ジャッジ アイズ ドローン 難しい。 【ジャッジアイズ】トロフィー攻略「KAMGOショップミッション制覇」【キムタクが如く】

【ジャッジアイズ】「変態王:ジャイアント・インパクト」の攻略と発生条件【キムタクが如く】

ジャッジ アイズ ドローン 難しい

ジャッジアイズのミニゲーム「ドローンレース」の攻略記事です。 僕がグランプリでの各レースを攻略した際のカスタマイズを一覧にしてまとめています。 ぜひドローンレースで勝てないという人は以下のカスタマイズで挑戦してみてください。 特にドローンレース用のスキルを取得することなく1位がとれました。 第1戦「Simple Load」 特にカスタマイズは必要なく、デフォルトのままでクリア可能です。 毎周ごとの直線でブースト。 さらに、青い円状の加速ポイントを通過するように意識しましょう。 カーブはなるべく内側を意識して行えば、特に苦戦することなく1位になれますよ。 第2戦「Wide Way」 このレースも特にカスタマイズすることなく1位をとることが可能です。 1周あたり2回はブーストが溜まるので、惜しまず直線で使っていきましょう。 ここも加速ポイントを意識して進んでいけば、特に苦戦することもありませんでした。 第3戦「Northern Canyon」 デフォルトのカスタマイズで2位という結果でした。 このコースは、ミレニアムタワーの入り口と出口部分が鬼門。 ここで何回かぶつかってしまったため、僅差で2位になってしまいました。 ミレニアムタワーをスムーズに越えられれば、1位はとれると思います。 第4戦「Break Through Cafe」 デフォルトのカスタマイズで、わずかな差で2位。 鬼門となるのは、カフェでの細かいカーブ部分。 一度ぶつかりドローンがひっかかってしまうという致命的なミスをしてしまい、大幅に遅れをとってしまいました。 そこさえスムーズにこなせれば1位もとれると思います。 このレースも鬼門となるのはミレニアムタワーの出口部分。 ここをスムーズに越えられれば、かなり楽になりますよ。 またレース開始時にはドローン同士の衝突が大きいので、結構ダメージを受けやすいです。 2連続の回復ポイントが続くところは、出来る限り取っていきたいところですね。 ただ単にコースの向きが変わっているだけでなく、対戦相手の強さや加速・回復ポイントの位置も変わっています。 僕がアマチュアリーグで1位を獲ったカスタマイズは、以下の通りです。 スタートダッシュのやり方 レース開始時のカウントダウンで「1」が表示されるタイミングでアクセル 第1戦「Simple Load リバース 」 ここは余裕で1位通過。 カスタマイズしたことで、大幅にドローンが強化され早くなりました。 加速ポイントを意識してレースすることで、より確実に1位になれると思います。 第2戦「Wide Way リバース 」 ここも余裕の1位通過。 何の危な気もなくクリアできました。 コースが簡単なだけに、ここまでは非常にやりやすいですね。 第3戦「Northern Canyon リバース 」 ここも1位で通過。 やはりミレニアムタワー内が少し難しいかなといった感じです。 僕が気を付けたのは、無理に加速ポイントを通過しないこと。 結構難しいところに加速ポイントがあるので、無理に加速ポイントを通らず堅実にプレイしました。 