おうち 焼肉。 吸煙グリルおすすめ10選!本格的なのに手軽なおうち焼肉を楽しもう

シェア&コミュニケーションが要!おうち焼肉とはひと味違う「おうちBBQ」を徹底解説!

おうち 焼肉

写真 ママスタ 『食べに行けないので、家でホットプレートを使って焼肉をしましたが、美味しくない……。 美味しくなる器具とか焼き方のコツとかなんかあるかな? ちょっとでもお店の炭火焼の味に近づけたい!』ステイホームを経験したことで、これまでは外に食べに行っていたメニューも家で楽しむようになったご家庭は多いのでは? ママスタBBSにも、そんな新たな挑戦をして、さらに改善したいという相談や質問が寄せられています。 お家での焼肉は、素材にこだわったり、いろいろな食べ方を試したり、家で食べるからこその楽しみ方ができますよね。 そこで今回は、お家で焼肉をするときにされているいろいろな工夫について、まとめてみました! 家で焼肉するときは、何で焼く? 家で焼肉を美味しく食べるために、みんなは何を使って焼いているの? 『ホットプレートは駄目、焼肉用のやつで焼く』 『卓上ガスコンロの上に焼肉プレートを置いて、お肉を焼いてる。 火力が強いままでサッと焼けるから美味しいよ』 『昔ながらのガスの網焼き器を使っている。 下に水を張るやつ』 『うちは魚焼きグリルで焼く。 いい感じで焦げ目つくよ。 私が焼けたお肉を運ぶのにテーブルと台所を行ったり来たりするから落ち着いて食べられないんだけどね』 『ガスコンロの上に焼肉用の網を置いて焼肉してる』鉄板ではなく、余分な脂が落ちるような構造の焼肉用プレートや、網を使って焼くといいとの声がありました。 これからおうち焼肉を楽しむ人におすすめのアイテム みなさんがおすすめする、おうち焼肉にぴったりのアイテムは? 『赤外線サークルロースターは良かった。 部屋の臭いはそんなに残らないし、煙も出ないよ』 『溶岩プレートが気になってる!』 『七輪に挑戦してみたい』 『カセットコンロの焼肉プレート、いいよ。 煙も出ない』 『IHにもガスコンロにも使える鉄板がおすすめ』 『炙り用にガスバーナーがあると便利だよ』 おうち焼肉は食材にも注目。 みんな何を焼いてるの? おうち焼肉のときは、好きな部位のお肉のほかにも、皆さんいろいろ楽しんでいました。 『牛タン』 『ハラミ』 『ホイルにとろけるチーズ入れて溶けたら、焼肉や野菜をつけてチーズフォンデュ風』 『魚介系をここぞとばかりにたっぷり焼く』 『厚揚げとコンニャクは必須』 『焼肉屋さんの持ち帰り肉で、ミノとかテチャンを買ってくる』 『締めは、ガーリックチャーハン』お肉屋さんや焼肉屋さんのお肉を買ったり、オンラインで美味しいお肉を求めたりすると、お家でも本格的な焼肉を味わうことができそうですね! 食材はもちろんですが、焼くために使えるアイテムをそろえることで、お家焼肉が快適になりそう。 お家時間の楽しみ方がいろいろ広がっている中、「お家でお店のような食事」にしてみるのも、いいですよね! 文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ.

