中学生 刈り上げ。 中学生女子バレー部のカワイイ髪型!刈り上げは男子ウケ最悪!

髪型 メンズ 刈り上げ 中学生

中学生 刈り上げ

短めの おかっぱにして 数か月 後ろ髪もそれなりに伸びて 襟足の産毛を 姉に処理してもらう必要もなくなっていたハズだったけど・・・ 私は未だに 顎のラインに揃えた おかっぱのままだ。 生活指導員の 田口に 「神野の髪型が基本だぞ」と同級生の前で サラシ者にされ 今の髪型を変えられなくなった と 友達には言っている でも本当は おかっぱの魅力に 完全にハマっちゃったというべきか とにかく 動きやすいし お風呂もラク 時間が経つにつれ 伸びかけては 美容師見習いの姉にカットしてもらうようになってしまった。 ちょっと このままでは 一線を越えそうで怖いような・・ でも 毎日のように 襟足の産毛をトリマーで処理してもらっている僅かな時間に 快楽を覚えてしまっているのも事実。 こんな事 言ったら みんな わたしの事 変な人間って思われるかな? 昨日から学校では 田口が 修学旅行前の男子生徒達の頭を刈っている。 今頃は ウチのクラスの男子が やられているハズ。 それに乗っかって 男子に申し訳ないんだけど いいタイミングで わたしも 髪の毛をカットする事ができるんじゃないか。 と、いう事で 友達と遊んで帰ってきた カズミ姉に頼み 今から カット開始なのだ。 姉が 「あんたんトコの教師 ちょっと頭おかしくない? 修学旅行前だからって 集団で坊主とかしないでしょ? 普通。 生徒にまかせればいいのにね」 「そうなんだけど 昔から あの学校 伝統とか、 そういう仕来たり みたいなトコあるんじゃないのかな」 「あたしが行ってた中学は髪型自由だったし、そんなのなかったよ」と カズミ姉は 私の髪に霧吹きを吹きかけ 櫛で髪をおろず 「さて かっぱちゃん、 ほうら襟足まで後ろ髪 届いてないけど どんな風にすんの? いつも通り 顎のラインで整えとく? 大体ね 2週間に1回 切ってたら伸びもしないわよ」 「だって ラクすぎなんだもん。 お風呂時間がマナ姉の半分以下だよ」 「まぁ そういういい点もあるけどさ」 「カズミお姉ちゃん どう思う? なんか あたし的には ちょっと 今より 短くしちゃおうかな」 「んじゃ この位?」とカズミは耳たぶあたりに水平に手を置いた。 「えっ! 顎から そこまで 切っちゃうと 後ろは?」 「もう刈り上げのトコは完全にみえちゃうね でも あんたなら似合うんじゃない?」 刈り上げの部分がみえちゃうか・・う~ん・・・迷う・・ でも 明日 学校行ったら 恐らく 男子の頭に注目 いっちゃうから わたしの髪の毛なんて 目立ちようがない やるなら今しかないような気がする。 その時 カズミ姉が わたしの両肩に手を置き 「やれる時にやった方がいいよ、 あたしもね 学生の時はショートカット ずっとやってみたかったの。 でも みんなに笑われるんじゃないか いじめられるんじゃないかとか なんか当時は勇気でなかったんだよね。 小さい時から 髪長くて短くする勇気がない あたしは 今のカナコが羨ましいよ」 カズミお姉ちゃんに そんな思いがあったとは ずっとポニーテールで わたしは そんな姉が憧れだったし 羨ましかった。 「よしっ! じゃあ お姉ちゃん バッサリいっちゃってよ(笑)」 なんか 吹っ切れた気がした。 「カナコ んじゃ 刈り上げ覚悟だよ 」 カズミ姉は 仕事で使ってるカット道具を縁側に置いて バリカンを手にとった 「ちょっと あんた髪の量が多いから これで全体的に すくよ」 ウィーーン)))) シャリシャリ・・ ガッツリ バリカンを入れるのではなく サーッと表面の髪に刃先をあて 髪の毛をすいていく。 「さっすが美容師・・見習い」と私が茶化す 「うっさいね~」 姉はバリカンを置いて 櫛とハサミに持ちかえた。 「本番はここからよ かっぱちゃん」 と、いって 襟足から はさみで ジョキ ジョキと切っていく。 ケープの上には 髪の毛が バサバサッと落ちていき 首筋を往復する 櫛と はさみの感触が なんとも たまらない・・・ 「お姉ちゃん くすぐったい・・」 「あんた 今ね もう顎より上 いっちゃったからね。 」 なんとなく はさみが これまでより 上をカットしている気がしていた。 襟足は更に 何回もカットされている 「お姉ちゃん もしかして後ろ 青くなってんの?」 「そんなに短くするワケないじゃん 心配しなくていいって。 