剣盾 ミロカロス。 【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】ミロカロスの育成論と弱点・対策

剣盾 ミロカロス

ミロカロスの基本データ HP 95 タイプ みず こうげき 60 ぼうぎょ 79 特性 ふしぎなうろこ とくこう 100 かちき とくぼう 125 夢特性 メロメロボディ すばやさ 81 ミロカロスの特徴 特性「かちき」で能力ダウンをけん制 「かちき」は相手からの能力ダウンを受けた時に自身のとくこうを2段階上げる特性です。 効果が発動すれば高火力で攻撃できるのはもちろん、 場にいるだけで相手の「いかく」やダイマックス技の能力ダウンを打たせづらくできます。 味方の「じならし」など自発的な能力ダウンでは発動しないので注意が必要です。 さいみんじゅつが強力 「さいみんじゅつ」が相手に当たれば、状況を有利にすることができます。 ダイマックス状態の相手に当てることができれば 、相手のダイマックスターンを消費させられるため非常に強力です。 「とぐろをまく」を使用し命中率を上昇させたり、「からぶりほけん」で外しても次のターンに先制でもう一度「さいみんじゅつ」を打ち込むなど工夫が必要です。 からぶりほけん:ワザを外した時にすばやさを2段階上昇させるもちもの。 ミロカロスの技 有用な攻撃技 ねっとう タイプ一致技。 命中安定。 だくりゅう タイプ一致技。 命中不安ではあるが相手全体に当たり命中率を下げることができる。 ハイドロポンプ タイプ一致技。 一番高火力。 こごえるかぜ 相手2体のすばやさを下げることができる。 れいとうビーム 単体技。 こごえるかぜより火力が出る。 ふぶき バイバニラと組む以外でもダイアイスであられ状態にすることで必中にできる。 マッドショット ダイアースのベース技。 ジュラルドンなど本来不利な相手に勝てるようになる チャームボイス ダイフェアリーのベース技。 ミストフィールドを展開し催眠対策として使用する。 ワイドブレイカー 相手全体の攻撃ランクを下げるサポート技。 ドラゴンテール トリックルーム対策に。 有用な変化技 じこさいせい HPを半分回復。 高いとくぼうとあわせて粘り強く戦える。 とぐろをまく こうげき、ぼうぎょ、命中率を1段階上昇させる。 「だくりゅう」や「さいみんじゅつ」とセットで。 さいみんじゅつ 強力な催眠技。 「とぐろをまく」や「からぶりほけん」と組み合わせて使う。 まもる 大事に扱いたいときや相手のダイマックスターンを消費させたい場合に。 てだすけ 味方の火力を上げたい場合に。 この型はダイマックスするパターンが多いです。 マッドショットをベースとしたダイアースでジュラルドンにも強く出ることができます。 また、ダイアイスを打ったあとのふぶきはあられ状態で必中となります。 2体でふぶきを連打することで氷等倍以上の相手に高い圧力がかかるうえに、こおりづけの追加効果も期待できます。 サマヨール サマヨールを倒そうと飛んでくる「ダイアーク」や「ダイホロウ」をけん制できます。 弱点を突かずにサマヨールを突破するのは至難のため、安定してトリックルームを展開することができます。 ナットレイ ナットレイはほのおタイプのポケモンが苦手ですが、ミロカロスが特性「いかく」のウインディやガオガエンに強いので、 相性補完の良い並びとなっています。 ミロカロスの対策 ジュラルドン ダイサンダーにより弱点を突きながらさいみんじゅつを対策することができます。 ミロカロス側がマッドショットを持っていた場合は弱点の突きあいになるため、「うそなき」を打ち「かちき」を発動させてしまうと返り討ちに合うため注意が必要です。 ウォッシュロトム ミロカロスからの攻撃は半減に抑えられるうえ、「わるだくみ」+「10まんボルト」で一気にミロカロスを倒すことができます。 ダイサンダーの恩恵を自身は受けられませんが、隣のポケモンをさいみんじゅつからまもることも可能です。 ローブシン 「かえんだま」を発動させてやけど状態になることでさいみんじゅつを防ぎます。 特性「こんじょう」を発動させた「かみなりパンチ」で大ダメージを期待できます。 さいごに ダブルバトルにおけるミロカロスの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 世界に行きたい男。 WCS 世界大会 に3年連続で観戦に行ったり、海外大会に出場したり。 現在お仕事募集中。 ポケモンカードのほうが得意だが、本人はゲーム部門で世界大会に出場したいらしい。 <主な実績> Anaheim Open 2017 海外大会 ゲーム部門 優勝 、 Oceania International Championships 2018 海外大会 ゲーム部門 73位、 ウェルカムフェスタ ほんきをだすバトル 3位、 ポケモンカード2017全国大会 41位、 ポケモンカード シティリーグ シーズン3 大阪 優勝、 PJCS2019 全国大会 カードゲーム部門 ベスト32 関連する記事• 2020. 02 レンタルチームID:0000 0003 0PL3 YH 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 個別 […][…]• 2019. 17 レンタルチームID:0000 0007 N0P3 8G 目次 1. はじめに2. 構築概要3. 構成 […][…]• 2020. 25 目次 1. リザードンの基本データ2. リザードンの特徴2. キョダイマックスわざ「キョダイゴク […][…]• 2020. 09 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. シーズン4で使用率が上昇した […][…]• 2019. 25 目次 1. はじめに2. 概要3. ルールについて4. 参加方法4.