次の

【徹底比較】家庭用無煙ロースターのおすすめ人気ランキング9選【家で焼肉!】

おうち 焼肉

焼肉大好き!! みんなも好きでしょ!? そうでしょう。 そうでしょう。 でもおいしい焼肉は、結構高いよね? と思って、お肉を買ってきて家で焼いてみても、なんだか違う……。 こう、お店で食べるような味わい深さというか。 コクというか、なんか 「あぁ、命をいただいてるぅぅう」 というような恍惚とした満足感が、お店と比べて薄い気がしない? まぁ要するにお店の方おいしいよね。 何が違うんだろ? というわけで、ズバリお答えしますと、それは…… 「下味」 なんです。 まぁ、本当はいろいろあるんです。 ホットプレートじゃなくて炭火で七輪で焼くとか、 有名な専門店でおいしいホルモンを買ってくるとか、まぁでもぜいたく言ってたらきりがない。 それなら焼肉屋さんに行った方がいいもんね。 でもですね。 今回は• 簡単で!• お安くて!!• 抜群にお肉がおいくなる!!! 方法をお伝えします! ってもう答え言っちゃったね。 【用意するもの】 ・お肉 そらそうよね。 これがないと始まりません。 今回は夜中までやってるお肉の専門店で購入。 アメリカ産の100gあたり138円だから、決してお高くはないよね。 これ、そのままホットプレートで焼いて、タレつけて食べても、まぁ味の想像はつくよね。 そこで登場するのが ・ごま油 これこれ、これが今回の秘密のもとなんです。 生活感あふれる背景でごめんね。 ・ニンニク これも重要アイテムです。 ・塩、胡椒 たっぷりめが僕の好み。 【手順】 はい。 それでは手順です。 まずはお肉をボウルにあけます。 でもこれ実はビニール袋などでも OK。 お肉屋さんの量り売りで買ってきたら、入ってるビニールをそのまま使ってね。 お次はそこに、塩、胡椒をふりかけます。 分量はお好みで。 本当に適当でいいです。 僕は胡椒たっぷりが好み。 塩はあくまでも下味なので、まぁ多すぎない程度に。 お次はニンニクです。 コレをすりおろして…… お肉に投入! そして、今回の主役ともいうべきごま油を …… たっぷり投入!!!! 満遍なくお肉に行き渡るように、ケチらないでね。 そしたらこれを…… しっかり混ぜます。 素早く混ぜれば手でもいいと思うけど、トングとかの方が体温が伝わりにくいのでオススメ。 さらにこれを …… ラップして…… 冷蔵庫で寝かせます。 まぁ一晩寝かせるのが理想だけど、 1時間だけでもかなり変わるよ。 ビニールで混ぜた人はそのままで大丈夫。 手も汚れないし、洗い物が減るからそっちもオススメ。 まぁ僕は皿代わりにボウルを使うことが多いです。 【実食】 そんじゃあ、一晩経ったお肉を見てみますと …… おお、お肉が下味を吸って、しんなりしとる。 心なしかまろやかな表情。 やっぱり肉も人も熟成が大事なのね。 道具はホットプレートより、油が落ちる工夫をしているプレートがオススメ。 油が熱せられると、煙の元になって掃除が大変で、家焼肉が面倒くさくなっちゃうからね。 火力的にもこちらがカリッとジューシーに仕上がるよ。 これはこんな風に水が張ってあって、煙が出にくくなってるもの。 肉を巻くための葉っぱ系もあるといいよね。 まぁしかし、今回はカルビ一種類! 潔くて我ながらカッコイイ! うまそうだワン! 愛犬モグは残念ながらニンニク NGなので見てるだけ。 ちなみにお肉は、 焼き始める 30分から 1時間前に冷蔵庫から出しておくといい。 じゃあ、まずは強火でグリルを温めて ……。 温まったら肉を …… 焼く!! 焼く!! 焼けたッ!! タレにつけて …… うまい! 葉っぱで巻いて これもうまい! ……と、ちょうどご飯が炊けました。 やっぱ、肉には米ですよね。 うん、これなしなんて、考えられない。 これもうまい! さらに肉 love 葉っぱ meets 飯!!! ヤヴァイ!! いやぁ、 下味をつけた焼肉、これ最高です。 マジでそんじょそこらのお店より満足度が相当高いです。 この下味、他のお肉もぐっと味を引き上げるので、皆さんも是非いろんな部位でやってみて~。

