カナヲ かっこいいシーン。 《鬼滅の刃》伊之助はかっこいい!素顔やかっこいいシーン・イラスト満載

栗花落カナヲ (つゆりかなを)とは【ピクシブ百科事典】

カナヲ かっこいいシーン

【鬼滅の刃】炭治郎のその後!子孫は竈門炭彦と竈門カナタ! 最終回では、炭治郎たちの子孫である 竈門炭彦と 竈門カナタが登場しました。 名前や風貌、そして炭彦の家に飾られている 日輪刀や 耳飾り、写真を見るに、 炭治郎とカナヲが結婚し、その血筋を引いていることは間違いありません。 (C)吾峠呼世晴 (みんな幸せそうな笑顔で嬉しい) その上で、世代としては善逸の子孫と思われる善照(よしてる)の発言より、 おそらく炭治郎たちの曾孫。 3世代離れているということになります。 ……めちゃくちゃ似てるので、善照の言う 「絶対みんな転生して生きてるんだ、平和のために鬼と戦って命を落とした人たちは」という発言も、もしかしたら、と思ってしまいます。 ただ、これからご紹介しますが、炭彦はけっこう性格が炭治郎とはあんまり似てないのが面白い。 炭治郎の未来の子孫:竈門炭彦(15) (C)吾峠呼世晴 炭治郎似の少年、 竈門炭彦。 15歳で、竈門家の次男。 学校に遅刻寸前まで爆睡してるのんびり屋で、兄のカナタが28回起こしても全く起きない。 「起きてるよぅー」って鼻提灯出しながら言ったり、起きても「わあ、遅刻だあ。 どうして誰も起こしてくれなかったんだろう~」ってのんびりしてるマイペースっぷりです。 (C)吾峠呼世晴 もし、 炭治郎が長男じゃなくて次男だったら……こんな感じで、もうちょっと肩の力が抜けてたのかも、なんて思っちゃいますね。 ただ、 炭治郎たち剣士の血筋だからなのか、それと も炭治郎の中に残ってた無惨の遺伝子のせいなのか、 運動神経が人間離れしてます。 (C)吾峠呼世晴 窓から軽々飛び降りたり、アクロバティックに高いところを飛び回ったり、 不死川兄弟っぽい警察の乗ったパトカーをまたいだり……。 (C)吾峠呼世晴 すんごい運動神経で学校へ向かっています。 なお桑島のじいちゃんっぽいおじいちゃんによると 毎朝のことのようです。 ホントマイペース。 そして……一番エモかったのは、 煉獄さんっぽい同級生、桃寿郎と仲良しなこと。 (C)吾峠呼世晴 桃寿郎くんは剣道部のようで、炭彦の運動神経を高く買って勧誘したり、運動部に入ることを薦められています。 いやこれさ…… 煉獄さんに真の意味で認められたというか……対等になった、求められるようになった、みたいに思えてすごく良いんですよね。 憧れて、近づこうとした背中に、ついに追いついた。 炭治郎の努力が認められた。 そういうことなのかな、って思います。 カナヲに似た美少年で、こちらが長男です。 しっかり者感がすごくて、 炭治郎の長男要素は彼がしっかり受け継いでいそうです。 善逸と禰豆子の子孫で、 長女の燈子と仲良し。 (C)吾峠呼世晴 「今日は髪を巻いてるんだね、可愛いよ」 「燈子が地球で一番可愛いと思うよ」 と めちゃくちゃナチュラルに口説くというかイチャつきます。 禰豆子似の燈子を溺愛するあたり……やっぱり炭治郎の血を継いでるなあ、って思いますね。 のこれがもはや懐かしい。 (C)吾峠呼世晴 【鬼滅の刃】炭治郎はカナヲと結婚!?いろいろあったよね…… さて、最終回では炭治郎がその後どうなったのか……ということについては直接的には描かれず。 ただおそらく、出会ったときから204話までの歩みを見ると、 炭治郎とカナヲの結婚はめちゃくちゃ嬉しい。 軽く、出会ったときから最終決戦までの 炭治郎とカナヲの関係を振り返ってみます。 (C)吾峠呼世晴 にて炭治郎が蝶屋敷を出るとき、初めてカナヲと会話します。 何もかもがどうでもいい。 だから自分のことを、自分で決められない。 そんなカナヲに、炭治郎は言います。 「どうでもいいことなんてないと思うよ」と。 (C)吾峠呼世晴 そして、カナヲに道を示す。 コインを投げて、表ならカナヲは自分の心の声をよく聞いて、心のままに生きる! そう言って、彼女のコインを投げます。 (C)吾峠呼世晴 表。 それを見て、炭治郎は彼女の手を取って言います。 (C)吾峠呼世晴 「頑張れ!人は心が原動力だから! 心はどこまでも強くなれる!」 表が出るまで、何度でも投げるつもりだったと、笑顔を向けて去っていく炭治郎。 彼から渡されたコインを、カナヲはきゅっと握りしめる……。 彼女が感情を持ち始めた瞬間でした。 (C)吾峠呼世晴 そして、無惨に身体を乗っ取られた炭治郎が、自分を取り戻せたのはカナヲのおかげ。 きっかけとなった 藤の花の香りを炭治郎へ届けたのは、カナヲでした。 「炭治郎、だめだよ。 早く戻ってきて。 禰豆子ちゃん泣かせたら、だめだよ……」と。 彼女の活躍なくして、炭治郎は戻ってくることはなかった。 …… 最初は、自分の感情なんてなかった彼女が。 炭治郎のために自分で動き出した。 もう最高に泣ける。 そして、 戦いが終わった後の炭治郎とカナヲが、もう本当にかわいい。 (C)吾峠呼世晴 顔真っ赤にして(やさしい)って思ってる炭治郎、べた惚れじゃないですか? その後の笑顔も、めちゃくちゃ美人。 こんなの結婚するよね……。 (C)吾峠呼世晴 というわけで、そんな二人は幸せに過ごして、結婚して……。 3世代後に炭彦とカナタという兄弟が生まれたのでした。 鬼滅の刃を読むなら 鬼滅の刃を今から読むなら、いくつかお得な方法があるのでご紹介します。 ebookjapanで原作を一気に読む 鬼滅の刃の原作を一気に見たい方は、ebookjapanで原作を揃えるのがおすすめです。 無料登録時にので、それで1冊単行本を半額で買うことができます。 さらに、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、買った漫画の30%分のポイントが返ってきます。 かなり安く買えるので、今から鬼滅の刃を揃えるならおすすめです。

