グラブル マリス フラグメント。 【グラブル】リヴァイアサン・マリスHLをソロ討伐(土属性マグナ編成)したので編成や内容を見ていきます。狂濤を斎みし孤高の翼の為にも一度はソロ討伐をしておきたい。引き潮の対策にカインとマキラで追撃祭り。晦冥のタイダルフォールには水着ブローディアで対応。

【グラブルQ&A】分不相応なティアマト・マリス戦につ...[No239203]【グランブルーファンタジー】

グラブル マリス フラグメント

ティアマト・マリスHLを火属性マグナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。 以前はアグニス編成でマリスをソロで討伐したので、今回はマグナ編成で挑戦してきました。 ティアマト・マリスの場合だと、 「殲嵐を鎮めし孤高の翼」 ですね。 称号の報酬にはレジェンドガチャチケットもあります。 とりあえずは、ソロでクリアをしておきたいクエストです。 ソロで討伐出来れば最悪の場合(1人になった)もクリアできますし。 それでティアマト・マリスについてです。 風属性の敵で特長的なことは特殊技を使用してもCTがリセットされないことです。 なので連続で特殊技を受けてしまうことがあるので、ダメージカットのタイミング等には注意ですね。 とは言ってもCTがリセットされない敵は結構いますけどね。 特殊技の一部には強化アビリティの使用間隔が3ターン延長されてしまい、連続で特殊技を受けると10ターン近く遅延されてしまうこともあります。 特殊技自体も火力が高く、クルーエルバイト辺りだと何もしないと3万位のダメージを受けてしまいます。 他にも2種類あるトルネードディザスターの内「殲嵐のトルネードディザスター」は闇属性の攻撃となるので属性ダメージカットを入れる場合は注意です。 そして入手出来る武器は通常ティアマトのマグナ武器に加えてマリス限定の 「ハツオイイルハル」 「マジェスタス」 があります。 「ハツオイイルハル」はイクシードと背水の風属性武器、「マジェスタス」は神威と堅守の闇属性武器となっていますね。 この2つの武器は6周年記念武器交換に含まれているので、どちらか1つを入手することは可能です。 基本的にはティアマト・マリスからのドロップのみから入手することになります。 ちなみにこれを書いている時に「ハツオイイルハル」の方がドロップしました。 武器以外にも「マリス・フラグメント」が入手できます。 これが入手できるのは現状は他に「リヴァイアサンマリス」だけです。 マリス・フラグメントはバハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムです。 ジータちゃんのジョブはランバージャックにしました。 各キャラ共にスロウ効果を持ちティアマト・マリスからの特殊技を受ける回数を減らしてくれます。 そしてラプソディーに攻撃大幅UPで火力にも貢献してくれます。 それでは本題です。 ・敵のCTが1なのでグラビティは必須。 ・他にはいつものミゼラブルミストと落葉焚き。 ・アルベス・フェルマーレにより奥義火力、加えてラプソディーに攻撃大幅UP、そしてトリプルアタック時の追撃により火力がかなり出せる。 ・他のキャラ同様にスロウによる遅延。 ・ダメージカットと再生、奥義で火属性攻撃UPとガード効果という攻防関連が充実したアテナちゃん。 サブには召喚効果もサブ加護も強力なザ・サン。 奥義で幻影と再生の付与でHPの維持をしていきます。 また風属性ダメージ軽減のテルマにしてあるので、被ダメージを抑えることもできます。 ちなみにアグニス編成の時は、ジータちゃんが6万で他のキャラは5万でした。 火力に関してはゼタに頑張ってもらいます。 アテナのスロウは暗闇効果もあるので通常攻撃による被ダメージ自体も抑えてくれます。 今回はファランクスが無しなので被ダメージが大きくなる場面が多いです。 グラビティが無いと連続で受けてしまい、強化アビリティの取り回しに難が出てきます。 アテナの軽減を使用してダメージを受けました。 トリプルアタックされるとさすがに攻撃が痛いですね。 攻防DOWN(累積)やバリアそしてテルマの軽減もあり3000程のダメージです。 HPが50%になると発動して風属性の全体攻撃となります。 先ずは幻影を召喚等の全体攻撃で解除して、風の障壁をディスペルしていきます。 そしてちょうどCTがMAXなので特殊技「キリングバイト」が発動しました。 追加で弱体効果もありますがmissでした。 弱体効果もいい具合に効いていることや、アテナによるガード効果で1万程度のダメージで済んでいます。 このトルネードディザスターは闇属性攻撃なのでアテナの風属性ダメージ変換を入れてから受けます。 アビリティ使用の調整は黒麒麟の召喚で対応。 エリクシールも使用不可なので戦力がある程度必要となります。 回復効果もゼタ以外が持っています。 やっぱりランバージャックの累積効果が強かった。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の

