意味辞典 タロット。 タロット象徴事典

タロット

意味辞典 タロット

タロットカードの意味や占い方がわかる、特に初心者におすすめの本を紹介します。 このサイトで、タロットカードの意味をご紹介するときにも参考にしている本たちばかりです。 数字の意味や象徴の捉え方は、タロットカードがマルセイユ版であろうがライダー版であろうが、基本的には共通します。 (原理原則が一致しないのは……むしろオカシイトサエオモウから) もちろんほかにも参考にしている本はたくさんあります。 必ずしもタロットのことが書かれている本ばかりを参考にしているわけではなく……さまざまなジャンルのエッセンスをリーディングには活かします。 占いは、なまものですから。 リーディングの参考になる本は、おいおい、個別にご紹介してきたいと思いますので、まずは、タロットの意味や占い方がわかる、特に初心者向けの本のご紹介です! さっそく……まいりましょー 大アルカナで展開する タロットリーディング実践編 著者 松村潔|出版社 説話社 マルセイユ版の大アルカナに関する本ですが、図像の解釈が端的にまとめられていて、とても参考になる本です。 「実践編」というだけあって、図像の他に、数字のお話や逆位置のときはどう読むか? についてもまとめられています。 とりあえず大アルカナだけをマスターしたい、ということであれば、まずはこの1冊があれば十分かもしれません。 それほど分厚い本でもないですし、サクサク読めます。 はじめのうちは、消化不良と燃え尽き症候群になってはもったいないので、分厚い本から入るのではなく、内容が十分にありそれほど厚くない本をおすすめします。 カードを手元に置きながらときどき引いてみるなどをして、1冊の本をじっくり何度も読む方がいいと思います。 ちなみにこちらの本は、前出の「数の原理で読むタロットカード」と、後出の「魂をもっと自由にするタロットリーディング」と合わせて読むと、タロットの世界観から小アルカナのリーディングまでを網羅できます。 松村先生のこの3作は……私の必須アイテムです! 魂をもっと自由にする タロットリーディング 著者 松村潔|出版社 説話社 こちらは、マルセイユ版の大アルカナから小アルカナまでのカードの意味が網羅されています。 前出の「大アルカナで展開する タロットリーディング実践編」とセットで読みたい本です。 ここで参考にしたいのは、小アルカナについて、ということもありますが、特に、大アルカナも小アルカナも、全てのカードの最後に必ず書かれている「積極的な意味と消極的な意味」です。 カードの意味が多くて覚えるのが大変……となったときは、まずはここの部分だけでいいので、押さえましょう。 せっかく興味をもったことでも、はじめに飛ばしすぎて続けることが辛くなっては本末転倒です。 知識の幅は、徐々に広げていけばいいのですから。 ちなみにこの本には、カードの意味だけではなく、カードの扱い方も書かれています。 実は私……シャッフルの仕方がいまひとつ掴めずに、この本を参考にした経緯があります。 最近は動画などもあるので、混ぜ方自体はわかるのですが…… シャッフル(カードの混ぜ方)は、特に「これ」というものもなくて、意外とひとそれぞれです。 いろいろ試してみたのですが、どうも自分にしっくりこない…… そんなとき、松村先生の本に書かれていたやり方が自分に最もしっくりきた、というわけです。 自分で「分かっている」と思っていることは、たとえ本に書いてあっても意識にとまらないものですね……当時は読み飛ばしていたのだと思います。 それまでこの本のなかに、シャッフルについて書かれている記憶がありませんでした。 どれもイマイチやな……と思ってようやく目についたのが、この本に書かれていたカードのシャッフルについて。 「あ! こんなことも書いてあったんだ……」と、反省したことを思い出します(笑) 初心者の頃は、誰かの真似をするのが一番です。 そこから広げていけばいい。 もし、参考にするものがない、今の感覚にしっくりくるやり方がない、という方は、ぜひ、この本を手にとってみてください!.

