パソコン画面 録画 フリーソフト。 無料で使えるオススメのPC動画録画ソフト

無料動画キャプチャー・録画ソフト一覧

パソコン画面 録画 フリーソフト

Windows向けおすすめ動画キャプチャーソフト PCの動きを動画として保存したい時に使うのが、パソコンの動画録画ソフトや動画キャプチャーソフトなどと呼ばれるソフトウェアです。 日ごろからYouTubeやニコ生、ニコ動などの動画サイトを利用してると、Ustream、ツイキャス、ニコ生などのライブストリーミング放送を、あとでゆっくり楽しむために録画したいと思ったことがあるはずです。 また、最近話題のYouTuberのような動画を作って投稿してみたいと思ったり、オンラインゲームやPS3、ニンテンドーのゲーム機器、Xboxなどのプレイ動画を撮影して、シェアしたりアップロードしたいと思ったことがある人も少なくないはずです。 そしてプライベートだけでなく、ビジネスシーンでもビジネス用のソフトウェアの操作方法を他の社員や取引先の人に説明するために動画マニュアルを作ってプレゼンしたりすることもありますよね。 そんなときに役に立つのが、動画キャプチャーソフトです。 ここではWindows向けのオススメの無料動画キャプチャーソフトをランキング形式で紹介します。 第1位: Bandicam無料版 Bandicam(バンディカム)は、PC上の動きをキャプチャーすると、Direct X、OpenGL、Vulkanのグラフィック技術を利用したゲーム、ソフト、アプリの動きをキャプチャーするとスマホやWebカメラなどPCに接続した外部デバイスの画面をキャプチャーするの機能がすべて備わっています。 保存できるファイル形式は、AVIとMP4で、どちらの拡張子で保存する場合も高画質のまま保存でき、ファイルサイズが大きくなりすぎないことが特徴です。 予約録画、静止画キャプチャー、Webカメラ映像の追加、リアルタイム描画など、付加機能も満載で、最も機能が充実したソフトと言えます。 パソコンの音声と同時にマイク音声もキャプチャー可能• 予約録画機能でライブ放送のタイマー予約も可能• 画面録画やゲーム録画中にWebカメラの映像も重ねて録画可能(ワイプ映像)• スクショ(静止画キャプチャー)機能や連続静止画キャプチャー機能あり• WindowsアプリやWindowsゲームのプレイ動画も高画質で撮影可能• YouTube、Vimeoへのアップロード機能あり• デスクトップキャプチャー中に、リアルタイムでペンや蛍光ペンで書き込み可能• Sony VegasやAdobe Premiereなどの動画編集ソフトとの互換性も保証• 万が一、ファイルの保存に失敗してもAVIファイル修復ツールで修復可能 第2位: Apowersoft Screen Recorder無料版 ApowersoftのApowersoft Screen Recorder無料版には、PC上の動きをキャプチャーするデスクトップキャプチャーとスマホやWebカメラなどPCに接続した外部デバイスの画面をキャプチャーする外部デバイスキャプチャーの機能が備わっています。 保存できるファイル形式は、WMV、AVI、MP4、MOV、MKV、FLV、MPEG、VOB、WEBMと多くの拡張子に対応しているので、再生や編集したいデバイスやソフト、動画のアップロード先など利用目的によって、効率の良いものを選択できます。 静止画キャプチャー、リアルタイム描画、画面を録画せずに録音だけする機能などの付加機能も搭載されており、デスクトップ画面のキャプチャーソフトとしてはかなり優秀なソフトと言えます。

次の

【無料】おすすめのWindows画面録画フリーソフトTOP5!Windows10/8/7対応!

