カイル イルカ。 現代に蘇るExcelイルカの悲劇 Win 10搭載「Cortana」に「お前を消す方法」と質問するとまさかの反応が

カカイル (かかいる)とは【ピクシブ百科事典】

カイル イルカ

写真 カイルの再就職先 イルカのキャラクター「カイル」が、最新の「Microsoft 365」などでも登場することが判明し一部のWindowsユーザーが消さなければという使命感に燃えているようです。 なんてひっそりとした場所に……。 「カイル」は、古いバージョンの「Microsoft Office(MS Office)」に、使い方のヘルプ検索窓として登場していました。 しかし、画面占有率が高かったことや、当時のMicrosoftのヘルプの精度が高いとはいい難かったこと、そして当時の一般的なPCスペックではただでさえ重いOfficeで滑らかにアニメーションしてさらに重くなることなどから「お前を消す方法」で検索することがあるあるネタとして広まってしまいました(なお消す方法もちゃんとした回答は返ってこない)。 時は流れ、MS OfficeがモダンなUIへバージョンアップされていくと同時に、いつの間にかカイルも消滅。 2015年には、Microsoftのエイプリルフールネタに使われる始末でした。 しかし、そんなカイルが、令和2年となった2020年になり最新バージョン内で発見されたというのです。 それが、はがき印刷機能の切手スペースでした。 そこには当時の画質そのままのカイルの姿が。 本当に当時の姿そのままだ……ジャギってるところまで……。 このカイル再発見で話題になったのは、Riichiro Abeさん(@hng874)の「おまえ……こんなところで働いていたのか……」というツイートがきっかけ。 リプライ欄などでは、「お前を消す方法」「なんかもう古代遺跡の壁画を見つけたような感じっすね……」「お前を消す方法」「公務員になったのね」「お前を消す方法」といった声が寄せられていました。 第2のイルカ生を歩みだした彼の姿を見てみてください。

次の

NARUTO

カイル イルカ

サイト改装に伴い、他ジャンルの作品は撤去しました。 現在のジャンルはNARUTO カカイルで比較的カップリング要素が強いです。 特に長編はそういう表現があったりしますので、ご注意ください。 カカイルメインで、さらにいえば暗部イルカ多め 記載あり。 基本的にハッピーエンド。 死にネタはありません。 もしもの話。 シリアスなのかほのぼのなのか。 カカイル。 カカシ誕生日記念。 ほのぼの。 ナルトとイルカ。 ナルト誕生日記念でほのぼの。 炭酸少年の続編。 カカイルでお墓参り。 ややシリアス。 満月の夜の一献。 ほのぼの。 カカイル。 新年の儀に舞を舞うことになったイルカ。 2006年賀フリー小説。 カカイル。 拍手お礼文から。 カカシが任務で出会った女は… カカイル。 拍手お礼文から。 冬の寒い日に。 カカイル。 拍手お礼文から。 朱を奪う紫カカイル出会い編。 カカイル。 謎多き人。 カカイル。 二人の考え方の違い。 ややダーク。 カカイル。 欠けゆく〜の対のお話。 カカイル。 拍手お礼文から。 桃の節句。 カカイル。 拍手お礼文から。 これから書く予定の長文番外編。 拍手お礼文から。 SSS。 カカシ先生の独白。 今更ながらのカカ誕祝い。 カカシ+サクラ。 拍手お礼文から。 暗部カカイル。 いつものパターン。 拍手お礼文から。 暗部カカシ。 ひたすら暗い。 イルカと女性陣シリーズ1。 暗部カカシ+暗部サクラ。 ちょろっと暗部イルカ。 イルカと女性陣シリーズ2。 マダムとツバメ。 イルカと女性陣シリーズ3。 最強の二人。 カカイル。 拍手お礼文から。 アスマさん追悼文。 泣けない二人。 カカイル。 薄暗くてあまり幸せな感じではありません。 カカイル。 拍手お礼文2編。 テーマは距離。 長編 〜 カカイル。 イルカ先生元暗部設定。 過去大捏造。 イルカが嫌いなカカシとカカシが苦手なイルカ。 停滞中…。 完 カカイル。 500hitキリリク&相互リンクお礼で蛙娘。 さまに捧げました。 テーマは強がりなイルカ先生。 完 カカイル。 相互リンクお礼で月さまに捧げました。 完 カカイル。 イルカ誕生日記念。 テーマは浮気疑惑。 カカイル。 鬼畜風味な強上忍と淡白不幸な強中忍。 タイトルからお入りください。 パラレル カカイルで軍隊パラレル。 停滞中…。 完 高校生パラレル。 初々しい二人。 タイトルからお入りください。 gift.

次の

遊び大好きイルカのマリア

カイル イルカ

写真 カイルの再就職先 イルカのキャラクター「カイル」が、最新の「Microsoft 365」などでも登場することが判明し一部のWindowsユーザーが消さなければという使命感に燃えているようです。 なんてひっそりとした場所に……。 「カイル」は、古いバージョンの「Microsoft Office(MS Office)」に、使い方のヘルプ検索窓として登場していました。 しかし、画面占有率が高かったことや、当時のMicrosoftのヘルプの精度が高いとはいい難かったこと、そして当時の一般的なPCスペックではただでさえ重いOfficeで滑らかにアニメーションしてさらに重くなることなどから「お前を消す方法」で検索することがあるあるネタとして広まってしまいました(なお消す方法もちゃんとした回答は返ってこない)。 時は流れ、MS OfficeがモダンなUIへバージョンアップされていくと同時に、いつの間にかカイルも消滅。 2015年には、Microsoftのエイプリルフールネタに使われる始末でした。 しかし、そんなカイルが、令和2年となった2020年になり最新バージョン内で発見されたというのです。 それが、はがき印刷機能の切手スペースでした。 そこには当時の画質そのままのカイルの姿が。 本当に当時の姿そのままだ……ジャギってるところまで……。 このカイル再発見で話題になったのは、Riichiro Abeさん(@hng874)の「おまえ……こんなところで働いていたのか……」というツイートがきっかけ。 リプライ欄などでは、「お前を消す方法」「なんかもう古代遺跡の壁画を見つけたような感じっすね……」「お前を消す方法」「公務員になったのね」「お前を消す方法」といった声が寄せられていました。 第2のイルカ生を歩みだした彼の姿を見てみてください。

次の