ポケモン go イベント 情報。 【ポケモンGO】相棒イベントの出現率アップポケモンや色違い追加情報【4/21】

【ポケモンGO】イベント・アップデートの最新情報まとめ|ゲームエイト

ポケモン go イベント 情報

きょだいポケモン「レジギガス」 また当日は初めて「色違い」が実装されたレジロック、レジアイス、レジスチルの伝説レイドバトル復刻初日でもあった。 有料イベントの参加者はレイドパスが最大10枚もらえたため、色違いを求めてジムを渡り歩く人たちも各所で見られた。 しかし、仙台市など宮城県の一部では、有料イベント参加者がジムのフォトディスクを回してもパスが出てこない障害が発生。 プレイを中断したり、有料アイテムのプレミアムレイドパスを使わざるを得ない人が続出した。 宮城県では11月4日まで「ラプラス+宮城巡り」イベントが行われていたため、不具合の原因をそれと関連付けて推測する人も多い。 ポケモンGOを運営する米Nianticは、同日の午後に不具合を修正し、Twitterの「NIANTIC SUPPORT」アカウントで報告した。 ポケモンGO公式アカウントもリツイートしていたが、アプリ内での告知はなく、気付かずに帰宅してしまったトレーナーもいたようだ。 今回の不具合についてNianticに問い合わせたが、「システムの不具合があり、一部のエリアのトレーナーの皆さまにご迷惑をおかけいたしました」と回答するにとどめ、詳細については非公開とした。 なお、過去のイベントでは、不具合で無駄になった有料アイテムについてトレーナーが問い合わせたところ、補償(アイテム)を受けられたケースもある。 問い合わせは、アプリの「設定」メニューにある「不具合の報告」で行える。 イベントの目玉だったレジギガスの仕様でも一波乱。 イベントの告知は、初登場のゲージわざである「ギガインパクトを覚えたレジギガス」に会えるという内容だったが、実際には他のゲージ技を覚えたレジギガスも出現。 わざは「わざマシンスペシャル」というアイテムでギガインパクトに変更できるが、複数のわざからランダムに選ばれるため、運が悪いと何個も消費してしまう。 この点についてもSNSなどで不満を吐露するトレーナーが続出した。 「ギガインパクト」を覚えていなかったレジギガス レイドの仕様変更で割を食った人たちも 今回のイベントでは、トレーナーの多い地域とそうではない地域の違いも浮き彫りになった。 Nianticはイベント時間中だけレイドバトルの仕様を変更。 伝説レイドの黒いタマゴがジムの上に出現してから「ふ化」までの時間を通常より大幅に短縮した。 通常は60分のところ、15分程度になっていたようだ。 これによりレイドバトルの発生サイクルは短くなり、続々と黒いタマゴが出現。 限られた時間で多くのレイドに挑戦したいトレーナーたちにとってはありがたい仕様変更だった。 10枚のレイドパスがもらえる有料イベント参加者も早いペースでパスを消費できた。 関連記事• ポケモンGOで11月2日(土)、国内初の有料イベントが開催される。 11月からEXレイドボスになるきょだいポケモン「レジギガス」を一足先にゲットできる他、レイドパスなど複数の特典が付いてチケットは980円。 一足先にきょだいポケモン「レジギガス」に会える権利、980円(税込)。 米Nianticが開発・運営するスマートフォンゲーム「Pokemon GO」で、新しいパターンの有料イベントが11月2日に実施される。 ポケモンGOの「ハロウィンイベント」でやっておきたいことをベテラントレーナーたちに聞いたところ、予想外のタスクリストが完成したので共有したいと思います。 米Nianticは、スマートフォンゲーム「ポケモンGO」の対人戦にオンラインマッチングシステムを導入し、世界中のトレーナーと対戦できる「GOバトルリーグ」を発表した。 関連リンク•

次の

【ポケモンGO】全国のポケモンの巣まとめ(最新版)