パソコン画面 録画 フリーソフト

PC画面の録画といえば、完全無料のPC画面録画(キャプチャー)フリーソフトがあれば、有料ですが、多機能で優れる有料の画面録画ソフトもあります。 パソコンで再生中の動画やプレイしているゲームを録画する場合、数多くのパソコン画面録画ソフトからどれを選ぶか迷うかもしれません。 下記では、パソコンの画面をキャプチャーして、動画として録画して保存するソフト及びPC画面を録画する方法をご紹介いたします。 TOP 1. パソコンの画面で表示されているビデオ映像をキャプチャー中、PCのシステム音だけでなく、マイクからの音を録音できます。 それに、録画中、リアルタイムにテキストや線、矢印などを挿入できます。 それに、マウスカーソルの有無、最大録画時間を設定して録画可能です。 開始時間と停止時間を設定して予約録画機能を搭載されていますので、仕事や用事で見られないライブストリーミングを時間通りに録画してくれます。 PCの画面を録画する方法: 操作パネルの左側にある赤い四角の「停止」ボタンをクリックして、録画を終わらせます。 最後、録画されたPC画面動画をプレビューして、「ビデオを保存」をクリックして、保存パスを設定してから、MP4、WMV、AVI、MOVなどの形式として保存できます。 録画した動画を確認してから保存 評価:無料版には、最大3分だけ録画して保存できます。 長時間のライブ、動画、ゲームプレイなどを録画する場合、有料版を買う必要があります。 TOP 2. AG-デスクトップレコーダー AG-デスクトップレコーダーは日本製のデスクトップ録画フリーソフトで、オリジナルコーデックのAGM形式で動画をキャプチャーできるのが特徴です。 デスクトップ全体や指定領域内の録画に対応し、最大録画時間やマウスカーソルの有無、出力サイズ、録画予約などの設定が可能です。 タスクトレイの「AG」アイコンを右クリックして、メニューから「全画面録画」「領域指定録画」などを選択して設定してから、「録画開始」をクリックすることでパソコンの画面動画をキャプチャー、録画できます。 タスクトレイの「AG」アイコンを右クリックして、「録画終了」を押すことで録画を停止できます。 おすすめのパソコン画面録画ソフト-AG-デスクトップレコーダー 評価:AG-デスクトップレコーダーはWindowsのみで動作できて、オリジナルコーデックのAGMで録画する場合、AGM動画を再生するには、同梱の AGMPlayerをインストールする必要があります。 AG-デスクトップレコーダーのサポートがすでに終了になることが明らかで、使用中でエラーが出てしまうと、正式なサポートを受けられません。 TOP 3. ロイロゲームレコーダー ロイロゲームレコーダーはゲームの録画に特化した日本製PC画面キャプチャーフリーソフトです。 League of Legends、Dota 2、World of Warcraft: Mists of Pandariaなどの人気ゲームの録画に対応しています。 複雑な設定が不要で、パソコンのゲーム画面を選んで、録画ボタンを押すだけで録画ができます。 ロイロゲームレコーダーの無料ダウンロード、インストールを実行して、起動させてから、トップの「... 」から録画するウィンドウを選択できます。 そして、録画アイコン(右上の赤いF6)をおすと、録画が始まります。 おすすめのPC画面録画ソフト-ロイロゲームレコーダー 評価:ウィンドウ単位で録画するしかできません。 それに、細かい設定や録画中のモーション設定ができません。 TOP 4. Debut動画キャプチャソフト Debut動画キャプチャソフトはパソコンの画面録画やストリーミング動画のキャプチャに対応するPC画面キャプチャー・録画ソフトです。 パソコン画面、ウェブカムやVHSレコーダなどを使った映像、ゲーム実況、ライブ配信画面などデスクトップ全体または指定領域内のすべてを録画可能です。 Debut動画キャプチャソフトを起動して、録画画面や録画形式の設定をしてから、赤い録画ボタンを押すと、録画が始まります。 トップメニューにある「一覧」から録画された動画を見つけられます。 おすすめのPC画面録画ソフト-Debut動画キャプチャソフト 写真元:Debut動画キャプチャソフト公式サイト 評価:無料版と有料版があります。 家庭用なら、無料版で十分ですが、録画した動画を再生するには、インストール オンデマンドをダウンロードする必要があります。 そして、PCの音を録画できなかったり、雑音が入ってしまったりして、音声録音機能が使いにくいです。 TOP 5. アマレココ 「アマレココ」はデスクトップ全体、指定領域、指定ウィンドウ内のスクリーン動画をAVI形式の動画形式として録画することができるビデオキャプチャーフリーソフトです。 録画した動画を「AMV3 ビデオコーデック」というオリジナルのコーデックで圧縮保存できるところが特徴なので、低負荷で、高画質な録画が可能です。

