お手数かけてすみません 英語。 「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」を英語で言うと?ビジネス謝罪文

「お手数おかけしました」の意味・正しい敬語か・使い方と例文

お手数かけてすみません 英語

記事の目次• ちょっとしたことを頼む まずは、同僚や友人にちょっとした頼み事をする時、気軽に使える「お手数ですが」の英語フレーズを見ていきましょう。 A: Would you mind passing me that file? (お手数ですが、そのファイルを取ってもらえませんか?) B: Not at all. (もちろん。 丁寧な感じはそのままですが、でももう少しカジュアルな響きになるので、友人同士や家族などではこちらの英語表現の方が合いますね。 Do you mind closing the door? 「面倒をかける」というと大袈裟な感じがしますが、そんな事はありません。 ちょっとしたお願いをしたい時、日本語でも前置きのように「お手数ですが」と言うことがあると思いますが、こちらのフレーズもそういったニュアンスがあります。 「ちょっとお邪魔してすみませんが」「ちょっとお願いがあるんですが」といった感じで気軽に使えますよ。 A: Sorry to trouble you, but could you help me to photograph new products? (お手数ですが、新商品の写真撮影を手伝っていただけませんか?) B: Sure! When can I help you? 少し回りくどい感じがしますが、ストレートな言い方ではない分、丁寧な感じが出せる英語フレーズになります。 A: Could I ask you to email ABC company to get a new price list? (お手数ですが、ABC会社から新しい価格表を入手してもらえませんか?) B: For sure! (もちろんです!) Thank you for your help. お手数ですが、お願いします。 こちらの英語表現は、「手伝ってくれて、ありがとう」と訳せますね。 お願いをした後にこう続けることで、「お手数おかけします」「よろしくお願いします」という気持ちを伝えることもできますよ。 A: Could you please check with the supplier if our order will arrive by the end of this month? (注文した商品が今月末までに届けられるか、サプライヤーと確認をとってもらえますか?) B: Will do. (了解です。 ) A: Thank you for your help. (お手数ですが、お願いします。 ) I appreciate your help. お手数ですが、お願いします。 フレーズ全体を直訳すると「助けていただき、感謝します」ですが、ここでは依頼した後にこう言うことで「よろしくお願いします」といったニュアンスになります。 A: Can you follow up on this matter during my absence? (私の留守中は、この件についての対応お願いできる?) B: No problem. (もちろん。 ) A: Thanks. I appreciate your help. (ありがとう。 お手数だけど、よろしくね。 自然な言い方なので、ぜひ使ってみてくださいね。 I appreciate it. (お手数ですが、お願いします。 ) スポンサーリンク 面倒なことを依頼する 次に、かなり面倒なお願いや難しいお願いをしたい時、相手に丁寧に依頼するための「お手数おかけしますが」の英語フレーズを紹介します。 A: Would it be possible to reply to my email by Thursday? I need some more time to look into this. (それはちょっと難しいと思います。 詳細を確認するための時間がもう少し必要ですね。 (お手数ですが、私の代わりに明日の会議に出席していただけませんか?) B: Sure. Not a problem. (もちろん。 問題ないですよ。 こちらは、相手の忙しいスケジュールに対する気遣いを伝えられる英語表現で、依頼する前に「お忙しくされているかとは思いますが」と前置きのように使います。 (お忙しいところお手数おかけしますが、今週末までにお見積もりをいただけましたら幸いです。 