陽 夏木 ミカン。 陽夏木ミカンとは (ヒナツキミカンとは) [単語記事]

まちカドまぞく 8話 感想&考察!新キャラ陽夏木みかんの魅力と彼女の呪い

陽 夏木 ミカン

第8話「呪われた果実!! すっぱいミカンにご用心!! 」 ー私、シャドウミストレス優子。 7話から8話にかけて桃の責めっ気が強くなっていて嬉しい限りです。 ツンデレとクーデレしかいないな、このアニメw というわけでまちカドまぞく 第8話「呪われた果実!! すっぱいミカンにご用心!! 」の感想・考察になります。 8話までのネタバレがあるので、未視聴の方はご注意を! (注意: 管理人は原作未読です。 ご了承を)• まちカドまぞく 8話のあらすじ・ネタバレ たまさくらちゃんの着ぐるみを着ていた優子は、魔法少女の陽夏木みかんと出会います。 みかんに怪しまれた優子は危機管理を発動させ、その場に桃も登場します。 みかんは桃が呼んだ助っ人魔法少女でした。 翌日、学校で掃除をする優子の元にみかんがやって来て、優子の護衛のために転校してくることになったと告げます。 以上です。 8話の感想と考察 危機管理フォームになることで得られる力が思ったよりもしょぼい…w 主要キャラが出そろった感があり、ますますドタバタ具合がパワーアップしそうです。 桃の姉の話と桃が必死になる理由とは まずは、7話の内容について簡単に触れます。 7話の中で桃は優子に自分の姉について語る場面がありました。 加えて、桃は以前から「街を守れなかった」という旨の発言をしています。 徐々に桃の重たい過去が明かされてきていますね。 そして、今回の8話。 今までのように優子にスパルタ教育を課す桃ですが、 7話のお姉ちゃんの話を見てからだと少し桃の印象も変わります。 桃のお姉ちゃんが生きているのか、命を落としてしまったのかは言及されていませんが、過去の戦闘で何かしらの厄が彼女に降り注いだ可能性が高そうです。 二度と自分の姉のような存在を出さないために、特に自分にとって大切な優子には同じ目に遭ってほしくないから強くなってほしいー そんな桃の意志を感じられます。 魔法少女の「呪い」と「消滅」 8話で明かされた「魔法少女」に関する重要な内容を整理・考察していきます。 内容は少し異なりますが「呪い」という観点では吉田家も抱えているものは同じです。 となると、 みかんの「呪い」についても何らかの方法で解決する方法があるのでは…? 吉田家の呪いについては、魔法少女の生き血を奪うことで解決されました。 みかんが抱える呪いの行方についても目が離せません。 合わせて呪いの原因が「過去の事件の後遺症」と明言されています。 この事件が桃のお姉ちゃん失踪事件と関連しているのかどうかも気になるポイントです。 これは割と衝撃的な事実で、ここから色々と妄想を膨らませることができます。 そして、桃はこのことを優子には伝えていませんでした。 何となく言いにくかったというのもあると思いますが、 優子に余計な心配をかけさせまいとして言わなかったはずだ…と勝手に思い込んでおきます(尊さを上げるためにw) 桃は自分が消えるかもしれないと知っていたから、後継者として優子を育てようとしていた。 こう考えても筋が通るストーリーになっていますね。 それでいて勝手に暴走するタイプなので言動や行動を見ていて飽きない魅力があります。 物語的には、 「無口な桃」と対比して「明るいみかん」という形で描かれているので、いい塩梅に ストーリーの謎を解き明かすキャラとしても活躍してくれそうです。 これこそがみかんの呪いであり、視聴者としてはニヤニヤできるポイントですw 例えば、桃に褒められたこのシーン。 口では「なっ!急にいい笑顔向けられても何も出ないわよ!」と言いつつ、3人の間には風が吹き荒れます。 桃に褒められてみかんさん、さぞかし嬉しかったんだろうなぁ…。 桃が変身したときのみかんの満面の笑顔と言い、みかんが桃のことを好きなのは確定です。 誰が何と言おうと確定です。 でも相思相愛になりかけているのはシャミ桃…。 百合百合三角関係…来るか!? 迫る優子、かわいいもの好きの桃について語る! ブログでは何度か書いている優子と桃の「意外性」が今回も見られました。 まずは優子から。 例に漏れず、8話でも桃相手にぐいぐい押されていた優子ですが「自分が消えるかもしれない」ことを言わなかった桃に、優子は迫ります。 「考えろ」「変身しなくていいから」「敵としてだぞ!」など、 普段は敬語で話す優子が珍しく敬語を使わずに、桃に接近します。 他の人には使わない命令口調の話し方から、 優子が桃を特別視していることが伝わってきますし、何より 桃と近距離で話す優子のこの表情がかっこよくて大好きです。 頼むから2人は早く結婚して… 一方で、暗証番号がごろごろにゃーちゃんの桃はかわいいもの好きな一面を発揮していました。 たまさくらちゃんのグッズを大量に買い込んでいます。 優子が入った「着ぐるみたまさくらちゃん」に、桃が抱き付くシーンを見たかったのは自分だけじゃないはずです。 それにしても、桃が自分のメシマズさを利用して、みかんに脅しをかけるとは思いませんでしたw アニメ「まちカドまぞく」8話の感想まとめと9話に向けて.

