27 時間 テレビ。 今年の27時間テレビ放送中止決定。新型コロナで史上初、24時間テレビは放送継続の意向も…

24時間テレビと27時間の比較や違いは?視聴率マラソンなど詳しくチェック!

27 時間 テレビ

フジテレビ本社屋 フジテレビ系「FNS27時間テレビ」が今年の放送を中止することが24日、分かった。 系列局と共同制作する毎年恒例の長時間特番。 当初、8月中旬に予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、安全管理を踏まえ、決断した。 前身番組「FNS一億人のテレビ夢列島」でスタートして以来、34年目で初の放送中止となった。 フジテレビがコロナ禍による社会情勢を鑑みて安全を最優先し、30年以上にわたって放送してきた看板特番を中止する英断を下した。 関係者によると、当初は約半年前から東京五輪後の8月中旬の放送に向けて系列局と準備を進めてきたという。 だが、2月末からコロナ禍が日本を襲い、3月下旬に東京五輪の延期が決定。 さらに、4月7日に緊急事態宣言が発令され、外出自粛となったことが拍車をかけた。 これまでのようにフジを含む27局のアナウンサーやスタッフが東京に集まったり、番組の中心を占めたロケ収録を行うことが不可能となり、リモートだけの番組制作は厳しいと判断。 秋以降の放送についても、感染拡大の第2波がいつ訪れるか分からない状況では無理だとし、今年の放送自体を中止した。 キャストは未発表だった。 「-27時間テレビ」は1987年にフジ開局30周年特番として企画され、「FNS一億人のテレビ夢列島」のタイトルで24時間放送として開始。 バラエティーに富んだ内容に加えて、歴代総合司会にお笑いビッグ3と呼ばれるビートたけし(73)、タモリ(74)、明石家さんま(64)らを起用して瞬間最高38%超えの年が2度あるなど、同局の看板番組になった。 97年以降は現在の27時間放送になり、毎年テーマを決めてぶっ通しで放送。 各局からの中継や生放送で盛り上げてきた。 昨年は11月に「にほんのスポーツは強いっ!」の副題で、東京五輪に絡めてスポーツをさまざまな角度から取り上げた。 緊急事態宣言が全面解除されてもコロナ禍の収束が見えない中では、苦渋の選択をせざるを得なかったようだ。 3月23日の定例会見で同局の小杉善信社長(66)が「どういう形になろうが、必ずやろうと考えております。 (チャリティー番組の特性上)使命感を持っています」と発言した。 ただ、代名詞ともいえるマラソンの実施は未定だ。

次の

『27時間テレビ』チャンスか

27 時間 テレビ

概要 [ ] 1996年、の開局によってネットワークが26局(含む)になった のに伴い、メイン会場のより午後6:00 - 午後8:54()、のべ2日間・約27時間にわたって(24局ネット )された。 「チャレンジ」をコンセプト・テーマに、「30人31脚」をはじめとする挑戦企画、や、などを放送した。 3日の朝8時から午後1時45分までは『第28回』(と共同制作)のが組み込まれた。 すでに他局の長時間特別番組は、夏の恒例となっている老舗の『』()と、の『』と年末に『』()の3本があったが、『24時間テレビ』や『27時間テレビ』と重複するため、放送時期をずらした秋に放送された。 テレビ朝日は、翌年のも11月8日 - 9日の2日にわたって放送。 会場を前年の横浜アリーナから・に移して生放送された。 本番組はわずか2回で終了となったが、『30人31脚』は独立した企画として2009年まで放送された。 番組タイトル [ ]• 1996年(第1回):『 熱血27時間 炎のチャレンジ宣言!! 1997年(第2回):『 27時間ぶちぬきスペシャル 熱血チャレンジ宣言'97 』 主な出演者 [ ] 総合司会• (、) ほか インフォメーションアナウンサー• 『 イライラ棒一族の三男坊、今再び蘇る 』が、2日間を通してのオープニングでののセリフであった。 :・・・• 桃かん:・• :・・・・• :・・・(4人とも当時)• :・・・(4人とも当時)• :海老原由佳• (女子)• 全日本選手:・・・(4人とも当時)• :(当時)• :・ (いずれも当時)• : 各地の出場校から中継、決勝は会場から生放送。 チャレンジソングスペシャルライブ 『』のチャレンジテレビ版。 司会:、河村隆一、下平さやかほか。 ニュースチャレンジステーション 『』の27時間チャレンジテレビ特別版。 キャスター:、(以上1996年、1997年ともに担当)、、(以上1997年のみ)。 土曜深夜、日曜朝、昼、夕方の計4回放送された。 内村桃子の天気予報 内村光良が女性お天気キャスター「内村桃子」に扮して、を伝える。 チャレンジカラオケバトル 生スペシャル 出演:他。 ブリーフ4 出演:、、、 詳細は「」を参照 前出の4人がブリーフ1枚で夜の町を徘徊する。 和歌山県太地町から沖縄県座間味村まで・1500 km/18時間 超大輸送作戦 日曜日の朝の時間帯 [ ]に放送した『イルカが海に帰る日 〜ユキよ、自由の海を泳げ〜』。 その 史上最大のメインイベントが激闘・死闘・熱闘どの言葉を取っても相応しい [ ]1500km・18時間に及ぶイルカのユキの大輸送作戦。 コースは下の通り。 生放送 スペシャル 1996年のみ。 1996年のみ。 グラグラブロック飛んで積んで100万円 1996年のみ。 レギュラー枠でのチャレンジの27時間テレビ編として11月3日に実施。 当チャレンジをクリアーした有名人はいなかった。 :&・・(・)• ヤクルトスワローズ:石井一久・吉井理人・古田敦也・飯田哲也• 日本ハムファイターズ:金子誠・西崎幸広・上田佳範・広瀬哲朗• 全日本バレー選手:青山繁・大竹秀之、佐々木太一・泉川正幸 1997年 [ ] での形を作る 夢ザウルス 1997年のみ。 、下平さやか、角澤照治アナ。 27時間耐久 鉄棒ぶら下がり選手権 1997年のみ。 夢チャレンジャー 〜頑張れ! 世界の日本人〜 1997年放送。 世界各地で活躍し大きな夢を持つ日本人チャレンジャー達の活躍ぶりをので紹介する。 出演者 放送日 回 紹介人数 紹介時間帯 紹介国 一般の主役 (当時年齢) 備考 土曜日 1 1人目 幸運のサポーター 土曜日大会開幕前 男性(60歳) 夢の学校を創るのが夢と言う日本人。 