アンパンマン ブルブル。 それいけ! アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険![DVD] / アニメ

アンパンマン映画第29作!カレーパンマンが主役!?遅咲きのメイン映画でもピリリと決めるカレーパンマン大活躍【ブルブルの宝探し大冒険!感想】

アンパンマン ブルブル

「僕は強くなる。 」 アンパンマンの第29作目の映画となる『ブルブルの宝探し大冒険』が、2017年の夏に公開されました。 ひとりの少年がアンパンマンたちと一緒に冒険し、自分の足で前に進むことを憶えて旅立つまでの映画です。 その映画の見どころやあらすじ、キャストについてをじっくり解説いたします。 『ブルブルの宝探し大冒険』あらすじ1 ライオンの少年・ブルブル お祭りで盛り上がっている街に、一人の少年がやってきました。 彼はライオンの少年 ブルブル。 宝探しをする冒険者たちの一族の出身で、宝の地図をもとに冒険の最中でした。 とても勇ましい言葉を口にして、冒険へ進もうとする ブルブル。 ですが実は、彼はとても怖がりな少年なのでした。 冒険家の家に生まれたのに臆病者だった ブルブルを鍛えるために、父親が無理やり冒険の旅へ出発させたのです。 アンパンマンたち は ブルブル を助けて、ともに宝のある島に向かうことになります。 もちろん、宝物という言葉を聞きつけた ばいきんまん と ドキンちゃん も、変装して、宝探しの一行に加わります。 地図に書かれたオニツノ島に到着した ブルブルと アンパンマンたち。 危険がいっぱいな島を進むうちに、 ブルブル と カレーパンマン はみんなとはぐれ、ふたりきりになってしまいます。 今までは ブルブルをからかったりしていた カレーパンマンですが、怯えて後ろ向きになる ブルブルを励まします。 「何でもやってみないと前に進めないだろ?」という彼はとても前向き。 彼の言葉に、少しずつ ブルブルも耳を傾けるようになります。 『ブルブルの宝探し大冒険』あらすじ2 ブルブルとカレーパンマン バラバラになりながらも、島の危険をかいくぐりながら、それぞれ地図に書かれたお城を目指して進みます。 ブルブルも、 カレーパンマンに助けられ、励まされながら進み、途中からは自分でも役に立とうと頑張り始めます。 しかし、 ブルブルは宝探しに必要なアイテムを失ってしまうのです。 やっぱり無理なんだ、と 激しく落ち込む ブルブル に、 カレーパンマン は「失敗することもある、それを恐れるんじゃない」と励ますのです。 アンパンマンと合流した カレーパンマンと ブルブルでしたが、突如 ばいきんまんが現れます。 アンパンマンは ばいきんまんに飛ばされ、さらに、 カレーパンマンは ばいきんまんに連れ去られてしまいます。 いいかげんに城の中で アンパンマンに救出され、ともに戦う カレーパンマンですが、徐々にピンチになります。 そこに駆け付けたのが ブルブル ! 勇敢にばいきんまんと戦い、カレーパンマンたちを救い出すのです。 そこにいるのは、もう、怯えて震える少年ではありませんでした。 そして、地図をもとに宝箱を見つけるのですが、そこには新たな冒険への道が描かれていたのでした…。 最初は強がってかっこいいことを言っているのですが、本当はいつもブルブルびくびくしている臆病者。 冒険家の一族に生まれたのに冒険が怖くて、兄弟たちにも馬鹿にされていました。 みかねた父親に地図を渡されてひとりで冒険の旅に出たのですが、本当は怖くて仕方がありません。 やなせたかしさんの絵本「やさしいライオン」の主人公ブルブルがモデルになっています。 ブルブルの声優を担当しているのは、女優の多部未華子さんです。 『大奥』や『 ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ 』、『 君に届け』など、多くの作品で主演をつとめる人気女優です。 そんな彼女ですが、声の仕事はほぼはじめてで大変だったそうです。 アンパンマン(戸田恵子さん) ジャムおじさんが作ったアンパンに、命の星が宿って生まれたヒーロー。 必殺技は「アンパンチ」。 飢えている人、困っている人を助けるため、いつもパトロールしては、おなかをすかせた人に自分の顔を分け与えます。 「正義は立場によって変わるけれど、飢えている人に一片の食料を与えることは普遍的な正義なのではないか」 「誰かを助けるためには、自分も痛みを追う覚悟が必要」という作者のやなせさんの考えを表現している。 『アンパンマン』シリーズでは主人公ですが、この作品では補助的役割です。 アンパンマンの声を担当されているのは、戸田恵子さんです。 アンパンマンの放映が始まった当初から、ずっとアンパンマンの声を担当している大ベテランの声優さんです。 もともとアイドルとしてデビューし、今でも女優としても多くの作品で活躍されています。 カレーパンマン(柳沢三千代さん) 本作のもうひとりの主人公。 ジャムおじさんに作られたパン仲間の一人で、 兄貴肌のヒーロー。 必殺技は「カレービュー」。 強くてかっこいいヒーローを目指しているのだけれど、すぐにかっとなりやすく、おっちょこちょいな一面もあります。 オニツノ島でブルブルとふたりで行動することになり、臆病者で、さまざまなことに怯えているブルブルを助け、励ましながら一緒に冒険します。 傷ついても前に進み、失敗してもすぐに立ち上がる強さはブルブルに影響を与えます。 カレーパンマン役の声優は柳沢三千代さんです。 『機動戦士ガンダムSEED』のエリカ役や、テレビのナレーションなどでも活躍されています。 しょくぱんまん(島本須美さん) アンパンマンやカレーパンマンの仲間。 必殺技は「しょくパンチ」。 ジャムおじさんが作ったパンとは別の経緯で生まれたのだけれど、 正義のためにアンパンマンたちとともに戦っています。 