アフィリエイトは稼げない。 自己アフィリエイトは稼げない。やめた方がいいその理由とは?

楽天アフィリエイトが稼げない証拠画像

アフィリエイトは稼げない

だって、競合が増えたら僕が稼ぎづらくなるじゃん!w それが理由です。 笑 オワコンなのかな・・・なんて考えてること自体ナンセンス まあ、耳っちぃ話から始めてしまったのですが、アフィリエイトがオワコンなのかなんて考えている時点でナンセンスです。 成功する人はそんなこと考える間も無く既に行動しています。 実際アフィリエイトはオワコンなのか? 「たかだか数十万円〜数百万なんてはした金」と思う方であれば、アフィリエイトはオワコンかと思います。 現状個人でアフィリエイトだけで月8桁稼ぐとなるとかなり厳しいようです。 ただ数十万、数百万円レベルなら今でも個人で問題なく稼げます。 僕も 2年ぶりに誰にも教わらずにアフィリエイトを始めて、 5ヶ月目で会社の給料を越えることができました。 ブランクのある僕でさえ、独学で収益を上げることができるぐらいですので、 まだアフィリエイトはオワコンではないです。 アフィリエイトは紹介業。 ただネットを使ったってだけ アフィリエイトはネットを使った紹介業です。 紹介業なんてリアルでは昔からありますし、現在ももちろんあります。 ネットが普及することによってネットでの紹介業が可能になり、それがアフィリエイトと呼ばれるようになりました。 媒体が変わっただけで、紹介業そのものは世の中に商品やサービスがある限りなくならないでしょう。 リアルがネット(ブログ等)になってそれが今SNSやYouTube。 と言ったように媒体が変わってきただけです。 今後も新しい他の媒体に遷移していくとは思いますが、 アフィリエイト自体は無くならないです! SEOのみで狙うのは個人だと厳しくなってきた 健康アップデートなるものの影響で、「何を言ったかよりも誰が言ったか」が重要視されてきています。 つまり権威性のある公式サイト等がSEOで上位にきやすいということですね。 2020年5月のアプデがゴミ 2020年5月にかなり大きなアップデートがありました。 そのアップデートのせいで、ブロガーやアフィリエイター界隈はかなりの打撃を受けていました。 このブログもアクセスが3分の1ぐらいになりましたが、元から1日300pvぐらいの大したブログではないのでノーダメージですw で、そのアプデがゴミだと思った理由は 「企業のサイトの順位を必要以上に優遇しているから」です。 正直企業のサイトでも大して中身がないサイトもありますし、ただの外注のライターが書いている記事もあります。 そんなんでも企業のサイトってことで、上位に表示されているのが現状です。 そのせいで検索しても必要な情報が出てきづらくなっています。 個人的にも求めている答えを探しづらくなったように感じています。 企業でアフィリエイトに参入してくるところも 今は企業でアフィリエイトをしているところが結構あります。 社員を抱えて企業でアフィリエイトしているところと 同じやり方で戦っても分が悪いです。 大手メディアが参入していたりもするので、以前に比べてSEOで勝負するのはかなり厳しくなりました。 個人で戦える土俵もあるので、個人で成功するには今まで以上に戦略を考える必要が出てきます。 アフィリエイトがオワコンと言っている理由 アフィリエイトがオワコンって言っているは3種類います。 本気でアフィリエイトがオワコンと思っている人• ポジショントークをしている人• 別のノウハウを売りつけようとする輩 それぞれ簡単に説明していきます。 アフィリエイトもビジネスなので同じことを続けているだけではいつか稼げなくなります。 その変化についていけないような人は、本気で「アフィリエイトはオワコン」と思っている可能性もあります。 オワコンと言っておきながら、「自分は稼いでいるすげー」したかったり。 特にオワコンって思ってないけど、ちょっと注目浴びるために「オワコンオワコン」言ってみたり。 」 という感じで他のノウハウなどに誘導するために言っています。 もちろんアフィリエイト以外のノウハウでも稼ぐことができますが、そういうやり方をしている大半がただ自分のサービスを売りつけたいだけなので注意しましょう。 アフィリエイトより自分のサービスを販売した方がいいに決まってる アフィリエイトはオワコンではないとは言ったものの、紹介業だってことは忘れてはいけません。 紹介業ってことは、紹介した分マージンがもらえるだけです。 紹介料を決めるのは商品やサービスを決めているところということですね。 つまり、紹介元の商品やサービスがもし無くなったり、紹介元が「紹介料を支払わない」なんて言ったら収入がゼロになってしまいます。 アフィリエイトは商品やサービスをもっている側に主導権を握られているわけです。 ですから、後々は自分のサービスを販売していくのが理想です! 自分のサービスであれば 全て自分の利益ですし、 単価も自分で決めることができます。 アフィリエイトで収入を得るのもいいですが、安定して稼げるようになったら、自分のサービスを作るのにもチャレンジしていくことがおすすめです! まとめ:稼ぎづらくはなってきたけど、まだ全然いける Googleのアプデや企業の参入により、たしかに個人で稼ぐのは以前に比べて難しくなりました。 企業に対抗するとなると、ニッチなところを攻めたり、個人にしかできない戦略をたてる必要はありますが、今でも全然稼げます。 どちらかというと以前がヌルゲーだっただけです。 また結果を出したいなら「アフィリエイトがオワコン」かどうかなんて考える前に手を動かすことをおすすめします! 結論、 アフィリエイトは数十万〜数百万ぐらいであれば稼げるので、オワコンじゃない。

