リアル アキバ ボーイズ メンバー。 RAB(リアルアキバボーイズ)はブレイクダンスの枠を広げた

RAB(リアルアキバボーイズ)の超新発表!大盛り上がりの新メンバーオーディション最終審査が肉フェスステージにて開催! ・・・そして、machico、MADKIDなどが出演する文科大臣賞受賞コンテンツ新発表も!

リアル アキバ ボーイズ メンバー

ただニコ動で人気のアニソンって世間とは違ったりするんですよね。 テレビで流れて人気があるアニソンもあれば、ニコ動で人気のアニソンというものもあって。 それがうまく重なる今クールのアニソンがたまにあるんですよね。 そうなると「これでいこう」となりますね。 『野崎くん』は放送開始直後だと、ニコ動では人気はあってもバツンと跳ねていたわけではないんですよね。 これ選んだのは……あつきか。 聴けば聴くほど、踊れば踊るほどいい曲だって。 展開が多いものだと、俺たちは踊りをつけやすいですね。 ヒャダインさんの曲とか。 パートごとに曲調がどんどん変わっていくので。 楽曲を選んでからはどのように構成を作っていくんですか? けいたん マロンが構成を作ってあつきがアイデアを出しつつ、残り3人が口を出して。 ほかにもブレイクに合うものはドラゴンが作りつつとか……。 あとはとにかく女の子の声が好きだから、それによるところは確実にありますね(笑)。 マロン 最終的に好きなものがいちばん強いというか。 おまけもそうだし。 あとは画面から伝わる気持ち良さ重視で考えていますね。 曲によっては一瞬でぱっと出てくることもあるんですが、例えば『おそ松さん』だと1日で出来たりしますし。 みんなと集まらないとわからない、頭で想像しきれないものは時間がかかりますね。 【RAB】おそ松さん 新OPを踊ってみた【リアルアキバボーイズ】高画質 けいたん 撮影のときに生まれる予想外のものもありますね。 現場で笑い転げて「これでいいよ!」って(笑)。 自分たちでやっていてめっちゃ面白いと思ったらそれを信じちゃいますね。 ドラゴン あとはカメラの画角も気にしますね。 ライブだったらこれでいいけど、画面越しならちょっと違うな、とか。 マロン 僕ら踊ってナンボなところがありますからね。 けいたん あとは個々のキャラクターですね。 マロンはその配置がうまいんですよ。 マロン みんなの個性を理解しているというか。 マロン あ、それはあるのかな? あつき 昔は技術だけを見せてナンボだと思っていたんですよ。 最近はキャラクター、この人が踊るからっていうのがわかってきて、最終的にはそうなってきていますね。 けいたん 『ルパン』の動画でもそれは出ていましたしね。 ムラトミ ……いちばんは笑顔かなって思っています。 けいたん 卯月かな?(笑)。 ムラトミ やっぱり……いろんな人が観ているので、なんていうんですか、いろんな悩みだったりがあったときに、RABを観てね、元気になって明日も頑張れたらなって思ってくれて、それがどんどんネット上に広がっていって……ね、みんなが幸せになってくれたらね。 けいたん 「ね」って、急に馴れ馴れしくなったな(笑)。 たしかに、動画を観ていちばん印象的なのは、皆さん笑顔で、非常に楽しそうに踊っている姿なんですよね。 ドラゴン ブレイクダンスだと表情より内容をよく見られるんですよね。 今までは勝ち負けの世界にいたので、動画をやって、人に見られるということを意識しだすと、自分たちも笑顔になっていったというか。 けいたん 俺はすげえピリピリしてた(笑)。 単純に緊張していたし。 あつき けいたんは珍しく緊張していたね。 アスリートの顔してた(笑)。 けいたん 海外よりも緊張しましたね。 同じアニメ・ファンが観ていると思うと。 ドラゴン 俺は茅原実里さんの楽屋の前だけピリピリしていました(笑)。 けいたん ピリピリというかソワソワでしょ!