クイズノック 編集長。 クイズノックってどんな人たち?活動内容、メンバー、オススメの動画は?

伊沢拓司が東大院中退&起業し会社社長に就任!現在の年収がスゴイ!!

クイズノック 編集長

「未来授業」。 今週の講師は、東大生クイズ王で、WEBメディア「QuizKnock(クイズノック)」の編集長、伊沢拓司さんです。 クイズノック」はニュースや情報とクイズを融合した、新しいスタイルのキュレーションメディア。 2017年4月にチャンネルを開設し、現在月間ページビューを300万まで伸ばして、急成長を遂げています。 幅広いジャンルの知識を問うクイズ。 ということは、受験にも役に立つ?? 未来授業4時間目、 テーマは『 クイズは知識か、教養か 』 伊沢拓司(いざわ・たくし) クイズプレイヤー、YouTuber。 東京大学経済学部卒。 現在は、東京大学農学部大学院所属。 中学時代より開成学園クイズ研究部に所属。 開成高校在学中に日本テレビの第30回・第31回『全国高等学校クイズ選手権』を個人としては初めて連覇。 現在はWEBメディアQuizKnock編集長をつとめつつ、TBS系で放送中のクイズ番組「東大王」に出演し、子どもから大人まで幅広い層の支持を集めている。 クイズノック初の公式本「クイズノック・オフィシャルブック」には、初級から超上級までレベル別クイズや、メンバーのネタ帳、本音座談会を収録。 クラーケンから発売中です。

次の

水上颯はクイズノックをクビ?女子大生中絶の炎上で今後の出演は?

クイズノック 編集長

「未来授業」。 今週の講師は、東大生クイズ王で、WEBメディア「QuizKnock(クイズノック)」の編集長、伊沢拓司さんです。 クイズノック」はニュースや情報とクイズを融合した、新しいスタイルのキュレーションメディア。 2017年4月にチャンネルを開設し、現在月間ページビューを300万まで伸ばして、急成長を遂げています。 幅広いジャンルの知識を問うクイズ。 ということは、受験にも役に立つ?? 未来授業4時間目、 テーマは『 クイズは知識か、教養か 』 伊沢拓司(いざわ・たくし) クイズプレイヤー、YouTuber。 東京大学経済学部卒。 現在は、東京大学農学部大学院所属。 中学時代より開成学園クイズ研究部に所属。 開成高校在学中に日本テレビの第30回・第31回『全国高等学校クイズ選手権』を個人としては初めて連覇。 現在はWEBメディアQuizKnock編集長をつとめつつ、TBS系で放送中のクイズ番組「東大王」に出演し、子どもから大人まで幅広い層の支持を集めている。 クイズノック初の公式本「クイズノック・オフィシャルブック」には、初級から超上級までレベル別クイズや、メンバーのネタ帳、本音座談会を収録。 クラーケンから発売中です。

次の

”東大クイズ王”伊沢拓司 塾バイト月100時間も「クイズで食えるようになるまで」

クイズノック 編集長

伊沢拓司が東大大学院を中退した理由は? 伊沢拓司さんは2019年3月31日をもって 東京大学大学院を中退したということですが、 卒業の間違いではないかと気になる方が多いようです。 え?伊沢くん中退?? 卒業じゃないの? — かわいくなりたい 256sixtones このような声が上がった理由は、伊沢拓司さんが2019年3月31日で大学院を卒業する年齢だったためです。 つまり、伊沢拓司さんは、本来であれば2019年に卒業予定だったにも関わらず、大学院課程での単位をとらず、中退をして会社の設立に至ったということです。 正確に言えば、伊沢拓司さんは 「単位をとらない 」と決めたということのようですね。 この理由について伊沢拓司さんは、• 研究者になるつもりで大学院に進学したが、入ってみると自分よりできる人はいた• 自分にできることを考えた結果、卒業ではなくクイズノックをやると決めた とコメント。 東京大学大学院にまで進学して中退は非常にもったいないようにも思いますが、卒業ではなく中退を選択したことで、クイズノックに割ける時間が確保できたことや、結果的に企業からの話もたくさんもらうことができたということです。 ですので、伊沢拓司さんの最終学歴は、東京大学大学院卒ではなく、 東京大学経済学部卒になります。 伊沢拓司さんの知名度や人気も相まって、2019年5月時点の登録者数は 67万人以上。 1月からの4ヶ月で約15万人登録者数が増えていると考えれば、すごい勢いですよね。 一日の再生回数は100万回を超えていると見られており、広告収入の1再生あたり0. 1円をかけると、一日あたりの収入は10万円、 一ヶ月あたり300万円という計算になります。 起業後一年目で、 年商3000万円を超える計算となります。 もちろんこれが全て伊沢拓司さんの収入になるわけではなく、一緒に活動する他のメンバーやクイズノックの運営費にも割り当てられると考えられますが、今の勢いのまま再生回数が増えれば、伊沢拓司さんの年収も右肩上がりが続くでしょうね! また、伊沢拓司さんは自身の本も出版し、 印税収入もあります。 これらの本は、それぞれ定価が1500円、1000円で、印税は定価の10%ほどが本人に入ると言われています。 伊沢拓司さんは、クイズ番組でも説明がわかりやすいことで有名ですし、自身の思考法や勉強法についてまとめた本となれば、そのくらい売れても不思議ではありません。 他にも、伊沢拓司さんはワタナベエンターテイメントにも所属して活動していますので、芸能事務所からの収入もあるでしょう。 しかしこちらについては、• クイズ番組の出演がメインであること• まだ新人であること から、ギャラはそこまで多くないと思われます。 これらの収入を全て考慮すると、伊沢拓司さんの年収は、東京大学の平均年収である700万円は軽く超えるのではないかと考えられます。 伊沢拓司さんは、学生を卒業し社会人として今後ますます活躍の場を広げられると思いますので、今後の年収の伸びしろも非常に大きいのではないでしょうか。

次の