次の

【ポケモン剣盾】バンビーさん作「理論上最強ミロカロス」を育成してみた

剣盾 ミロカロス

あけましてピタゴーラ! です! シーズン1ランクマッチお疲れ様でした。 今期使用した構築の紹介になります。 この構築は物凄い量のダメージ計算と考察によりの全て技構成と振りに明確な意図があります。 ここでは書ききれないこともあるので詳しく知りたい方はに聞きに来て下さい。 レンタル公開しています。 アマガとミロが色違いでカッコええ。 【戦績】 TN ピタ;ゴラス 241勝148敗 最終順位20位 シーズン終了直前の画像。 追記 バトルデータベースで内部レート判明 最終レート 2269 総人口も判明 約100万人 一緒に構築を考えて同じ構築を使用した倉本蘭くんは最終114位でした。 中身一緒だけど彼の記事も合わせてどうぞ 以下常体 【コンセプト】 全てのを後出しから処理する。 回復技を持たせて何度も受け出せるようにする。 ここでは6匹全員が回復手段を持つ構築を「純正受けループ」と定義する。 構築名は水タイプが3体いることから純正とかけて純水受けループと名付けた。 受けループのパーティは6匹がお互いの弱点をカバーしていてぴったりハマっている感じがして美しい。 強い詰め合わせみたいなパーティとは訳が違う。 【パーティ】 ・マホイップ 特性:スイートベール 持ち物:リリバの実 技構成:マジシャ、マジフレ、瞑想、自己再生 育て方:穏やかH228 C52 D228 調整意図: マジフレで無振りドリュ確2 残りで特殊耐久最大 サザン意識リリバ。 マジフレ持ちのフェアリーと戦えるよう瞑想。 ニンフ、グレイシア等の欠伸意識スイートベール。 ドリュをよく投げられるので負担をかけられるように少しCを振った。 を切った物理ドラパはしか通る技を使えないので繰り出せることを覚えておくといい。 主な役割対象サザン、ニンフ、サナ、特殊全般。 ドリルドリュがうざすぎたのてpp枯らしに特化した型にした。 にも繰り出せるようにしたが実際の勝率はそこまで高くない。 ドリュのドリルを避けて繰り出しでpp2、守るで2、ドリル当たって襷発動羽で2、守るで2とドリルを枯らし切るのが楽しい。 ただゴーストタイプに何もできず汎用性が低かったので要検討枠。 受けループだからこそ採用できる型といえる。 ドリル無効の受けといえばが上がるがアイへの怯みで結局3割で突破されるので評価は低い。 主な役割対象、 まじで一撃技許せねえ。 受けループは一撃技で崩せるとか言ってる奴ら全部当てる前提ならスカーフゴーリで零度打ちまくれば必勝法になるんだからやれよ。 ・ 特性:鉄の棘 持ち物:フィラの実 技構成:タネ爆弾、宿り木の種、ステロ、眠る 育て方:腕白HB252 A4 調整意図:意識HB特化 ギャラ意識のきのみ ミトムにボルチェンを無限に撃たれないようステロ、ギャラ意識タネ爆弾と宿り木。 受けループミラー用に眠る。 A下降にトリックされた時に混乱させられるようフィラ推奨。 おにたたドラパしか環境にいなかったのでHDベース。 ドラパはppを枯らしきる。 にも後出しからして勝てるようになる。 パッチラゴンやウオノラゴンに対面毒を入れられ、拘りロックできるトーチカ。 やドヒドミラーでのpp勝負に勝てるよう黒い霧。 流行りのブレバビルド挑発羽休めに勝てる唯一の型。 カウンターはなしのパッチラゴン、等に有効。 主な役割対象、ヒトム、アマガ ・ 特性:勝気 持ち物:オボンの実 技構成:熱湯、巻きつく、黒い霧、自己再生 育て方:臆病 H244 D12 S252 調整意図: 最速キッス抜き 臆病キッスのダイジエットほぼ2耐え オボンと再生一回で特化ダイジェット3耐え。 臆病以上の火力のあるダイジェットに繰り出せしたり、ステロ下でも臆病ダイジェットに投げられようオボン。 パーティのMVP。 対最強。 自分はを使わずにキッスに後出しから勝てる。 