いつも丁寧に話し、物腰も柔らか。 とてもハンサムで紳士的なので、女の子にとってはナイトのような存在。 普段は、自分が作った食パンをみんなに配り歩いています。 しょくぱんまんの声を担当されているのは、島本須美さんです。 『風の谷のナウシカ』のナウシカ役で非常に有名な声優さんです。 『名探偵コナン』では、コナンの母親である工藤有希子役も演じています。 ナレーションの仕事も数多くされています。 ばいきんまん(中尾隆聖さん) 整理整頓が大嫌い、人を困らせることが好き。 本作でも、 ブルブルが探している宝物を横取りしようと目論見ます。 手下のかびるんるんを従えていたずらを働いて回ったり、変身技を駆使しておいしいものを手に入れようとしていますが、いつもアンパンマンに邪魔をされています。 ですので、打倒アンパンマンに燃えています。 工学的なことが得意で、ばいきんUFOにさまざまな仕掛けを仕込んだりロボットを開発しています。 実は自分のことを受け入れられることに弱くて、好かれたり褒められるとあたふたしてしまう一面もあります。 ばいきんまん役を務めている中尾隆聖さんも、放映が始まった時から担当されています。 もうすぐ70歳ですが、まだ活躍中です。 『ドラゴンボール』のフリーザ役としても有名ですが、 ばいきんまんの声は、悪役らしさを出すためにわざとだみ声にしているそうです。 ドキンちゃん(鶴ひろみさん) ばいきんまんの補佐をするために一緒に住んでいるはずですが、 食いしん坊でわがままで気が強くて、いつもばいきんまんを振り回しています。 自分が世界一かわいいと思っています。 悪だくみが好きですが、困っていたりさみしそうな女の子を見るとほっておけず、仲良くなるというやさしさも持ち合わせています。 しょくぱんまん様のことが大好き。 ドキンちゃん役の声優は鶴ひろみさんです。 『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役としても活躍されていましたが、2017年11月に急死されました。 お葬式では、ばいきんまん役の声優、中尾さんの「バイバイキーン」の言葉で送られたそうです。 『ブルブルの宝探し大冒険』原作となった絵本「やさしいライオン」 『ブルブルの宝探し大冒険』には、モデルとなった絵本があります。 それは、やなせたかしさんが1975年に出した『やさしいライオン』という絵本で、アンパンマンよりもずっと前の作品になります。 この絵本の物語は、ブルブルという名の子ライオンが、メス犬のムクムクに育てられる…というお話です。 ブルブルはたくさん愛され、優しくて人を襲うことのないまま大人になり、ムクムクと別れてサーカスの人気者になります。 けれど、ムクムクのことは片時も忘れることはありませんでした。 ある夜、ムクムクの歌が聞こえたブルブルは、サーカスを飛び出してムクムクを探しにいくのですが…。 アンパンマンとは異なり、とてもかなしい結末を迎えるお話になっています。 (やなせさんの絵本はそういうものも多いです)。 この映画では、ブルブルは勇気をもって旅立ち、明るく終わるので、 『やさしいライオン』を知っている人は、とても救われた気持ちになるでしょう。 『ブルブルの宝探し大冒険』スタッフについて(監督・脚本家) 『ブルブルの宝探し大冒険』の監督は、1988年の放送当初からアンパンマンの監督を務めている矢野 博之さんです。 また、『妖怪ウォッチ』や『うしおととら』、『イナズマイレブン』など、多くのアニメ作品の絵コンテを担当されています。 脚本家は米村正二さん。 『アンパンマン』のシリーズを通して、中心的な存在となる脚本家です。 アンパンマンの映画には、1993年の『それいけ! アンパンマン 空とぶ絵本とガラスの靴 』から参加しています。 『アンパンマン』以外にも多くのアニメの脚本を担当されていて『ポケットモンスター』や『プリキュア』、特撮の『仮面ライダー』シリーズなど、子どもに愛される作品も数多く手掛けています。 『ブルブルの宝探し大冒険』カレーパンマンの言葉 『アンパンマン』シリーズのひとつではありますが、『ブルブルの宝探し大冒険』の主役はカレーパンマンだと言ってもいいでしょう。 それくらい、彼の活躍が光っていました。 危険な島を走り回り、時にはブルブルを背負って崖を越えてしまうといった活躍もすばらしいです。 しかし、カレーパンマンがブルブルに話して聞かせる言葉もステキなものがたくさん。 「でもよ、なんでもやってみないと、前には進めないだろ?」 「失敗くらい誰だってする、気にすんな! オレも何度も失敗している!」などなど。 さらに、それが行動に繋がっているから、ブルブルの心に届いたと言えます。 アンパンマンファンの2才~5才くらいのお子さんには難しいことも確かですが、ただ、彼の言葉は、子育てをする親御さんの胸にも響くものでした。 彼の言葉を覚えておけば、子育てをする時にはもちろん、親御さんご自身が何かにつまずいた時にも、自分を励ませる原動力となるでしょう。 アンパンマン映画『ブルブルの宝探し大冒険』まとめ 誰もが知っているキャラクターである「アンパンマン」。 小さなお子様向けのアニメではありますが、そのお話や言葉の中には、大人が観ても胸にグッとくる部分がたくさんあります。 今作『ブルブルの宝探し大冒険』でも、臆病で怖がりのブルブルがカレーパンマンの言葉や行動に影響を受け、成長している姿が描かれており、 その姿に感動を覚えつつも、自分も頑張ろう! と思えるはずです。 今まで『アンパンマン』シリーズを観たことがない方でも、この作品をきっかけに、ぜひ『アンパンマン』をご覧になってみてください! 当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。 合わせて読みたい• このニュースに関連する作品と動画配信サービス.