おかしくはしない・・・多分」 「た・多分って・・!? 」 後ろが どうなってんのかわかんないけど くすぐったい時間がかなり続いた。 続いて 横の髪の毛も少しずつ すきバサミで 髪の量を減らし わたしが経験した事がない領域へと カットは進む カズミ姉は 「ちょっとジッと しときなさいよ」と 慎重に 横に一直線では なく 前から 少し斜めのライン(前下がりボブ)で切っていった。 パラパラと髪の毛が散り これまで 隠れていた耳たぶが 現れた。 同様に反対側も同じように。 ここまで短くしたのは初めてだ。 今更 後悔しても後戻りできない 果たして 自分の頭はどうなっているのだろう。。 不安がよぎるけど お姉ちゃんを信じるしかない・・見習いだけど・・ 次は 前髪だ。 このまま前髪は伸ばして眉を隠したいのに 校則がそれを許さない。 わたしは目をつぶり 顔に散らばって落ちてくる 前髪を浴びる。 姉は 所々 すきバサミや 櫛をつかって 整えていった。 「まぁ いい感じに仕上がってるよ」と トリマーを持って後ろにまわり 櫛を使って襟足を少し刈り上げた。 ビィーーン・・ジリジリ・・ 「あ~ん くすぐったぁ~い」 「あんた なに変な声出して。 感じてんの? 同級生にみせたろか(笑)」 いや いや わたしは 学校では こんなキャラじゃない 男子からは話しかけずらいみたいな ちょっとクールで強気な 女子のイメージ。 こんな姿は 家でしかみせない。 トリマーは 襟足周辺の 産毛をきれいに 刈りとり 終了した。 ケープをとり わたしは 刈り上げの部分を触った ジョリ・・「お姉ちゃん! 短くし・・」 「てないよ 襟足のトコだけは それ位しないと後頭部の バランスがおかしくなるよ」 と 鏡で 見せてくれた。 正面から見ると 顎のラインまであった髪が 耳たぶまでみえ これまでよりも 圧倒的に短くなった。 でも首筋もきれいに みえて全体的にスッキリした感じだ。 「どう?見習い美容師の腕前は?」と カズミ姉は自慢気に言ったが わたしは 素直に 「ありがとう お姉ちゃん。 」と返した。 「よし、よし、素直 素直 」と 私の頭を撫でて部屋に戻って行った。 すると 向こう側から同級生のサナエとミヨコが 部活を終えて歩いてきている。 「あっ、カナコ」 「部活終わった?」 「終わった 終わった カナコ 髪 切ったの?」 「うーん、ほら 来週 修学旅行じゃん 男子があんな事になってるから 一応 頭髪検査にひっかかんないように」 すると サナエが 「カナコが 短くしたら あたし達までカナコの髪型に合わせなきゃ いけなくなるよ 田口がカナコを基準とか言うし これ以上短くしないでよ~」 「あたしは別に基準って あの時は たまたま 田口の目についただけだよ」 サナエは続ける「ほんとに カナコ これ以上はやめてよ・・かわいいけど 困っちゃ」 すると サナエの後ろから 声がした。 「かわいい と 思ってんならいいじゃん!」 あっ! そこにいたのは 高校から帰宅中の 次女の マナだった。 「マナお姉ちゃん!」 サナエは「あっ、カナコのお姉さん・・こ・・こんにちは・・」 マナ「かわいいなら それでいいでしょ、 別に マネしても、しなくても サナエちゃん達が自分で決めたらいいじゃん。 妹も こんな おかっぱ したくないのに たまたま 床屋でやったら短くなっちゃったんだよ 好きでやってないって。 そこは誤解しないでね」 サナエは バツが悪そうに 「そうですよね カナコ ごめん じゃ帰るね 失礼します」と消えていった。 「あんた なに、なんか短くない? カズミお姉ちゃんにやってもらったの?」 「うん ここまで短くしたのは初めてかなぁ」 「完璧に おかっぱちゃんに浸ってるねぇ 」 「だって ラクだって マナ姉は 夜も朝も 手入れ大変でしょ」 「大変だけど あたし そんな短くしてまでラクしようと思わないわ、 長くて大変な思いした方がいい。 あんたも高校生になったら伸ばすんでしょ もう少しの辛抱よ」 もう少しって あと1年以上もあるんですけど・・・ 「まぁ その頭で 修学旅行 楽しんできなさいよ 似合ってるんじゃないの。 お姉ちゃんも腕あげたねぇ ハハハハ」 「うん、・・ありがとう」 よく 考えたら 今日 わたしは 2人の姉に 「ありがとう」って言ってる。 いつもケンカばかりしてるけど なんだかんだで 頼りになる姉達なのだ。 わたしは マナお姉ちゃんと バカ話をしながら 商店街を歩いて帰った。