また、火力で押し切るわけではないので壁展開にも勝てる。 ダイジエット2耐えなのでステロがあってもオボンが発動して後出しが間に合う。 それでいてキッスはほぼ100%選出される。 キッスのダイジェットの最後のターンに霧を合わせて相手のが切れた後に上からエアスラを打たれないように立ち回る。 巻きつくはキッスに当てれば逃げられなくさせる上に定数ダメージを与えられる。 は火炎玉のイメージが強く並びから物理受けと思われるのか警戒が薄かった印象。 火炎玉は物理受けのくせして毎ターンダメージを受ける雑魚、繰り出しターンは物理耐久上がらないしとかの方が絶対強い。 ほぼキッスピンポだがにも役割がもてる。 特にシャドボのDダウンから勝気で特攻が上がるので攻める選択肢が取れるようにもなる。 余談だがキャスでこのを使っていたら視聴者が型を真似て使ってなんかの大会で優勝して3万円貰ってて萎えた。 僕はこの記事を書いても一銭も貰えません。 前澤社長100万円下さい。 主な役割対象、、ブリムオン 【選出と立ち回り】 役割対象に勝てるよう3匹選出する。 パッチラゴンや等受けだしが不可能ながいるのでそれらに有利なのを初手に出す。 ステロを撒けるナット、トーチカで様子見できるドヒドをよく初手にだした。 また、選出は6体満遍なく出しているわけではなくドヒドナットヌオーの3体が安定感がありよく出した。 相手も受け駒が多い構築だった場合ナットでステロを撒いてドヒドと回し続けることでpp勝負に勝てる。 【使用感とか】 崩しをおにたたドラパ、ビルド挑発アマガ、キッスでしている人にめちゃくちゃ勝てた。 ただ、パーティに一撃要員がいないので試合に非常に時間がかかった。 また、剣盾で初心者が上位にも多いのか続けても勝ち目がない試合を延々と続けてくるプレイヤーが多く不快だった。 最終日の試合は平均して一試合30分くらいかかって本当に疲れた。 シーズン2は試合が15分で強制終了らしいんでどうなるんだろうか。 【構築経緯】 色々考えた結果純正受けループの組み方として以下のような組み方が対応範囲が広くなると思った。 フェアリー枠 2. 枠 3. 受け 4. 受け 5. 【感想】 8世代最初のシーズンで20位という高順位で終わることができてよかった。 ただ、やはり上に人がいると思うともっと潜ればよかったと思う。 しかし、これでも自分がビクビクしながら頑張って潜った方なので仕方ない。 上位の人はみんな2ロムだったので2ロムであげていきたいと思う。 一位取るまで満足できなさそうだけど次からは20位以下ではやめるつもりはないので上位を目指して頑張っていこうと思う。 【これから強くなりたい人へ】 オマケ 剣盾からを始めた初心者の人も見てくれていると思うのでこれから強くなるにあたっての基本事項を5つ書いておく。 ポケ徹をブックマークしてそこから情報を検索しよう。 特に「育成論」と書いてあるサイトは9割方ろくに実績もない人が強そうに書いているだけで見ても意味がない。 は単体の強さより並びでどう対応範囲が広げられるかが重要なので6匹全部書いてある構築記事を見て参考にしよう。 ここで注意だが構築記事は実績を重視ししよう。 例えばマスターランク到達程度では10万人もいて大したことはない。 構築記事は「ぽけっとふぁんくしょん」というサイトにまとめられているのでオススメ。 上位の人をフォローしてればその人が構築記事を上げた時にすぐ見に行ける。 上位の人はほぼ全てをしている。 たかが数試合でパーティの動かし方が分かるわけではない。 せめて見るなら金の為に対戦してるより強者のの方がいい。 試合中は常にダメ計をし続けてアイテムを予測したり試合展開を考えることが重要だ。 なら「ダメージ計算SS」がオススメ。 以上になります! ここまで閲覧ありがとうございました! 何かあればまで PythaPoke.

