菜の花 花 食べ られる。 菜の花って何?食べれるのか?食べられる花

菜の花は生でも食べられるって本当?

菜の花 花 食べ られる

水菜の花の食べ方は? 水菜の花は美味しく食べられるそうなのです。 そういえば、菜の花も水菜も同じアブラナ科ですよね。 ですので、つぼみの状態だと菜の花とそっくり! 味も似ているそうです。 水菜のつぼみを茹でておひたしや胡麻和え、カラシ酢味噌和えや天ぷら・・などと色々と作ることができます。 花が咲いてしまっていても、おひたしや胡麻和えにすると黄色い花がいいアクセントになって目でも舌でも味わえる立派な料理になりますよ! スポンサードリンク 根っこは食べられる? 根っこ自体に毒はないため食べられますが、食用としてはあまり美味しいものではないそうです。 でも、水菜の株を切り離し、余った根っこの部分を水につけて土に植え替えることにより、再生野菜という形で食べることができます。 茎の部分を水に浸してしまうと腐ってしまうため、茎が浸からないように注意して根の部分を水に3日程浸します。 若い葉っぱがでてきたら小さい植木鉢に移し替えて4、5日栽培すると水菜が伸びて食べられますよ。 ネギのようにずっと食べられるわけではなく、水菜の味は段々と落ちていってしまいますので、元がサラダ水菜であっても加熱して食べることをおすすめします。 水菜だけではなく、ほかの野菜でも再生できるものがありますので、ぜひ試してみてください! やっと軌道に乗った水菜の再生栽培。 水菜の葉っぱを美味しく食べるのであれば花が咲くまでに食べた方がいいですが、花が咲けば咲いたで、美味しく食べられるということがわかりました。 普段食べる水菜も鍋にサラダに炒め物に・・と様々な食べ方ができる万能野菜ですが、つぼみや花も美味しく食べられるとなるとより楽しみが広がりますね。

次の

どの菜の花も食べれる?そこら辺の道端にある菜の花は食べられる?

菜の花 花 食べ られる

この季節になると、土手沿いの菜の花を持ち帰る光景を 目にします。 そう考えると食用で持ち帰っているのかなぁ~なんて・・・。 そこで質問なのですが、 1.そこらに生えている菜の花は持ち帰って食べる事は出来ますか? 2.食べられるのであれば、食べ時っていつなんでしょう? (スーパーの売り物は、花はありませんよね?) 3.どの部分をどう調理すると美味しい辛し和えになるのでしょう? 食べられる時期、部分を教えて下さい。 4.持ち帰って植え直し、栽培する事は出来ますか? 5.菜の花ってアブラムシのイメージがありますけど、虫の処理は どうすればいいんでしょう? 食べられる前提の質問ですが、物知りな方教えて下さい。 母がよく田舎にいってその辺に生えている菜の花を 採ってきてくれますが、スーパーよりやわらかくて 美味しい事がよくあります。 私は摘んだ事がないのですが・・ いつも摘んできてもらっているものをみると 菜の花はすぐにつぼみを摘んでもすぐに咲いて しまうので咲いているのは摘みません。 先の方5~10cmくらいの柔らかい部分だけ 摘むようです。 熱湯でさっとゆでて胡麻和えにしています。 摘んできてもらったものにはアブラムシが ついていた事はありません。 時期的に早いうちしかやわらかくないから アブラムシのつくシーズンには もう食べないのかもしれません。 根っこから抜いての栽培は・・難しいと思うので 種さえ持ち帰れば栽培は容易だと思います。 あいまいな回答でごめんなさい A ベストアンサー 菜の花にも種類が多くありますが、八百屋やスーパーで売られている物はアブラナ科のナタネに近い植物です。 河原に生えている物が、アブラナ科のナタネに近い物ならば毒はありません。 ただ、初心者にはあまり、おすすめできません。 1.栽培されている物に比べて固い場合が多いです。 2.虫が付いている場合が多いです。 3.雑菌が付着している場合が多いです。 4.ナタネに近い植物以外の、まずい植物や有毒の植物と間違える可能性がある。 他の植物と間違えるかどうかは、知識・経験によります。 食べる場合にはよく洗って、十分に加熱して食べてください。 キャンプの時などには、ナタネの仲間だと分かれば安心して食べられるので、よく食べていますけど。 八百屋で売っている物なら生でサラダでも食べられるし、おひたしにしてもおいしいですけど。 野生の物は、みそ汁などの煮た物以外は避けた方が良いと思います。 A ベストアンサー 家庭菜園にて肥料として使っています。 キャベツの場合 ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。 過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。 あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。 仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。 ほかにも同様のやり方で育つものとして、 トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。 土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。 もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。 また、ご近所の農家でも種を採るためだと思いますが数本の菜の花状態のブロッコリーを見かけます。 ただし、人間の都合から言いますと、見た目の悪さ以外にも食感と栄養価が落ちますので、食べれますが、新鮮な歯ごたえ 黄色く花が咲きかけると粒粒の部分はしんなりとしてしまい、軸は固く筋が入る)・栄養素(ビタミンC他 の面では今後は早めに使用(食材として利用)されますことをお勧めいたします。 nissen. 繁茂して大変です。 しかし、ヨモギ餅に入れたりする野草、食草として利用されるだけでなく、もぐさの原料です。 wikipedia. 葉を取って手の平で摺り合わせて揉むと独特の芳香があります。 危険なのは猛毒のトリカブトの新芽ですが、トリカブトは葉に光沢があり、香りもありません。 似たところに生えているので、間違って採取する人が後を立ちません。 他の有毒植物と間違えるとしたらキツネのボタンの新芽かな? >貰ってきたヨモギも雑草ではないか、と疑っています。 いえ、あなたが普段見かける雑草はヨモギだったということでしょう。 繁茂して大変です。 しかし、ヨモギ餅に入れたりする野草、食草として利用されるだけでなく、もぐさの原料です。 wikipedia. 葉を取って手の平で摺り合わせて揉むと独特の芳香があります。 危険なのは猛毒のトリカブトの新芽ですが、トリカブトは葉に光沢があり、香りもありません。 似たところに生えてい... A ベストアンサー 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。 農薬のスミチオンについてだけ解答します。 園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。 スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。 *長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋 *散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから すべての服を着替える。 <濃度について> 1000倍というのは農薬の量(CC *・・・倍ということです。 一滴という適当ではなく計れ!。 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍 <体に対する害> 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。 散布箇所には素手で触ったりしない。 何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。 <花についての影響> あります。 したがって開花時期や咲いている花には養生する。 (当然) <使用上の注意> *風の強い日にはやらない。 *適正濃度で散布する。 *散布後は他の種類の農薬を使用しない。 *散布したことはあなた個人だけではなく家族に も伝えること。 以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。 農薬のスミチオンについてだけ解答します。 園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。 スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。 *長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋 *散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから すべての服を着替える。 <濃度について> 10...