次の

タロットカードの意味を知ろう♪ 占うことがもっと楽しくなる解説集

意味辞典 タロット

Contents• 女教皇は「変化」と「直感」のカード 女教皇の意味を解釈する上でポイントとなるキーワードは2つ。 変化と 直感です。 正位置なら「変化」の意味は「 好転」。 諦めかけていた相手と復縁できる可能性を示します。 返事がなかった相手から連絡が来る暗示と読みとることもできます。 逆位置の場合「変化」は 一時的な関係の悪化を意味します。 復縁したい彼との連絡が復活したあとなど、仲直りの兆しが出てきたときに注意したい、不安定な時期を表しています。 女教皇のタロットが出たら、 女性の直観力…女のカンがさえる時期ということなのです。 正位置なら直感がひらめくことで彼との復縁のヒントに気づきやすくなります。 男心に敏感になると同時に、自分自身の内面、本心もクリアーになり、うまくいく方法が分かるようになるのです。 逆位置なら女のカンが暴走しがちだと教えてくれます。 つまり、 疑心暗鬼になっているということです。 「彼に嫌われているのでは?」 「ラインの返事がないのはもう関わりたくないから?」 悪いほうに考えてしまい、結果としてその通りの未来を引き寄せてしまいます。 この2つのキーワード、変化と直感を意識しながら彼とあなたの復縁運を詳しく占っていきましょう。 スプレッドで占う場合、上の目次をクリックすると知りたいポジションの意味にジャンプできます。 相手の気持ち 女教皇から彼の本心を読みときます。 正位置…「もう許してもいいかな」 彼の気持ちに変化が起きています。 別れた直後には許せなかったことも、今なら受け入れてもいいという気分になっているようです。 彼を困らせてしまい振られた• ケンカ別れだった• 彼を振ったことを後悔している このような場合は復縁のチャンスです。 連絡のタイミングは慎重に決め、焦って話を進めないように注意。 逆位置…あのことをまだ気にしている まだあのことを気にしているようです。 彼は知的で記憶力がよく、悪いことを忘れずに覚えています。 根に持つタイプだと言えます。 記憶力はいいですが、気分は変わりやすいです。 あなたとの昔の出来事を思い出して一時的に怒りがぶり返すようなことがたまにあります。 あくまでも一時的なものですので、彼の気分が変わってくるのを待ちましょう。 あなたの気持ち 自分でも気づいていないあなたの本心をみてみましょう。 正位置…素直に好き 彼への気持ちに素直になっています。 二人の関係について色々悩んできましたが、いまは純粋に好きという感情に心が満たされています。 好きという感情は表現の仕方次第で武器になります。 彼の心を掴むなら小手先の策を練るより、純粋な気持ちを素直に伝えるのが効果的です。 逆位置…好きすぎて 逆位置なら 好きな気持ちが暴走しそうな状態です。 一方的に連絡してしまう• 泣いたり怒ったりして相手を困らせる• 打算的な方法で彼を振り向かせようとする• 復縁工作や別れさせ屋などに頼ってしまう このような行動をとらないように注意が必要です。 過去 時系列であなたと彼の関係をみていきます。 過去、現在、未来のポジションがあるスプレッドで占うときはここチェック。 正位置…前世を感じる一目惚れ あの人のことは出会った瞬間から好きでしたね。 一目惚れというより、出会う前から好きな人だったかのような不思議な惹かれ方をしたはずです。 前世の縁を感じるような不思議で、しかし自然に恋におちる感覚を味わったことでしょう。 初めのうちは付き合えると思えなかったあの人。 仲良くなれたときは嬉しかったですよね。 あの頃は共通の知り合いや恋愛のアドバイスをくれる友人に恵まれてうまくいっていましたね。 逆位置…疑いあって不安定に 女教皇の逆位置が示す過去は、付き合ってしばらくたってからのあなたと彼のことです。 おたがいに相手のことを疑ったり、彼の秘密に気づいてケンカしたり、不安定になっていました。 