グレー ゾーン 意味。 子が診断された「グレーゾーン」って何!?

【グレーゾーン】100人の税理士が申告書を作ると100通りの申告書ができあがる。だからブログを書く。

グレー ゾーン 意味

発達障害をめぐり、近年、「グレーゾーン」という言葉がよく使われるようになった。 一般的に、発達障害の傾向はあるが診断レベルではないことを意味する。 だが専門家からは、本来であれば診断レベルにありながら見落とされているケースもあると指摘する声も。 特に発達障害の一つ、自閉症スペクトラム障害(ASD)の中には、外見上は健常者にみえるタイプがあり、「彼らは他者との違いが理解できるために、最もつらい思いをしている」と訴える。 「人はだいたい、ASDかADHDのどちらかだ」と話すのは、発達障害を専門とする「どんぐり発達クリニック」(東京)の宮尾益知(ますとも)院長。 誰もがASDやADHDの素質を部分的に持ち、それが特技や仕事の向き不向きにつながるもので、「全てにバランスのとれた人はいない。 そういう意味では、誰もがグレーといえる」。 ただし、その素質のために社会生活に支障をきたしている場合は「障害」と診断され、必要な支援を受けることができるようになるとする。 PR 自閉症スペクトラム障害(ASD)は、2013年に発表されたアメリカ精神医学界の診断基準。 以前は「自閉症」「アスペルガー症候群」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」の3タイプに分かれていたが、明確に線引きできないとして1つにまとめ、連続体を意味する「スペクトラム」と名付けられた経緯がある。 十一教授によると、自閉症よりアスペルガー、アスペルガーよりPDD-NOSの方が、障害特性が会話やしぐさなどに表れにくい。 例えば、ASDの特性の一つである「パニック」は、自閉症ならば「癇癪(かんしゃく)」として表れるが、PDD-NOSでは「思考停止」「固まる」という様態に。 「こだわり」も、前者なら同じ物に執着する「同一性の保持」として表れるが、後者では「正確さや整合性の追求」になるという。 そのため、ASDの中でもPDD-NOSに近い人ほど障害が見過ごされやすくなると十一教授は指摘。 特性が見えにくいことから軽度の障害と思われがちだが、「発現の仕方が違うだけで生活上の困難は同じ。 むしろ、他人との違いが自覚できるために苦しみ、周囲から孤立して鬱病などの二次障害を起こしやすい」と強調する。 発達障害の認知度が高まり、障害を疑って受診する人が増える中、「専門知識が不十分な医師が障害特性を見抜けず、障害ではないとも言えずにグレーと言い出した」と批判する。 障害と診断されなければ、受けられる支援の選択肢は減ってしまう。 一方で、グレーという診断結果に安心する人も少なくない。 大阪大大学院の片山泰一(たいいち)教授によると、特に学校など外部から子供の発達障害の可能性を指摘された保護者の中には、「親の感情として、グレーなら『セーフ』だと思ってしまう。 だからグレーと言われるまでドクターショッピングをするケースもある」という。 グレーの中には、確かに発達障害とは言えないケースもあるという。 だが、グレーとされて何もしなかった子供より、適切な療育(専門的な治療と教育)を受けた発達障害の子供の方が、数年後には落ち着いた生活を送れることもある。 片山教授は「たとえグレーと言われても、子供が現に生きづらさを抱えているのは確か。 療育を受けさせるなどして、生きていきやすい環境をつくることが大事だ」と訴える。