全チャレンジャーの中で史上最年長。 3 3人目 チャレンジソングスペシャルライブ 第2部開始前 女性(33歳) 夢の映画を創りたい挑戦者。 「」名義で活動するアクション。 日曜日 4 4人目 ニュースチャレンジステーション 日曜日最初前 男性(24歳) 本場の頂点に立ちたい日本人。 6 6人目 鉄棒ぶら下がり耐久レース 開始前 男性(39歳) 本物を日本に伝えたい世界一のワインカービスト。 7 7人目 30人31脚全国大会 開始前 男性(44歳) ラーメンの味を伝えたい挑戦者。 馬の実力・世界一の国で早く初勝利したいと夢見る日本人新米。 11 11人目 幸運のサポーター 日曜日大会内 女性(29歳) 子供たちに夢を与えたい日本人女性の本屋。 チャレンジ宣言97 1997年の『チャレンジ宣言97』で番組キャラクターの「モアイ君」が様々な種目に挑戦した。 回 モアイ君の表示 企画 1 4人5脚 小学生クラス対抗30人31脚 2 100万円のコイン石 幸運のサポーター(100万円企画) 3 恐竜の口に捕まれる ジャニーズJr. とみんなで作ろう!! バック・トウ・ザ80s 9 ブリーフ 今夜結成!! ブリーフ4 夜の東京チャレンジツアー 10 居眠りモアイ 夜明け前のインフォメーション 幸運のサポーター 1997年放送。 括弧内は当時の所属番組もしくは所属球団名。 土曜日大会 何回戦 対戦名 ウッチャンチーム ナンチャンチーム 1st Round 相手の描いた絵 ナンだか分かるか対決 () 田代まさし() 応援団: 佐藤藍子(「」) () 応援団: 2nd Round リクエスト対決in宮崎 (西武ライオンズ) 古田敦也(ヤクルトスワローズ) 3rd Round 連想ロシアン対決 東野幸治・笑福亭鶴瓶 今田耕司・ビートたけし 日曜日大会 何回戦 対戦名 ウッチャンチーム ナンチャンチーム 第1回戦 1st Round 対決 内村光良 南原清隆 第1回戦 2nd Round バッティングPK対決 (日本ハムファイターズ) 伊東勤 (西武ライオンズ) 第1回戦 3rd Round 対決 松島次郎 第2回戦 1st Round 対決 定岡正二 第2回戦 3rd Round リクエストスピードガン対決in東京 佐々木主浩 (横浜ベイスターズ) 宮本和知 (元・) 特別戦 得点対決 千秋 宮本和知 羽田恵理香 松尾伴内 南原清隆 結果 チーム名 土・ 1 絵対決 土・ 2 宮崎戦 土・ 3 ロシアン 日 1 1 主将戦 日 1 2 PK対決 日 1 3 懸垂 日 2 1 ボール 日 2 2 水着戦 日 2 3 Sガン 日 2 4 記憶戦 日特別 カラオケ ウッチャンチーム DRAW WIN WIN LOSE LOSE LOSE LOSE WIN WIN WIN WIN ナンチャンチーム DRAW LOSE LOSE WIN WIN WIN WIN LOSE LOSE LOSE LOSE タイムテーブル 1997年 [ ] オープニング• 「今年もやります!打ち抜き27時間熱血チャレンジ宣言97! 」とタイトルコールした後にシルバーテープが打ち上がった。 各コーナー予告。 Every Little Thingがの『』を歌唱。 小学生クラス対抗30人31脚全国大会 第1回戦/前半戦• 1996年同様に、全国24校をA・B・Cの3つのブロックに分けて実施。 ここでは第1試合(Aブロック第1試合) - 第6試合(Bブロック第2試合)の前半6試合を放送。 イルカが海に帰る日 前夜祭• ・の特設ステージから一色紗英との三上智恵が生中継。 トレーニング前夜に迫ったの「ユキちゃん」の現在の様子を伝え、ジャック・マイヨールがした。 幸運のサポーター 土曜日大会• 1996年の『幸運のサイコロ 最後まで当てたら100万円』の後継企画。 様々な対決を行い、観客は、どちらが勝利するかを当てるゲーム。 1996年と違う所は、前回は1ゲーム毎に人数を減らしたのに対して、今回は何番勝負で規定勝利数に行くまで試合を続ける所だった。 宮崎からの幸運のサポーター・唯一の中継では、この年のプロ野球・の対戦カード・ヤクルトスワローズVS西武ライオンズを再現。 試合終了後には宮本和知がトークで参加。 との2大ヒーローが応援ゲストとして登場。 第1回戦の絵当て対決で風間と共にチームを組んでいた佐藤が 私、絵を描くのが駄目と1問目に行く際に強引に解答者席に座ろうとして丸川に絵描き席に回された。 そして3問目に行く所で佐藤は自らをしていた。 ブリーフ4・Part1/I 夜の東京チャレンジツアー 出発! 進行役は高橋真紀子。 小学生クラス対抗30人31脚全国大会 第1回戦/後半戦 第1回戦の残り6試合(第7試合・Bブロック第3試合 - 第12試合・Cブロック第4試合)を放送。 ブリーフ4・Part2/II 広尾・カフェ編 内村桃子の天気予報 1 1996年の好評 [ ]に応えて2年連続で内村が「内村桃子」に扮して、に挑戦。 1発目は・夢ザウルス前。 チャレンジソングスペシャルライブ1997 第1部• 前年 1996年 に引き続き、3時間・2部構成の音楽ライブ。 『』のスタッフ制作で、司会は河村隆一が初挑戦。 アシスタントに下平さやかを迎えて3時間生放送。 「チャレンジソング No. ランクインした曲や新曲が生ライブで披露された。 ニュースチャレンジステーション 1 前年 1996年 同コーナーに参加した雛形に加え、 今年 [ ]は佐藤藍子と鈴木紗理奈も参加。 高井正憲と共にに挑んだ。 内村桃子の天気予報 2 スポーツステーション との「南原VSイチロー スペシャルトーク対決」企画を実施。 内村桃子の天気予報 3 土曜日最後は源さん 宅から。 ブリーフ4・Part3/III 都内・寿司屋編 都内の寿司屋で英気を養うはずが、この辺りから鶴瓶が極悪の酒酔い状態に。 ブリーフ4・Part4/IV 都内・ゲームセンター編 4人が [ ]。 タモリとチャレンジ タモリが行きつけの、深夜でほぼ閉店後の寿司屋に出向きお寿司を食べる。 ブリーフ4・Part5/V 都内・大物俳優宅編 この回からタカが特別参加として加わった。 ナイナイナ生スペシャル ブリーフ4・Part6/VI 御色気企画 この回、鶴瓶に代わりタカが参加した。 