次の

楽天アフィリエイトが稼げない証拠画像

アフィリエイトは稼げない

僕はこのブログの他にも運営してるサイトが多数あるのですが、今ではそのほとんどは放置しています。 その中で適当に作ったサイトに楽天アフィリエイトリンクを貼り付けた例を元に、楽天アフィリエイトが稼げない確固たる理由をお話させて頂きたいと思います。 まずアフィリエイト初心者にとって稼ぎやすいジャンルとしてよく取り上げられるのがグーグルアドセンスや楽天アフィリエイト、アマゾンアフィリエイトなどがあります。 それにアドセンスは単にクリックさせるだけですので商品を売るという根本的なセールス力が一向に磨かれません。 つまりアドセンスで例えば月に30万稼げていたとしても、報酬が激減されたりアドセンスサービスが終了したその日から収入はゼロ。 他人の都合で強制的にゲームオーバーです。 その後に再度アフィリエイトで稼ぎたいと思ってもそもそもセールス力が底辺なので何を売っても売れない。 このような危機的状況が起こる可能性もゼロとは言えませんね。 ちなみに僕はアドセンスはグーグルにモロに依存する危険なビジネスモデルと判断したので、アカウントは持ってますが参入は1度もしていません。 アドセンスで30万以上稼げてる人は少なくとも僕の周りでは1人も知りません 次に今日の肝である楽天アフィリエイトについてです。 楽天は基本的な報酬率は売上の1%です。 例えば 10万売り上げたとして1000円程度しか報酬が貰えないという事ですね。 お小遣い程度を稼ぎたいならそれはそれでいいのですが、そもそも楽天に並べられてる商品を1つのサイトで10万売り上げるのは至難のわざです。 これはもうサイトを量産するしか手段はありません。 でも1000円程度を稼ぐために100個も200個もサイト量産するのは肉体的、精神的労力を考えるとまったく割に合いませんね。 居酒屋で1時間バイトした方が効率がいいのは説明するまでもないと思います。 報酬率に関してはアマゾンも似たようなものです。 その証拠に楽天アフィリエイトを利用したサイトの売上をご覧下さい。 先ほどもお話しましたが放置してます。 まだ月の途中ですが、今の段階で 128,143円売り上げてるのが分かりますね。 約13万売り上げてるのに僕がもらえる報酬はたったの 1493円です。 銀座のちょっとした店のランチさえも食べれません。 でもこのように非常に効率の悪い稼ぎ方を行う人は今だに多いわけですね。 ですので僕は楽天アフィリエイト広告を貼り付けたサイトはもう1年以上放置したままです。 なぜなら楽天アフィリエイトが稼げないから、です。 これからアフィリエイトを始めるにしても、すでにアフィリエイトを始めてるにしても報酬率については注意しておきたい所です。 その点、情報商材は利益率が50%や80%はざらですし、自分の商品を作れば利益率はまさに100%です。 ヒット曲などと同じように自分の教材は知的財産になるのです。 つまりは売れたら売れただけ利益は自分のものになるわけですね。 意地になって1%の利益を追い続けるよりも100%の利益を追った方が効率が良いのがお分かり頂けたはずです。 情報商材は売るのが難しいと言われますが、正しいセールスノウハウを学べばおもしろいようにポンポン売れていくようになります。 例えばジャパネット高田が5分程度の持ち時間で掃除機や冷蔵庫をバカ売れさせているのは、ただ正しいセールスマニュアルに沿って売り込むからなのですね。 本当に正しいセールスノウハウを学べば、後は商品を見つけてきたり自分で商品を作るだけです。 お金が必要な時にはそのセールスマニュアルをただ繰り返せば、 好きな時に 好きな場所で、 好きな金額を たった1人で稼ぎ出す事が可能になるわけです。 ノウハウについてはメール限定でこっそりお話しています。 先日ご案内した、ですが限定販売期間を過ぎてから非常に多くの反響を頂きました。 サイコロジーライティングではライティング 文章 でどんな商品でも売れるようになる心理誘導技術を具体的に解説しました。 『 チャンスを逃した事に後悔しています。 もう売ってもらえないのでしょうか?』 『 特典の全自動化システムだけでも売ってもらえないでしょうか?』 『 倍払うので売って下さい。 』 他にもたくさんの声を頂きました。 自由に生きる会の一部のメンバーは行動力がやはり圧倒的です。 しかし僕は今回の教材を不特定多数の人達にばら撒くつもりはありませんし、僕を信じて下さった方だけにお譲りしたいと考えています。 ですので再販の要求は今の所すべてお断りしている次第です。 その点はご理解頂ければと思います。 購入者さんに失礼に当たるので ただ250件以上の再販希望の声を頂いてる状態ですので、再販するかどうかは今後検討していくつもりです。 今後の情報提供についてはメルマガメンバー 自由に生きる会メンバー を優先してお届けしていくので、ひとまず登録しておいて下さい。 名前:橋本雅 読書やお酒や旅行や家族が大好きな30代。 お金貯める 26才…飲食店経営で人生初の独立 28才…人間関係に病み全身じんましん状態 30才…飲食店経営廃業から2度目の起業 31才…妻子を抱えド素人でITビジネス挑戦 32才…電子書籍がヒット。 月収100万達成 33才…ノートPCもって国内海外を飛び回り収入自動化 34才…月300万突破。 シンガポールから帰国後子連れ沖縄移住 35才…月収500万自動化。 30代で南国セミリタイア 世の中に自由な仲間を増やすべく、「国や会社に頼らず自由に生きる」を合言葉に活動中。