次の

ブルブルの宝探し大冒険!

アンパンマン ブルブル

解説 国民的アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版29作目。 原作者やなせたかしが残した名作絵本「やさしいライオン」の主人公をモデルとしたライオンの男の子のキャラクター、ブルブルが登場し、アンパンマンたちと一緒に冒険を繰り広げる。 宝探し一族のライオンの男の子ブルブルは、一人前になるため、お父さんから渡された宝の地図を手に旅に出る。 強がっているが本当は怖がりなブルブルを助けることになったアンパンマンたちだったが、そこへ宝を横取りしようと企むばいきんまんたちも現れる。 ブルブルの声を女優の多部未華子が担当し、お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆき&ウド鈴木もゲスト出演。 2017年製作/62分/G/日本 配給:東京テアトル スタッフ・キャスト ネタバレ! クリックして本文を読む 臆病な少年ブルブルが主人公だけれど、内容はカレーパンマン回。 はじめてのおつかいみたいな理由で宝探の旅に一人で出ることになったライオンの子供ブルブルがカレー兄キと旅していくうちに強くなるというのがメインストーリー。 ブルブルの泣きごとにもオールライトで突き進むカレーパン。 何事も否定しないし、人生語ったりはしない。 ブルブルを肯定し、ただただ励ますのみ。 困難を乗り越え初のお宝ゲット。 帰り道はカレーパンに頼らずに自らの足で歩き出すブルブル。 最後は走れメロス!ならぬ走れブルブル。 リミットは夕陽が沈むまで、人質カレーパン。 懸命に走るが転んでしまう。 ダメだ。 間に合わない。 涙し諦めそうになる。 聞こえてくるは心に響くカレーパンマンの声。 大丈夫だ! 諦めるな! 当たって砕けろだ! やってみないと前に進まないもんな! カレーパンの言葉を胸に再び走り出すブルブル。 バイキン巨大ロボを力合わせて倒す流れは他作品とほぼ一緒。 どんな姿に変えられてしまっても、完璧なアンパンを焼き上げるジャムおじさんに頭が下がります。 食パンの隣を離れずキープし続けるドキレーヌはベテラン過ぎ。 よさこいアンパンマンも良かった。 Powered by• 2021年• 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2015年• 2014年• 2014年• 2013年• 2013年• 2012年• 2012年• 2012年• 2011年• 2011年• 2010年• 2010年• 2009年• 2009年• 2008年• 2008年• 2007年• 2007年• 2006年• 2006年• 2005年• 2005年• 2004年• 2004年• 2003年• 2003年• 2002年• 2002年• 2001年• 2001年• 2000年• 2000年• 1999年• 1999年• 1998年• 1998年• 1997年• 1997年• 1996年• 1996年• 1995年• 1995年• 1994年• 1994年• 1993年• 1992年• 1992年• 1991年• 1991年• 1990年• 1990年• 1989年 それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!• 作品トップ• 映画館を探す• 予告編・動画•