小学生クラス対抗30人31脚全国大会 第2回戦 1回戦を勝ち抜いた12チームが準々決勝進出(代々木王手枠)を目指し激突。 イルカが海に帰る日 直前祭 ジャニーズJr. とみんなで作ろう! 夢ザウルス 製作開始 内村桃子の天気予報 6 『ニュースステーション』のセットをバックに天気予報。 小学生クラス対抗30人31脚全国大会 準決勝 6校中3校が決勝進出。 イルカが海に帰る日 〜ユキよ、自由の海の泳げ〜 座間味村の特設ステージから生放送。 宮本和知のサンデースポーツ 宮本和知がに初挑戦。 サンデースポーツPresents 新たなる出発! 宮本和知引退記念試合in東京ドーム 北野武率いる芸能界選抜「たけし軍27」と宮本和知率いる巨人軍選抜「M. s Bravo! 」の真剣勝負。 ニュースチャレンジステーション 3 高井正憲・雛形あきこキャスター。 、、の3都市を衛星回線で結ぶ初代・世界一決定戦。 香港は、バンコクはスタジアム( )そしてシドニーはダドリーページパークから三元衛星生中継。 内村桃子の天気予報 7 で最後の天気予報は、画面下に各地の天気を表示しながらの天気コーナー。 MUSIC POWER CHALLENGE LIVE 内村桃子の天気予報 8 代々木で2回目の天気予報は、夢ザウルスと子供達をバックに。 幸運のサポーター 土曜日版は3試合制2勝先勝で争ったが、今回の日曜日版は5試合制3勝先勝に変更。 内村桃子・最後の天気予報 ニュースチャレンジステーションファイナル• 夢ザウルス 途中経過 午後5時頃の中継では下平さやかが復帰。 鉄棒ぶら下がり耐久レース 途中経過 代々木から続々と応援団が登場。 とみんなで作ろう! 夢ザウルス 遂に完成! 角澤照治と対戦。 夢ザウルスをバックにスーパーグランドフィナーレ Every Little Thing が、もう一つの番組テーマソング「」を歌唱。 チャレンジソング [ ] 全国約1万人のからランク付けした。 チャレンジソング順位 1996年 1997年 曲名 歌手名 1 4 2 1 3 2 4 3 5 7 6 17 7 9 8 27 9 71 10 76 11 93 12 - 13 29 14 11 15 22 16 33 GONNA FLY NOW-のテーマ-( ) ( ) 17 13 18 25 19 19 20 - 爆風スランプ 21 58 22 37 23 - 24 35 ウルフルズ 25 - 26 82 27 75 DREAMS COME TRUE 28 34 29 - 安室奈美恵 30 45 31 89 32 - 33 30 34 65 35 73 Mr. Children 36 42 37 60 DREAMS COME TRUE 38 - 39 - 40 - 安室奈美恵 41 88 42 62 43 - 44 - 45 - 中島みゆき 46 50 47 - 美空ひばり 48 51 スピッツ 49 55 50 92 大黒摩季 51 86 52 - SMAP 53 - 54 - 55 61 Mr. Children 93 - 岡本真夜 94 - 95 - 水前寺清子 96 - 97 - 98 - SMAP 99 - 100 97 - 5 - 6 - 8 安室奈美恵 - 10 - 12 SMAP - 14 今井美樹 - 15 大黒摩季 - 16 GLAY - 18 華原朋美 - 20 - 23 - 24 - 26 V6 - 28 - 31 - 32 - 36 Mr. Children - 38 ZARD - 40 - 41 GLAY - 43 シャ乱Q - 44 SMAP - 46 華原朋美 - 48 SPEED - 49 SMAP - 52 V6 - 54 GLAY - 56 大丈夫 - 57 - 59 ビートルズ - 64 - 67 - 68 JUDY AND MARY - 70 THE YELLOW MONKEY - 72 PUFFY - 74 V6 - 77 シャ乱Q - 78 Every Little Thing - 79 - 81 PUFFY - 83 - 84 尾崎豊 - 85 - 87 - 90 華原朋美 - 94 ウルフルズ - 95 岡本真夜 - 96 SMAP - 99 球団歌 スタッフ [ ]• 制作:27時間テレビ制作委員会• 1996年度:岩田進・、神村謙二• 1996年度:、/青木和佳、遠藤まもる、大辻民樹、乙川恒樹、纐纈幸博、腰山一生、シン西川、、須藤好造、、近藤浩和、鶴芳郎、、、ほそかわ紀子、、、峯一雄、• 1997年度:青木和佳、海老克哉、、大久保政男、、加藤智久、桑嶋美和、権谷優子、纐纈幸博、腰山一生、、鈴木しげき、すずきB、、、高須光聖、、中野俊成、、兵頭潤、藤沢めぐみ、堀田延、ほそかわ紀子、町田裕章、水野しげゆき、安野智彦• 協力:R. M FAMILY、、、、、、、、、/、東邦航空、、(1997年度のみ)• 美術協力:(1996年度は制作協力)• 技術協力• 1996年度:、、、、、テレビアルファ、テレユース、、、• 1997年度:、TSP、テレユース、東通、Digital Design STUDIO、DACC Corp、TECHNONET、文化工房• 制作協力• 1996年度:、、、、オフィス北野、、、、松竹芸能、ジャニーズ事務所、シリアス、、田辺エージェンシー、、、、nosco、、DACC Corp、本多芸能、マセキ芸能社、横浜シミズ、吉本興業、• 1997年度:アップライジング、アミューズ、NCV、オイコーポレーション、オフィス・トゥー・ワン、キメラ、Call、、、、スーパープロデュース、テレビ朝日映像、、テレテック、NAVI• 渉外担当:橋本昇、角井由夏、中井幹子、大野晴子(1996年度のみ)• 1996年度:上田めぐみ、奥村彰浩• 1997年度:奥村彰浩、鈴木かおり• 美術チーフデザイナー:石上久、宮崎洋(1996年度のみ)• 技術チーフ:石山克巳(1996年度のみ)• チーフテクニカルプロデューサー:磯野英央(1997年度のみ)• チーフアートデザイナー:高原篤(1997年度のみ)• 総合制作進行• 1996年度:奥努• 1997年度:宮光伸洋、佐藤尚子、西川清美• 総合演出進行:岡田亮、深山典久/清水幹夫、中澤誠二、新井宏信、藤原裕子(1997年度のみ)• 編成担当:川島保男(1997年度のみ)• スーパーバイザー• 1996年度:湧口義輝、斉藤由雄、日野裕、鈴木宏男/原田忠幸• 1997年度:鈴木宏男、日野裕、佐藤彰、金沢昭吾• ディレクター:東裕二、山本清(1996年度のみ)• プロデューサー:青木吾朗、安田裕史、杉村全陽(1996年度のみ)• チーフディレクター:成田信夫(1996年度のみ)• 総合演出• 1996年度:河野勝• 1997年度:(1996年度はディレクター)・・吉田貴志、曲山史夫• 総合演出・チーフディレクター:青山幸光(1996年度はプロデューサー)• 総合プロデューサー:増田信二(1996年度はチーフプロデューサー)• エグゼクティブプロデューサー:• 制作著作: 脚注 [ ] []• テレビ朝日としては、1987年夏に『カリブソン』というテレソン番組を制作・放送しているが、ニュース以外の別番組(レギュラー番組など)中断も挟むなど連続した番組ではなかった。 