このカスタマイズであれば、無理して加速ポイントを通らずとも1位でクリア可能ですよ。 第4戦「Break Through Cafe リバース 」 ここもなんとか1位。 このコースの難所と言えるカフェを通り抜ける部分で、あまりぶつからなかったのが勝因ですね。 ぶつかってしまって大幅なタイムロスになってしまうという人は、ブレーキを駆使してみるのも良いと思います。 神室町広場のテント上の3か所しか回復ポイントがないので、とにかく 耐久値をいかに減らさずできるかがカギとなります。 ダメージを受けている状態の場合は、回復ポイントの通過は必須くらいの気持ちでプレイしていくと良いと思います。 これまでの4レースで好成績であれば、2位との差はかなり開いているはず。 ここで無理してリタイヤになってしまうよりも、少し慎重にレースをするくらいの気持ちで良いと思います。 ここはかなり恥ずかしながら7位という結果でした。 少し慎重になりすぎたかもしれません。 それでも、総合成績では1位でしたので、このコースはリタイアにならないことを念頭にプレイしていきましょう。 ドローン同士でぶつからないように高さをずらしたり、難所のミレニアムタワー部分ではブレーキを駆使したりしてみると良いかもしれません。 ただCPUの強さが上がっているので、しっかりカスタマイズして臨むようにしましょう。 なお レギュラーリーグでは、レースによってドローンのカスタマイズを変えています。 第1戦~第4戦までのドローンカスタマイズ• スタートダッシュ• 第1戦「Simple Load」 特筆すべきことは特にありません。 障害物などもないので、普通にドローンを操作すれば難なく1位が取れるはずです。 第2戦「Wide Way」 ここも上記のカスタマイズであれば余裕で1位通過可能です。 第3戦「Northern Canyon」 ここも1位で通過。 このコースの難所はミレニアムタワー内ですね。 フレームの耐久値が50とかなり低いので、一度壁にぶつかってしまったら大幅にダメージを受けてしまいます。 ダメージを受けたら回復、ダメージを受けたら回復。 とにかくダメージ量に注意してプレイしましょう。 第4戦「Break Through Cafe」 ここも1位で通過。 第3戦の「Northern Canyon」を上記カスタマイズで1位がとれる実力があれば、ここも1位通過できるはず。 やはり注意すべきは、ミレニアムタワーでの細かいカーブ部分。 ここをスムーズに越えられるかどうかが勝負の分かれ目になります。 ミレニアムタワー内でダメージを受けてしまったら、「M SIDE CAFE」を出た直後の回復は必須で取りましょう。 少し大回りになってしまいますが、そこはターボでしっかりとカバーを。 何度やっても、壁にぶつかるダメージ量でリタイアしていました。 そこで、最後の5戦のみドローンのカスタマイズを変更しています。 レギュラーリーグ第5戦のカスタマイズは以下の通りです。 模型型:パールホワイト• SMZ:モーターQ3• 模型型:プロペラS2• SMZ:ノーマルターボ• 模型型:ESC-S とにかくドローンフレーム「模型型:パールホワイト」の耐久値が50というのがきつすぎた。 なので、少しスピードやクイックを落として、耐久値が120と高い「模型型:パールホワイト」に変更。 