あたしのポケモンが華麗に。 【ポケモンGO】ロケット団の攻略情報まとめ|ゲームエイト

【ポケモンGO】ロケット団セリフ別使用ポケモンとゲット可能なシャドウポケモン一覧(2020年4月6日更新版)

あたしのポケモンが華麗に

GOセリフ ----------------------- 気球班のセリフ 最初の一言が気球班専用のセリフの模様。 リーダーとサカキには気球セリフ は無い模様。 ボスはこのを、GOのものにするってよォ・・・ 優しそうなやつだなぁ、負ける気がしない! これ以上先に行かせるか! おれは相手が誰だろうが手加減しない男だぜ! 女 あたしが教えてあげる、本当の怖さってやつを! 軽く、ひとひねりしてやるわ! この先はあたしたちのなの。 何か用? このから出てくる道具と周りのは、すべていただくわ! 阻止できるか、バトルでお手並み拝見よ! 道具が欲しいなら、あたしを倒してからにすることね。 道具を盗むのも楽じゃないけどね。 なんて商売の道具にすぎない! あたしたちの邪魔するんじゃないわよ! バトル? いいわ! 付き合う! を乗っ取る計画を邪魔しようなんて思わないことね! タイプ判定 男 くさ:おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ! みず:潮風とか、水とか、浴びたい頃だろ? どく:毒をたっぷり浴びせてやるぜ! いわ:ロック魂の叫びを聞けーっ! じめん:地面に叩き落してやるぜ! むし:おれの可愛いむしポケ! それいけーっ! パー:見えないちからを使うを怖いと思うか・・・!? ゴースト:ヒ、ヒヒ・・・ヒヒッ! こわいぞう~っ! ノーマル:ノーマルタイプが弱いって思ってるのか? 本当の強さを見せてやるっ! ランダム:覚悟しろ! 女 どく:毒をたっぷり浴びせてあげるわ! ほのお:が吐く炎、どれだけ熱いか知ってる? 覚悟なさい! みず:潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない? こおり:向かって来るそばから凍らせちゃうから!かかってきなさい! でんき:ビリビリ、ってするわよ! ビリビリ! ひこう:あたしの鳥が戦いたがってるわ! かくとう:このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーいーっ! 勝負よ! ドラゴン:ガオォォオッ!ドラゴンの雄叫び! どう、びっくりした? あく:光があるところ、影ありっ!行くわよ! ランダム:いちおう戦ってみようかなー? ランダム:覚悟しなさい! 不明:あたしのが華麗に舞ってみせるわ! 、ストライク、、など 飛行? プレイヤー勝利 男 ああー! だめか! 頭にくるーっ! このはもう要らない、勝手に持っていけ! 今度から、声をかけるのはやめとこう・・・ 任務失敗・・・給料減らされちまう・・・ ふん、たまたまさ! ボスになんて報告すれば・・・!? 負けた! そんなー! もう、どこへでも行くがいいさ! もうバックレて寝てえよ・・・! 女 おかげでGOのメンツが丸つぶれよ! くっ、GOの怖さはこんなもんじゃないから! よーく覚えておくことね! このはもう要らないわ、勝手に持ってって! そんな! 負けた!? ち、ちくしょう! なんなのジロジロ見て? あっち行かないとぶつわよ! ひょえー参った! もうしない! 見逃してよ! やっぱりいつも通り・・・負けなのね・・・ よくもやってくれたわね! あたしは、負けるのが大嫌いなの! プレイヤー敗北 男 不明 女 よし! 勝ったわ! キャンデラ 集中して、もう一度挑戦しよう! ------------------------- GOリーダーのセリフ シエラ リーダー バトル前1ページ目 アナタはここで負けるの。 身の程を思い知るといいわ。 したっぱとのバトル、楽しかったかしら?あんなのお気軽なお遊び、よ! 敗北を受け入れる、その態度が可愛いらしいじゃないの。 かかってらっしゃい! やる気だけは一人前、といったところね。 わたしがお相手してあげる。 よく見ておくのよ。 わたしの華麗なバトルを! 弱い相手とバトルしても、楽しくないの。 よく見てなさい!お手本を見せてあげる。 バトル前2ページ目 これを機会に、真のトレーナーの戦いぶりを見ておくことね。 時間のムダだとしてもね、勝つのは、楽しいわ! もういいかしら? 会議があるの。 おしゃべりなんてしてる時間ないわ。 わたしは勝つ。 それだけよ。 悪いことばかりじゃないわ・・・負けても、わたしから、よく頑張りました、って言ってもらえるじゃない。 対戦直前 気付いていると思うけど、わたしに、勝てるはずがないわ。 敗北を噛みしめたい、というならお好きにどうぞ。 わたしとバトルできるなんて・・・幸せなことなのよ? わたしの実力は、遥か上なのよ。 