次の

刈り上げ&ツーブロックが校則でダメな理由。セーフにするには?

中学生 刈り上げ

どうも!いもづるです! 今回は刈り上げ女子のボブスタイルや後ろ のカット、ガッツリ行き過ぎるなと言うお 話をしていきたいと思います。 刈り上げ女子って最近多くなってきていま すね。 一見オシャレな女性がやる感じに思えます が、実は女性がやる刈り上げって一歩間違 うとオバちゃんになったり色んなリスクも はらんでいるわけです。 男子は結構な割合で刈り上げしてる人いる と思うんです。 基本的に男子はショートカットが多いです からね。 じゃあ女子はどうでしょうか? 基本的に刈り上げする髪の短さはベリーショ ートスタイルぐらいの長さかと思います。 長くてぎりぎりボブぐらいかなとは思います。 今ボブスタイルは人気ですからボブスタイル の人は結構たくさんいるかと思います。 でもボブはたくさんいても刈り上げているの は少数派だと思います。 さらに刈り上げが一番似合う女子の髪型がベ リーショートスタイルですが、ベリーショー トスタイル自体がかなり少ないと思うので、 刈り上げしている女子は本当に少数派になっ てくると思います。 男子のあなたは刈り上げをするとどういう感 じ、どういう感覚になるかよく知っていると 思います。 でも女子のあなたはわかりますか? 今までしたこともない人がわかるわけありま せんわな。 未知の領域ですわな。 これからベリーショートスタイルに挑戦しよ うと思っているあなた、しっかり事前に刈り 上げについて考えたほうがいいと思いますよ。 というわけで、今回は刈り上げにスポットを 当ててお話していこうかと思います。 これから刈り上げようと思う女子の参考にさ ればと思います。 ではでは、早速行ってみましょう。 目次(Contents)• 刈り上げ女子は特に後ろに気をつけろ! 刈り上げをしている女子、後ろに気をつ けていますか? 後ろに誰かいるかもしれません、つけら れているかもしれません。 後ろには常に気をつける・・・。 というわけではありません。 では、一体後ろの何に気をつけるのか。 あなた刈り上げって襟足に髪の毛少しで もあると思いますか? そう、全くないですわな。 襟足に髪の毛あったら刈り上げ言いませ んしね。 そう、つまり何が丸見えになっていると 思いますか? 首です! 首の後ろ側が丸見えなんです。 もうバッチリ全部見えています。 だからそれでなんで気をつけるんだよ!っ て、怒られそうですわな。 何に気をつけるのか、それは首の後ろに生 えるもの、そう、産毛です。 後ろ髪が長い人は首の産毛なんて髪の毛で 隠れてしまいます。 でも刈り上げの人はそれが丸見えです。 手入れを怠ると、首の後ろが産毛でボーボ ーになってしまいます。 後ろから見た時産毛でいっぱいだったら嫌 ですわな。 そういう意味で後ろには気をつけてくださ いというわけですわな。 スポンサードリンク 刈り上げ女子のボブは一歩間違えるとオバちゃんになる 最近ではベリーショートスタイルだけでな く、ボブスタイルでも刈り上げしている女 子っていますわな。 でも、そんな刈り上げボブスタイルでたま に見かけるのが、オバちゃんやん。 という、髪型をしている若い女子です。 そう、ボブスタイルで刈り上げをすると、 1歩間違えるとオバちゃんの髪型になって しまうのです。 では、なぜ刈り上げボブスタイルはオバち ゃんの髪型になりやすいのか。 オバちゃんのボブスタイルの特徴は、 ・前髪が短め ・しっかりと刈り上げる ・サイドは耳が被るぐらいの長さ ・キレイなヘルメット型 以上です。 これが、すべてあてはまった時オバちゃん 刈り上げスタイルの完成となります。 こんなの当てはまるわけないじゃん。 と、 思っているボブスタイルのあなた。 この条件て結構簡単なんですよ? ボブスタイルで刈り上げをしようと思うと、 バランスをとるために自然にサイドは短め になります。 そうなると前髪も短くしたくなりますわな。 そうなると自然にヘルメット型に近づいて いきますわな。 そして、最後に刈り上げ。 ねっ?簡単に条件揃っちゃいましたよね。 