次の

栗花落カナヲ (つゆりかなを)とは【ピクシブ百科事典】

カナヲ かっこいいシーン

無口でも、いつもニコニコしてるカナヲがかわいい カナヲは最初のころは無口というか、ほぼ話すことがなかったですよね。 人と話すことを決めるときにもコインを投げて表か裏で決めるような状態。 「自分で決める」ということを捨てていました。 そんな無口なカナヲなんですが話さないときもニコニコしてるんですよね。 無口で無表情だったらカナヲっていうキャラクターがここまでかわいいとは思ってなかったと思います。 たぶん最初のころは無表情だったのでしょう。 話しかけても黙っているカナヲに怒ってしまう人がけっこういたので、そういうことにならないようにニコニコするようになったのかな。 ニコニコしてたら黙ってても相手が怒りだすというより不思議な気持ちになってしまいますよね。 透明感があって可憐でかわいい 自分で物事を決めないというカナヲは、その性格のせいかすごく透明感があて可憐な雰囲気があります。 目元は涼しげで無口で、ただニコニコしているだけなのでなにを考えているのか分からないっていう状態だと存在感が薄くなっていきますよね。 そのせいで透明感のある涼やかな雰囲気になっているのでしょう。 カナヲは、おそらくひどい親の元に生まれ、そして捨てられたというひどい環境で育っています。 そんな環境だと自分の心を閉ざさないと生きていけなかったのでしょう。 そんなひどい環境で育ったので「もうどうでもいいの。 」と考えるようになったんだと思います。 炭治郎と出会う前、カナヲの心は本当になにも考えてなくて空っぽだったのでしょう。 時透無一郎と同じような心境になっていたのではないでしょうか。 こんな感じなので儚さのある雰囲気が醸し出されてて透明感があるんですよね。 無口でもニコニコするようになったのは、他人と摩擦を生まないためのカナヲなりの工夫なんだと思います。 炭治郎に「表が出たら、カナヲは心のままに生きる」と伝えられたときの様子がかわいい 鬼滅の刃で名場面の1つだと思う炭治郎とカナヲがコイン投げで話すところ。 このとき炭治郎が投げたコインを「きゅ」っと抱きしめるんです。 そんな様子がかわいいですね。 カナヲはこのときから炭治郎を意識しはじめたんでしょう。 コインを「きゅ」っと抱きしめるカナヲは、そうする自分自身に驚いて慌ててしまい縁側から転げ落ちてしまってます 笑 「どうでもいいの。 全部どうでもいいから、自分で決められないの。 」と言っていたカナヲですが、炭治郎に「がんばれ!!人は心が原動力だから、心はどこまでも強くなれる!!」と言われて自分の心が動きだしたことに動揺したんでしょうね。 ほんとこの場面は名シーンです。 「表が出たら、カナヲは心のままに生きる」のシーンをもうちょっとくわしくこちらの記事で書いています。 湯のみを頭に乗せられてる様子がかわいい 6巻156ページ第50話「機能回復訓練・後編」でのシーンです。 蝶屋敷での訓練で相手より先に湯飲みを取って相手にかけるという反射神経を鍛えるみたいなのがありました。 カナヲは最初はまったく負けることがなかったんですが、全集中の呼吸を習得した炭治郎に負けることになります。 このとき炭治郎は根がやさしいのでカナヲに湯飲みに入っている薬湯をかけるのではなく、カナヲの頭に湯飲みを「コトン」と乗せるんですね。 