I should have it by next Tuesday. (申し訳ありませんが、今週末までにお見積もりをお渡しすることは難しいですね。 来週の火曜日でしたら大丈夫なのですが。 ちょっと面倒なことを依頼しなければいけない時、この英語フレーズを使えば「もし余裕があればお願いしたいのですが」といったニュアンスを伝える事ができますよ。 (もしご迷惑でなければ、新しいカタログの校正をお手伝いいただきたいのですが。 ) B: Sure, I can do that this afternoon. (もちろん、今日の午後なら大丈夫ですよ。 折り入ってお願いがある時には、こんな風に「無理なお願いかもしれない事はわかってるけど」と断りを入れてみましょう。 I have an important meeting but I just spilled coffee on mine. (厚かましいお願いなのは承知の上なんだけど、君のズボンを借してくれないかな?これから大事な会議があるんだけど、ズボンにコーヒーをこぼしちゃったんだ。 ) B: Oh, that sounds like an emergency. (おっと、それは緊急事態みたいだな。 お手数をおかけしました。 文字通り、迷惑をかけたことをストレートに謝れる英語フレーズで、お詫びの気持ちを込めて「お手数をおかけしました」と言いたい場面で使えますよ。 ちなみに、迷惑をかけてしまった後だけではなく、迷惑をかけている最中にも「お手数をおかけしております」といったニュアンスで使うこともできます。 (お手数をおかけしました。 It happens. (そんなに気にしないで。 よくある事だし。 ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。 (ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。 二度と起きないよう気をつけます。 ) B: Sounds good. (よろしく。 何度もお手数おかけし、申し訳ありません。 何度もお願い事をしたり、何度も同じような質問をしたら、最初は優しく引き受けてくれた相手もちょっとウザいと思うかもしれませんね。 そういった場面で、何度もしつこくて申し訳ありません、私のせいでイライラさせてしまっていたら申し訳ありません、といったニュアンスを表せますよ。 (何度もお手数おかけし、申し訳ありません。 あと一つだけお聞きしたいことがあるんですが。 ) B: OK. Go ahead. (了解。 どうぞ。 ) Apologies for any trouble caused. ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。 フレーズ全体を直訳すると「かけてしまった迷惑に対してのお詫び」となりますが、「ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」といったニュアンスで謝りたい時に使います。 話し言葉で使うこともありますが、フォーマルな言い方なので主にビジネスメールで使いますよ。 I apologize for the inconvenience I have caused you. ご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。 自分のせいで相手に迷惑をかけてしまったことを謝りたい時に使える言い方ですが、とてもフォーマルな英語表現なのでビジネスメールで使ってくださいね。 Please accept my deepest apologies. 心からお詫びを申し上げます。 こちらの英語フレーズも、とてもフォーマルな謝り方なのでビジネスメールで使ってください。 フレーズ全体では「心からのお詫びをお受け取りください」といったニュアンスで、とても丁寧な謝り方です。 Please accept my sincere apologies. (心からお詫びを申し上げます。 ) おわりに いかがでしたか? 日本語の「お手数」という表現は、シチュエーションによって色々な使い方ができますね。 残念ながら英語で「お手数」に該当する単語はありませんが、要するに自分は何を言いたいのか、どういうシチュエーションなのかを考えることで、その時の状況に合うフレーズがわかってくると思います。 英語でも丁寧な表現を使いこなしていってくださいね!.