番組のオープニングでは、ネットワークが発表された。 クロスネット局の(系にも加盟)と(日本テレビ系・系にも加盟)では未放送。 ただし時では『 今年もやります! ぶちぬき27時間!! 熱血チャレンジ宣言'97』という呼称で、番組タイトルも放送時とは異なっていた。 「今再び蘇る」の部分はカムバックと叫んでいた。 記録が伸びなかったため、ヒロミだけに2度目の挑戦権が与えられ、「ナンチャンプレス」途中まで記録を伸ばした。 伊東勤が番組終盤で59秒で攻略し、100万円を獲得した。 この回のみ坪井直樹の合図でスタート。 このコーナーでインフォメーション担当のアナは最後。 前回は1戦ずつ予想していたが今回は試合開始前に勝利予想する形を取った。 宮本は丸山のマイクを借りる形で喋った。 当時の『スーパーJチャンネル』天気コーナーのキャラクター。 途中からは源さんの娘である「なたねちゃん」も登場した。 ウッチャンがしてしまう。 番組内では名の表記なし。 関連項目 [ ].

次の

フジ「27時間テレビ」中止 コロナきっかけに来年以降も再開しない?

27 時間 テレビ

FNSの日スーパースペシャルXI 真夏の27時間ぶっ通しカーニバル〜REBORN 放送期間 放送時間と同じ 放送時間 18:00 - 翌20:54 放送分 26時間54分 '98FNS1億2700万人の27時間テレビ夢列島 てれずにいいこと、てれずに楽しく 放送期間 放送時間と同じ 放送時間 18:00 - 翌20:54 放送分 26時間54分 '99FNS1億2700万人の27時間テレビ夢列島 てれずに楽しく、てれずに愛して 放送期間 放送時間と同じ 放送時間 18:00 - 翌18日21:24 放送分 27時間24分 2000FNS1億2700万人の27時間テレビ夢列島 家族 愛 LOVE YOU 放送期間 放送時間と同じ 放送時間 18:00 - 翌20:54 放送分 26時間54分 FNS ALLSTARS 27時間笑いの夢列島 放送期間 放送時間と同じ 放送時間 18:00 - 翌20:54 放送分 26時間54分 FNS27時間テレビ みんなのうた 〜あの素晴らしい日本をもう一度〜 放送期間 放送時間と同じ 放送時間 18:30 - 翌21:00 放送分 26時間30分 FNS27時間テレビ みんなのうた 放送期間 放送時間と同じ 放送時間 18:00 - 翌 21:00 放送分 27時間00分 特記事項: (第15回)はフジテレビのアナウンサーが総合司会を代行。 からの放送内容については各記事を参照。 『 FNS27時間テレビ』(エフエヌエスにじゅうななじかんテレビ)は、以降の『』の通称であり、1年に1度 されている。 その年のメインコンセプトテーマに沿った内容となる。 以降は放送時間が25 - 26時間になることもあるが、本項目では便宜上、回数が多く通称として使われる「27時間テレビ」としている。 「 27HTV」と略されることもある。 タイトルは系列『』を真似たもの。 制作著作はではなく、を除くFNS(または「フジネットワーク27社 」)となっている。 - 、、の『FNSの日』は『』を参照。 - の『FNSの日』は『』を参照。 放送遍歴 [ ] 第11回(1997年)疾風怒涛! FNSの日スーパースペシャルXI真夏の27時間ぶっ通しカーニバル 〜REBORN〜 [ ]• 総合司会 : ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)• 番組のテーマは「REBORN」。 フジテレビがからに移転してから初めての『』。 また4月1日に開局したともこの回から参加している。 山形県では以来5年ぶりの放送で、高知県での放送は初めて。 この年から放送になった。 「」や「」などのを中心とした内容から一新し、総合司会にを起用した。 ダウンタウンが司会を務める『』を主体としたコーナーを含め、歌手・アーティストが出演し例年より要素の多い番組となった。 放送当日にが直撃したため、全国各地から船で27時間内に食材を運ぶメイン企画を始めとして番組の企画内容が大幅な変更を余儀なくされた。 概要 [ ] オープニングは、フジテレビがからに引っ越したということから、スタジオではなく社屋前の海に浮かぶ船上の生中継からスタート。 松本は、乗り物酔い持ちのため「吐きそう」「なんでこんな船の上からするの。 」と何度も嘆いていた。 台風関連 19時台と21時台に台風情報を放送した。 オープニングの後に放送する予定だったでの-戦が台風のため中止(ナゴヤドームでプロ野球の試合が中止されたのは初めて)になり、急遽の監督、、両選手(いずれも当時)が招かれ、オールスター戦のダイジェストとヤクルト選手などの名珍場面を放送した(のヤクルト戦も中止だった)。 また、企画「お台場GAME BATTLE」のみ出演の予定だった「」の俳優陣(・・・・)が中継に登場した。 後の「お台場GAME BATTLE」も当初は屋外の特設会場に1万人の観客を招いて行なう予定だったが、公開放送を中止。 さらに、特設会場で使われる機械が故障。 急遽、出演者が仮設のテントの中で「」対決を行うことになった。 なお、夜8時台は仮設会場でダウンタウンがとトークしたり、「~GAME BATTLE」の後の「LOVE LOVE あいしてる」のスタジオでのクロストークを行った。 