次の

[ ■アンパンマン映画■ ]

アンパンマン ブルブル

アニメ「それいけ!アンパンマン」の情報を掲載している非公式のファンサイトです。 基本的にあらすじでは結末まで記述していますのでネタバレにはご注意ください。 日付 区分 監督• 上田菜保子 シリーズ• 主要キャラ• 関わったキャラ• その他登場キャラ• キングゴリラ 空想のみ• カッパたち• ブルブルの兄たち 回想のみ• 舞台となる場所• カバオたちの秘密基地• パン工場• バイキン城• オニツノ島• 山の分校 行われた行事• 夏祭り 登場した乗り物• バイキングコング• 登場した食べ物• わたあめ• りんごあめ• 焼きトウモロコシ• バナナ• ドーナツ• チョコレート• スナック菓子• お菓子詰め合わせ• カレーライス• ドロップス• ケーキ 使われた道具• 宝の地図• 電動ドリル 使用曲• テーマ曲• BGM• BGM 変装• エンディング曲• やってみないと前に進めないもんな あらすじ 楽しい夏祭りに目もくれず旅を続ける少年が一人。 宝探しの一族のライオン、ブルブルだ。 ジャムおじさんの助言を得て、宝がオニツノ島にあることを知る。 ブルブルはアンパンマン達と共にオニツノ島に上陸。 しかし、宝の番人いいかげんに城達に阻まれ、みんなとはぐれてカレーパンマンと二人きりになる。 本当は怖がりだったブルブルは、カレーパンマンに励まされながら宝の鍵を目指す。 しかし、宝の鍵を手に入れたその帰り道、鍵を落としてしまう。 そのとき、もう一方の鍵を見つけていたばいきんまんが襲いかかり、カレーパンマンを人質に、鍵を渡すよう命ずる。 ブルブルは一人で鍵を探し、途中くじけそうになりながらも、再び鍵を見つけて戻ってくる。 カレーパンマンはアンパンマンによって救出され、ブルブルはカレーパンマンと共に、暴れるばいきんまんに立ち向かう。 ばいきんまんは倒され、ブルブルは宝の鍵を揃えて、宝を手に入れる。 そして、今回の旅で得た勇気を糧に、新たな旅に出るのであった。 解説・感想 カレエエエエエエエエエエ!!!!!!!! 失礼しました。 今回はカレーパンマンが中心的な役割を果たす。 例年のカレーパンマンの残念な活躍を嘆いていた人なら、上述の叫びはご理解いただけるのではないかと。 いつものようなカッコ悪さは控えめ ないわけじゃない で、カッコ良さ増し増し。 ただ、「よりによってカレーパンマン」とか言われたり、「俺だって失敗している」と自分でも言ったりと、普段カッコ悪かったのはなかったことにはなっていない模様。 あと…捕らわれのヒロインとしてのカレーパンマンも悪くないと思うよ。 ばいきんまんとドキンちゃんは、宝探し名人のバイキンソンとドキレーヌ、二人合わせて「お宝ハンターズ」と名乗って旅に同行した。 ドキレーヌは変装がばれるまで普通に手伝いをしており、変装がばれると鍵を渡して帰った。 悪役の立場だったはずだが結局最後まで何も悪さをしなかった。 バイキンソンも、変装がばれるまでは、若干の問題行動を起こしつつも、まともに同行していた。 変装がばれると、本性を現し、最後の敵として立ちはだかった。 冒頭はと同じ流れで、歌と手遊びパート。 来場者特典と同じ鳴子を使ってよさこいアンパンマン音頭を踊る。 振り付けはよさこいソーランバージョン用のもの。 参加キャラクターはみんな普段の服の上に法被を着ていた。 チーズは裸の上に法被。 その次がコキンちゃんのあおいなみだ。 振り付けはと同様のもの。 コキンちゃんは全力で泣き真似をしていたが、他のメンバーは目に手を添えるのみで、にっこにこ笑顔。 最終的にドキンちゃん以外青い涙で本当に泣かされた。 カレーパンマンがジャングルでカレーライスを作っていて、どこから飯盒と鍋出したんだと思ったが、もしかしてブルブルの持ち物だったんだろうか。 ブルブルが冒険に役立つ道具を各種持ち合わせていることは言っていたし、エンディング映像でも、カレーパンマンがやっていたようにブルブルがカレーを作っていたし。 