第4戦まで1位をとっていたおかげで、2位との差で多少の貯金ができています。 僕の場合は5ポイントの差が開いていたので無理に1位を取りに行くのではなく、この貯金を使って総合1位を狙いました。 その結果、第5戦の順位は4位。 レギュラーリーグの全コース終了時の総合順位では、なんとか1位をキープできました。 壁にぶつからずにクリアできる実力がある人は、全コース1位を狙えるかもしれません。 しかし、僕のようにプレイングスキルがない人は第5戦だけドローンカスタマイズを変更することをおすすめします。 ただCPUの強さが上がっているので、しっかりカスタマイズして臨むようにしましょう。 今回もレギュラーリーグ同様に、序盤にしっかりと貯金を作っていく作戦でいきます。 基本的にはレースが進むことにコースの難易度が高くなっていくので、序盤の簡単なコースでの1位はマストですね。 なお、エキスパートリーグでも コースごとにドローンカスタマイズを変更しています。 第1戦~2戦のドローンカスタマイズ• スタートダッシュ• ドローンカスタマイズではがっつりスピードに振って臨みました。 上記のカスタマイズであれば、ショップミッション「タイムアタックVol. 6」も達成可能です。 第2戦「Wide Way リバース 」 このコースも障害物が少なく、比較的楽に1位通過可能です。 ここも、とにかくスピード重視のカスタマイズ。 確実に1位をとり、終盤コースに備えて貯金を作っていきます。 上記のカスタマイズであれば、ショップミッション「タイムアタックVol. 7」も達成可能です。 第3戦「Northern Canyon リバース 」 このコースからは障害物も増え、耐久値が50しかない「神輿」フレームでは少し厳しくなってきます。 そのため、コスト上限が高く、耐久値も160ある「甲冑フレーム」にカスタマイズを変更します。 第3戦~第5戦のドローンカスタマイズ• S-ONE:モーターQ• ハイパープロペラS• ローコストターボ• S-ONE:ESC-S テスト走行しないままでのレースだったので、若干操作感にとまどってしまい、惜しくも2位という結果でした。 第4戦「Break Through Cafe リバース 」 ここもミレニアムタワーでの細かいカーブが多いコース。 フレームを「甲冑」にしておけば、あまり耐久値の心配もないと思います。 個人的にこのコースは比較的やりやすく、特に危なげなく1位を取ることができました。 ここまでの総合順位はもちろん1位で、2位との差は4ポイントという状態です。 なので、4位以上でクリアできれば総合順位1位が確定します。 なので、無理に1位を取りにいくのではなく、4位以上を狙ってプレイしていきました。 ここも細かいカーブが続くコースなので、回復ポイントは必ず通過するようにプレイ。 神室町広場のテント上に3か所の回復ポイントがあるので、ここはマストで取っていきます。 結果は3位で終わり、エキスパートコースも無事クリアとなりました。 敵もかなり早くなっており、高難易度のグランプリです。 かなり長くなってしまったので、ドローンレースのチャンピオンリーグ攻略は以下の記事にまとめています。 チャンピオンリーグで勝てないという人のための、ドローンカスタマイズやコツも紹介していますので参考にしてみてください。