次の

「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」を英語で言うと?ビジネス謝罪文

お手数かけてすみません 英語

「お手数をおかけしました」は感謝やお詫びの気持ちを表す言葉 ビジネスシーンだけでなく日常生活の中でも耳にする機会の多い 「お手数をおかけしました」というフレーズは、相手への感謝やお詫びの気持ちを表す言葉です。 相手を敬う敬語表現なので、目上の人や上司、取引先に対しても使うことができます。 例えば相手に何かをしてもらった際、単に「ありがとうございます」とだけ言うよりも「お手数をおかけしました。 ありがとうございます」と一言付け加えたほうが丁寧な印象になります。 ですがしてもらった事柄の内容によっては「お手数をおかけしました」では失礼に当たる場合もあるため、類語を身に付けておきその場面やシチュエーションに応じたフレーズを選択できるようしておくと安心です。 「お手数をおかけしました」の意味 「お手数」の「お」は尊敬を表す接頭語、「手数」は何かを行うのに要する動作・細工・作業などの数や、自分以外の第三者のためにことさらにかける手間という意味です。 「おかけしました」の「おかけ」は「かける」を「お〜する」と表現した謙譲語で、あることや物のために時間・費用・労力など費やす・負担をかけることを表しています。 そのため「お手数をおかけしました」は、相手に手間や負担をかけたことに対する恐縮の念を込めた表現となります。 「お手数をおかけしました」の使い方と例文 「お手数おかけしました」の使い方は「しました」と表現しているように、相手が時間や手間を費やして何かをしてくれた過去の事柄に対して使用します。 感謝やお詫びの気持ちを伝えるフレーズですが、一言だけでどちらにも使えるというわけではありません。 ここでは感謝を伝える場合と謝罪を示す場合、両方のパターンの例文をご紹介していくのでチェックしてみましょう。 ありがとうございます」 ただ 「お手数をおかけしました」だけではお礼としての意味合いが弱いので、感謝の言葉を別に添える必要があります。 感謝の言葉は相手を問わず「ありがとうございます」が使えます。 ですがビジネスメールや目上の方に対して、より丁寧に感謝の気持ちを表現したい場合は「厚く御礼申し上げます」「感謝申し上げます」などに言い換えても良いでしょう。 間違いやすいのが、一見良さそうに聞こえる「お手数おかけしましたが、ありがとうございました」という表現です。 これだと「時間や手間をとらせましたが、ありがとう」という意味合いになるため適切では無いので注意しましょう。 お詫びする際に使える「お手数をおかけしました」の例文 お詫びをする際は、相手や内容によって適切な言い回しを使い分ける必要があります。 「お手数おかけしました」を使った謝罪の例文をチェックしてみましょう。 「お手数をおかけして申し訳ございません」 相手へお詫びをする際の、最も基本的な「お手数をおかけしました」を使った例文です。 これは目上の人やクライアントに対してはもちろん、社内の同僚に対しても使える表現です。 上述のように、感謝の気持ちを伝える場合は「お手数をおかけして+(感謝の言葉)」と表現するのは適切でないとご説明しましたが、この場合は「手間をとらせてしまい、申し訳ございません」という意味なので謝罪の意味として成立します。 そのため「お手数をおかけして申し訳ございません」も「お手数をおかけしました。 申し訳ございません」でも、どちらでも使うことができます。 「お手数をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」 相手へ丁寧な謝罪をする際の「お手数をおかけしますが」を使った例文です。 この表現は目上の人やクライアントに対するビジネスメールでも使うことができます。 この場合は「お手数」の本来の意味である「相手に手間をかけさせた」というよりも、相手に迷惑をかけてしまったというニュアンスが強い表現です。 実際ほとんど手間をとらせていない内容の場合は、大げさになってしまうので場面を見極めて使いましょう。 申し訳ございません」 「手間」とは「ある事のために費やす時間や労力」という意味で使われます。 接頭語に「お」を付けることで敬語表現になるので、目上の方やクライアントに対しても問題なく使うことができます。 「お手数」は自分以外の第三者のための行いに対して使う言葉ですが、「お手間」は自分の行動にも第三者にも使うことができます。 例えば自分が手間をかけた場合は「手間をかける」と表現しますが、相手が手間をかけてくれた場合は「手間を取らせる」と表現します。 そのため 「お手間をおかけしました」と言い間違えないよう注意して使いましょう。 お手を煩わせてしまいました 「お手数をおかけしました」に似た表現に「お手を煩わせてしまいました」というフレーズがあります。 申し訳ございませんでした」 「手を煩わせる」という言葉には、面倒をかける・手間を取らせるなどの意味があります。 「お手数をおかけしました」と同じく、相手の行動を労ったり謝罪したりする際に使うことができます。 「お手数」と同じく「お手」には尊敬を表す接頭語が付いているため、目上の人やクライアントに対して使える表現です。 「お手数をおかけしました」をはじめとした、これまでご紹介した類語の中でも、非常に丁寧な印象を与えるフレーズです。 感謝の気持ちよりも「何かをしてもらって申し訳ない」というニュアンスが強いので、相手を気遣う気持ちをしっかりと伝えたいときに使うと良いでしょう。 ・I am deeply sorry for troubling you. ビジネスシーンだけでなく日常でも使いやすい「お手数おかけしました」ですが、これだけでは単に相手の行いを労う言葉にすぎません。 感謝や謝罪の気持ちを伝える際に使う場合は、それに見合った言葉を添えて使うようにしましょう。 些細なことのように感じますが、労いの一言があるかないかで相手が自分に対して持つ印象は大きく異なります。 プラスの印象を与えることは、ビジネスシーンでも有利に働くことでしょう。 ぜひ「お手数をおかけしました」を活用して、丁寧に気持ちを表現できるビジネスパーソンを目指しましょう。