プレイヤー勝利 今回は、わたしの負けとしましょう。 でも、次は違うから! こんなところで負けてる場合じゃないの! 負けるなんて・・・あり得ないの。 私に勝っても 組織は止まらないわよ! プレイヤー敗北 なんの驚きもないから、勝っても それほど嬉しくはないわ! クリフ リーダー バトル前1ページ目 GOの計画を止めることができる、だと?あり得ない! 厚いにもほどがある! 俺とバトルしようっていうのか? 俺の名はクリフ。 バトルの道を突き進む。 ちっ・・・やろうってのか? なぜ俺たちを阻止しようとする?GOの強いきずな。 それは、多くの団員にとって、生きる目的となった。 それの何が悪いってんだ? ボスは、全員徹底的に打ちのめせ、と言った。 ボスの命令は絶対だ! バトル前2ページ目 痛い目にあうことになるぞ。 ここで負けては、サカキさまに顔向けできない! 迷惑なヤツだ。 追い出してやる! 対戦直前 GOがなければ、いまごろ俺は・・・返しきれないほどの恩だ! GOのためなら、この身も捧ぐ・・・! GOへの忠誠心が、俺に力をくれる。 弱点のところに、俺の名を書きなよ。 ボスに拾ってもらった身だからな、こうやって恩返しするんだ! プレイヤー勝利 ただじゃ済ませないぞ! 次は、GOの誰かに、俺のカタキをとってもらうぜ! なに!?負けるはずがないのに!ボス、許してくれー! プレイヤー敗北 ハハハ・・・俺の、勝ちだ! やった!ボス、やったぜ! アルロ リーダー バトル前1ページ目 おや?ボクに立ち向かおうというんですか?生意気な! 愚か者だけが、このボクに歯向かおう、なんて考えるんです。 人生の唯一の目的は、勝つことだと言っても過言ではない。 それを邪魔するものは、排除するまでだ。 わたしと勝負できると思うなんて、なんという愚かな考えだ。 バトル前2ページ目 GOを目の前にして、その威光に、かすんでいますね。 さっさと終わらせましょう。 腕には覚えがある、というのですね?とんだ恥をかくことになりますが、いいんですね? 思い上がりもいいところです。 ボクとのバトルのあとには、そんな自信もどこかに行ってしまうでしょうが。 そのへんのトレーナーとバトルすることはないんですがね・・・そんなに恥をかきたいなら・・・ バトルの申し込みであれば、トレーナーとしては受けないわけにはいかない。 だが、それなりの代償は覚悟してください。 対戦直前 おごった考え方が引き起こすのは、敗北です。 思い知るがいい今日こそ。 悔しさを味わっていただきます。 負けるわけがない。 プレイヤー勝利 キャンデラに負けたときでも、これほどの屈辱は感じませんでした・・・この借りは返してもらいますよ。 ま、待ってください・・・負けるはずなんて・・・ないのに・・・ やってくれますね・・・これほどの屈辱をボクに与える、キミは何者です? プレイヤー敗北 一般トレーナーのレベルなんて知れてるだろ。 GOの栄華は続く、ということです。 勝つ、といっただろ。 とっとと、立ち去れよ。 キャンデラと、そのお仲間が、精一杯やってこれですか。 GOは、安泰ですね。 バトル前 1ページ目のみオリジナル。 2ページ目はしたっぱの汎用のセリフ アッ,ひゃひゃ、見当違い、人違い! 何故か「,」が入っています。 ミス? サカキさまは、簡単に見つからない! 正義の味方のつもりか?ボスを探すこともできないで! ボスを探しに来るヤツは、全員ぶちのめすように言われている! 対戦直前 ボスにたどり着きたいんだろうが、そう簡単にはいかない! ボスに、指一本触れさせない! ボスの名にかけて、ひねりつぶす! プレイヤー勝利 GOに歯向かうなんて! プレイヤー敗北 不明 ------------------------- ボス サカキ のセリフ バトル前 こんな所までよく来た。 痛い目にあってもらうぞ! どういうことだ?よほどのトレーナーでなければ、相手にならないぞ。 わたしの計画を少しでも狂わせてみろ。 後悔することになるぞ。 どうしてもわたしと対決したいのか!痛い目にあいたい、ということだな! 戦おう、とは言ったが、勝ち負けは決まっている。 わたしの目的・・・きみには、とても理解できないだろう。 やっとたどり着いたようだが、ここから先の景色は、見られないだろう。 対戦直前 GOには勝てないだろう。 あの博士には、無理だったな。 執事しているトレーナーを鍛えあげることなど。 ここまでやって来たのだ。 どれほどのトレーナーなのか、見せてもらおうじゃないか。 誰もわたしを止めることはできない・・・止めようという その無謀さは、面白いと思うが。 プレイヤー勝利 ・・・!ここは一度身を引こう! きみのの愛の勝利・・・ということにしておこう。 ぐぐーッ!そんなばかなーッ! プレイヤー敗北 思った通りだ。 GOは、阻止できない。