今回の変身は、石の塔。 いいかげんに城たちと同じ姿である。 ドキレーヌはドキレーヌのまま石の塔にされていた。 ラストバトルのシーンは夕暮れ。 が、明るい画面を意識してラストバトルを晴れた昼として制作したという話を聞いて、それに続く今作はどうなんだろうと気になっていた。 昼の光を残しつつ、夜の闇が迫る不穏さが重なる時間である。 印象的だったのが、ブルブルが現地到着してから敵撃破までの間、画面に太陽が一切映り込まないこと。 勇気を得たブルブルがみんなの「太陽」の役目だから、本物の太陽は画面に出す必要がもうないってことかな。 エンディングはそれぞれのその後の話。 アンパンマンたちは今回の冒険の話を各地に伝え、ブルブルは次なる冒険へ旅立った。 いい顔をしている。 動画配信リンク• コメント 1• ふたりのパンナのクリスマスみたい ななしまん 2018-11-07 08:22:18• ロールパンナ とばせ!希望のハンカチの時みたい ななしまん 2018-11-12 21:19:43• りんごぼうやとみんなの願いの時みたい ななしまん 2018-12-25 18:02:13• とばせ! 希望のハンカチの時みたい ななしまん 2018-12-25 18:02:44• コキンちゃんと涙のクリスマスみたい ななしまん 2019-01-17 00:38:43• お疲れ様でした。 後、ドキンちゃん役の鶴ひろみさんありがとうございました。 今回が最後の出演だったので、残念です。 HIKAKIN 2019-01-30 15:45:28• すなおとこ四人くらいいたね ななしまん 2019-04-18 20:37:51• シリーズの分類に「挫折と立ち直り」を入れてください。 林 睦美 2019-12-23 20:16:43• シャボン玉のプルンを想い出す。 ななしまん 2020-07-02 20:21:25• 舞台となる場所の分類に夏祭りの会場を入れてください。 ななしまん 2020-07-02 20:22:37 商品情報 ブルブルの宝探し大冒険! [DVD] ブルブルの宝探し大冒険! サントラ ブルブルの宝探し大冒険! レンタル 声の出演• : 日本テレビアナウンサー• : 日本テレビアナウンサー• : キャイ~ン• : キャイ~ン• : オープニングクレジット• アンパンマン製作委員会• 原作: フレーベル館刊• 原作協力:天野誠• 脚本:• 美術監修:石垣努• 美術監督:光元博行• 色彩設計:原田幸子• 撮影監督:佐々木明美• 編集:小宅貴史• 音響監督:山田知明• 音楽監督:鈴木清司• 音響効果:糸川幸良• 演出:上田菜保子• 制作担当:竹元将泰• 監督: エンディングクレジット• 色指定:山崎大輔• 特殊効果:林好美• 音響制作:AUDIO PLANNING U• ミキサー:山本寿• 音響制作デスク:土屋枝穂• 振り付け:岡崎裕美• CGスーパーバイザー:渡辺誠之• CGディレクター:片山友里• CGプロデューサー:川嶋洋樹• 文芸進行:鈴木美玲• 横浜アンパンマンこどもミュージアム開業10周年記念映画• ラボ:東京現像所• ラボデスク:丸山裕子• ラボマネージャー:酒見弘人• 配給:東京テアトル• 出典:『ブルブルの宝探し大冒険!』 「アンパンマン」及び「それいけ!アンパンマン」の著作権は、やなせたかし、フレーベル館、トムス・エンタテインメント、日本テレビ放送網に帰属します。 「アンパンマン」及び「それいけアンパンマン」は、柳瀬嵩、フレーベル館の商標です。 当サイト「アンパンマンDB」は、 松田美文 が運営する非公式のサイトであり、の一部です。 当サイトでは、ユーザー体験の向上や統計等のため、Cookieを使用しています。 閲覧を継続することで、使用に同意したことになります。 このページではにより絵文字を表示しています。 Copyright c 2018 Twitter, Inc and other contributors このページの履歴•

次の