ボブスタイルで刈り上げる場合はオバちゃ んスタイルになる覚悟も必要かもしれませ ん。 刈り上げ女子はがっつり行き過ぎるな! 刈り上げを1度経験すると、その楽さに次 も刈り上げスタイルにしようと思ってしま いますわな。 そんな女子多くないですか? でも、絶対に刈り上げすぎだけは気をつけ てください。 なぜ刈り上げすぎがいけないのか。 刈り上げ自体が男っぽく見られてしまうの に、さらに刈り上げが行き過ぎいると、も う後ろ姿は男子そのものになってしまいま す。 ある程度はいいかもしれませんが、やりす ぎはダメです。 女子のヘビーロッカーってベリーショート でがっつり刈り上げしているイメージあり ませんか? 恐らくそう思っている人がたくさんいると 思います。 本当は、カントリー系の音楽が好きなのに、 ハードロッカーに間違われてしまう可能性、 そしてそんな人達がたくさんよって来る可 能性があります。 もし刈り上げをしすぎると、必然時に、ト ップ、サイド、前髪も短くしないといけま せん。 刈り上げだけかなり短くて前髪だけながい なんて変ですわな。 IKKOさんスタイルになってしまいますわな。 このように、刈り上げが深すぎると色々と 弊害がでてきます。 もちろん絶対に深くしてはいけないという わけではありませんよ。 しかし、何事もほどほどがいいかと思います。 スポンサードリンク 刈り上げ女子は男ウケしない事だけは意識しておこう 刈り上げスタイルのほとんどはベリーショー トスタイルというお話をしたかと思います。 ベリーショートスタイルって男ウケは決して よくはありません。 女子がする嫌いなヘアースタイルランキング で1位を結構長い年月キープしています。 その理由としてはやはり、男っぽいというも のです。 まぁその気持は女子のあなたもわかると思い ます。 だって、女々しい男と、頼りがいのある男と どっちがあなたは好きですか? ほとんどの人が頼りがいのある男を選ぶと思 います。 まぁ中には女々しい方がいいという女子もい るかもしれませんが、しかし少数派なのは間 違いありません。 男子も同じ感覚です。 やはりかわいらしい女の子が好きなんです。 もちろん少数派ですが、ボーイッシュな女の 子が好きな人もいます。 もし、刈り上げスタイルをしていこうと考え ている、もしくはもうしているあなたはこの 事実をしっかりと受け止めるべきだと思いま す。 誰のためにそのヘアースタイルをしているか ということですわな。 自分がしたいからする。 好きな人がこの髪型だが好きだからする。 モテたいからする。 色々あると思いますが、モテたいなら髪の 毛伸ばしましょう。 最後に どうだったでしょうか? 刈り上げのよし悪し少しはわかってくれま したか? 男性のあなたは刈り上げスタイルは当たり 前のヘアースタイルだと思っているはずで す。 しかし、女性にとっては未知の世界なのです。 男性がロングヘアーに挑戦するようなもので す。 しかし、女性が1度刈り上げをするとその良 さに胸うたれると思います。 なにが胸を打たれるのか、それは圧倒的に手 入れが楽ということですわな。 髪の毛を洗う、髪の毛を乾かす、髪の毛をケ アする、髪の毛をセットする。 など、髪の毛に関するすべてのことが圧倒的 に楽になります。 それを経験してしまうともう髪の毛を伸ばす ことが出来なくなるかもしれません。 しかし、刈り上げは諸刃の剣です。 自分が楽になるかわりに異性の人気はなくな るということです。 異性のために自分の髪型を決めているわけで はない! と言っている、豪語している人ならいいです が、大抵の人間は異性のことを気にして生活 しているかと思います。 そんな人は刈り上げスタイルはやはり避ける べきなのかと思います。 しかし、刈り上げスタイル憧れる女性は多い と思います。 人生は一度きりです。 周りの目を気にせず1度自分のしたいヘアー スタイルをしてみるのもいいかと思います。 髪の毛はまた生えてきますしね。 刈り上げスタイル、管理人はステキなヘア ースタイルだと思いますよ。 最後までご覧いただき本当にありがとうご ざいました。 その他の関連記事は下をスクロール! スポンサードリンク.

