ポケモン 漫画。 ポケモンをテーマにした漫画&コミックまとめ!おすすめ作品一覧

ポケットモンスターReBURST 1 (少年サンデーコミックス)

ポケモン 漫画

いまだかつてない革命的ポケモン物語! 世界的人気ゲーム「ポケットモンスター」の 少年サンデー連載マンガ作品がついにコミックス化! なんと、人とポケモンが融合し新たな生命体となり戦うという、 いままでのポケモン世界ではありえなかった革命的物語! 主人公リョウガは、ポケモンと融合しBURST(バースト)戦士に なることができる少年。 ある日、行方不明の父…そして伝説の戦士アルカデスを捜す 旅に出ることに。 しかし、凶悪な敵が次々と現れ行く手を阻む。 大冒険バトル活劇、始動!! 【編集担当からのおすすめ情報】 人がポケモンと融合して変身することを BURST バースト)と言います。 BURSTするのは主人公だけでなく、多くの仲間や敵が さまざまなポケモンと融合します。 BURSTした姿やバトルシーンに注目してください! 謎を秘めた感動大冒険ストーリー、是非ご一読を!! この漫画の紹介文で、「ポケモンと人間が一緒に汗を流す」というコンセプトを聞きました。 ゲームでのポケットモンスターは主人公はトレーナーとなり、ポケモンに対して指示を出すだけだったので、この考えはとても斬新で「読みたい!」と強く感じました。 が、中を見てびっくり がっかり。 主人公は謎の「宝石」の力でポケモンをイメージした姿 トカゲ人間? になり、その力で闘うストーリーです。 宝石の中にはポケモン「ゼクロム」が閉じ込められていますが、まともな意思疎通は出来ません。 主人公が一方的に力を得ているだけのようです。 話を読み進めるとなおびっくり。 主人公と闘う「悪の組織」がこの漫画にも登場しますが、彼らの持つ「宝石」は人工の品で、主人公の持つ「宝石」は「天然物」という事らしいです。 しかし、「宝石」に閉じ込められたポケモンは、悪役の持っている人工の品からは出られるようですが、主人公の宝石からは出られないようです。 これではどっちが悪役なのかわかりません。 何も主人公が閉じ込めたわけではないようですが… 以上の理由より、この設定に「ポケモンと人間の協力」などは見られずポケモンを道具化しており、他の方のレビューにあるように既存のポケットモンスターの善き部分をいたずらに破壊しただけの作品といえます。 せめて普通にポケモンとトレーナーを描けばここまで酷くはならなかったんでしょうが…。

次の

小学館ポケモンファン公式ページ[月刊コロコロイチバン!増刊]

ポケモン 漫画

いまだかつてない革命的ポケモン物語! 世界的人気ゲーム「ポケットモンスター」の 少年サンデー連載マンガ作品がついにコミックス化! なんと、人とポケモンが融合し新たな生命体となり戦うという、 いままでのポケモン世界ではありえなかった革命的物語! 主人公リョウガは、ポケモンと融合しBURST(バースト)戦士に なることができる少年。 ある日、行方不明の父…そして伝説の戦士アルカデスを捜す 旅に出ることに。 しかし、凶悪な敵が次々と現れ行く手を阻む。 大冒険バトル活劇、始動!! 【編集担当からのおすすめ情報】 人がポケモンと融合して変身することを BURST バースト)と言います。 BURSTするのは主人公だけでなく、多くの仲間や敵が さまざまなポケモンと融合します。 BURSTした姿やバトルシーンに注目してください! 謎を秘めた感動大冒険ストーリー、是非ご一読を!! この漫画の紹介文で、「ポケモンと人間が一緒に汗を流す」というコンセプトを聞きました。 ゲームでのポケットモンスターは主人公はトレーナーとなり、ポケモンに対して指示を出すだけだったので、この考えはとても斬新で「読みたい!」と強く感じました。 が、中を見てびっくり がっかり。 主人公は謎の「宝石」の力でポケモンをイメージした姿 トカゲ人間? になり、その力で闘うストーリーです。 宝石の中にはポケモン「ゼクロム」が閉じ込められていますが、まともな意思疎通は出来ません。 主人公が一方的に力を得ているだけのようです。 話を読み進めるとなおびっくり。 主人公と闘う「悪の組織」がこの漫画にも登場しますが、彼らの持つ「宝石」は人工の品で、主人公の持つ「宝石」は「天然物」という事らしいです。 しかし、「宝石」に閉じ込められたポケモンは、悪役の持っている人工の品からは出られるようですが、主人公の宝石からは出られないようです。 これではどっちが悪役なのかわかりません。 何も主人公が閉じ込めたわけではないようですが… 以上の理由より、この設定に「ポケモンと人間の協力」などは見られずポケモンを道具化しており、他の方のレビューにあるように既存のポケットモンスターの善き部分をいたずらに破壊しただけの作品といえます。 せめて普通にポケモンとトレーナーを描けばここまで酷くはならなかったんでしょうが…。

次の

ポケットモンスターReBURST 1 (少年サンデーコミックス)

