました。 ほぼサイト停止中です。 2014年ごろから運営されているサイトです。 お金を貸したい人用の掲示板と借りたい人用の掲示板が分かれています。 2015年ほどまで書き込みが頻繁に行われていましたが、現在ではほとんどされていません。 サイト停止中です。 サイト停止中です。 2011年ごろから2016年前半まで運営されていたサイトです。 個人間融資サイト 説明文.

次の