次の

【ジャッジアイズ】ドローンレースの攻略とおすすめパーツ構成【キムタクが如く】

ジャッジ アイズ ドローン 難しい

ジャッジアイズのミニゲーム「ドローンレース」の攻略記事です。 僕がグランプリでの各レースを攻略した際のカスタマイズを一覧にしてまとめています。 ぜひドローンレースで勝てないという人は以下のカスタマイズで挑戦してみてください。 特にドローンレース用のスキルを取得することなく1位がとれました。 第1戦「Simple Load」 特にカスタマイズは必要なく、デフォルトのままでクリア可能です。 毎周ごとの直線でブースト。 さらに、青い円状の加速ポイントを通過するように意識しましょう。 カーブはなるべく内側を意識して行えば、特に苦戦することなく1位になれますよ。 第2戦「Wide Way」 このレースも特にカスタマイズすることなく1位をとることが可能です。 1周あたり2回はブーストが溜まるので、惜しまず直線で使っていきましょう。 ここも加速ポイントを意識して進んでいけば、特に苦戦することもありませんでした。 第3戦「Northern Canyon」 デフォルトのカスタマイズで2位という結果でした。 このコースは、ミレニアムタワーの入り口と出口部分が鬼門。 ここで何回かぶつかってしまったため、僅差で2位になってしまいました。 ミレニアムタワーをスムーズに越えられれば、1位はとれると思います。 第4戦「Break Through Cafe」 デフォルトのカスタマイズで、わずかな差で2位。 鬼門となるのは、カフェでの細かいカーブ部分。 一度ぶつかりドローンがひっかかってしまうという致命的なミスをしてしまい、大幅に遅れをとってしまいました。 そこさえスムーズにこなせれば1位もとれると思います。 このレースも鬼門となるのはミレニアムタワーの出口部分。 ここをスムーズに越えられれば、かなり楽になりますよ。 またレース開始時にはドローン同士の衝突が大きいので、結構ダメージを受けやすいです。 2連続の回復ポイントが続くところは、出来る限り取っていきたいところですね。 ただ単にコースの向きが変わっているだけでなく、対戦相手の強さや加速・回復ポイントの位置も変わっています。 僕がアマチュアリーグで1位を獲ったカスタマイズは、以下の通りです。 スタートダッシュのやり方 レース開始時のカウントダウンで「1」が表示されるタイミングでアクセル 第1戦「Simple Load リバース 」 ここは余裕で1位通過。 カスタマイズしたことで、大幅にドローンが強化され早くなりました。 加速ポイントを意識してレースすることで、より確実に1位になれると思います。 第2戦「Wide Way リバース 」 ここも余裕の1位通過。 何の危な気もなくクリアできました。 コースが簡単なだけに、ここまでは非常にやりやすいですね。 第3戦「Northern Canyon リバース 」 ここも1位で通過。 やはりミレニアムタワー内が少し難しいかなといった感じです。 僕が気を付けたのは、無理に加速ポイントを通過しないこと。 結構難しいところに加速ポイントがあるので、無理に加速ポイントを通らず堅実にプレイしました。 このカスタマイズであれば、無理して加速ポイントを通らずとも1位でクリア可能ですよ。 第4戦「Break Through Cafe リバース 」 ここもなんとか1位。 このコースの難所と言えるカフェを通り抜ける部分で、あまりぶつからなかったのが勝因ですね。 ぶつかってしまって大幅なタイムロスになってしまうという人は、ブレーキを駆使してみるのも良いと思います。 神室町広場のテント上の3か所しか回復ポイントがないので、とにかく 耐久値をいかに減らさずできるかがカギとなります。 ダメージを受けている状態の場合は、回復ポイントの通過は必須くらいの気持ちでプレイしていくと良いと思います。 これまでの4レースで好成績であれば、2位との差はかなり開いているはず。 ここで無理してリタイヤになってしまうよりも、少し慎重にレースをするくらいの気持ちで良いと思います。 ここはかなり恥ずかしながら7位という結果でした。 少し慎重になりすぎたかもしれません。 それでも、総合成績では1位でしたので、このコースはリタイアにならないことを念頭にプレイしていきましょう。 ドローン同士でぶつからないように高さをずらしたり、難所のミレニアムタワー部分ではブレーキを駆使したりしてみると良いかもしれません。 ただCPUの強さが上がっているので、しっかりカスタマイズして臨むようにしましょう。 なお レギュラーリーグでは、レースによってドローンのカスタマイズを変えています。 第1戦~第4戦までのドローンカスタマイズ• スタートダッシュ• 第1戦「Simple Load」 特筆すべきことは特にありません。 障害物などもないので、普通にドローンを操作すれば難なく1位が取れるはずです。 