ポケモン 漫画

あらすじ [ ] 最近ある街でのポケモン7が町を騒がせていた。 ここ、パン屋「サンサン」で働いている少年・ヒオリ。 ある日、彼に依頼の手紙が届いた。 そしてそれを読んだヒオリはポケモン7へと姿を変えた。 概要 [ ] ポケットモンスターの漫画としては初となる怪盗がモチーフで、悪人の盗んだものを主人公が奪い返すというストーリー。 それぞれのポケモンの出番や的ポケモンの特徴も描かれており、ゲームを持つ人にとっては親しみやすい内容。 一方で、怪盗の話となっているが、実際にそれらしいのは第1話くらいであり、それからはギンガ団の話などが中心となり怪盗については話題になりにくい。 登場人物 [ ] ヒオリ 主人公。 ポケモン7の正体だが、なった経緯は不明。 茶色いを付け、上下青のスパッツで活動をしている。 髪は茶色で、目も茶色に近い。 後ろで髪を結んでいる。 普段のは『僕』で穏やかな性格だが、ポケモン7のときは一人称は『オレ』となり、感情も激しくなる。 普段はパン屋「サンサン」で働いており、仕事が終わると家へ戻っている。 帰ってくると手持ちのマネネが手紙を持ってきて受け渡すことがあり、「依頼の手紙」と称されているがどのように届くのかは不明。 依頼の内容は「盗んで欲しい」ではなく「盗み返して欲しい」となっている。 いつもからフワライドで飛び立っている様子。 ポケモンバトルで弱いふりを見せるが、その訳は正体を知られたくないからである。 正体はできる限り人に知らせていないようだが、後述のロックの財力と情報網によって見破られていた。 町では正体を巡って騒動となっており、新聞社などによって狙われることがある。 ロックによればバトルの才能も頭脳も良いらしい。 なお、作品名は「 快盗! ポケモン7」となっているが、劇中では「 怪盗ポケモン7」とされている。 ヒオリの手持ちポケモン 波導の力で活躍することが多い。 町で皆が見た時は格好いいと言われていたが、バトルであっさり負けた時には笑われた。 弱いふりをするのは仕方ないと云う事は、ルカリオ自身も理解している。 7の飛行手段として出動するが、着陸は下手。 戦闘能力はあまり優れない。 7に手紙を渡す。 技「トリック」で新聞社の証拠写真を奪ったことがある。 「ソーラービーム」を使える。 「あなをほる」を使える。 斬撃が得意。 ナズナ パン屋「サンサン」で父やヒオリと働く少女。 始めはポケモン7を単なる泥棒と見ていたが、人質に取られたとき7に助けられて恋に落ち、以降7様と呼ぶようになる。 ポケモンバトルの大会 ジュニア で三年連続優勝をとげた。 黄色い髪でを掛けている。 彼女の特製はヒオリ曰く「すごい味」らしい。 ナズナの手持ちポケモン 強力な「すてみタックル」を身に付けている。 彼女のポケモンだったが、後述のリリに受け渡す。 ロック 自称「大怪盗ロック様」。 だが実際にはあまり怪盗らしくない。 自分が町を離れている間に出回っていた7を試そうと、試練を出した。。 女性に惚れ易く、リリの現在の姿を想像しただけで惚れ込んだ。 プライドは高いがすぐに逃げ出す性格。 しかし意外と情は厚い。 黄色い髪でと黒いマントを付けている。 ロックの手持ちポケモン 「テレポート」でロックが逃げるのを手伝う。 とくせい「ほのおのからだ」を持っている。 リリ ヒオリの双子の妹。 ルカリオのように波動を感じることができる。 かつてギンガ団に所属していたが、5年前に彼女の能力に目をつけたギンガ団に拉致され、逆らえないようにムウマージに操られていたせいである。 ヒオリとロックの尽力によって解放されたが手持ちポケモンをなくしてしまったため、ナズナからリーフィアを受け取る。 操られていた時、を盗もうとしたことがある。 ヒオリと似た姿をしており、髪の毛を後ろで束ねている。 リリの手持ちポケモン 現在は無所持 倒されるとリリの催眠も解ける。 現在は無所持 操られていた時の主戦力。 マコ 新聞記者で「大学館」に所属。 7について調べている。 自らおとりをかけて正体を突き止めようとするが失敗する。 その時のハプニングによってカメラを失い、編集長に怒られた。 取材に訪れた時にサンサンのパンが気に入ったらしく、などを大量に食べている。 黒髪で背が高い。 マコの手持ちポケモン スピードを生かした戦いが得意。 戦わず、ドアを抑えていた。 用語 [ ] サンサン ナズナとその父がやっているパン屋。 ヒオリも手伝っている。 ギンガ団に店が燃やされそうになり、父が守った。 ギンガ団 本作のギンガ団はゲーム版の支部という設定。 リーダーは女性で、ほかのギンガ団幹部と同じく惑星モチーフの名前のイオという。 したっぱはかなり強いポケモン 、、等 を持っている。 最近を利用しようとしている。 単行本未収録話ではギラティナを捕らえようとしていた。 特殊素材 波動を通さない素材。 ねむりごななどを防げる強化版がある。 ルカリオは隙間から洩れていた波動を読み取ることができた。 特殊ボール ギンガ団の利用しようとしているダークライを捕獲するためのボール。 普通のにギンガ団のマークが入っている。 使用したが、何故か失敗した。 単行本 [ ]• 2008年3月28日発売• 続編の部分の単行本化はされていない。

次の