以前は気にならなかったことが気になってしまい、不安でしたね。 現在 正位置…一歩前に進んだ二人 別れた直後とは状況が変わっています。 いい変化です。 彼はあなたとの関係を考え直しています。 近況をたずねる 連絡が来てやりとりが復活することもありそうです。 この時期は彼との復縁について誰かに相談したいところです。 女教皇の正位置が現在を表すポジションに出ているなら、周囲の人間のサポートが得やすくなっています。 いいアドバイスがもらえたり、 知り合いを通じて復縁が実現することもあります。 逆位置…進めない二人 逆位置の場合、悪い意味で過去を繰り返している状態です。 別れる原因になった出来事を思い返すことが多そう。 運気が不安定になっているので、安定するまで待ちましょう。 未来 正位置…よみがえる愛情 変化を柔軟に受け入れていけば 復縁できている可能性が高いです。 細かいことにこだわらず、相手を思う気持ちを大切に。 彼の気持ちを疑わない素直な態度で接すれば愛情がよみがえります。 逆位置…気持ちを確かめたら終わり 逆位置でみえるのは焦って復縁を迫った場合の結末です。 関係の修復を急ぐと失敗します。 彼の気持ちを疑ってしまうと信頼は取り戻せません。 「まだ好き?」「新しい彼女はいるの?」「他に好きな人がいるの?」など彼の気持ちを確かめるような言動をとらないようにしてください。 時期 復縁のチャンスがめぐってくる時期や連絡が来やすいタイミングをみていきましょう。 正位置…午前0時~2時 向こうから連絡が来るとしたら 午前0時~2時の間。 この時間帯に近況を聞く メールかラインが来る可能性があります。 返事はしてもいいですが、 結論は焦らないで。 ゆっくりと関係を温め直していけば復縁できる可能性は十分あります。 逆位置…突然の連絡は罠 正位置同様、彼から連絡が来る可能性はあります。 夜中が来やすいタイミングです。 しかし、 逆位置なら返事はしないほうがいいでしょう。 少なくとも翌日の昼まで返信を遅らせるべきです。 おたがいに気分が不安定になりやすい時期です。 盛り上がったかと思えば、すぐに冷めてしまうことも。 一時の感情に流されず、次につなげていくことを意識しましょう。 何日か置いてから返信するのも効果的です。 最終的な結果 女教皇で復縁運を総合的に判断します。 正位置…再び温まる恋心 再燃は急がずに 復縁運は高め。 絶望的な状況から逆転的な復縁に成功している可能性もあります。 急接近しようとするとうまくいかなくなります。 焦らずに話を進めていけば二人の関係は少しずつよくなっていくでしょう。 逆位置…冷たい時期 いまは待つ時 まだ復縁できる時期ではないようです。 強引に迫れば一時的に関係を取り戻せますが、そのやり方では状況が悪化するだけです。 つらい時期ですが、今後あの人の気持ちが変わらないということはありません。 彼の心の変化を待ちましょう。 女のカンを上手に使う 女教皇が出るときはあなたの女のカンが鋭敏になっています。 あなたの敏感な第六感をうまく使うことが復縁のカギです。 状況や心境の変化のなかで、いままでは思いつかなかった方法に気づく瞬間があるでしょう。 連絡の取り方であったり、彼の気持ちの扱い方だったり、自分自身の心のコントロール法だったり、さまざまな男女関係改善のヒントが見えてくるはずです。 変化の中でひらめく直感に耳を傾け、復縁のチャンスを掴みましょう。 逆位置の場合は 女のカンが働きすぎないように注意が必要です。 女のカンが働きすぎると疑心暗鬼になります。 彼の気持ちが信じられなくなり、精神的に不安定になります。 せっかく連絡が再開できても気持ちを確かめるような言動が多くなり、そのせいで彼の気持ちが離れていってしまうでしょう。 どちらにせよ、素直な気持ちで自分の心、彼の気持ちと向き合う誠実さがよりを戻す上での大前提になります。 焦ったときは深呼吸。 心を落ち着けて一歩ずつ関係を修復していけばうまくいくはずです。