プロ野球は(当時)以外の5試合も中止となり1試合しかなかったため、「」も内容を変更、前年に引き続き「居酒屋あぶさん」からの中継を継いで「緊急討論・巨人は優勝できるか? 」を放送した。 深夜帯 「」スペシャル内で中居正広がKinKi Kidsに電話をかけた。 深夜企画ではお色気企画も復活。 ブレイクする前の、、、やなども出演していた。 ココリコはこの年以降「27時間テレビ」に連続出演している。 浜田が志村けんと、大箱根カントリークラブにて早朝ゴルフ対決。 お台場特設会場(観衆1万人) 夜が明けると、前日のオープニングとは打って変わって晴天に恵まれた。 前年に引き続いて「全国フリースロー選手権大会」を開催。 決勝はお台場の特設会場。 優勝はで、最終戦のドリームマッチでもデニス・ロッドマンに勝利。 番組の随所では、『HEY! HEY! HEY! 』に縁があるアーティストがフジテレビの特設野外ステージでスペシャルライブを行った。 土曜夜に、、、土曜深夜に、日曜朝に、日曜昼に、日曜夕方に、日曜夜にが出演した。 「大決戦!日本列島エエヒト怪獣ツルベVSワガママ怪獣ヒトシ」では、互いに同姓同名の素人(中継で登場)と組んで対決。 「」ではさんま・今田・東野・ナイナイのさんまチームがロッドマンとフリースロー対決をし、岡村と東野が決め2対1でさんまチームが勝利。 松本vsロッドマンのビリヤード対決終了後、ダウンタウンとさんまの共演もあった。 「お台場朝から大変だ!! 達人SP」では、1994年の開始から3年半の間に登場した達人たちがお台場に集結した。 その中で武道家の玉城厚志が「1分間の瓦早割り」に挑戦、それまでの世界記録の191枚を89枚更新する280枚の世界新記録を樹立した。 静岡、大阪、愛知、岩手、福島の5ヶ所からも達人が登場した。 夕方はアナウンサー・司会の『』を放送。 には、司会のダウンタウンがゲスト出演。 ナイナイも五秒ではあったが出演していた。 FNS局対抗戦 第2回全国フリースロー選手権大会 今回は1回戦の試合数が前回の9試合から2試合増えて11試合に。 又、大会的に有利とされるシード枠 1回戦は不戦勝で2回戦から登場 は前回の7チームから2枠減って5チームにとに若干、変更点があった。 が1回戦で前回優勝のを/続く2回戦で前回準優勝のを立て続けで破った 前回のが連続して敗れる波乱があった。 はとの対戦。 1万人の観客が見守る目の前で行なわれて福島テレビが初めての優勝(入賞は1989年のさんま賞獲得以来2度目)。 ドリームマッチのデニス・ロッドマンも含めて全国優勝・完全優勝の2冠達成となった。 グランドフィナーレ 漁船が続々と到着。 放送エリアで唯一海のない(他の内陸県は広域局エリアに属するか、フジテレビ系列局がない県だった。 )からは笹船が乗ったトラックに乗って登場した。 PUFFYが「」、西城秀樹が「」を披露した。 提供クレジットを読み上げた新人アナウンサーは、、、の4人。 今回の27時間テレビの瞬間最高視聴率はとが担当したコーナー「」で22. この事が翌年の27時間テレビでも東野が登場した際にも、壁に「ウェルカム最高視聴率男」と書かれた張り紙が貼ってあった。 主要スタッフ [ ]• 構成:/、、、大田一水、、、小笠原英樹、近沢宏和、宇野宇、中村健太郎、見崎新吾• 技術プロデューサー:吉本治• 美術プロデューサー:夏野展實、石鍋伸一朗、須藤康弘、北林福夫• CG:松本幸也(orb)• デスク:広瀬益己• 制作進行:、• 監修:、• プロデューサー:/小西康弘、• 総合演出・総合プロデューサー: FNS1億2700万人の27時間テレビ夢列島(1998年 - 2000年) [ ] SMAPの中居正広を総合司会に据え、当時若者を中心に人気だった「」をベースに放送された。 進行役はフジテレビのアナウンサー。 この3回は、総合プロデューサー、総合演出、構成の3氏が製作を指揮していた。 また、「笑っていいとも! 増刊号」が2部構成で放送された。 第12回(1998年)〜てれずにいいこと・てれずに楽しく〜 [ ]• 「ドミノを27時間以内に立てられるか」という企画が始まり、翌年からで連続して行われた(が中継)。 ナゴヤドームから2年連続の生中継。 この年はK-1中継を放送した。 深夜の「プロ野球ニュース」では、中居と爆笑問題が出演した。 この年のFNS系列・恒例の局対抗企画は FNS空き缶アートフェスティバルに使った空き缶の総数で争い結果、が四国勢初優勝を決めた。 尚、東北のは時間内に作品が出来なかった為に大会史上初めての失格となってしまった。 提供クレジットを読み上げた新人アナウンサーは、、、の4人。 テーマソングはSMAPの「」。 第13回(1999年)〜てれずに楽しく・てれずに愛して〜 [ ]• 総合司会:中居正広(SMAP)• 18:00放送開始。 1992年から行われていたスポーツ中継が廃止された。 ドミノ倒し タモリがドミノ監督 中村玉緒が福岡・から「成功祈願ドミノ」(実況・アナウンサー)。 前回(1998年)の夢ドミノで失敗した岡山と北海道だったが今回は明暗クッキリの結果に。 岡山は前回止まってしまった石ドミノの下にを乗せて対策し、リベンジ成功。 同局はドミノマッチに負けた為、罰ゲームとして人間ドミノ・10体も投入。 北海道は車ドミノがまた上手く倒れず失敗。 だがトラックドミノ3台の方は倒れた。 のドミノ倒しでは超豪華なドミノが登場した。 鹿児島県北部の菱刈鉱山の協力で1個10kgの金塊を20本、合計200kgを使用。 総額は何と驚愕の2億円(1本/1000万円で1kg換算で200万円)にも上り現地リポーターのを驚かせたが実は本当の所、全てだった。 角は 「えー!そんなの聞いてない」と絶叫していた。 のドミノ倒しは正しく大成功尽くしだった。 先ず、とのとなったドミノマッチのドミノ100M走を勝利したかと思えば大本番のドミノでも垂直落下ドミノが見事に決まる等とまさにこの上の無い最高の結果になった事で前年、石川が獲得したドミノMVPをこの年、仙台が獲得した。 しかし、スタート直後、フジテレビから鹿児島テレビの会場へFAXが送信出来ないハプニングが起き、慌ててスタッフが紙を入れなおしたり、ディレクターの確認ミスでスタジオの絵に入っているときにドミノが出発するトラブルも多々あった。 