次の

ノゾミ(アニポケ) (のぞみ)とは【ピクシブ百科事典】

あたしのポケモンが華麗に

・使用ポケモン• ニョロボン• ラプラス• カビゴン• ギャラドス• カイリュー• サーナイト ゲットチャレンジに出現する可能性のあるポケモン• ラプラス 主な対策ポケモン• ライコウ• エレキブル• メタグロス• カイリキー• バンギラス• マンムー• ディアルガ 今後のアップデートでさらにシャドウポケモンが追加される可能性あり ロケット団したっぱの使用するシャドウポケモンは、アップデートにより種類が増加していきます。

次の

【ポケモンGO】GOロケット団対策パーティ解説!

あたしのポケモンが華麗に

ロケット団のセリフ一覧 タイプアイコンをタップすると出現ポケモンにジャンプします! タイプ セリフ ノーマルタイプが弱いって思ってるのか?本当の強さを見せてやるっ! ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる?覚悟なさい! 女:潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない? 男:潮風とか、水とか、浴びたい頃だろ? おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ! ビリビリ、ってするわよ!ビリビリ! 向かって来るそばから凍らせちゃうから!かかってきなさい! このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーいーっ!勝負よ! 女:毒をたっぷり浴びせてあげるわ! 男:毒をたっぷり浴びせてやるぜ! 地面に叩き落としてやるぜ! あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ! 見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか・・・? おれの可愛いむしポケ!それいけーっ! ロック魂の叫びを聞けーっ! 女:ヒ、ヒヒ…ヒヒッ!こわいわよ〜っ! 男:ヒ、ヒヒ…ヒヒッ!こわいぞう〜っ! 光があるところ、影ありっ!行くわよ! ガオォォオッ!ドラゴンの雄叫び!どう、びっくりした? 勝者のみが勝利できるのだ。 いちおう戦ってみるかー。 覚悟しろ! 勝者のみが勝利できるのよ。 いちおう戦ってみようかなー? 覚悟しなさい! ロケット団の使用ポケモンと対策 ノーマルパーティの使用ポケモンと対策 この中からランダムで3匹使用してくる ノーマルタイプに特化しているパーティです。 カビゴンが非常に厄介なので、カイリキーやルカリオを中心とした かくとうタイプのポケモンでバトルすると有利に進められます。 序盤から終盤までPvPとPvEで活躍してくれるため、優先して育成したいポケモンの1匹と言えます。 自身の攻撃を上げつつ、弱点をつけるため、対ノーマルポケモンで真価を発揮します。 しかし、入手するハードルが高く、 カイリキーを複数持っている場合は育成する優先度は低めと言えます。 最もおすすめのポケモンはルカリオです。 はがねタイプを複合しているため、ノーマル技を半減で受けて防御も安定します。 ほのおタイプは みず、じめん、いわタイプが弱点なのでバンギラスやガブリアスなどの、攻撃性能が高いポケモンを採用すると、スムーズに倒しきれます。 ドラゴンタイプは伝説との競合が激しいため、 基本的にはガブリアスはじめん運用がおすすすめです。 耐久が高いポケモンで、わざ受け切れる点もおおすすめと言えます。 しかし、「ハイドロカノン」はレガシー技なので、現在は覚えられないのがネックです。 上記の他に、カイリューやボーマンダといったドラゴンタイプもおすすめです。 相手の技を半減しつつ、ドラゴンタイプの高火力の技で体力を削ることができます。 