次の

おうち焼き肉で煙が出ないと評判のイワタニ「やきまる」を使ってみた

おうち 焼肉

吸煙グリルとは 家でゆったりしながら焼肉が食べれたら、と思っている方は多いはず。 でも、ホットプレートや七輪を使うと煙で部屋の中に焼肉のニオイがついてしまうから、中々できませんよね。 吸煙グリルがあれば、夢のおうち焼肉がいつでも楽しめます。 吸煙グリルは、食材を焼いたときに発生する煙を吸い込み、煙の発生を軽減してくれるのです。 内蔵されているファンが煙を吸い込み、煙によって部屋に染み付く焼肉のニオイを防げます。 また、お肉を焼いたときに発生する油をプレートがキャッチするため、油が焦げ付いて煙が発生することもありません。 最近は焼肉屋さんでしか食べられなかったような、スペシャルなお肉がネット通販で簡単に購入できます。 焼肉が大好きで焼肉屋さんに行くことが多い、という方、吸煙グリルを購入して気軽にできるおうち焼肉にシフトしませんか? 吸煙グリルとは別に「無煙ロースター」という製品もあり、煙を抑えて使える卓上コンロのようなものを、まとめて無煙ロースターとして紹介されることが多いです。 製品の数も無煙ロースターと名付けられたものの方がたくさんあります。 そこで、今回は吸煙グリルと合わせて、無煙ロースターと名付けられているものもご紹介したいと思います。 でも洗いにくいと使うのが面倒になってしまいますよね。 しっかり丁寧に洗えるように、プレートや受け皿などを分解できるタイプを選びましょう。 プレートが取り外せるだけではなく、グリル本体も丸洗いできると、本体に飛びついた油もキレイにできます。 また、プレートはテフロン素材だと汚れが落ちやすくて便利です。 焼肉以外でも使いたいなら、プレートの付け替えができるタイプを選びましょう。 また、焼肉メインで使う場合は余分な油を落とせる溝付きのものがおすすめです。 アウトドアシーンで使う場合は、カセットコンロを使うガス式が良いでしょう。 あらかじめどのようなシーン、場所で使うかイメージしてみてください。 炭火で焼くタイプは、室内では使えませんが、自宅の庭やベランダで焼肉をしたいなら炭火の方がおいしい焼肉が楽しめます。 室内なら、遠赤外線効果で焼くタイプなら、炭火で焼いたような旨味を閉じ込めたジューシーな焼肉が楽しめますよ。 価格は一般的な吸煙グリルや無煙ロースターより高めですが、焼肉屋さんに通うよりもコスト的には安く済んでお得です。 格安おすすめ吸煙グリル3選 1. 直火でも焦げ付かないように、焼き面を高温化させない熱バランスを叶える構造と、脂をバーナーの火にかけないように溝付きのプレートになっています。 カセットガスタイプなので、アウトドアシーンでも使用可能です。 プレートが汚れを落としやすいフッ素加工だから洗いやすいですし、取り外すときに便利な補助取っ手がついているのもポイントです。 焼き面は2人なら十分焼肉が楽しめるサイズになっています。 7cm ・重さ:4. 7kg 平面プレートなので油カットは期待できませんが、お好み焼きや焼きそばなど、幅広いグルメを楽しめる吸引グリルです。 シロッコファンが作動して煙を内部に取り込み、かつ空気を循環操作して煙が広がらないようになっています。 各部品取り外し可能なので、一つ一つ丁寧にお手入れも可能です。 プレートがアルミ製ですが、焦げつき防止加工がされているので、一般のアルミプレートよりは焦げつきにくく作られています。 クオリティ抜群!高級吸煙グリル7選 1. グリル内部に配線がないため、ファンも取り外して丸洗い可能です。 温度調整機能が6段階ついており、保温もできます。 内部には遠赤外線ヒーターがついており、ジュワッとおいしい本格焼肉が楽しめるでしょう。 煙を吸い込むファンだけではなく、エアーカーテンがプレート上部についているため、油分を含んだ煙がエアーカーテンに当たって冷やされ、油分を落としてイヤなニオイを防ぎます。 7kg 自宅の庭やベランダで焼肉がしたい、という方におすすめなのが「ロータスグリル」です。 炭火を使って焼くため、室内では使えませんが単三乾電池と炭があれば、電源が使えないアウトドアシーンでも使えます。 グリルの内部についているファンが炭に空気を吹き付け、着火をサポートするため、着火が苦手な方でも扱いやすいですよ。 炭を入れるコンテナーにはフタをかぶせるため、脂が炭に落ちて煙が発生しないようになっています。 本体が熱くなりすぎないので、テーブルの上やシートの上でも安全に使えます。 洗えるのはインナーボールと網だけ、さらに洗浄機にかけられるのでお手入れも簡単です。 5kg 赤外線でお肉を焼く赤外線サークルロースターです。 ヒーターを真上に取り付け、ヒーターから出る赤外線で直火焼きします。 熱は下のプレートにも伝わるので、両面しっかりと焼き目がついた旨味たっぷりの焼肉が楽しめますよ。 プレートの中央に穴が空いており、そこから油が流れ落ちてオイルカットできます。 おうち焼肉は吸煙グリル、無煙ロースターで快適! 吸煙グリルや無煙ロースターがあれば、自宅でいつでも手軽に本格的なおうち焼肉が楽しめます。 煙ストレスを感じず、部屋に嫌なニオイがつくことがないため、焼肉の翌朝も快適に過ごせるでしょう。 自宅でゆっくり焼肉を楽しみたいという方はもちろん、お子様が小さくてお店でゆっくりできないという方も、吸煙グリルや無煙ロースターでおうち焼肉を堪能してください!.

次の