次の

【ポケモン剣盾】ラプラスとミロカロスでダブルもマスターボール級へ

剣盾 ミロカロス

「かえんだま」を持たせ自分で火傷状態になることで特性を発動しつつ、毒を始めとした他の状態異常を防ぐことができ、自己回復技を持つ点と合わせ非常に耐久力があるポケモンとなっています。 以降は火傷ダメージが痛いが、交換後のポケモンの様子見などにも使える。 素早さを確実に低下ができる技。 無効にされることがなく使いやすい。 かちき特殊アタッカー型 性格 ひかえめ 努力値 HP252 防御4 特攻252 実数値 HP202-防御110-特攻152-特防145-素早さ101 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 能力が低下すると特攻が上がる特性「かちき」を活用する特殊アタッカー型です。 ダイマックス技の登場によりかちきを発動させやすくなったため、アタッカーとしての性能を発揮しやすくなりました。 持ち前の特防で特殊アタッカーの攻撃を耐える事が多いため、ミラーコートで反撃できる場面は多くありますが、「こだわりメガネ」を持つ「ロトム」との対面は耐えることができない事が多いため注意が必要です。 威力は低いが素早さを確実に下げられるため、タイマン勝負を有利に運びやすい。 素早さ低下効果を持つ地面技。 威力は低いが素早さを確実に下げられるため、タイマン勝負を有利に運びやすい。 自己回復技で長引くバトルでも立ち回りやすくなる。 ダイマックス時にダイウォールになるのも利点。 ミロカロスの役割と立ち回り 耐久に優れた種族値と特性 「ミロカロス」は高い特防と特性によって高められる防御を持つ、耐久力に優れたポケモンです。 タイプが水のみのため弱点が突かれにくく、「じこさいせい」による自己回復も行えるため、耐久ポケモンとしてはトップクラスの能力を持っています。 ミロカロスの対策 弱点で攻撃して一気にHPを減らす 「ミロカロス」をアタッカーで突破する場合、弱点である水や電気の技を高い耐久を貫けるほどの高火力で使用するのが基本になります。 「ふしぎなウロコ」を発動する前であれば防御は高くないため、物理技で一気に押し切る事もできます。 ただし物理アタッカーで倒そうとする場合は、「ねっとう」で火傷になった場合は辛いことを理解しておきましょう。

次の