ポケモン go イベント 情報

PVPで非常に優秀。 バンギラス:言わずもがな。 メガシンカが控えている上2進化なのでアメ集めにも使える。 アブソル:野生出現なし。 メガシンカあり。 ライチュウ:野生出現なし。 PVPで非常に優秀。 月太陽:色違いジャンキーがソロレイドする用。 需要はある。 ナッシー:Nianticの方針で最近レアになった。 実力も高い。 ブーバー:ブーバーンはそこそこ強い。 出現率自体があまり高くないので厳選に役立つ。 ところでシャドウブーバーの復刻まだですか……? ニューラ:マニューラは優秀。 クチート:野生出現なし。 メガシンカが控えている。 シャドウクチートがPVPで優秀なのでアメ集めにも。 ところで日本でもシャドウポケモンの技をわざマシンで変えられるようになるのはいつですか……? ロコン(アローラ):野生出現なし。 アローラキュウコンはPVPでそこそこ優秀。 パウワウ:野生出現率が低い。 ジュゴンがPVPでとてつもなく優秀。 でもレイドで手に入れた個体はPVPで使わないですしすごいわざマシンを使ったところでいつ弱体化するか分からない不安がありますし色んな意味でふざけてる。 ドッコラー:野生出現なし。 ローブシンが強い。 ギアル:野生出現なし。 ところでギギギアル強化アップデートはまだですか……? ヘルガー:メガシンカはあるもののそもそも野生で腐るほど出る。 ウインディ:強い。 強いがガーディの野生出現率を考えるとやる意味が感じられない。 その上今はシャドウガーディがいる。 キマワリ:弱い。 ヒマナッツはそこら中にいる。 ロコン(原種):シャドウロコンを捕まえればOK。

次の

【ポケモンGO】イベント・アップデートの最新情報まとめ|ゲームエイト

ポケモン go イベント 情報

最新情報一覧 イベントの最新情報• また、今回は限定技の「せいなるつるぎ」を覚えた個体のため、この機会に必ずゲットしておきましょう 開催予定のイベント 謎めいたウィークエンドイベント 開催期間 2020年03月20日〜2020年03月23日 イベント詳細 ・ノーマル、ほのお、みず、でんき、こおりタイプのポケモンの出現率アップ ・ツチニンがフィールドや5kmタマゴから出現。 恐らく、ゲノセクトを入手できる「せいだいポケモンの謎を解け!」のリサーチイベント達成の手助けとなるイベントになっているのではにないでしょうか。 なお、 このイベントだけではゲノセクトを入手することができないためご注意ください。 参加には参加チケット 980円 を購入する必要があり、購入後リサーチ配布期間内にログインすれば、 いつでも好きなタイミングでリサーチを始めることができます。 なお、ゲノセクトは4月のEXレイドに登場する予定ですので、無課金でプレイしている方もゲットのチャンスは訪れます。 このルギアは特別な技 「エアロブラスト」を覚えている個体なので、この機会に必ずゲットしておきましょう。 また、運が良ければ色違いのルギアも出現するようです。 エスパーウィークが復刻 3月27日の8時から3月30日22時まで、「エスパーウィーク」 が復刻します。 期間中は 「ユニラン」と「ゴチム」が初登場し、日中は「ユニラン」、夕方以降は「ゴチム」が出現する一風変わったイベントです。 イベント終了後は2匹とも野生と5kmたまごで出会うことができます。 指定時間内に「ドサイドン」に進化させると特別なわざ「がんせきほう」を覚えることができます。 シンオウイベントが開催【02月07日】 開催期間 2020年02月07日〜02月10日 イベント詳細 ・シンオウ地方で発見されたポケモンが7kmタマゴから登場 ・シンオウのいしが手に入るフィールドリサーチが登場 シンオウ地方で発見されたポケモンが7kmタマゴから登場するイベントです。 「シンオウのいし」が手に入るフィールドリサーチも登場しました。 旧正月イベント2020が開催【01月24日】 開催期間 2020年01月24日〜02月03日 イベント詳細 ・赤色の姿のポケモンの出現率がアップ ・色違いのギャラドスが出現 ・7kmタマゴからダルマッカが登場 ・チラーミィの限定リサーチが登場 ・キラフレンドになる確率がアップ ・キラポケモンになる確率がアップ 特定の赤色の姿をしたポケモンの出現率がアップするイベントです。 色違いの「ギャラドス」の出現や「チラーミィ」の限定リサーチが出現しました。 指定時間内に「エンペルト」に進化させると特別なわざ「ハイドロカノン」を覚えることができます。 ヒードラン復刻レイドが開催【01月08日】 開催期間 2020年01月08日〜2020年02月04日 イベント詳細 「ヒードラン」復刻レイドが開催されました。 今回の復刻から色違いが実装されます。 タマゴマラソン2020が開催【01月02日】 開催期間 2020年01月02日〜01月16日 イベント詳細 ・タマゴをかえした時にもらえるアメが2倍 ・タマゴをかえした時にもらえるほしのすなが2倍 ・ポケストップとジムから5kmタマゴと10kmタマゴの出現率アップ タマゴをかえした時にもらえるアメが2倍になるイベントです。 さらに、期間中はポケストップとジムから5kmタマゴと10kmタマゴの出現率がアップします。 関連記事 ポケモンGOの関連記事 イベント・アプデ.

次の