借金地獄 2ch。 借金あるのにパチスロ行った結果www

借金地獄に陥ってます。夫51歳、私50歳、子供は28歳の息子と24歳の娘です。私の両親と同居して今年の7月で住宅ローン(月々6万円)が終わりますが、私名義の個人ローンが約400万円あります。

借金地獄 2ch

自衛隊の転勤を機に、キャバクラへとハマり始める。 当時の月給税込み18万円の人間が、1日に20万とかを平気でキャバクラで使っていた。 あっという間に極度額到達。 次に手を出したのはレイク。 当然極度額まで使い込み、一瞬で足りなくなってしまう。 ここで驚くべきことが起きる。 次に行ったのがプロミス。 ただここでは審査が30万円しか下りなかった。 当時の金融屋は変わっていて、一度借り入れした現金を全て受け取る仕組みになっていた 実際に手の平の上に置かれる30万円の感覚。 「必要額だけをお取りいただき、残りはあちらのATMで返済してください」 実際30万円を握ってしまえば・・・ 意志の弱い人間に返せるわけもなく、ATMを素通りし夜の街へと出て行ってしまう・・・ この時点で借金130万円。 毎月の返済金額は• アコム15000円• レイク15000円• プロミス9000円 レイクが追加融資を! そんなある日レイクより電話がかかってくる。 プロミスで30万円だった不満をから突然の電話。 もちろん即答で「お願いします」 「いくら増えんの?」 「70万円になります」 「すぐ契約に行きますw」 実はこの追加融資というのは罠だったんだが それに気づくのはもう少し後だった。 借金150万円、約定額45000円。 この時点では滞りなく優良な返済を続けていた。 借金は全てキャバクラに溶けていった なんて楽しい人生なんだ、毎日キャバクラで豪遊三昧。 たった月々3~4万の返済でこんなに楽しい生活ができるのかと。 金は借りなきゃ損だ!! 借りないヤツはアホだ!とまで思うようになっていた。

次の

FXで借金地獄?確実に借金を負わないリスク0の方法とは?【2chまとめ】

借金地獄 2ch

「ビットコインはバブルだ」 このような意見のある一方で、 投資を煽る意見も多く見られます。 リスクを取りたくない方は銀行にお金を預けてください。 100万円あれば1年で300円ぐらい増えます。 ほんの少しの情報収集とリスクを取れる方はビットコインの取引所にお金を預けてください。 過去数年で2400円が1800万円になっています。 — 脱サラ・脱主婦のんびり生活 daikichizinsei4 ビットコイン始めな損やで。 後悔するで。 これまじ。 — ちょこぱい mugenyan7777777 少なくとも2017年においては「自分が働くよりも、年初にビットコインを全力で買っておいた方がよっぽど儲かる」という状況だったわけですよ。 なんせ20倍。 50万でも1,000万。 これは別にバブルではなく、これから当たり前の話になっていくでしょう。 来年も同じようなことが起きますよ。 — イケダハヤト 仮想通貨 IHayato 海外のアナリストからも、 「ビットコインはもっと上昇する」という発言が目立ち始めます。 ビットコインは5万~10万ドルに上昇へ:サクソ・キャピタル — ブルームバーグニュース日本語版 BloombergJapan 大損で地獄をみた人たち しかし、240万円をつけた後は、軟調な動きになっていきます。 240万円から約100万円もの急落をしました。 急騰・急落の値動きに翻弄される投資家たち… 阿鼻叫喚の声も伺えます。 ビットコイン、レバレッジかけてショートしてたら寝落ちしてそのままロスカットされて手持ちが0になりました、起きて絶望😢 — おちんぽ侍 ochimposamurai ビットコインひどすぎるけどもう損切りすべきところを見失った — ゆめみちゃん😈🌸 trainpicture00 ビットコイン損切りミスりました探さないでください — くるりん krrs64 ビットコインSは245万でロスカットされ ドル円Lは底で損切りをして 人生オワタ😨 — 小野です@ポケ森投資家 damage2525 先程ビットコイン150万円でナンピン買い入れた瞬間に130万円台に下がりました。 中には 3000万円近い損失を出した人もいるようです。 挙げ句の果てには、借金だけが残ってしまう人も… ビットコインは税金面で不利すぎる ビットコインの悲しきところは、1年間で利益が出たら 国「高い税金払え」 逆に1年間で損したら 国「知らんがな」 これな。 普通の金融商品なら損した金額分マイナス収入として税金が安くなるのにビットコインには無い。 税制上 最も不利な「 雑所得」の分類です。 しかし、ビットコインにはこれがない。 下記は、所得税の一覧表。 これに住民税が加わると、利益の半分以上が税金としてとられてしまう。 ただ、税制は今後変わる可能性も十分あります。 税制面以外でも、ビットコインのリスクを言及する人もいます。 下記は、2ちゃんねる開設者 ひろゆき氏の発言。 ビットコインは遊びの賭博なら面白いと思うけど、インサイダーや相場操縦がやり放題の市場に大切な財産を預けるのは、辞めたほうがいいと思うのですよ。 真面目に税金払うとそんなに得しないし。 しかし、将来性は高い。 このように考えている人に「 ドルコスト平均法」が推奨されています。 ドルコスト平均法 まとめて購入するのではなく、タイミングをずらして少しずつ購入していく投資手法。 これによって、高値掴みの リスクを減らすことができる このように、投資する 時間を分散させることが、投資の世界では重要と言われています。 投資家は第2のビットコイン探しへ… ビットコインが急騰したことで、今から参戦しても 旨味が少ないと考える人も多くいます。 草コインへの投資に燃える人達 仮想通貨の中でも、まだ注目度の低い仮想通貨 通称、草コイン にいち早く投資する人が増えてきました。 いち早くからビットコイン、アルトコインに投資してた人がそれで得た利益で草コインに投資し、次の芽を探すのって、利益出し続ける会社がやってることと似てる。 先行者が富を得続けるサイクルが生まれてる気がする。 — タクスズキ プロブロガー TwinTKchan 仮想通貨でようやく利益100超えた…。 草コインの伸びほんとやべぇ。 利益が出るのはごく一部で、それ以外は ゴミとなる可能性が高いのです。 この仮想通貨バブルがはじけたとき かなり多くの通貨がほぼ無価値同然になって ITバブルのように本当に優良なモノだけが一旦は下がるものの 将来も生き残っていくでしょう 草コインばっかり投資してる人は価値がゼロになる可能性を十分頭の片隅に入れなければならないと思います — かなめ 仮想通貨. そんでトンズラ。 いや、ぼくはやりませんよ、もちろん。 そこまでお金困ってないし。 でも、悪い人ならぼくと同じこと考えるはず。 ご注意ください。 このやり方は基本的に「合法」ですから……。 — イケダハヤト 仮想通貨 IHayato さいごに ビットコインで多額の利益を得た人がいます。 その一方で、 大損をした人も多いのは、認識した方がいいですね… TwitterをはじめとしたSNSでは、 利益発言はしやすく、損失発言はしにくいものです。 そのため、ネット上には必然的に「儲けた」という意見が多くなります。 なお、私はビットコインをはじめとした仮想通貨の将来性を否定していません。 しかし、極めてリスクの高い投資対象だと思っています。 そういったリスクを認識した上で、投資することをお勧めします。 投資は 自己責任です。 誰のせいにもできませんので… 下記記事では、 ビットコインの借金について記載しています。 追記:さらなる地獄を見た人たち 2018年以降に地獄を見た人たちを追記していきます。 仮想通貨の暴落がヤバい — つなり tsunari0628 仮想通貨引退します。。。 — イケダハヤト 仮想通貨 IHayato 仮想通貨は軒並み暴落ですね。 ピーク時との比較でみると約5億円くらい資産が減った感じでしょうか。 さすがに悲しいですが、こんなタイミングもあると思ってたのでしょうがないですね。 — 仮想通貨投資家 育爺 いくじい ikujii1964 400万マイナス ビットコインFX退場します — 両津 ryoooootu 2018年7月 ビットコインの下落は続き、70万円に… 引退する人も目立ってきます。 下がる事は分かってたが、下がると切ないね。 また60万台見たら…… ビットコイン引退しよう。 — Eve Hearts フェンリル鯖 HeartsEve そろそろ引退しますね。 下記の借金記事も合わせてご覧ください。