次の

『リステップ』に『まちカドまぞく』のシャミ子、桃、リリス、ミカンが登場!

陽 夏木 ミカン

陽夏木 ミカンは簡単にいうと、 で、 で、 なキャラです! 下線は、似たキャラが持ってない、このキャラの個性です。 [ステータス] : [容姿] : [頭部 髪 ] : [頭部 その他 ] : [持ち物] : [背景] : [能力] : [基礎性格] : [性格] : を押すと、必ずその属性を持つキャラの中から、陽夏木 ミカンに似たキャラを探せます。 陽夏木 ミカン Mikan Hinatsuki, ワケあり変身ヒーロー の特徴 & その特徴を持つ似たキャラ 左端に、同じ特徴を持っていて、陽夏木 ミカンに似ているキャラを表示しています。 変身する で、特殊な能力者 で、戦闘する な所 このキャラの各属性についての情報・エピソード・印象的なセリフの引用に加え、それで自分がどう思ったかを書くと、このキャラの良さをより伝えられます。 このキャラを褒めるように書いて頂けると助かります。 コメントが少ないときには、本文中ではなく最上部に掲載されることがあります。 「概要」を投稿することで解消できます。 コメントを気軽に投稿してね! 陽夏木 ミカンの について 括弧内は既存コメント数 似合う属性: について その他の似合う属性: について 同じ作品の と似ている所、違う所、関係、その他情報を教えて下さい! シリーズ: の と似ている所、違う所、関係、その他情報を教えて下さい! 一番似ている 藤丸立香 女 と似ている所、違う所、関係、その他情報を教えて下さい!• キャラにコメントをするとランキングポイントが加算されます。 スパムにはこちらで対処します。 しばらく対処されてないスパムがあったら、その近くでコメントして教えて下さい。 利用者の方が自分でスパムに対して報復コメント・報復用画像を添付することは、当サイト自体に深刻なダメージを与えるので、絶対におやめください。 見つかったキャラを自分の「キャラソート」に入れておくと、後から思い出すことができます。 二択で順位を設定できるようになりました。 作品ごとにソートを作ることもできるようになりました。 New! 執事の好きなキャラを好きな順で並べた、執事のキャラソートをご覧いただけます。 ユーザー登録なしでも作って友達に見せられます。 自分の好きな属性や自分に合いそうなキャラも判明します。 しばらく対処されてないスパムがあったら、その近くでコメントして教えて下さい。 利用者の方が自分でスパムに対して報復コメント・報復用画像を添付することは、当サイト自体に深刻なダメージを与えるので、絶対におやめください。 エフェクト。 特にストラクチャー、ドラマ、明度、コントラスト など、複数のアプリを使うといい画像が作れます。 もちろん、自分で描いた絵も大歓迎です!• こだわれば、かなりこだわることもできますが、自分の考えをすばやく画像にしてどんどん発表していくのがよいと思います。 サイトに最近投稿された属性イラスト.