炭治郎が湯飲みをカナヲの頭に乗せたあと、カナヲはすぐに自分の頭から湯飲みを取らずに頭に乗せたまま「キョトン」としてるんです。 湯飲みを頭に乗せたまま「キョトン」としているカナヲが、すごくかわいいですね。 たぶん炭治郎に負けたことが、しばらく信じられなくてぼ~っとしてしまったのかもしれません 笑 昏睡状態から目覚めた炭治郎に寄り添うカナヲがかわいい 12巻46ページ第99話「誰かの夢」からの場面です。 炭治郎に「表が出たら、カナヲは心のままに生きる」と言われた後のカナヲの変化がはっきりとわかるシーンになっています。 妓夫太郎(ぎゅうたろう)・堕姫(だき)との戦いのあと重症を負って2か月間も昏睡状態になっていた炭治郎が目覚めます。 炭治郎が目覚めたとき、ちょうどカナヲがいました。 目覚めた炭治郎を見たカナヲが「目が覚めて良かった…」と言うんですね。 ただニコニコして無口だったカナヲが、こんなふうに自分の感情を表現するなんてすごい変化です。 そして炭治郎のベッドの側でじっと炭治郎を見守るカナヲがかわいいです。 自分の感情を表現することができるようになったカナヲですが、みんなに知らせることなくただ炭治郎の側にいるだけなところは、以前と変わってないですね。 みんなが集まってきて騒ぎだしたころカナヲが一生懸命な様子で「炭治郎寝たから静かにして!」というところもかわいいです。 自分の意思を主張できるようになってるんですね。 ほんとカナヲは変わったな~って、このシーンを見て思いました。 炭治郎とカナヲの恋愛はどうなる? 炭治郎に恋をしてるっぽいカナヲ。 この2人はたぶん恋人関係になりそうですよね。 昏睡状態だった炭治郎にずっと付き添っていたっぽいし、自分の意思も主張できるようになっています。 炭治郎はコミックス14巻までだと、まだ自分が強くなることやねずこを守ること鬼から人間に戻すためのことで頭が一杯になってますから恋愛どころではないでしょう。 でも炭治郎が日の呼吸を自在に使えるようになり、もっと強くなったときにカナヲの存在が心強いものになっていくかもしれません。 自分を支えてくれるカナヲのことを炭治郎が意識しだして好きになっていくのかな。 2人で戦うこともありそうですね。 炭治郎の魅力的なところについての記事も書いています。 まとめ ということでカナヲのかわいいとこ5つとカナヲと炭治郎の恋愛がどうなるかでした。 まとめると、• いつもニコニコしてるカナヲがかわいい• 透明感があって可憐でかわいい• 炭治郎に渡されたコインを「きゅ」と抱きしめるシーンがかわいい• 湯のみを頭に乗せられてる様子がかわいい• 昏睡状態から目覚めた炭治郎に寄り添うカナヲがかわいい• カナヲが自分の心の支えになると気づいた炭治郎がカナヲを好きになりそう。 といったところです。 コミックス14巻の時点ではカナヲはまだかわいいだけですが、これからカナヲの戦闘シーンが増えてくるのではないでしょうか。 そのうち炭治郎と協力して戦う姿を見れるかもしれません。 炭治郎・善逸・伊之助・カナヲ・不死川玄弥、この5人が一緒に戦ったりして活躍していきそうです。 炭治郎・善逸・伊之助・カナヲ・不死川玄弥は新たな鬼殺隊の柱となっていくのかなって思います。 もし鬼滅の刃の登場人物の世代が変わって第2部があるのなら、この5人が柱となり活躍する物語が展開されそうですね。 鬼滅の刃の漫画を無料で獲得できるポイントを使ってお得に安く読む方法.

