なんだか なぁ。 なんだかなぁ~?

厚生病院、なんだかなぁ

なんだか なぁ

毎日毎日、気分が滅入る。 もうすぐ桜が開花しそうなのに、 世間は新型コロナウイルスの暗いニュースばかり。 それでも、我が家への訪問スケジュールは、 変わることなく来てくださるので、ありがたいことだ。 夫の足の浮腫は、浮腫んだり引いたりを繰り返してはいるが、 『弾性包帯を巻かなければ』と思うほど酷くはなくなった。 それでも気持ちがどんよりするのは、排便コントロール不能に陥っているから。 というのは、ちょっと大げさかもしれないけれど、気分はそんな感じ。 1月末前後に、主に来てくださっていた看護師さん3人の内、 2人が退社され、1人が長期病欠になった。 つまり、オールメンバーチェンジ。 来てくださる看護師さんが全員代ったけれど、 全く初めてではないので大丈夫かと思っていたが、 やっぱり、手技の違いは大きかった。 それまで苦労しながらも、何とかコントロールされていた排便が、 2月中旬から上手くいかなくなった。 ケアの後、必ず残便排出があり、その度に、また陰洗する日が5回続いた。 困り果てて、ある訪看さんに相談すると、 「浣腸液を入れてから、時間をおいた方が便が下りてきて摘便しやすい」 とのことで、3月から、訪看さんが来られる時間に合わせて、 私が、下りてきている便を摘便をした後、 1本目の浣腸液を入れておくことにした。 だけど、今までしなかったことをするのは、 若干でも負担であることには違いない。 そして、残便排出はなくなったけれど、完全に摘便されてはいないようで、 便の量が少し減った。 それだから、腹満になり、腹圧がかかり、 PEGの周囲から脇漏するようになった。 酷いときは、ティッシュペーパーの紙縒りでは受け止められず、 パジャマまで濡らした。 肉芽ができたことはあっても、このようなことは初めてだ。 そして、時々、気管狭窄音がするようになったので、痰の吸引回数が増えた。 それに付け加えて、2月から、あるステーションと合併したようなので、 2月下旬から毎週1人の看護師さんが、同行してくる。 週に一人でも「初めまして」の人を受け入れるのは、かなりのストレスだ。 6人いるらしいので、6週続くのだろうか? 中には素晴らしい看護師さんもいたけれど、そうでない看護師さんもいる。 私の頭の中は『もう、いいかげんにして~!』と、沸騰寸前だ。 『どうしたもんじゃろのぅ』と、頭を抱えている。 ケアマネさんに相談すると、来週、ステーションの所長と 今後のことについて話し合いの場を持つことになった。 果たして、私のこのやるせない思いをわかってもらえるであろうか? 親身になって欲しいとまでは言わないが、 せめて、寄り添ってもらえたらありがたい。

次の

なんだかなぁ~?

なんだか なぁ

タクシープールで休憩してたら、 はよいかんかと言われて気分を害する。 会社に報告。 北ターミナルにつけたら、すぐ無線が入ったので逃げ。 川端商店街のお店へ。 味はまぁまぁだけど、 若干量が足りないかなぁー。 あと冷たい麺がないのは お店のこだわりなのかなぁ。 流すけど、乗せられません。 帰ります。 12:55帰庫。 通常無線がなってくれたけど、 やっぱりどれも近場です。 流しも朝一度、 空港もまだまだ流れてないし、 昼間であがってしまうので、 夜の街がどうなっているのかわかりません。 現状をどなたか教えていただけないでしょうか??.

次の

なんだかなぁ…

なんだか なぁ

たぶん、子供の頃から病的に人と接する事がヘタクソでフツーの事をフツーにできずに、なぜオマエは皆と同じ事がフツーに、できないんだ? と言われ続けてオジーになりました(照れる)。 ホントに自らを振り返っても生まれながらの奇人変人ッス! 先天性の変人ッスね! (泣く)! 恥ずかしい! 俺の人生は恥ずかしい! 冷静に振り返っても神の失敗作ッス! えーと、一昨日、コロナの給付金その他で街に出たんスね! 俺、街には半年、行かなくても大丈夫で人混みはストレスでしか無いんス! 人間は好きなんですがね! 汗をダラダラながし、蚊の鳴く様な声しか出ない! 手が震えて申請書もまともに書けないツヨシに必死で対応する税務署員! 無事に開放された時、涙が止まらなくなりました! なんで俺は何にもできないのかなぁ〜? 気がつくとスーパー(サンエー)の駐車場で買い物したインスタントラーメンで、カラスに餌をあげてました(泣く)。 そうです、がっくりと肩を落とし、サンエーで泣きながらカラスに餌をあげていた変質者はツヨシです(汗)。 人間である事について考えたいので本日も休業ッス! なんでかなぁ〜?! 画像は久しぶりに米を炊いた!

次の