この年のFNS系列・恒例の局対抗企画は スーパーバスケを開催した結果、が優勝した。 尚、2回戦では北のと歴史に残る延長ロング試合を演じた。 提供クレジットを読み上げた新人アナウンサーは、、の3人。 第14回(2000年)〜家族 愛 Love You〜 [ ]• 総合司会:中居正広(SMAP) の火山活動が6月末から活発化し、放送中に何度も地震速報のテロップが表示された。 午前3時57分に三宅島でM6. 0の地震が発生、新島村で震度6弱の地震が観測され、番組を中断して地震の情報を伝えた。 各コーナーに赤ちゃんが登場した。 『』の企画(ゲーム)、スーパーバスケで各局が対戦し、前年に引き続きチームが優勝した。 試合は二者択一の問題を3問出題して3問終了時点での残り人数で勝敗を決するルールを採用した。 鹿児島テレビとが並び、ジャンケン・プレーオフで鹿児島が優勝した。 ・キャイ〜ン・ココリコと大橋マキ・佐野瑞樹の7人が「お台場ドリームチーム」としてスーパーバスケに挑戦。 生放送中は1回も成功しなかったが、後日「」の中で再挑戦し、なんとか成功した。 「」がこの年初めて行われ、以降2016年まで27時間テレビ恒例企画となった。 深夜コーナー「」の「」でココリコが、キャイ〜ンらとともにネタを制作し、FNS各局の女子アナがジャッジ。 夕方は『』を放送。 提供クレジットを読み上げた新人アナウンサーは、、の3人。 政井が新人アナとしては初めてスポンサー名を読み間違えてしまい、全て読み終えたあとに訂正するという一幕があった。 この年が定年退職するため、立会はこの年で最後になった。 ドミノ倒しで2年連続失敗に終わっている北海道の車ドミノは10台目で止まってしまった。 そしてこの年のドミノMVPはのファミリードミノに決まった。 この年のFNS系列・恒例の局対抗企画は 7人兄弟スーパーバスケを開催した結果、が前回に引き続き優勝、2連覇した。 なお、決勝戦では北の北海道文化放送との再戦を演じた。 ラストは放送時間残り6分で木村の提案により出演者全員による即興で『』を歌唱した。 第15回(2001年)FNS ALLSTARS27時間笑いの夢列島 [ ]• 進行役(総合司会代理) : 西山喜久恵、、 タイトルは当時放送されていたバラエティ「」で2つの候補の中から決定したもの。 もう1つの候補は「FNS1億2700万人の笑う27時間TV」だった。 これまでのように総合司会はすえず、コーナーごとにメインMCをバトンタッチしながら進行する形をとった。 また、番組全体の進行役としてフジテレビ女性アナウンサーの3人(西山・木佐・小島)を起用した。 これまで出演を断っていたが、初めて「27時間テレビ」に出演した。 番組のテーマ曲はの「」。 (番組テーマが「希望」であったことから)。 (当時)から中継し、同年の両軍監督である監督と監督が握手をして開会宣言した。 しかし、選手インタビュー中にが周囲を凍り付かせるようなギャグを言い放ったことが(当時の選手会長は(フジテレビと系列的につながる)に所属していた)の怒りをかい、それを受けたから「今後フジテレビでのオールスターゲームの中継から手を引く」と通告されるに至る事態を招くこととなった(その後、2004年に再び中継を再開)。 の車庫入れシリーズが復活、のが破壊された。 進行役は、、の3人。 がハンドルを握り、花壇に乗り上げて登場した。 かつてのたけし以上に派手にブロック塀に当ててしまう。 CM後には車に付けられた風船をトスバッティングで割る企画に。 途中軟球から硬球に変更され、さんまも「これは酷すぎる」と言い出した。 最後にはが砲丸投げ選手に扮して登場し、名倉が止める中、窓ガラスを粉々に割ってしまう。 車庫入れシリーズ史上最も破壊されたが、壊された車の会社側が「宣伝になる」として無料で修理した。 『』初の生放送スペシャルでは、当初のの応援で来ていた明石家さんまが突然クイズに挑戦。 ライフラインのテレフォンで前妻のに生電話。 このときから並び替え早押しなしの「エキシビション・マッチ」が登場した。 ピリオド 挑戦者 結果 賞金 備考 1 Q09NG 10万円 テレフォンブレーン・横山三兄弟 2 Q10NG 10万円 テレフォンブレーン・大竹しのぶ 3 Q10NG 10万円 7月26日に結果が放映 以上、「 とっても安上がり(の賞金放出)」で終了した。 深夜枠では「」のコーナー「」をモチーフにした「27時間の裏めちゃイケ侍」のコーナーがあった。 しかし、「-しりとり侍」自体がで問題になってコーナーが中止になったということもあり、内容はフェイクで伝説の深夜番組「」のお色気企画を行った また、この時に伝説のクイズ「ハケ水車」が復活した。 この回が扮するのキャラクター「大嵐浩太郎」によるドミノ倒し企画が予定されていたが、放送中の20時30分頃にが発生した影響で中止となった(では深夜に放送中断して臨時ニュースを放送した)。 『』が一夜限り生放送で復活。 木梨の車、を西山アナが乗り回した。 この年のFNS局対抗企画は「 FNS最強キャラクター大相撲」。 FNS各局のキャラクター(の着ぐるみ)が相撲に挑戦し、優勝局を決める。 当時はFNS27局全局のキャラクターが設定されていなかったため、のように急遽キャラクターを作って参加した局もあった。 優勝したのはの。 提供クレジットを読み上げた新人アナウンサーは、、、、、の6人。 が「新人アナ披露」の立会人を担当した(入社20年以上のフジテレビのベテランアナが立会人を担当することが多いが、この年は唯一芸能人が担当した)。 水口昌彦が「FNSの日」で総合プロデューサーを務めたのはこれが最後となった。 この年から製作総指揮が6月の株主総会で社長に就任したばかりのに交代した(日枝会長は制作代表に復帰した)。 FNS27時間テレビ みんなのうた [ ] 総合司会にを据え、これまでとは一線を画した感動企画をメインに据えた「27時間テレビ」となった。 テーマ曲は「」。 この年、初めて FNS27時間テレビの冠が付き、これ以降FNS27時間テレビと冠がつくようになった。 第16回(2002年)〜あの素晴らしい日本をもう一度〜 [ ]• 総合司会 : みのもんた• 進行 : 西山喜久恵、• サブタイトルは「あの素晴らしい日本をもう一度」。 テーマ曲であった「」になぞらえて。 