第2戦「Wide Way」 ここも上記のカスタマイズであれば余裕で1位通過可能です。 第3戦「Northern Canyon」 ここも1位で通過。 このコースの難所はミレニアムタワー内ですね。 フレームの耐久値が50とかなり低いので、一度壁にぶつかってしまったら大幅にダメージを受けてしまいます。 ダメージを受けたら回復、ダメージを受けたら回復。 とにかくダメージ量に注意してプレイしましょう。 第4戦「Break Through Cafe」 ここも1位で通過。 第3戦の「Northern Canyon」を上記カスタマイズで1位がとれる実力があれば、ここも1位通過できるはず。 やはり注意すべきは、ミレニアムタワーでの細かいカーブ部分。 ここをスムーズに越えられるかどうかが勝負の分かれ目になります。 ミレニアムタワー内でダメージを受けてしまったら、「M SIDE CAFE」を出た直後の回復は必須で取りましょう。 少し大回りになってしまいますが、そこはターボでしっかりとカバーを。 何度やっても、壁にぶつかるダメージ量でリタイアしていました。 そこで、最後の5戦のみドローンのカスタマイズを変更しています。 レギュラーリーグ第5戦のカスタマイズは以下の通りです。 模型型:パールホワイト• SMZ:モーターQ3• 模型型:プロペラS2• SMZ:ノーマルターボ• 模型型:ESC-S とにかくドローンフレーム「模型型:パールホワイト」の耐久値が50というのがきつすぎた。 なので、少しスピードやクイックを落として、耐久値が120と高い「模型型:パールホワイト」に変更。 第4戦まで1位をとっていたおかげで、2位との差で多少の貯金ができています。 僕の場合は5ポイントの差が開いていたので無理に1位を取りに行くのではなく、この貯金を使って総合1位を狙いました。 その結果、第5戦の順位は4位。 レギュラーリーグの全コース終了時の総合順位では、なんとか1位をキープできました。 壁にぶつからずにクリアできる実力がある人は、全コース1位を狙えるかもしれません。 しかし、僕のようにプレイングスキルがない人は第5戦だけドローンカスタマイズを変更することをおすすめします。 ただCPUの強さが上がっているので、しっかりカスタマイズして臨むようにしましょう。 今回もレギュラーリーグ同様に、序盤にしっかりと貯金を作っていく作戦でいきます。 基本的にはレースが進むことにコースの難易度が高くなっていくので、序盤の簡単なコースでの1位はマストですね。 なお、エキスパートリーグでも コースごとにドローンカスタマイズを変更しています。 第1戦~2戦のドローンカスタマイズ• スタートダッシュ• ドローンカスタマイズではがっつりスピードに振って臨みました。 上記のカスタマイズであれば、ショップミッション「タイムアタックVol. 6」も達成可能です。 第2戦「Wide Way リバース 」 このコースも障害物が少なく、比較的楽に1位通過可能です。 ここも、とにかくスピード重視のカスタマイズ。 確実に1位をとり、終盤コースに備えて貯金を作っていきます。 上記のカスタマイズであれば、ショップミッション「タイムアタックVol. 7」も達成可能です。 第3戦「Northern Canyon リバース 」 このコースからは障害物も増え、耐久値が50しかない「神輿」フレームでは少し厳しくなってきます。 そのため、コスト上限が高く、耐久値も160ある「甲冑フレーム」にカスタマイズを変更します。 第3戦~第5戦のドローンカスタマイズ• S-ONE:モーターQ• ハイパープロペラS• ローコストターボ• S-ONE:ESC-S テスト走行しないままでのレースだったので、若干操作感にとまどってしまい、惜しくも2位という結果でした。 第4戦「Break Through Cafe リバース 」 ここもミレニアムタワーでの細かいカーブが多いコース。 フレームを「甲冑」にしておけば、あまり耐久値の心配もないと思います。 個人的にこのコースは比較的やりやすく、特に危なげなく1位を取ることができました。 ここまでの総合順位はもちろん1位で、2位との差は4ポイントという状態です。 なので、4位以上でクリアできれば総合順位1位が確定します。 なので、無理に1位を取りにいくのではなく、4位以上を狙ってプレイしていきました。 ここも細かいカーブが続くコースなので、回復ポイントは必ず通過するようにプレイ。 神室町広場のテント上に3か所の回復ポイントがあるので、ここはマストで取っていきます。 結果は3位で終わり、エキスパートコースも無事クリアとなりました。 敵もかなり早くなっており、高難易度のグランプリです。 かなり長くなってしまったので、ドローンレースのチャンピオンリーグ攻略は以下の記事にまとめています。 チャンピオンリーグで勝てないという人のための、ドローンカスタマイズやコツも紹介していますので参考にしてみてください。