次の

タロット

意味辞典 タロット

Contents• 女教皇は「変化」と「直感」のカード 女教皇の意味を解釈する上でポイントとなるキーワードは2つ。 変化と 直感です。 正位置なら「変化」の意味は「 好転」。 諦めかけていた相手と復縁できる可能性を示します。 返事がなかった相手から連絡が来る暗示と読みとることもできます。 逆位置の場合「変化」は 一時的な関係の悪化を意味します。 復縁したい彼との連絡が復活したあとなど、仲直りの兆しが出てきたときに注意したい、不安定な時期を表しています。 女教皇のタロットが出たら、 女性の直観力…女のカンがさえる時期ということなのです。 正位置なら直感がひらめくことで彼との復縁のヒントに気づきやすくなります。 男心に敏感になると同時に、自分自身の内面、本心もクリアーになり、うまくいく方法が分かるようになるのです。 逆位置なら女のカンが暴走しがちだと教えてくれます。 つまり、 疑心暗鬼になっているということです。 「彼に嫌われているのでは?」 「ラインの返事がないのはもう関わりたくないから?」 悪いほうに考えてしまい、結果としてその通りの未来を引き寄せてしまいます。 この2つのキーワード、変化と直感を意識しながら彼とあなたの復縁運を詳しく占っていきましょう。 スプレッドで占う場合、上の目次をクリックすると知りたいポジションの意味にジャンプできます。 相手の気持ち 女教皇から彼の本心を読みときます。 正位置…「もう許してもいいかな」 彼の気持ちに変化が起きています。 別れた直後には許せなかったことも、今なら受け入れてもいいという気分になっているようです。 彼を困らせてしまい振られた• ケンカ別れだった• 彼を振ったことを後悔している このような場合は復縁のチャンスです。 連絡のタイミングは慎重に決め、焦って話を進めないように注意。 逆位置…あのことをまだ気にしている まだあのことを気にしているようです。 彼は知的で記憶力がよく、悪いことを忘れずに覚えています。 根に持つタイプだと言えます。 記憶力はいいですが、気分は変わりやすいです。 あなたとの昔の出来事を思い出して一時的に怒りがぶり返すようなことがたまにあります。 あくまでも一時的なものですので、彼の気分が変わってくるのを待ちましょう。 あなたの気持ち 自分でも気づいていないあなたの本心をみてみましょう。 正位置…素直に好き 彼への気持ちに素直になっています。 二人の関係について色々悩んできましたが、いまは純粋に好きという感情に心が満たされています。 好きという感情は表現の仕方次第で武器になります。 彼の心を掴むなら小手先の策を練るより、純粋な気持ちを素直に伝えるのが効果的です。 逆位置…好きすぎて 逆位置なら 好きな気持ちが暴走しそうな状態です。 一方的に連絡してしまう• 泣いたり怒ったりして相手を困らせる• 打算的な方法で彼を振り向かせようとする• 復縁工作や別れさせ屋などに頼ってしまう このような行動をとらないように注意が必要です。 過去 時系列であなたと彼の関係をみていきます。 過去、現在、未来のポジションがあるスプレッドで占うときはここチェック。 正位置…前世を感じる一目惚れ あの人のことは出会った瞬間から好きでしたね。 一目惚れというより、出会う前から好きな人だったかのような不思議な惹かれ方をしたはずです。 前世の縁を感じるような不思議で、しかし自然に恋におちる感覚を味わったことでしょう。 初めのうちは付き合えると思えなかったあの人。 仲良くなれたときは嬉しかったですよね。 あの頃は共通の知り合いや恋愛のアドバイスをくれる友人に恵まれてうまくいっていましたね。 逆位置…疑いあって不安定に 女教皇の逆位置が示す過去は、付き合ってしばらくたってからのあなたと彼のことです。 おたがいに相手のことを疑ったり、彼の秘密に気づいてケンカしたり、不安定になっていました。 以前は気にならなかったことが気になってしまい、不安でしたね。 