次の

「グレーゾーン」の意味とは!類語や言い換え

グレー ゾーン 意味

そもそも発達障害とは、 病じゃなく性質と言われてます。 手術や投薬治療する病と異なり、 遺伝要因が強いです。 医師は診断するだけで、 完治させるコトは出来ない。 この数年は病の様に扱い 投薬治療や精神障害手帳交付 障害者扱いしてましたが… 国の想定を上回り増加した。 人には個性があり、 能力に違いがあるのは当然 社会保障費抑制もある為 普通学級卒業して職歴がある場合 現在は手帳交付しない。 更新も出来ません。 診断基準は曖昧で、 医師により異なるのも事実です。 投薬による副作用から、 社会復帰が困難になる為 近年精神科は投薬制限されてる。 昔のような精神科による大量処方 国は禁じてます。 現在は診断されても、 特に処方も定期通院指示なし そのまま帰る感じです。 精神科に限っては、 治療しても完治は1割も無い。 既に統計が発表されてます。 グレーゾーン 曖昧に診断するのは、 国による投薬制限も影響してる。 精神病の診断 付ける気になれば、 誰でも何か付けられる と言われてます。 病名というより、 単にタイプ区分ですよね。 自身で気にして受診する方より、 事件を起こす方が野放し これが社会問題です。 昔の精神科は、 他人に危害を加える方を 隔離するのが目的の科でした。 日本は国民皆保険制度で、 誰でも安価に受診できます。 中には仮病や薬の転売目的で、 精神科利用する輩もいます。 慎重に診断する様に、 行政指導があるコトが 影響してると思いますよ。 日本の医者と製薬会社は メチャクチャ儲かってるからね。 名前がないからグレーゾーンなの。 酷くなるとそこから、多動症や自閉症に分類されて、それなりの教育を受けなければならなくなります。 昔はグレーゾーンなんてなかったけど今あるのは障害児ではないけど、学校の学習で他の子たちについて勉強するには難しい子たちの存在が世間に認識されるようになったからです。 自分の子供がグレーゾーンで2年生になる時特別に先生つける事が出来るって学校の先生から教えてもらえて先生つけてもらってます。 国語や算数が他の子に比べ半分ぐらいしか出来ない能力だったから。 ちゃんと漢字覚えたり、掛け算も出来るのですが文章問題がとにかく弱いんです。 特別に先生がついてるから回りからはやはりいじめられたり、本人もそういうのが嫌でみんなと同じがいいとどくれたりしましたがその時期は辛いですが、いい聞かせて乗り切りました。 1番辛かったのは少年野球に入ってましたが、運動は一般の子と変わらず出来るのに別メニューにさせられたり、親も四六時中ついてなくてもいけるのに、野球の時最初と最後だけ来るのではなく四六時中ついていてくれと言われたので、やめました。 グレーゾーンでも一般の子と違う教育受けるようになれば、そういう差別がされてしまうのは仕方ないと今はあきらめてますが自分の子が大人になった時の事を考え教育に力を入れる事にしました。 国が少しですがそういう人たちにも補助しなきゃいけないという事で先生つけてくれたり特別支援学級に入れたりするみたいです。 自分の地区は全校生徒30人しかいない田舎なので学校が大きければ特別支援学級に入る事になると思います。 給食費、学年で一括購入する教材は全部国が支援してくれるようになるはずです。 最初支払って後から児童手当みたいな感じでくれる様になります。 A ベストアンサー 「同情」ではなく「理解」が無いんでしょね。 外傷なら傷があったり、包帯・ギブスを巻くから 病気だと理解できるけど 精神的な疾患の殆どが、自己申告して初めて気付いてくれるけど 「理解する」まではどうしても出来ないのdしょうね。 だから偏見や差別の目線で観られてしまうという 悲しい現実になってるんだと思いますよ。 ****注意喚起***** ここの回答者にも居ますが。。。 最近、教えてgoo!の中にカルト宗教の方が複数人紛れ込んでおり、 悩んだり、弱ったりしている人の心理に付け込んで 薬の効果・効能には全く触れずに、副作用だけを強調して不安を煽る方が居るようなので 宗教に巻き込まれないよう・洗脳されないようにお気を付けくださいね。 「鬱で薬を服用すると犯罪者になる!」等を風潮していますが そんな根拠のない話には耳を貸さないで下さいね。 また、宗教活動の動画を宗教活動である事を伏せて、何の根拠もなく その宗教信者である医師・薬剤師が講演している動画と、 最近では「被害に遭われた方のインタビュー」として フェイク動画を添付していますのでそのような回答には十分にご注意くださいね。 *薬の副作用だけに触れて、効果効能に触れない回答にもご注意くださいね。 「同情」ではなく「理解」が無いんでしょね。 外傷なら傷があったり、包帯・ギブスを巻くから 病気だと理解できるけど 精神的な疾患の殆どが、自己申告して初めて気付いてくれるけど 「理解する」まではどうしても出来ないのdしょうね。 