次の

【ジャッジアイズ】ドローンレース攻略!コースの種類と特徴を解説【キムタクが如く】

ジャッジ アイズ ドローン 難しい

KAMGOショップミッション:ドローンレース チャンピオンリーグ優勝でフリーパス引換券が手に入ることでドローンレースは有名ですが、 実はKAMGOミッションに難易度が高い項目が含まれています。 それが、 チャンピオンリーグ全てのコースで1位&達成です。 フリーパス引換券をゲットするより、 かなり難しいです。 しかし、自分としてはそこまで時間はかからなかったので 中難度。 しかも無課金で達成ができました。 参考にさせて頂いたサイト どちらのサイトもとても詳しく記載されています。 こちらの攻略サイトが無ければ達成できなかったと思うぐらいです泣 皆さまもぜひ参考にしてみてください! ドローンレース制覇!(チャンピオンリーグ全て1位) ちょっとした罠だと私は思いました。 笑 チャンピオンリーグ優勝でフリーパス引換券が手に入りますが、 これはまた別のミッションだということを、、、。 全てのコースで1位。 これが大変なところ。 毎回1位を取ったら中断して、セーブ。 これを繰り返して確実に1位を獲っていきましょう。 パーツ構成 スピード重視 コース1,2,6,7で有効。 テクニック重視 コース3,4,5,8,9,10で有効。 ちなみにこのミッションは を終わらせてからの方がおすすめです! なぜかと言うとが一番難しいので、 技術が上がった状態でプレイするとチャンピオンリーグが楽になります。 綺麗に10ptが揃っています。 タイムアタック Vol. 1~10 このミッションがドローンレースで一番難しいです。 自分は Vol. 3,4,5,8,9,10が残っていました。 どれも曲がり角が多いテクニックコースですね。 何回もチャレンジしていれば、いずれかは達成できます。 頑張りましょう。 私は全て テスト飛行の敵無しで挑戦をし、達成しました。 それでは以下よりコースの攻略を紹介します。 まず初めに パーツ選び。 課金パーツを使うと大分楽になるようですが、、、(耐久値やコストが上がる) なんと 324円!ちょっと高いなあ、、、。 時間節約と思えば安いかもしれませんが。 残念ながら、 縛りなので以下のパーツで挑戦をしました。 3,4,5,8,9,10はテクニックコースなのでこちらのパーツで挑みましょう。 テクニックコース対応の パーツですね。 次に テクニックの部分での攻略です。 さて全ての攻略に当てはまりますが、 なるべく障害物に当たらないこと。 (というか当たったら終わりレベル。 かするくらいだったら大丈夫。 ) これが一番のタイムロスになります。 あとは、 パネルをほぼ取ること。 取れないやつもありますが、 ほぼ取る勢いで進みましょう。 難しい抜け道(ドアの入り口とか)は ひたすら練習を重ねて慣れるしかありませんね。 タイムアタック Vol. 3 ミッション:2分以内にゴール。 ショートカットあり。 3週全部使用しました。 クレーンの先を左の方に進むとショートカットできます。 段ボールやら柵やら障害物になっているので体力に気を付けましょう。 タイムアタック Vol. 4 ミッション:1分45秒以内にゴール。 カフェ突入が難しいポイント。 タイムアタック Vol. 5 ミッション:2分5秒以内にゴール。 スタート時の突入はくねくねしてて難しいので、 1回当たるのは前提。 1回 落ちたスピードを上手く利用して抜ける。 ショートカットあり。 3週全て使用しました。 タワーを出たすぐ右側に街に続くショートカットがあります。 細い道なので注意。 タイムアタック Vol. 8 ミッション:2分以内にゴール。 ショートカットは存在しますが、使わないでOKです。 使いづらいうえに、体力が持ってかれるので 避けた方が効率良いです。 タイムアタック Vol. 9 ミッション:1分45秒以内にゴール。 またしてもカフェが難しいポイント。 タイムアタック Vol. 10 ミッション:2分45秒以内にゴール。 パネルが無いので、 比較的穏便なコース。 ターボが溜まったら即使用。 (もちろん障害物が多いところは避けましょう。 攻略メモというメモが少なくて申し訳ないです、、、。 結局このドローンレースは 腕次第という場合が多いですね。 汗 参考サイトがとても綺麗にまとめてくださっているので、 そちらを是非参考にし(よければ自分の記事も併せて)頑張ってみてください! 2019年11月はてなからWordPressに移行しました! ゲーム、映画、旅行を主にブログをやっています! 【ゲーム】 現在はPS4を主にやっています。 トロフィーを集めるのが趣味で、プラチナ獲得の瞬間はたまらない。 スイッチも遂に所持! ニンテンドーゲームも後々攻略。 英語が得意なので海外のゲームは輸入盤をやります! 【映画】 主にメジャーな映画を観ます。 MCU大好きです。 DCEUも。 割とホラーも好きだったりします。 字幕派です。 【旅行】 国内外問わず。 世界遺産や絶景とかが好きかなー。 ヨーロッパ、ブラジル、エジプトなどお金が貯まったら行きたい、、、 【スチールブック】 スチブの魅力に囚われた者の一人です。 名作やデザインが秀逸なものをコレクト。

次の