次の

ニコニコ大百科: 「陽夏木ミカン」について語るスレ 31番目から30個の書き込み

陽 夏木 ミカン

概要 の義理の姉で、桃と同じ。 物語が始まる約9年前、厳密にいうと10年前の年末から9年前の年始の時期に行方不明となり、桃は現在彼女の行方を捜している。 千代田家はかつては桜の家であり、今は表札から桜の名前が消されている。 光と闇の中立地帯となっているせいいき桜ケ丘の守護者であり、魔法少女として戦っていた。 魔力操作に著しく長けており、闇の一族にかけた呪いの影響で吉田家を貧乏生活に陥れた張本人だが、これは元々の呪いが生死を左右するほど重篤だったものを、桜が失踪の直前に吉田家の金運と引き換えに軽減した為である。 よってシャミ子にとっては 自分の家の呪いの元凶にして 自分の命の恩人という事となる。 更にシャミ子の父であると共に町を守っていたと同時に、 ヨシュアを封印した張本人でもある。 シャミ子の呪いをどうにかしていた際に何らかの原因によって封印したらしい。 桃の師匠でもあるだけあって魔法少女としてもかなり強いほうで、桜の花弁状の極太レーザーを放つ 「サクラメントキャノン」という必殺技が使えるらしく、の旧家の工場に桜の花弁状の痕跡を残している。 その後原作3巻にてシャミ子が自身の能力によって昔の記憶の中に潜った際、ピンチになったシャミ子の前に登場。 自身が行方不明になった理由は、ヨシュアとの共闘の後コアである紅白首輪のネコの姿になったのち、そのコアを、呪いによって身体の弱いシャミ子の命を支える為に同化していたからであった シャミ子の前に現れる事が出来たのは、毎日シャミ子から少しずつ魔力のへそくりを貯めていたため。 真実を告げたその後、魔力のへそくりがなくなったため、桃の事をシャミ子に託し、ついでに町を守ることも任せて姿を消した 曰く、再びへそくりが溜まればシャミ子の夢の中などで会えるらしい。 このような事情のため現在は現実世界に戻る事は出来ないが、シャミ子が超強いまぞくになり呪いを克服出来るようになれば、再び現実世界に戻る事も出来るようになるらしい。 ちなみにクールで勉強の出来る桃とは対照的に彼女は清楚系に見えて かなりハイテンションかつうっかりさんな性格で、学業に関してかなり大雑把な面がある シャミ子曰く、 「行き当たりばったりなタイプ」 らしく、うっかりヨシュアを封印してしまった際にかなり悪筆な字で書き置きを残したり、シャミ子に魔力の使い方を伝授する時に後半の説明がやたらざっくりしていたり、彼女がまるごと買い取った山に 趣味も兼ねて死なない程度に面白くボコられるような愉快なトラップを大量に設置したり、あまつさえ引き取ったばかりでけっこう人見知りしていた頃の桃によかれと思っていろんな所に連れてってあげた結果、 学校の課題が山積みのまま期日ギリギリで相当パニクった挙げ句、全てを諦めてそのまま学校に行ったこともあった 時折桃が見せるずぼらな部分はその時の彼女の影響だったりする。 また、ミカンに 『を笑える感じにする結界』を施したのも彼女であり、ミカンの為とはいえ結果的にいえば ミカンを『動揺するだけでおもしろハプニングが異常発生してしまうとんでも体質』にした張本人でもある。 余談 本作に登場する魔法少女は名前の由来やモチーフにが取り入れられているが、彼女の場合は『』の他に 『』がモチーフではないかと思われる 元々の語源が 『桜の実』であり、妹である桃の名前を合わせると さくらんぼの別名 となる為。 関連項目 関連記事 親記事.

次の