みずタイプは でんき、くさタイプが弱点で、みず技を半減できないでんきタイプよりもくさタイプのポケモンがおすすめです。 でんきタイプの中で、トップの性能なので、優先的に育成した方がいいポケモンの1匹です。 くさ技が弱点のポケモンに対して強くでられるので、持っている場合は優先して編成したいポケモンです。 「ライコウ」を持っていない方は優先して育成しましょう。 技の回転率が速いので、速攻で相手のポケモンを倒すことができます。 くさタイプは ほのお、こおり、どく、ひこう、むしタイプが弱点で、弱点をつけるタイプが多いですが、ほのおタイプだけでゴリ押せます。 ほのおポケモンの中でトップの性能なので、最優先で育成すべきポケモンです。 耐性が多く、敵の攻撃を半減にしつつ、こちらは強く出られるので、 ゲットできれば最低1匹は強化しておきましょう。 耐久は心ないものの、 ダメージソースとしては十分活躍できるスペックです。 安定して勝ちたい場合はヒードランが最もおすすめです。 くさ技に2重耐性があり、被ダメージを抑えつつ、こちらは一方的に弱点を突けます。 でんきタイプは じめんが弱点なので、ガブリアスやドリュウズなどのアタッカーを採用するのがおすすめと言えます。 競合に「ガブリアス」がいるため、複数育成するのはおすすめできません。 ドラゴンタイプは伝説との競合が激しいため、 基本的にガブリアスはじめん運用がおすすすめです。 耐久面が心許ないので。 シールドを上手く使って対処しましょう。 でんきタイプのポケモンに対しては、じめんタイプのポケモンで挑めば問題なく勝てます。 原作ではでんき技は無効になりますが、ポケモンGOではダメージが入る点に注意が必要です。 こおりタイプは ほのお、かくとう、いわ、はがねが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 耐性が多く、敵の攻撃を半減にしつつ、こちらは強く出られるので、 ゲットできれば最低1匹は強化しておきましょう。 耐久は心ないものの、 ダメージソースとしては十分活躍できるスペックです。 耐久が高いポケモンで、わざ受け切れる点もおおすすめと言えます。 こおりタイプに2重耐性を持つヒードランが最もおすすめです。 他には「ユキカブリ」と「ユキノオー」に2重弱点を突ける、ほのお技を持つポケモンを採用するとよいでしょう。 かくとうタイプは ひこう、エスパー、フェアリーが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 もしくは、 かくとう技を無効にできるゴーストタイプのポケモンもおすすめです。 サイコブレイクを覚えていなくても、「サイコキネシス」で十分補完できます。 かくとう技に対して2重耐性を持っている点も魅力と言えます。 アメの入手難易度は高いものの、1匹は育成しても後悔しないポケモンです。 かくとうタイプに2重耐性を持つサーナイトとトゲキッス がおすすめです。 エスパータイプの中でもトップの攻撃種族値を持つミュウツーを採用しても余裕で勝てます。 どくタイプは じめん、エスパーが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 PvEでも非常に強力なので、複数匹育てるのがおすすめ言えます。 ドラゴンタイプは伝説との競合が激しいため、 基本的にガブリアスはじめん運用がおすすすめです。 耐久面が心許ないので。 シールドを上手く使って対処しましょう。 どく技を無効にできるドリュウズが最もおすすめです。 被ダメージを抑えつつ、こちらは一方的に弱点を突くことができるため、安定して勝ちたい方はドリュウズを採用しましょう。 じめんタイプは みず、くさ、こおりが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 もしくは じめん技を無効にできる、ひこうタイプのポケモンを採用するのもおすすめです。 