アーカーシャを毎日自発するべき三つの理由

グラブル マリス フラグメント

「虚空武器」は全部で5種類存在し、モノによっては結構便利な武器です。 「虚空武器」は気になってるけど連戦はしんどそう、自分にはまだ早いかも…… という人も、単発自発だけは毎日した方が良いよ、というのが本記事の趣旨です。 理由は三つ。 順番に説明していきます。 HLは18人マルチなので、マルチロビーに行くと18連戦部屋が結構立ってます。 そして、それらの部屋は「ランク185以上」とか「ランク190以上」とか、制限が掛かっていることが多い。 何故かというと、はまあまあ強いので、低ランクの人ばかり集まるとどえらい時間が掛かったり、失敗のリスクが上がったりするからです。 高ランク部屋でさえ、18連戦するのに一時間、二時間は普通に掛かってしまうのです。 さらに、このクソだるさが原因で、18連戦の後半になるにつれ討伐時間が伸びていきます。 最初は四分ぐらいで討伐出来ていたのが、5、6戦目になるともう五分以上掛かるようになってくるとか、そんな感じです (部屋によって時間にはかなり差があります)。 皆疲れてくるし、青箱を取れる貢献度を稼げない人は報酬も美味しくないから頑張らなくなるのです。 18連戦で一気にやろうとすると、とにかくだるい (そもそもランクが足りないと部屋に入れない)。 だから毎日コツコツ一回ずつやりましょう、ってことです。 一回だけなら18人全員がやる気ある状態で臨むので、サクッと終わります。 上記の通り 連戦はクソのようにめんどくさいので、虚空武器を作り終えてしまった高ランクの人たちは連戦部屋にはあんまり入りません。 やる気のある人は連戦部屋に入らなくなって、出遅れたあんまりやる気のない人たちが集まるようになり、今後連戦部屋はさらにだるくなって行くかもしれません。 しかし 単発部屋ならばサクッと終わるので、やる気勢の人たちも部屋に入って来てくれます(たぶん)。 募集にも大して時間は掛かりません。 面の皮を厚くして、自分のランクが低くても「185以上」とか「190以上」とか 制限を掛けて募集しましょう。 「面の皮厚い人にも協力するよ」という優しい人たちが入って来てくれます。 (需要と供給が噛み合っているというだけの話なので、気後れする必要はありません) なお、自発にはマルチバトル「ティアマト・マリスHL」で手に入る「マリス・フラグメント」というアイテムが必要です。 そして、この「ティアマト・マリスHL」も、単発部屋はかなり需要があり、部屋を立てればすぐに埋まります。 「ティアマト・マリス」自発からの、「」自発。 これをにしましょう。 因みに「ティアマト・マリス」は六人マルチバトルなので、連戦でもそんなにだるくないです(六連戦で終わる)。 時間に余裕があれば「ティアマト・マリス」は連戦でこなすのもおすすめです(単発の方が人は集めやすいですが、単発ばかりだとマリス・フラグメントが十分に集まらないと思われます)。 は自発箱で「虚ろなる鍵」が 3個~4個、確定で手に入ります。 一方、自発でなければ、金箱からの 1個だけしか「鍵」が手に入らない、とかそういうこともあります。 「虚ろなる鍵」の効率だけを考えれば、救援を18回こなすよりも自発を18回こなす方が何倍も効率良く必要な分の「鍵」が集まるのです。 (虚空武器を5種類全て手に入れ、かつ上限解放するために必要な「虚ろなる鍵」の総数は 300個です。 これがゴール) もちろん、その分日数は掛かる (自発は一日一回しか出来ない)し、自発素材「マリス・フラグメント」の消費も多くなるわけです。 が、それを差し引いても、自発で集める方が精神衛生上よろしいのではないか? と私は思います。 結局のところ進め方は人それぞれで自由なので、単発自発で「鍵」を集めるのは性に合わないな、という人も少なくないと思います。 個人的には、単発自発でゆっくりやるのがおすすめだよ、というだけの話ですので。 一回やってみて個々人で判断してください。 以上です。 ・フォーー。 awadachifutsu.