次の

Bandicamの無料ダウンロード

パソコン画面 録画 フリーソフト

パソコンで録画ソフト使えば、ゲームプレイやアプリ操作画面の録画でき、そして動画サイトの生放送などのキャプチャーにも大きな役割を果たします。 ソフトでパソコン画面を録画する時、動作の軽さはとても重要です。 ソフトの録画はできるだけパソコンの動作を影響しない、そして録画した動画も滑らかに再生できるのが一番です。 関連記事: せっかく実況動画を作りたいのに、録画を始めるとゲームが重くてカクつくならがっかりしますね。 動画録画初心者でも気軽にパソコンの動きを録画できるために、ここでは動作が軽くて簡単に利用できるソフトをまとめて紹介します。 軽くて使いやすい録画ソフトまとめ 1、「FonePaw PC画面録画」 「」はパソコン画面をキャプチャーする専門的な動画画面レコーダーです。 録画中の動作が軽い以外、録画・録音機能・設定も豊富ですので、大型ゲームなどを録画してもパソコンが重くにならず、サクサク快適に画面をキャプチャーできます。 本ソフトは無料体験版もありますので、購入する前に、実際にパソコンにインストールして、画面録画を試して動作を確認することがお勧めです。 まずはソフトをパソコンにインストールします。 インストール済の「FonePaw PC画面録画」を起動した後、「動画レコーダー」を選びます。 すると次の画面で録画範囲・Webカメラ・音量を調整できます。 録画の設定を完成したら、「REC」をクリックして録画が始まります。 録画中、操作パネルの「停止」ボタンをクリックしたらパソコン画面録画を終了でき、録画した動画のプレビュー画面に入ります。 録画でパソコンの動作に影響があるかどうかをチェックしてください。 最後は録画したビデオを再生して確認、そして問題ないなら、「ビデオを保存」を押します。 動画の保存先を設定して、録画したビデオファイルをパソコンに保存できます。 2、「Bandicam」 パソコン録画ソフトとして、Bandicamは使いやすくて録画機能も豊富なタイプです。 洗練された録画画面のおかげで、初心者でも簡単に使えます。 そして、ゲームプレイ画面を録画したいユーザーのために専門の「ゲーム録画」モードも搭載しています。 無料版も提供していますが、10分の録画時間制限があり、そして出力した動画はロゴが表示されます。 3、「ロイロ ゲーム レコーダー」 「ロイロ ゲーム レコーダー」も録画中、パソコンの動作を遅くならないために、シンプルな画面を採用し、余計な機能や複雑な設定を省きました軽い録画ソフトです。 操作が直感的で、簡単に使用できる上に完全無料ですのでお勧めします。 名前の通りゲーム録画に特化したキャプチャーソフトですので、ゲームを選んで録画ボタンを押せば動画キャプチャーが開始します。 4、「QuickTime Player」 Macの初期搭載した「QuickTime Player」も画面録画機能があります。 メニューの「ファイル」>「新規画面収録」を選択すればアップルの提供した動画録画機能を使えます。 マイクの録音が対応で、画面全体のもしくは一部のみを収録することも可能。 軽い録画・録音方法を探している場合には、このMac標準アプリもぜひ見逃しないでください。 注意すべきなのは、Macの内部音声を録音したい場合にはSoundflowerなどの第三者ツールを利用することが必要です。 5、「ゲームバー(GAME DVR)」 Windows 10の標準機能「ゲームバー(GAME DVR)」はゲーム録画のための機能で、ゲーム(ウィンドウ)単位の録画に対応します。 初期搭載したもですので、ほかのソフトのダウンロード・インストールが要りません。 機能が地味ですが、簡単な操作で画面動画を録画できますので、ご興味があれば使って見てください。 軽い録画ソフトの選択について 動作が軽い録画ソフトといっても、パソコン動作への影響はソフトとパソコンの性能などによって違います。 専門的な録画ソフトは多様な機能を持ち、関連設定も豊富ですが有料なものが多い、使う前にはまずソフトの無料体験版を試用することはお勧めです。 標準搭載の録画機能は地味ですが、無料で使用でき、パソコンとの相性も優秀です。 快適にPC画面を録画するためには、やはり事前にソフトの機能を確認して、その中から最適なタイプを選ぶほうがいいです。

次の