次の

アフィリエイトは稼げないは嘘!100万稼ぐプロが稼げない理由を解説

アフィリエイトは稼げない

僕はこのブログの他にも運営してるサイトが多数あるのですが、今ではそのほとんどは放置しています。 その中で適当に作ったサイトに楽天アフィリエイトリンクを貼り付けた例を元に、楽天アフィリエイトが稼げない確固たる理由をお話させて頂きたいと思います。 まずアフィリエイト初心者にとって稼ぎやすいジャンルとしてよく取り上げられるのがグーグルアドセンスや楽天アフィリエイト、アマゾンアフィリエイトなどがあります。 それにアドセンスは単にクリックさせるだけですので商品を売るという根本的なセールス力が一向に磨かれません。 つまりアドセンスで例えば月に30万稼げていたとしても、報酬が激減されたりアドセンスサービスが終了したその日から収入はゼロ。 他人の都合で強制的にゲームオーバーです。 その後に再度アフィリエイトで稼ぎたいと思ってもそもそもセールス力が底辺なので何を売っても売れない。 このような危機的状況が起こる可能性もゼロとは言えませんね。 ちなみに僕はアドセンスはグーグルにモロに依存する危険なビジネスモデルと判断したので、アカウントは持ってますが参入は1度もしていません。 アドセンスで30万以上稼げてる人は少なくとも僕の周りでは1人も知りません 次に今日の肝である楽天アフィリエイトについてです。 楽天は基本的な報酬率は売上の1%です。 例えば 10万売り上げたとして1000円程度しか報酬が貰えないという事ですね。 お小遣い程度を稼ぎたいならそれはそれでいいのですが、そもそも楽天に並べられてる商品を1つのサイトで10万売り上げるのは至難のわざです。 これはもうサイトを量産するしか手段はありません。 でも1000円程度を稼ぐために100個も200個もサイト量産するのは肉体的、精神的労力を考えるとまったく割に合いませんね。 居酒屋で1時間バイトした方が効率がいいのは説明するまでもないと思います。 報酬率に関してはアマゾンも似たようなものです。 その証拠に楽天アフィリエイトを利用したサイトの売上をご覧下さい。 先ほどもお話しましたが放置してます。 まだ月の途中ですが、今の段階で 128,143円売り上げてるのが分かりますね。 約13万売り上げてるのに僕がもらえる報酬はたったの 1493円です。 銀座のちょっとした店のランチさえも食べれません。 でもこのように非常に効率の悪い稼ぎ方を行う人は今だに多いわけですね。 ですので僕は楽天アフィリエイト広告を貼り付けたサイトはもう1年以上放置したままです。 なぜなら楽天アフィリエイトが稼げないから、です。 これからアフィリエイトを始めるにしても、すでにアフィリエイトを始めてるにしても報酬率については注意しておきたい所です。 