ポケモンGOの仕様上、じめん技のダメージは受けますが、気にするレベルではありません。 みずポケモンはカイオーガだけで完結するレベルで強力なので、複数匹育成しておいても損はしません。 じめんポケモン以外で、強力なポケモンがひしめくドラゴンに対して弱点を突けるのが魅力と言えます。 じめん技を無効にしつつ、弱点をつくことができるギャラドスが最もおすすめです。 ほかにはみずタイプでトップの性能を誇るカイオーガや、こおりタイプの筆頭であるマンムーも採用するとよいでしょう。 ひこうタイプは でんき、こおり、いわが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 カイリューとギャラドスが厄介なので、入念な対策が必要と言えます。 「ライコウ」を持っていない方は優先して育成しましょう。 ドラゴン技を等倍で受けることができ、 10タイプも耐性があることから、雑に出しても仕事をしてくれます。 ひこうポケモン以外で、強力なポケモンがひしめくドラゴンに対して弱点を突けるのが魅力と言えます。 カイリューとギャラドスが厄介なので敵がどちらを出してくるのか見てから、編成を考えるのがおすすめです。 特に「ディアルガ」はかみなりを覚えることができるので、コストはかかりますが、解放わざにかみなりを採用すると安定します。 エスパータイプは むし、ゴースト、あくが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 特にエスパー技を無効にできる、あくタイプのポケモンを採用すると安定して勝利できます。 耐久も高いため、複数匹編成できれば、問題なく勝ち切ることができます。 耐久は心ないものの、 ダメージソースとしては十分活躍できるスペックです。 PvEでも活躍できますが、バンギラスを複数匹持っている方は育成の優先度は下がります。 攻撃種族値が高いシャンデラを採用するのが最もおすすめです。 耐久面が不安な時は「バンギラス」を一緒に編成するとより安定します。 むしタイプは ほのお、ひこう、いわが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 わざも使いやすく、PvEでも活躍できるので、複数匹育成しても後悔しないポケモンです。 ドラゴン技もさることながら、ひこう技も優秀なので、ひこう技特化のレックウザを育成すると選出の幅が広がります。 耐久は心ないものの、 ダメージソースとしては十分活躍できるスペックです。 「ハッサム」に2重弱点を突けるほのおタイプのポケモンを最低1匹は編成するのがおすすめです。 攻撃種族値が高い「シャンデラ」を持っていれば優先して採用したいポケモンと言えます。 いわタイプは みず、くさ、かくとう、じめん、はがねが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 「バンギラス」が厄介なので、2重弱点を突けるかくとうタイプのポケモンを最低1匹は採用しましょう。 しかし、「ハイドロカノン」はレガシー技なのでいつでも覚えられないのがネックです。 自身の攻撃を上げつつ、弱点をつけるため、PvPで真価を発揮するポケモンと言えます。 10タイプに耐性を持ち、被ダメージを抑えつつ、弱点を突けます。 「バンギラス」に2重弱点を突けるかくとうタイプのポケモンを最低1匹は編成するのがおすすめです。 「ルカリオ」はいわ技に対して2重耐性を持っているので、安定して勝ちたい場合は優先してルカリオを編成しましょう。 ゴーストタイプは ゴースト、あくが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 耐久も高いため、複数匹編成できれば、問題なく勝ち切ることができます。 