(笑)。 ドラゴン 扉の向こうにみのりんがいると思うと(笑)。 けいたん 演者さんのなかでも知ってくれている方がいたのが多分に救われましたね。 そのなかでオーイシ(マサヨシ)さんや岸田教団の皆さんがいたのがよかったですね。 楽屋も一緒だったし。 けいたん 大きいところで緊張しましたけど、知ってくれているのは大きかった。 「今日出るんですか?」「出るわけねえだろ!」って。 「出たいがな!」という(笑)。 あつき 俺は最寄りのスーパーで声かけられた。 片手にどん兵衛持ってるところを(笑)。 いわゆるライブハウスで、どんなパフォーマンスを見せるのか、という。 けいたん だいぶ……思っていたのと違う方向に。 変わったことをしますね。 あつき 自分たちにとっても挑戦というか。 けいたん これからのリハーサルが楽しみですね。 演出というか、今までやってきたことと違うことをしていくと思います。 マロン 今までは動画に向けての作品づくりをしていたんですけど、舞台のための、生で観に来てくれた人のための作品づくりをしているという感じですね。 あつき 僕らの目的をみんなに伝えるためのワンマンになるんじゃないかなって思います。 僕らの最終目標って、アニメになるということなので。 それをもう一回みんなに改めて伝えるような、そんなワンマンだと思いますね。 ドラゴン 昔からやりたいなって言っていたんですけど、最近もう一回ちゃんと言わなくちゃいけないかなって。 冗談っぽく捉えられることもあるし、ちゃんと真剣に伝えようと思って。 その夢に向かっての第一歩になるかなって。 けいたん どうなの? ムラさん。 ムラトミ ……京アニ(京都アニメーション)、頑張ります! けいたん えっ、名指し?(笑)。 ムラトミ 京アニさんに作っていただけるように頑張りたいということです。 俺たちも美少女だよってことだよ!……なんかすいません(笑)。 けいたん まあ、戦国武将とかが美少女になる時代ですからね。 ムラトミ そういうことだよ。 ありがとう(笑)。 そして2016年は、僕らの会心の年になると思うので、このワンマンを観に来てもらえればと思います。 ムラトミ えっ!? けいたん さっそく扱いがわかってきましたね(笑)。 ええと、まずはアニメ化に向けてまい進していきます。 僕がアニメを好きになったきっかけは、リナ・インバースだったんですよね。 そこから音楽に入って、林原(めぐみ)さんを好きになって。 それ以外にもアニメの楽しみ方っていっぱいあると思うんですよ。 そのなかに、RABもアニメの楽しみ方のひとつとしてなれたらなって思っていて。 アニメやアニソンでパフォーマンスすることが、アニメを楽しむことのもうひとつの新しい手段として、同志たちに伝わるように、それこそアニメ化したときにお前らもアニメ化になっているという思いでいるので、僕らと同じ目線で一緒に頑張っていく同志として応援していただきたいと思います。 やっぱり……僕たちって言葉だったりいろんなことをこの世界でぱって発信していくときに、全部を100パーセント伝えるのってうまくないんですよ。 みんなが僕たちのことを知ってきてくれて、それに応えられるように思っていることだったり、思っていることを怖がらず、これからも観てくれる人に向けて……言えることは、バーン! といって、ドーン! という感じです(笑)。 けいたん わかんねえよ!(笑)。 ムラトミ とにかく失敗してもいいし、違う世界線でもいいので、とにかく表現していって、無茶をしていって、変わった人たちなので、「やっぱりリアルアキバボーイズだな」って思われるようなことをしたいですね。 普通じゃないなって。 けいたん お前は普通じゃねえよ(笑)。 ムラトミ やっぱり秋葉原を代表したいので。 ~勝ち抜きアニソンダンスバトル!! ますます勢いに乗るダンス・ユニットだ。