次の

刈り上げ&ツーブロックが校則でダメな理由。セーフにするには?

中学生 刈り上げ

刈り上げとは、髪のサイドやバックをバリカンやハサミで短くカットすることです。 男性が髪を刈り上げるとすっきり爽やかな印象を与えることができ、清潔感のある雰囲気を出すことができます。 刈り上げは、ハサミでもバリカンでもできます。 ここで「イエス」と答えればバリカンを投入されます。 なのでバリカンが嫌な人は「いいえ」と答えなければいけません。 バリカンを使うとサイドやバックが短時間で均等に一気に仕上がるので便利です。 特に時間の短い1000円カットでは、短くするお客さんにはバリカンが推奨されます。 もちろん、ハサミがいいと言えばハサミで切ってくれますけどね。 ちなみに刈り上げを頼んだときにバリカンの長さをどうするか聞かれると思いますので、目安を書いておきます。 刈り上げにするかしないかの基準は? 刈り上げをするかしないかの基準は、サイドやバックを極端に短くしたいかどうかです。 最大長さ9mm〜16mmでやってもらえば肌があまり透けない程度になるでしょう。 こちらの記事もオススメです。 ちなみにバリカンでバックを刈り上げると髪が均一な長さとなります。 頭の形がいい人はこれでばっちり決まっていいんですが、頭の形の悪い人だと絶壁といって、後頭部がまっすぐで決まらない髪型になってしまいます。 なので刈り上げが決まるか決まらないかは頭の形次第なところもあります。 後頭部が平らに近い人は決まらないので襟足に近い部分だけを刈り上げてメリハリをつけるか(ツーブロック)、はさみで刈り上げる(美容師が調整してくれる)ことをおすすめします。 スポンサーリンク 関連ページ 床屋にで一番最初にされる質問、「今日は髪型どうされますか?」と聞かれたときの答え方を6通り紹介します。 床屋で「髪の長さどうされますか?」と聞かれたあとに必ずされる質問。 それは「前髪の長さどうされますか?」です。 この質問にどう答えればいいのか、迷う人もいますよね。 今回は「前髪の長さどうされますか?」に対する模範解答を紹介したいと思います。 床屋に行くと必ずされる質問の一つ、「耳出しますか?」 この質問に対する答え方を紹介します。 床屋で必ずされる質問のひとつにもみあげどうされますかというのがあります。 この質問に対する正しい答え方はなんでしょうか? 床屋でのもみあげの頼み方について、そもそもみあげってどこなのかから解説します。 床屋でよくされる質問のひとつに襟足どうされますかというのがあります。 この質問に対する正しい答え方はなんでしょうか? 床屋での襟足の頼み方について、またそもそ襟足ってどこなのかから解説します。 床屋に行くと必ず聞かれます。 「すいていいですか?」 「髪の毛すきますか?」 と。 すくってどういう意味なのか初めて言われるとわからない人もいますよね。 今回は髪をすくってどういう意味なのか、またすいた方が良いのかどうかについて解説します。 床屋でされる質問の一つに「眉毛の下剃りますか」というのがあります。 眉毛の下を剃るとどうなるんでしょうか? 剃らない人もいるんでしょうか? この記事では床屋での眉毛に関する疑問にお答えします。

次の