次の

借金地獄へと転がり始める。

借金地獄 2ch

大学の7割以上が学費の高い私立大学 大学進学にかかる経費は、学費の高騰もあって負担が増している。 根本的な問題は大学教育の中心を担っているのが、国公立大より学費が高い私立大だということだ。 大学と同じく義務教育ではない高校と比べるとよくわかる。 国公立高に通う生徒は、全体の68. 5%で7割近い。 一方、大学はというと国公立大に通う学生は26. 6%に過ぎない。 7割以上が私立大に通っているのだ。 これは学校数の差もある。 高校は全国に4900校余りあるが、そのうち国公立高が73. 3%だ。 高校のほとんどが、学費の安い国公立だ。 だから進学率も100%近くなっている。 これが大学になると、国公立大は全大学の22. 5%を占めるに過ぎない。 つまり、7割以上が私立大のため、学生の学費負担が大きくなっている。 学費の安い国公立大に進学できれば、出費を抑えられるが、大学数は少なく人気で、しかも簡単には合格できない。 国公立大はいずれの学部でも難易度を示す偏差値は最低でも50以上。 もちろん、最難関の東京大や京都大では70を超えるほど難しい。 難関の国立大や医学部は、予備校や塾に通える資金力のある家庭の子どもが、合格できるような仕組みになってきている。 そうなってくると、大半の家庭では私立大進学がメーンになってくる。 経済的に厳しくても、大学に進学したいと子どもが言うのなら、なんとかしてあげたいと思うのが親。 そうなると、奨学金を活用してと考えることになる。 奨学金制度は大きく分けて2つある。 将来、返済の必要がない給付型奨学金と、卒業後返済が必要な貸与型奨学金だ。 言い換えると「もらう奨学金」と「借りる奨学金」の2種類だ。 奨学金を運営する団体はさまざまで、国や地方の公共団体、民間の育英団体、大学など学校だ。 給付型奨学金制度は私立大が数多く設けている。 かつては貸与型の制度もたくさんあったが、今は給付型に変わってきている。 貸与型で返済が滞っても、大学に回収のノウハウがないことがある。 給付型は入学時から活用できる制度があるが、この場合、入試での成績優秀者に対して奨学金を給付する大学が多い。 入試の成績が大学の定める基準を超え、合格して入学すると奨学金がもらえる。 授業料を4年間全額免除とか半額免除とか、授業料だけでなく、施設設備費を含めた金額を免除するなどさまざまだ。

次の