その点、情報商材は利益率が50%や80%はざらですし、自分の商品を作れば利益率はまさに100%です。 ヒット曲などと同じように自分の教材は知的財産になるのです。 つまりは売れたら売れただけ利益は自分のものになるわけですね。 意地になって1%の利益を追い続けるよりも100%の利益を追った方が効率が良いのがお分かり頂けたはずです。 情報商材は売るのが難しいと言われますが、正しいセールスノウハウを学べばおもしろいようにポンポン売れていくようになります。 例えばジャパネット高田が5分程度の持ち時間で掃除機や冷蔵庫をバカ売れさせているのは、ただ正しいセールスマニュアルに沿って売り込むからなのですね。 本当に正しいセールスノウハウを学べば、後は商品を見つけてきたり自分で商品を作るだけです。 お金が必要な時にはそのセールスマニュアルをただ繰り返せば、 好きな時に 好きな場所で、 好きな金額を たった1人で稼ぎ出す事が可能になるわけです。 ノウハウについてはメール限定でこっそりお話しています。 先日ご案内した、ですが限定販売期間を過ぎてから非常に多くの反響を頂きました。 サイコロジーライティングではライティング 文章 でどんな商品でも売れるようになる心理誘導技術を具体的に解説しました。 『 チャンスを逃した事に後悔しています。 もう売ってもらえないのでしょうか?』 『 特典の全自動化システムだけでも売ってもらえないでしょうか?』 『 倍払うので売って下さい。 』 他にもたくさんの声を頂きました。 自由に生きる会の一部のメンバーは行動力がやはり圧倒的です。 しかし僕は今回の教材を不特定多数の人達にばら撒くつもりはありませんし、僕を信じて下さった方だけにお譲りしたいと考えています。 ですので再販の要求は今の所すべてお断りしている次第です。 その点はご理解頂ければと思います。 購入者さんに失礼に当たるので ただ250件以上の再販希望の声を頂いてる状態ですので、再販するかどうかは今後検討していくつもりです。 今後の情報提供についてはメルマガメンバー 自由に生きる会メンバー を優先してお届けしていくので、ひとまず登録しておいて下さい。 名前:橋本雅 読書やお酒や旅行や家族が大好きな30代。 お金貯める 26才…飲食店経営で人生初の独立 28才…人間関係に病み全身じんましん状態 30才…飲食店経営廃業から2度目の起業 31才…妻子を抱えド素人でITビジネス挑戦 32才…電子書籍がヒット。 月収100万達成 33才…ノートPCもって国内海外を飛び回り収入自動化 34才…月300万突破。 シンガポールから帰国後子連れ沖縄移住 35才…月収500万自動化。 30代で南国セミリタイア 世の中に自由な仲間を増やすべく、「国や会社に頼らず自由に生きる」を合言葉に活動中。

次の