次の

【グラブル】ティアマト・マリスHL攻略/ドロップと行動表【グランブルーファンタジー】

グラブル マリス フラグメント

ティアマト・マリスHLを火属性マグナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。 以前はアグニス編成でマリスをソロで討伐したので、今回はマグナ編成で挑戦してきました。 ティアマト・マリスの場合だと、 「殲嵐を鎮めし孤高の翼」 ですね。 称号の報酬にはレジェンドガチャチケットもあります。 とりあえずは、ソロでクリアをしておきたいクエストです。 ソロで討伐出来れば最悪の場合(1人になった)もクリアできますし。 それでティアマト・マリスについてです。 風属性の敵で特長的なことは特殊技を使用してもCTがリセットされないことです。 なので連続で特殊技を受けてしまうことがあるので、ダメージカットのタイミング等には注意ですね。 とは言ってもCTがリセットされない敵は結構いますけどね。 特殊技の一部には強化アビリティの使用間隔が3ターン延長されてしまい、連続で特殊技を受けると10ターン近く遅延されてしまうこともあります。 特殊技自体も火力が高く、クルーエルバイト辺りだと何もしないと3万位のダメージを受けてしまいます。 他にも2種類あるトルネードディザスターの内「殲嵐のトルネードディザスター」は闇属性の攻撃となるので属性ダメージカットを入れる場合は注意です。 そして入手出来る武器は通常ティアマトのマグナ武器に加えてマリス限定の 「ハツオイイルハル」 「マジェスタス」 があります。 「ハツオイイルハル」はイクシードと背水の風属性武器、「マジェスタス」は神威と堅守の闇属性武器となっていますね。 この2つの武器は6周年記念武器交換に含まれているので、どちらか1つを入手することは可能です。 基本的にはティアマト・マリスからのドロップのみから入手することになります。 ちなみにこれを書いている時に「ハツオイイルハル」の方がドロップしました。 武器以外にも「マリス・フラグメント」が入手できます。 これが入手できるのは現状は他に「リヴァイアサンマリス」だけです。 マリス・フラグメントはバハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムです。 ジータちゃんのジョブはランバージャックにしました。 各キャラ共にスロウ効果を持ちティアマト・マリスからの特殊技を受ける回数を減らしてくれます。 そしてラプソディーに攻撃大幅UPで火力にも貢献してくれます。 それでは本題です。 ・敵のCTが1なのでグラビティは必須。 ・他にはいつものミゼラブルミストと落葉焚き。 ・アルベス・フェルマーレにより奥義火力、加えてラプソディーに攻撃大幅UP、そしてトリプルアタック時の追撃により火力がかなり出せる。 ・他のキャラ同様にスロウによる遅延。 ・ダメージカットと再生、奥義で火属性攻撃UPとガード効果という攻防関連が充実したアテナちゃん。 サブには召喚効果もサブ加護も強力なザ・サン。 奥義で幻影と再生の付与でHPの維持をしていきます。 また風属性ダメージ軽減のテルマにしてあるので、被ダメージを抑えることもできます。 ちなみにアグニス編成の時は、ジータちゃんが6万で他のキャラは5万でした。 火力に関してはゼタに頑張ってもらいます。 アテナのスロウは暗闇効果もあるので通常攻撃による被ダメージ自体も抑えてくれます。 今回はファランクスが無しなので被ダメージが大きくなる場面が多いです。 グラビティが無いと連続で受けてしまい、強化アビリティの取り回しに難が出てきます。 アテナの軽減を使用してダメージを受けました。 トリプルアタックされるとさすがに攻撃が痛いですね。 攻防DOWN(累積)やバリアそしてテルマの軽減もあり3000程のダメージです。 HPが50%になると発動して風属性の全体攻撃となります。 先ずは幻影を召喚等の全体攻撃で解除して、風の障壁をディスペルしていきます。 そしてちょうどCTがMAXなので特殊技「キリングバイト」が発動しました。 追加で弱体効果もありますがmissでした。 弱体効果もいい具合に効いていることや、アテナによるガード効果で1万程度のダメージで済んでいます。 このトルネードディザスターは闇属性攻撃なのでアテナの風属性ダメージ変換を入れてから受けます。 アビリティ使用の調整は黒麒麟の召喚で対応。 エリクシールも使用不可なので戦力がある程度必要となります。 回復効果もゼタ以外が持っています。 やっぱりランバージャックの累積効果が強かった。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の