だから偏見や差別の目線で観られてしまうという 悲しい現実になってるんだと思いますよ。 ****注意喚起***** ここの回答者にも居ますが。。。 最近、教えてgoo!の中にカルト宗教の方が複数人紛れ込んでおり、 悩んだり、弱ったりしている人の心理に付け込んで 薬の... Q 私はADHDではないかと周りに言われ、受診しました。 その結果、ADHDとアスペルガー症候群の併発であると確定診断されました。 その診断には納得したのですが、重症度などがあるのかわからず自分なりに調べたのですが結局いまいち自分がどのような状態なのかわかりません。 自分でもおかしいと思えるほど日常生活にも支障があるのですが、グラフはガタガタであるものの、言語性知能と動作性知能の差もあまり大きくないので、発達障害というものは甘えなのではないかとも思います。 説明も聞いたのですが、「ADHDとアスペルガー症候群の併発です。 2つの比率としては1対1という感じです。 今までしんどかったですね。 」といった感じで流されてすぐ病室から出されたので詳しく聞くことができませんでした。 家族に伝えるにも、今後のこと 仕事など について話さなければならないため、自分がどの程度の障害があるのかわからないと決め辛いと思い質問させていただきました。 長々と書いてしまいすみませんが、私の状態は強く障害があるのでしょうか?どのような状況なのか詳しく教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。 私はADHDではないかと周りに言われ、受診しました。 その結果、ADHDとアスペルガー症候群の併発であると確定診断されました。 その診断には納得したのですが、重症度などがあるのかわからず自分なりに調べたのですが結局いまいち自分がどのような状態なのかわかりません。 Q 30代未婚の女って欠陥品なの? 私は発達障害持ちで独身、ひとり暮らしです。 発達障害 アスペ だと気づいたのは最近。 それまでは自分がアスペだと分かりませんでした。 ですが、今まで初対面の人からも避けられたり 、時間厳守への拘りが強く出て残業出来なかったりと 生きていく上でトラブルが起きまくりでした。 いつも貧乏くじ。 『なんで私は普通じゃないんだろう、皆と一緒じゃないんだろう』と 自殺未遂も何度もしました。 こんな思いを 我が子にさせたくないので、結婚も出産もしたくありません。 結婚したいって気持ちすら湧きません。 ですが、某所でこんなことを書かれました。 そんなに欠陥品なんですか?障害ありな時点で欠陥品なんですか? A ベストアンサー 症状そのものは、幼児期や思春期と傾向としては変わりません。 但し、精神的な成熟というのは、様々な経験から得られるものですから、大人になるにつれて「どのように考えるべきか、行動するべきか」というのがわかってきます。 それに伴って、発達障害における障害というものも目立たなくなっていきます。 ゆえに「思春期などにおいて、考え方を広く持たせていく」ということが大事になってきます。 何よりもいけないのが「矯正する」という考え方であり、その考え方に従って行動を抑え込もうとすることです。 成功体験を重視するのじゃなくて、失敗経験を「周囲に認めてもらう」ことこそが、発達障害を当人の重荷にさせないことで、重要なことなのですよ。 そうしないと「あの時はできたのに、今度はできないのは、自分がうまくできないからだ」という、近視眼的な考え方になってしまいます。 ちょっと難しいかな?。 要は「あまり気にしなさんな」ってことなんだけどね。 自閉症スペクトラムにしても、発達障害にしても、所詮は「解明途中での考え方」に過ぎません。 まだ、わからないことだらけですからね。 日本はアメリカの精神医学の基準である「DSM」を批准して、それに基づいての「診断」を行っています。 現在は「DSM-5」ですが、これもどんどんと改定が進んでいく中で、やがては「6」になるでしょうし、その時にも同じように「自閉症スペクトラム」という考え方が存在しているのかどうかさえ分からないのですよ。 そんな程度なんです。 日本は、アメリカに比べればずっと研究が遅れているし、昔からの精神科の先生の中には、不勉強な方がいるのも確かです。 なのであまり、こだわりすぎるのは良くないと思いますし、障害と名はついているものの、それはみな「周囲に壊滅的な影響を及ぼすようなものは一つもない」わけです。 個人的には少し不便だったり、からかわれるもとになったりはしますけど…周囲に迷惑をかけることになっているとしても、そんなのは大したことじゃないのです。 なので「知りすぎないこと」ですよ。 他人にやさしく接することを心掛けていれば、それで十分だと思いますよ?。 症状そのものは、幼児期や思春期と傾向としては変わりません。 