伝説ポケモンなのでアメを集める難易度は高いですが、育成する価値は十分あります。 PvEでも活躍できますが、バンギラスを複数匹持っている方は育成の優先度は下がります。 攻撃種族値が高い「サザンドラ」や「ダークライ」を採用することで、こちらが倒される前に倒しきるのよいでしょう。 耐久面が不安な場合は「バンギラス」を一緒に編成すると安定します。 あくタイプは かくとう、むし、フェアリーが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 アメの入手難易度はやや高いものの、育成しても損はしないポケモンです。 特にバトルリーグで活躍できるため、最低でも1匹は強化しておきましょう。 攻撃種族値が高い「ローブシン」や「サーナイト」を採用することで、こちらが倒される前に倒しきるのよいでしょう。 耐久面が不安な場合は「トゲキッス 」を一緒に編成すると安定します。 ドラゴンタイプは こおり、ドラゴン、フェアリーが弱点なので、弱点を突けるポケモンを中心に編成するとスムーズにバトルを進められます。 ドラゴン技を無効にできるフェアリータイプのポケモンを編成するのがおすすめです。 ドラゴン技の被ダメージをかなり抑えられるので、育成済であれば編成しましょう。 ドラゴン技を等倍で受けることができ、10タイプも耐性があることから、雑に出しても仕事をしてくれます。 アメの入手難易度は高めなので、サーナイトを複数持っている場合は育成の優順位は下がります。 ドラゴン技を無効にしつつ、一方的に弱点を突ける「サーナイト」と「トゲキッス 」がおすすめです。 他にはドラゴン技を等倍で受けられる「ディアルガ」も一緒に編成できれば、安定して勝利することができます。 1匹目に出してくるポケモンのタイプで、2匹目と3匹目のタイプがわかるので、見極めてから再挑戦するのがおすすめと言えます。 ボーマンダは攻撃種族値が高いため、等倍でも十分ダメージを出すことができます。 ドラゴン技を等倍で受けることができ、10タイプも耐性があることから、雑に出しても仕事をしてくれます。 しかし、アメの入手難易度は高いので、育成する優先度は下がります。 御三家の技を全て半減で受けられるドラゴンタイプのポケモンを中心に採用すると安定します。 ドラゴンタイプのポケモンは攻撃種族値が高く、3匹編成できれば倒される前に敵ポケモンを倒しきることができるのが魅力です。 いちおう戦ってみるかー。 特に カビゴンの対策をしなければ、勝つことは難しいので、優先してカビゴン対策をする必要があります。 自身の攻撃を上げつつ、弱点をつけるため、対ノーマルポケモンで真価を発揮します。 ドラゴン技を等倍で受けることができ、10タイプも耐性があることから、雑に出しても仕事をしてくれます。 スペシャル技の解放で「かみなり」を洗濯すると、戦術の幅が広がるため、おすすめと言えます。 優先して対策しておきたい「カビゴン」はルカリオで対応しましょう。 ノーマル技を半減しつつ、「グロウパンチ」で攻撃を上げつつ弱点を突けます。 いちおう戦ってみようかなー? 覚悟しなさい! ロケット団イベントとは? ロケット団と戦ってポケモンを入手する ロケット団イベントとは ポケストップに出現するロケット団と戦うイベントのことです。 ロケット団が出現するポケストップは黒くなっており、 出現してから30分でいなくなってしまいます。 ポケストップが青黒く変化 ロケット団の見つけ方はポケストップが青黒くなっているのでわかりやすいです。 マップ上では 青黒くなっている上にブルブルと震えているため、ゲーム画面を見渡せば目につきます。 バトル後にシャドウポケモンのゲットチャンス ロケット団との戦闘に勝利すると、ロケット団が出してきたポケモンの中からランダムでゲットすることが可能です。 レイドバトルと同様に「プレミアボール」を使ってゲットチャンスを行います。 関連記事 ロケット団の関連記事.

次の