「もう一度プロジェクト」などの通し企画があった。 1月の時点で内で主な企画を発表し賛否両論を巻き起こした。 その直後から「みんなでハモネプ」(「」の「」コーナーの27時間テレビ版)の出場者募集及び予選会を「」の中で放送し、各局の代表を決定。 優勝したのは、の音楽一家の日下ファミリーだった。 がネット開始。 クロスネット(FNN/)の関係で中断を繰り返し、フィナーレは深夜(月曜未明)に録画で放送。 」と書かれていた。 ハモネプ全国大会のがだった事から「七夕ファイナル」と銘打った。 「あの素晴らしい日本をもう一度」プロジェクト 「あの素晴らしい日本をもう一度」プロジェクトと題し、27時間内で物を作ったりや各地を清掃する企画が北海道から宮崎県まで全国11ヶ所で展開された。 とから中継。 アナウンサーが進行役を務めた。 テレビ宮崎「素晴らしい歴史遺産をもう一度」 : 地元の古墳周辺が草だらけになってしまったので、草を刈って遠いご先祖様に喜んで貰おうという主旨に。 のから中継、アナウンサーが進行役、地元出身のがサポーター役で応援した。 (現在の)から中継、アナウンサーが進行。 から中継、アナウンサーが進行役。 で作ったイカダなども登場した。 また、のの救出作戦も行われた。 のから中継され、アナウンサーが進行役。 福井テレビ「あの素晴らしい森をもう一度」 : ダストポットを230個作って県内の小学校に送るプロジェクト。 そして230個である一文字を作った。 からの中継、アナウンサー(桑原アナの息子が登場し親子共演が遂に実現した)が進行役、芸能界一の自然派タレント・がプロジェクトのリーダー役で登場した。 (現)から中継、アナウンサーが進行役。 主役となる赤い電車()の重量を庄野がオープニングで25tと言い間違い、地元の人に翌日の朝の大本番前に35tと訂正される場面があった。 この放送以後、モ750形は展示車両として現在でも谷汲駅に停車している。 の公園から中継、アナウンサーが進行役。 フジテレビ「あの綺麗な海岸をもう一度」 : 、、、、、、、の8ヶ所で「湘南海岸クリーン大作戦」を展開。 逗子では同時進行でシーグラスアートを作った。 アナウンサー、アナウンサーが進行役、スペシャルゲストに・・を迎えた。 一部海岸ではクリーン大作戦を行う前にきれいになっていた。 実際はでの呼びかけで集まった有志による清掃活動の結果であったが、レポーターはその裏をとらずに「による活動」と誤放送した(も参照)。 どれだけのバッテリーが蓄積するのか、更にフィナーレにそれをとして一気に放出するという挑戦だった。 の繁華街から中継、アナウンサーが進行役を務めた。 富良野市から中継。 アナウンサーが進行役。 このプロジェクトは、『とくダネ! 』スペシャルでも放送した。 宮城では山口の相方が・北海道では宮迫の相方がそれぞれ応援にまわった。 長崎から広島へ移動する時にでヘリコプターに搭乗する予定だったが台風並みに風が強まりヘリコプターでの移動が不可能(飛行許可が出ない)となり、急遽、通常報道専用で強風の影響を受けにくい高度で飛行可能な所有の小型ジェット機「オーロラ」をから派遣(報道用なので24時間体勢で待機している)し、同機で広島へ。 (これ以降ヘリでの移動が危険なため、長距離移動には同機を使用)。 がライブ会場の福岡・から生出演した。 スペシャル・ドラマは「」、出演は、、の3人。 また、ミリオネアの延長でこのコーナーの時間は縮小されるはずだったが延長されてしまい、F1予選の中継に間に合わせるためその後に放送の「真夏の爆笑ヒットパレード」が大幅に短縮された。 この年から土曜夜・日曜朝・昼・夕方に定時ニュースが入るようになった。 なおこの回以降日曜朝のニュースは『めざましテレビ』で伝える場合がある。 『めざましテレビ』、『』を日曜日にも関わらず放送。 「めざまし調査隊スペシャル」(日曜11時頃に放送)の中では、が、「真夏の爆笑ヒットパレード」の時間を大幅に擦り減らされた元凶・犯人であるを捕まえて大激怒しその後、みのもんたやさらにも入れての入り乱れての大乱闘へと発展していった。 中居とみのが「珍プレー」のに生放送で挑戦した。 特に中居が挑戦したのは本家・みのも難しいと認定するじっくり映像だったが中居はその映像を読み切り、みのから太鼓判を押された。 当然みのも「珍プレー」のナレーションに生でチャレンジした。 とがのに向かい、放送時間内に何人の島民の夢を叶えられるか、という企画に挑戦した。 ところが深夜の「さんま・中居の今夜も眠れない」で入った飛島からの中継では、酒を飲んだ末に泥酔していた鶴瓶がパンツ一枚の尻を丸出しにして寝ている様子が全国の茶の間に流され、さらには起き上がると「さんまの若手時代の駆け落ち話」を突然話し始めるなど、見るに耐えないシーンが放送された。 F1世界選手権第10戦イギリスGP予選 競馬中継はをの実況で生中継。 その後、マーメイドステークス発走直前に行われたをの実況で録画放送。 前年度と同じく「」より、演じる「お兄やん」が日本全国ホリケンサイズを行った。 フィナーレ 提供クレジットを読み上げた新人アナウンサーは、、の3人。 アナウンサーが新人アナを紹介した。 第17回(2003年) [ ]• 総合司会 : みのもんた• 進行 : 西山喜久恵・高島彩• 番組パーソナリティ : モーニング娘。 この年はの『』以来7年ぶりに番組パーソナリティ制を導入しが就任。 放送日 - 例年は7月の放送だが、第17回は初めて6月に放送した。 テーマ 前年の「みんなのうた」に「再会」というテーマを加え、前年にも増して感動企画が多数を占めた。 視聴率10. 「お笑い」コーナーであった「さんま・中居の今夜も眠れない」の視聴率は深夜帯にもかかわらず高かった。 放送日が「」と重なった為、翌年からは7月放送に戻しバラエティ中心になった。 全国各地で再会企画を放送した。 ・・の再会企画と、との2局合同再会企画が放送された。 各コーナーの概要 「 サザンオールスターズスペシャル」を放送。 鎌倉市からのライブを放送した。 この年の FNS局対抗企画は女子アナ家族歌合戦を開催。 優勝はだった。 鶴瓶の離島企画 鶴瓶とココリコが離島に上陸し島民が会いたい人との再会を実現させる企画で、この年はのにある飛島へ向かった。 鶴瓶は前年の失態を受けて「今年は酒を飲みません」と宣言。 