次の

【鬼滅の刃】炭治郎は最終回のその後、カナヲと結婚!?子孫は竈門炭彦とカナタ!(ネタバレ注意)

カナヲ かっこいいシーン

第10位 禰豆子が小さくなって逃げるシーン 第10位は炭治郎に逃げるように言われて走り出す禰豆子。 カナヲに狙われて切られそうになった瞬間、背を縮めて子供の姿に変身し「とててててて」と可愛らしい足音を立てて逃げ出します。 最終的には追い詰められてしまいますが、カラスの伝令で本部へ連れ帰るように命令が入り助かりました。 その頃冨岡としのぶは…… しのぶの継子カナヲは禰豆子を追いかけ仕留めようとしていましたが、その頃冨岡も禰豆子を逃がす為にしのぶをアームロックで食い止めていました。 そして2年前からの話で間を伸ばそうとしたところ、しのぶに「嫌われているといった事根に持ってます?」といわれかなりダメージを受けてしまいました。 第7位 天元が最後の言葉を言い残せなかったシーン 第7位は天元が最後の言葉を妻に残……そうとしたシーン。 大けがと毒により瀕死となってしまった天元は最後の言葉を妻たちに残そうとします。 しかし3人の妻のうちの1人が大騒ぎ!天元の言葉を遮ってしまい最後の言葉を告げる事も出来ないまま毒が回って喋れなくなってしまいました。 このシーンはコミカルに描かれていたので助かる気はしていましたが…… 天元を救った救世主は禰豆子 もはやこれまでかと天元もあきらめかけたその時、4人の元へひょっこりやって来たのは禰豆子でした。 禰豆子は天元に触れると毒を燃やす血鬼術で天元の身体から毒を消し去ってしまいます。 しかしその姿はまさに燃えている姿そのもので、一時は妻の1人に怒られてお尻を叩かれそうになりました(笑) 第6位 甘露寺が走り寄ってくるシーン 第6位は個人的に好きだったこのシーン。 刀鍛冶が暮らす里へやって来た炭治郎の元へ甘露寺が泣きながら走り寄ってくるのですが、その際に大きく開いた胸元を見て炭治郎が「乳房が零れ出そうです!」と注意します。 しかも2回も「危ない!!」と真剣に言っている所がなんだか笑える名シーンでした(笑) 第5位 禰豆子の覚醒シーン 第5位は禰豆子が炭治郎のピンチで大人の姿になって鬼化が進んでしまうシーン!体中に紋様のような物と血管が浮き出て、右の額からは鬼の証でもあるツノが生えてしまっています。 こうなった禰豆子はパワーだけでなく再生能力も飛躍的に向上するのですが、自我を失ってしまい本当の鬼になってしまいそうになります。 そんな禰豆子を落ち着かせたのは炭治郎の子守歌 鬼化が進み過ぎて炭治郎でも止められなくなってしまった禰豆子でしたが、天元に「子守歌でも歌ってやれ」といわれて炭治郎は昔母親が歌っていた子守歌を禰豆子に歌って聞かせます。 すると禰豆子はみるみる落ち着きを取り戻し、最終的に子供の姿に戻り涙を流しながら眠りにつきました。 第4位 鱗滝からの手紙を読み上げるシーン 第4位はお館様の前に柱が勢ぞろいしひざをついて話しを聞くシーン。 普段個性が強すぎてまとまりがほとんどない柱たちですが、お館様を前にするとビシッとまとまりを見せます。 この時は炭治郎と禰豆子の事についての話だったのですが、禰豆子の扱いに関して騒ぎ立てる一面もあったものの、お館様が指を口に当てるとぴたりと静まり返りました。 第3位 妓夫太郎兄妹の最後のシーン 第3位は妓夫太郎と堕姫の最後のシーン。 首を切られた2人は顔を向い合せるように転がり激しい口喧嘩を始めてしまいます。 喧嘩はエスカレートし、妓夫太郎はつい「お前なんか生まれて来なきゃよかった」と言いそうに……その時炭治郎は妓夫太郎の口をふさぎ、代わりに「嘘だよ」と言いました。 大泣きする堕姫。 それでも最後は一緒に…… 灰のように消えてしまい死んでしまった2人。 妓夫太郎は地獄へ行く覚悟をして歩き始めます。 そこへやって来た堕姫。 その姿を見ると昔の人間の姿になっていました。 これから地獄へと落ちていく妓夫太郎は堕姫に向かって「お前は反対の明るいほうへ行け」と告げます。 しかし泣きながらずっと一緒だと言って飛びつく堕姫。 2人はそのまま地獄へと仲良く落ちていきました。 第2位 禰豆子が冨岡から炭治郎を守るシーン 第2位は序盤で鬼化した禰豆子が炭治郎を必死に守ろうとするシーン!最初は鬼化の影響で炭治郎の命を狙っていたのですが、冨岡に気絶させられた姿を見ると一瞬の隙をついて炭治郎の元へ駆け寄ります。 この時冨岡も「食われる」と思ったのですが、禰豆子が取った行動は「守る」という行為。 これに驚いた冨岡は禰豆子を気絶させ、殺さずに見逃す事にしました。 第1位 煉獄の最後のシーン 第1位はやはり煉獄の最後のシーン。 現在のところ柱で唯一死んでしまったキャラクターですが、さまざまな名言を残して最後は笑顔で逝ってしまいました。 ちなみにこの笑顔は既に亡くなった母の姿を見て、自分がやるべきことを果たせたか尋ね「立派にできましたよ」と褒められたのを喜んで息を引き取ったシーンです。 名シーンランキングまとめ ここまでランキングを付けてきましたがいかがだったでしょうか?正直他にも沢山名シーンはあって悩みましたが1位は煉獄の最後にしました。 善逸や伊之助の名シーンを上げなくて怒られそうですが、今回はここまででご勘弁願います(笑).

次の