次の

【白菜の花】菜の花は食べられる?美味しい食べ方!花咲いたら?

菜の花 花 食べ られる

アブラナ科アブラナ属の花の総称を「菜の花」といいます。 その中で若い花茎や葉、つぼみなどを食用にする品種で菜花(なばな)と言います。 菜花には、ナタネ、白菜、キャベツ、ブロッコリーなど、家庭料理に馴染みの深いものが多いですね。 その菜の花の花も食べる人もいますが、美味しく花が食べられる時期はいつなのでしょうか。 菜の花の花が咲いても食べられるのか、また、花には毒があるという話の真実は? 菜の花の花や葉っぱどこまで食べれるのかについてご紹介します。 菜の花の花が食べられる時期って? 春が訪れると、菜の花も花が咲いて綺麗ですよね。 そして春の訪れとともに、食卓に菜の花が並ぶことも増えてきます。 でも食卓に出ている菜の花を見ると花が付いていません。 葉の花の花は、食べることができないのでしょうか? 結論から言うと、葉の花の花は食べることができます。 ただし、 菜の花を最も美味しく食べられる時期は、 葉と茎が柔らかくて切り口がみずみずしい頃で、花もつぼみが開いていない状態の物です。 花が開いた時期だと、苦みが強くなり食感も悪くなると言われています。 それでも食べてみたい方は、なるべく茎が柔らかいものを選んで、おひたしや天ぷらにして食べてみると良いでしょう。 あえて苦みを味わうために、お吸い物などの色合いに花びらを使っても面白いかもしれませんね。 食べ物にはゴーヤ、ピーマン、セロリなど最初からほろ苦い食べ物があるので、それらに慣れている人なら、それなりに食べることができると思います。 でも無理して食べる必要もなく、あくまでお好みで。 菜の花の花に毒がある?葉っぱは大丈夫? 結論からいうと、菜の花の花に人体に大きな影響のある毒はありません。 普通に考えて花に毒があるということは、花のつぼみにも毒があるということです。 そのような危険な食材が、市場に多く出回ることはまず無いでしょう。 菜の花には毒というより、植物性アルカロイドという苦み成分が含まれているので、苦みが強くなることはあります。 この成分は腎臓の機能向上や、体の中の老廃物を体外に出す解毒作用の働きがあると言われています。 苦みがあることや食べすぎにより、お腹を壊すことがあることから、毒があるというウワサになったのではないでしょうか。 スポンサードリンク 菜の花の花が開いた時の摘み方 菜の花は、柔らかいうちに葉や茎、開花前のつぼみを食べるものなので、花が開いた時はもう遅いと言えるでしょうね。 摘み方としては、指で花のつぼみごと摘み、花と花以外に分けます。 花以外の柔らかい部分をおひたしや胡麻和え、ドレッシングやマヨネーズなどで苦みを抑えます。 分けた花は、炒めものや天ぷら(かき揚げ)などの具材にすると良いでしょう。 また食用としないで、花はそのままで切り花として、食卓を飾るのも綺麗ですよ。 まとめ 独特の香りとほろ苦さが売り物の葉の花、春を感じさせてくれる食材です。 本来は花までは食べませんが、工夫次第では花を含めてほとんどの部分を食べる事ができます。 色々工夫して料理することで、お茶の間の話題も増えるかもしれませんね。

次の