次の

【RAB新メンバー】オーディション選考まとめ

リアル アキバ ボーイズ メンバー

レペゼン秋葉原のヲタクダンサーチームとして、アニソンで踊ってみた動画を動画サイトで投稿し、関連動画の再生数が1億再生を超え、国内外の様々なアニソンのフェス等に出演している。 2019年7月、突如発表された新メンバーオーディション、国内外問わず応募を募る中、「オーディション枠」と「選抜枠」として実力派ダンサー「ネス」が新しいメンバーとして加入した。 アニソンダンスバトルで数々の功績を残し、アニソンダンス界だけではなくダンスシーンから高い評価を受けるダンサー「ネス」若干23歳の若者である。 特に彼が得意とするのはタットという、腕の関節で角度を作りながら様々な形を作り展開していく繊細なダンス。 アニソンダンサー全国大会アキバストリートvol. 5 (2018)のチャンピオン、TUTING全国大会ARMSの優勝の経験など輝かしい経歴を誇る。 RAB リアルアキバボーイズ として活動12年目で初の新規加入となったネス。 残す枠は「オーディション枠」のみ。 ネス プロフィール TUTTINGstyleを中心にダンス活動を開始し、2018年5月に上京。 レッスンやワークショップ、イベント関係などでダンスパフォーマー、ダンスインストラクターとして活動中。 2017年、タットダンスの日本一を決める大会ARMSで優勝、翌年のjudgeを務める。 またTUTTINGの世界大会DDLでのエキシビジョンバトルでNYに世界進出を果たす。 翌年のDDL JAPANでもエキシビジョンをつとめ、活躍の場を広げている。 8月1日から募集が開始された、オーディション枠の新メンバーの審査も順調に進み、今後二次審査などの内容を予定している。 選抜枠として「ネス」の加入、そしてオーディション枠のメンバー加入によってインターネットはもちろん、リアルでの活躍や、カルチャーとしての活動で、勢いに乗るRAB リアルアキバボーイズ 彼らの熱狂的パフォーマンスや活躍が更に期待される。 現在ではTVへの出演やCMへの出演、またアニソン大型フェスなどにも数々の出演をこなし、ダンスの表現の限界へ挑戦し続けている。

次の

RAB(リアルアキバボーイズ)DRAGONがブレイクダンス世界大会の日本代表に! 新作動画も公開

リアル アキバ ボーイズ メンバー

2018年の日本代表となった。 驚くべき体力にRABのメンバー自身も驚愕であった。 以前世界大会でも一度世界一の栄冠を獲得しているDRAGONであるが、来る2018年11月17日フランスにて開催される世界大会では再度、世界一に輝くことができるか!? FOUDNATIONの優勝を期待して待っていたい! そしてそんな折にも、DRAGONが所属するRAB リアルアキバボーイズ も新作踊ってみた動画を投稿。 前作『ロキ』に続き米津玄師作品の『LOSER』をストーリー仕立て踊ってみた作品になっており、AD+Fのメンバーも特別出演するなど、過去最多人数での踊ってみた動画となっている。 再生数もTouTube、ニコニコ動画合わせてまもなく10万再生を超える勢いで各所から高評価を見せており、SNSなどを中心に盛り上がり中だ。 オタクがLOSER踊ったら衝撃の結末に!? 【リアルアキバボーイズ】 ダンスバトルの大会から踊ってみた動画まで、常に挑戦を続けているDRAGONをはじめとしたRAB リアルアキバボーイズ からこの夏も目が離せない。 《Battle of the Year 2018 JAPAN》 『Battle of the Year バトル オブ ザ イヤー 』は通称BOTY ボティー と呼ばれており1990年から毎年10月にドイツ・ブラウンシュヴァイクで行われているブレイクダンスの老舗世界大会で毎年レベルの高いバトルと近年ではラップのショーや他ジャンルのゲストダンスショーを迎えて、まさにHIPHOPの祭典と呼べるイベントになっている。 com 一般チケット発売中!! 【リアルアキバボーイズ】 RAB Official Web: RAB YouTubeチャンネル: RAB Official Twitter: RAB Official Facebook: RAB Official NicoNico Channel:.

次の