現在 正位置…一歩前に進んだ二人 別れた直後とは状況が変わっています。 いい変化です。 彼はあなたとの関係を考え直しています。 近況をたずねる 連絡が来てやりとりが復活することもありそうです。 この時期は彼との復縁について誰かに相談したいところです。 女教皇の正位置が現在を表すポジションに出ているなら、周囲の人間のサポートが得やすくなっています。 いいアドバイスがもらえたり、 知り合いを通じて復縁が実現することもあります。 逆位置…進めない二人 逆位置の場合、悪い意味で過去を繰り返している状態です。 別れる原因になった出来事を思い返すことが多そう。 運気が不安定になっているので、安定するまで待ちましょう。 未来 正位置…よみがえる愛情 変化を柔軟に受け入れていけば 復縁できている可能性が高いです。 細かいことにこだわらず、相手を思う気持ちを大切に。 彼の気持ちを疑わない素直な態度で接すれば愛情がよみがえります。 逆位置…気持ちを確かめたら終わり 逆位置でみえるのは焦って復縁を迫った場合の結末です。 関係の修復を急ぐと失敗します。 彼の気持ちを疑ってしまうと信頼は取り戻せません。 「まだ好き?」「新しい彼女はいるの?」「他に好きな人がいるの?」など彼の気持ちを確かめるような言動をとらないようにしてください。 時期 復縁のチャンスがめぐってくる時期や連絡が来やすいタイミングをみていきましょう。 正位置…午前0時~2時 向こうから連絡が来るとしたら 午前0時~2時の間。 この時間帯に近況を聞く メールかラインが来る可能性があります。 返事はしてもいいですが、 結論は焦らないで。 ゆっくりと関係を温め直していけば復縁できる可能性は十分あります。 逆位置…突然の連絡は罠 正位置同様、彼から連絡が来る可能性はあります。 夜中が来やすいタイミングです。 しかし、 逆位置なら返事はしないほうがいいでしょう。 少なくとも翌日の昼まで返信を遅らせるべきです。 おたがいに気分が不安定になりやすい時期です。 盛り上がったかと思えば、すぐに冷めてしまうことも。 一時の感情に流されず、次につなげていくことを意識しましょう。 何日か置いてから返信するのも効果的です。 最終的な結果 女教皇で復縁運を総合的に判断します。 正位置…再び温まる恋心 再燃は急がずに 復縁運は高め。 絶望的な状況から逆転的な復縁に成功している可能性もあります。 急接近しようとするとうまくいかなくなります。 焦らずに話を進めていけば二人の関係は少しずつよくなっていくでしょう。 逆位置…冷たい時期 いまは待つ時 まだ復縁できる時期ではないようです。 強引に迫れば一時的に関係を取り戻せますが、そのやり方では状況が悪化するだけです。 つらい時期ですが、今後あの人の気持ちが変わらないということはありません。 彼の心の変化を待ちましょう。 女のカンを上手に使う 女教皇が出るときはあなたの女のカンが鋭敏になっています。 あなたの敏感な第六感をうまく使うことが復縁のカギです。 状況や心境の変化のなかで、いままでは思いつかなかった方法に気づく瞬間があるでしょう。 連絡の取り方であったり、彼の気持ちの扱い方だったり、自分自身の心のコントロール法だったり、さまざまな男女関係改善のヒントが見えてくるはずです。 変化の中でひらめく直感に耳を傾け、復縁のチャンスを掴みましょう。 逆位置の場合は 女のカンが働きすぎないように注意が必要です。 女のカンが働きすぎると疑心暗鬼になります。 彼の気持ちが信じられなくなり、精神的に不安定になります。 せっかく連絡が再開できても気持ちを確かめるような言動が多くなり、そのせいで彼の気持ちが離れていってしまうでしょう。 どちらにせよ、素直な気持ちで自分の心、彼の気持ちと向き合う誠実さがよりを戻す上での大前提になります。 焦ったときは深呼吸。 心を落ち着けて一歩ずつ関係を修復していけばうまくいくはずです。

次の