但し、精神的な成熟というのは、様々な経験から得られるものですから、大人になるにつれて「どのように考えるべきか、行動するべきか」というのがわかってきます。 それに伴って、発達障害における障害というものも目立たなくなっていきます。 ゆえに「思春期などにおいて、考え方を広く持たせていく」ということが大事になってきます。 何よりもいけないのが「矯正する」という考え方であり、その考え方に従って行動を抑え込もうとすることです。 Q これは、医学博士で、『診断と統計のマニュアル第4版』(DSM-IV)の編集委員長として知られるアメリカの精神科医アレン・J. フランセスの言葉です。 (要約) 最新の DSM-5 に対する批判なのですが簡単に言うと、精神疾患(たとえば うつ病 )と診断されたとしても、それは精神科医の主観にすぎず科学的根拠は特に無い、ということ。 精神疾患の診断基準を作った委員長の発言ということに、まず驚かされますが、 【 DSM5 は、製薬会社の意向を受け、診断名を増やすことによって正常な人を精神疾患だとみなす危険性を増やしている。 】 という発言(要約)も目を引きます。 彼には、『正常を救え:精神科の診断の暴走、DSM-5、大手製薬会社、そして当たり前の生活の医療化に反対するある内部関係者の抵抗』という著書もある。 rakuten. 精神科の薬は、こうした実に曖昧な診断基準に基づいて処方されるわけです。 ところが、精神科で処方される薬は、脳の神経ネットワークを変えてしまうほど強い薬で、重大な副作用が数多く報告されている。 みなさんなら、こうしたリスクを負ってまで処方する価値はあるとお考えになりますか? これは、医学博士で、『診断と統計のマニュアル第4版』(DSM-IV)の編集委員長として知られるアメリカの精神科医アレン・J. フランセスの言葉です。 (要約) 最新の DSM-5 に対する批判なのですが簡単に言うと、精神疾患(たとえば うつ病 )と診断されたとしても、それは精神科医の主観にすぎず科学的根拠は特に無い、ということ。 精神疾患の診断基準を作った委員長の発言ということに、まず驚かされますが、 【 DSM5 は、製薬会社の意向を受け、診断名を増やすことによって正常な人を精神疾患だとみなす... 例えば知識が「15」数唱が「1」という ようにこれらの検査の凸凹の差が大きい人は 発達に偏りがあると言えます。 発達障害(自閉スペクトラム症・注意欠如多動症 ・学習症など) 学習症は小学生のうちにしか診断できませんが 自閉スペクトラム症と注意欠如多動症は大人でも 各種検査により診断できます。 療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害年金 など福祉を活用する方など、必要な際は診断 されます。 まぁ2013年からスペクトラム(連続体)と いう考え方に変わりました。 自閉症が片方の軸にいるとし、もう一方の軸に 正常があるとすると、その間に正常と異常の 線引きはなく、地続きであるというイメージです。 そして、どんな人も、そのどこかにマッピング されるという考え方です。 しかし上記のとおり、必要な人には きちんと診断がなされます。 例えば知識が「15」数唱が「1」という ようにこれらの検査の凸凹の差が大きい人は 発達に偏りがあると言えます。 発達障害(自閉スペクトラム症・注意欠如多動症 ・学習症など) 学習症は小学生のうちにしか診断できませんが 自閉スペクトラム...

次の

グレーゾーン金利

グレー ゾーン 意味

グレーゾーン、あるいは グレイゾーン : Grey zone とは、物事の中間領域・あいまい領域の事を指す言葉である。 白でも無い黒でもない曖昧な状態を()と喩え、どちらとも付かない状態のことを指す。 グレーゾーンという言葉は、以下のようなものを指すことがある。 - 2004年にが発表したアルバム• - が提示したに関する哲学的概念で、「グレーゾーン」と呼ばれることがある• 『』 - この概念を参考にした2001年の映画で、原題は The Grey Zoneである。 グレイ・ゾーンシリーズ - の小説シリーズ• () - と合作の2018年に放送されたドラマ• による新作講談。 関連項目 [ ]• - の利率との利率の間にあるのことで、利息制限法を越える金利については法的に無効であるものの、出資法を越えない金利については「債務者が任意に払ったこと」として罰則規定が無いことから、こう呼ばれる。 このページは です。 一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。 お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。 を見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

次の