だがそれにも関わらず、鶴瓶は中継中に何度も酒を飲んで泥酔。 深夜、裸で寝ていた鶴瓶が起き抜けにを露出してしまい、中居や高島アナが謝罪した。 この失態は、放送翌日のに記事が掲載されるほどの騒ぎとなり、BPOにも多数の苦情が寄せられた。 またフジテレビからも鶴瓶に事情を聴いたが、局部露出について鶴瓶は、「(その瞬間は)覚えていない」と答え、意図的なものではないとした。 鶴瓶は後日、フジテレビの村上社長に謝罪した。 「ドーハの悲劇」から10年を記念し、が当時の代表選手3人と当時の日本代表選手6人の合計9人との再会でドリームチームを組み、一般公募のフットサルチームと試合をした。 第16回(前回)のエンディングで見せたアナのを治す企画で、、が協力した。 提供クレジットを読み上げた新人アナウンサーは、、、の4人。 2004年~2013年 [ ] 詳細は以下を参照。 は新型コロナウイルスの影響により例年のような形での番組製作が難しいものと判断され、放送中止となった。 複数回行われた企画 [ ] 生スペシャル(1987年 - 1990年、1992年 - 1996年、1998年 - 2001年、2004年 - 2013年) 『』のダイジェスト番組『笑っていいとも! 増刊号』のスペシャル版。 通常の『増刊号』の内容とは異なり、『笑っていいとも! 』司会のタモリをはじめとするレギュラー出演者がほぼ全員出演し、特別企画が行われる。 1987年、1996年、1999年の3回は2部制だった。 2013年は厳密には「増刊号スペシャル」ではないため、タイトルに『増刊号』とつかなかった。 2012年は『いいとも! 』自体が27時間のベース番組を担当。 2014年3月31日に『笑っていいとも! 』が最終回を迎えたため、2013年の放送が最後となった。 北海道文化放送の車・トラックドミノは3年連続で失敗した。 (2000年 - 2016年) タイトルは「さんま・中居の今夜は眠れない」(2000年)、「さんま・中居の今年も眠れない」(2001年)、「さんま・中居の今夜も眠れない」(2002年 - 2004年、2006年 - 2016年)、「さんま・中居・鶴瓶の今夜も眠れない」(2005年)タイトルの上にそのときの27時間テレビのタイトルが付く。 深夜の定番となったさんまと中居による台本が一切ない。 当コーナー用のインフォメーション担当アナウンサーが、チャイム音と同時にテレビ画面から話しかけてくる。 一部の年にはゲスト及びその年の総合司会者も登場しており、2004年・2011年は(、、ただし、2011年は矢部がマラソン挑戦中のため岡村のみ出演。 矢部は中継で出演)、2005年・2009年・2010年が、2008年がとが別々に、2012年はそして中盤よりとが登場している。 このコーナーでは、にが置かれたうえに洗濯物が上から吊るされ無造作に物が散乱しているという、一人暮らしの男性が住む狭い部屋を思わせるセットが毎回組まれている(中居が最も好きなを始めとするの選手のポスターも、毎回貼られている)。 また、「さんまと中居のどちらか一方が結婚したら、このコーナーは終了する」という設定もあったが、お互い結婚することのないまま2016年を以て休止(実質終了)した。 裏めちゃイケ(1998年、2001年、2011年) の深夜版生放送。 いわゆる「お色気企画」で、のコーナーなどが再現された。 BISTRO SMAP SPECIAL(1998年 - 2000年、2007年、2011年 - 2014年) の1コーナー「」の生放送版。 ゲストは1回目の1998年が、2回目の1999年は、3回目の2000年は、4回目の2007年は総合司会の(SMAPメンバーがゲストになるのは1996年のコーナー開始以来初)。 5回目の2011年は「出張BISTRO SMAP」と題し、同年3月ので被災したとで料理を披露した。 6回目の2012年は総合司会の率いる「笑っていいとも! 」チーム(メンバーはと)と、ウェイターの、マラソン挑戦中のを除く「SMAP」チームによる料理対決が行われた(判定はいいともレギュラー陣)。 7回目の2013年は女芸人のお母さん達が判定していた。 ボク生きスペシャル(1998年 - 2000年) 「」の生放送版。 2007年は「CLUB天竺」というこれとほぼ同趣旨の企画を放送した。 なお2011年にレギュラー放送されていた『』とは無関係。 真夏の爆笑ヒットパレード(2001年 - 2003年、2005年) 若手芸人が登場しネタを披露するコーナー。 真夜中の大かま騒ぎ(2004年、2005年、2009年、2011年) の人気コーナー、(さんまが司会の日本テレビ『』のパロディ)の生放送版。 レギュラーメンバーのほかに普段他番組に出演している芸人も出演するため、出演者の人数が多い。 2011年は「真夜中の恋の若騒ぎ」と題して若手芸人をメインに据えて放送(以下「かま騒ぎ」の項目参照)。 スペシャルドラマ [ ]• 1999年「めぐりあい」主演:(脚本・)• 2000年「父さん」主演:、、• 2002年「」主演:、• 2003年「」主演:• 2005年「」主演:• 2013年「約1回目のプロポーズ」 主演:• 2014年「俺たちに明日はある」主演:• 2017年「」主演:• 2017年「僕の」主演:• 2017年「私たちの」主演: スポーツ中継 [ ]• その他 [ ]• 脚注・出典 [ ]• 2017年と2018年は収録放送。 その他、一部のみ収録放送だった回もある。 - はテレビ大分を含む28社• 2002年 - 2006年はテレビ大分でも放送されていたが、2007年以降、同局の週末のゴールデンタイムが専らとなり放送枠の確保が難しくなったため、打ち切られた。 のツイート 2017年9月10日の発言• 2018年1月1日閲覧。 に扮した・・で、「」のキャラクター。 サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020-05-25. 2020年5月25日閲覧。 このドラマのみがオムニバス形式である。 女芸人イレブンとは、2013年の総合司会を務めた女芸人たちの事。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 前番組 番組名 次番組.

次の