次の

「お手数をおかけしました」の意味とビジネスでの使い方!類語、英語も紹介

お手数かけてすみません 英語

日本人同士なら「申し訳ありませんが・・・」と言えば、その言葉があらゆる状況に対応してくれますが、英語になるとは少し事情が変わってきます。 直訳して「I am sorry」を連呼してしまうと、相手に意味が通じないばかりか、あなたにとって不利な状況になることも。 英語を話す機会があるなら、おかしな文章にならないよう、ぜひとも違いをわきまえておくことが大切です。 「申し訳ない・・・」を使った英語の例文をご紹介します。 「返信が遅くなり申し訳ありません」などを英文で 「迷惑をかけて」「忙しいのに」申し訳ありません、など 申し訳ありませんが、ご理解いただければと存じます。 I apologise for any inconveniences and thank you for your understanding. 申し訳ありませんがご了承ください。 I am sorry for the inconveniences and thank you very much for your understanding. 大変申し訳ありませんがよろしくお願いします Thank you for handling this situation. (この件を解決してくれて) 申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。 ・Thank you for your patience. Please wait for a few more minutes. 申し訳ありませんが日付を変更していただけませんか? ・I would like to change the date of my reservation. ・Could you please change my reservation from A to B? (AからBへ) 申し訳ないのですが予約をキャンセルしていただけますか? I am sorry but I would like to cancel my reservation. 何度も催促して申し訳ないですが、今日中に書類を送っていただけますか? I am sorry I have asked you multiple times, but please can you send me the document today? 何度も連絡してしまって申し訳ありません。 ・I am sorry to have contacted you many times. 母に多くの不便を強いてしまって申し訳なく感じた。 ・I felt guilty for worrying my mother many times. ・I felt bad I troubled my mother many times. せっかく姉を訪ねていただいたのに申し訳ないです。 ・I am so sorry that you had to come all this way to see my sister. ・I appreciate you came all this way for my sister. こちらこそ申し訳ないことをしました。 ・It was me who caused the problem. (問題を起こしたのは私です) ・It was my fault, really. (実際、私のせいです) この度は再印刷した資料の納期が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 We apologize for the delay in sending you the printed documents so late. 納期を急がせてしまって申し訳ないです。 I am sorry I pushed the delivery date forward. 申し訳ありませんができません。 ・I am afraid I am not able to do it. ・I am terribly sorry, but it is impossible to do. 昨日、家族に迷惑をかけてしまい申し訳ないと思う。 I feel guilty(またはbad) for troubling my family yesterday. 混乱してしまって申し訳ありません。 ・I am so sorry but I am confused. お忙しいところご面倒をかけてしまい申し訳ありません。 I am terribly sorry for having troubled you despite your busy schedule. お忙しいのに取り計らっていただいて申し訳ないです。 Thank you for arranging this with your busy schedule. こちらの説明不足でした。 申し訳ありません。 この度は息子がご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。 We are very sorry that our son has caused trouble. お手数をかけてしまい、申し訳ありません。 I am terribly sorry to have troubled you so much. 返信が遅くなり申し訳ありません。 I am sorry for the delay in replying to your email. I hope you will forgive me for the late reply. お詫びにこちらで手配いたします。 We are very sorry what has happened. Please let us arrange it for you.

次の