ダンメモ 当たり。 『ダンメモ』リセマラ最強ランキング|ダンまち メモリアフレーゼ ガチャ 攻略

【ダンメモ】リセマラ最新当たりランキング!【5/6更新】

ダンメモ 当たり

ダンメモは、 メインストーリー・キャラクタークエスト・キャラクターストーリーの3つの要素で構成されていて、 ダンメモでしか味わえないオリジナルストーリーも楽しめる本格RPGです。 さらに、まるでアニメを見ているかのようなフルボイスで物語が進んでいくので、主人公のベルに自分がなったかのような錯覚を覚えますw。 自分と女神ヘスティア、そして剣姫アイズの三角関係を楽しむことができるのは、ダンメモだけでしょうw そして、 この「ダンメモ」を最高に楽しむために欠かせないのが、 激レアな星4キャラを手に入れることです。 普通にステータスが強いイケメンや美少女キャラを集めるのでもいいですし、自分好みの推しメンを集めるためにもガチャは欠かせません。 僕らのようなあまり課金できないプレイヤーでも、課金者に対抗するためにはコスパのよいガチャが大事になってきますよね。 今回は、 ガチャで1回ずつの単発がいいのか、11回を一気に引ける11連ガチャがいいのか解説していきます。 記事内もくじ• ダンメモガチャとは まずは、ガチャについて簡単に説明していきますね。 初めてご覧いただく方が多いと思いますが、もし「もう、知っているよ」という方はサッと読みと飛ばしてくださいね^^ それで、ダンメモのガチャには2つのガチャシステムがあります。 課金アイテムの「虹水晶を使ったガチャ」と「ガチャチケットを使ったガチャ」の2つがあります。 さらに今後、 いろんなイベントが開催されるでしょうから、イベントガチャやコラボガチャにも期待がモテそうですw では、ガチャの種類を詳しくみていきましょう。 1、ガチャチケットのガチャ このガチャでは、ゲーム中に手に入るチケットや運営からプレゼントされるガチャチケットを使って、レアガチャをします。 現状は、星2以上確定のガチャチケットからあります。 ただ、排出率は他のゲームと同じように低いみたいですね。 でも、課金アイテムの虹水晶を使わずにキャラを手に入れるチャンスがあるのは嬉しいですよねw 今後も、プレイ中やイベントなどでガチャチケットを手に入れることができると思いますので、コツコツプレイしてガチャチケットを楽しみにするのもアリかもしれません。 2、ガチャ 課金アイテムの虹水晶を使って星2から星4までの、冒険者やアシストのキャラを手に入れることができます。 排出率は、 冒険者とアシストの合計で100%になりますので、 アシストばかりがでて「クソッ」と思う人もいるかもしれませんね。 なので、ガチャで冒険者がさっぱりでなくてもバグとかではありません。 でも、意外とアシストスキルがバトルに影響しますので、例え冒険者が出なくてもがっかりすることはありませんよ。 ちなみに、この記事を書いている間は、リリース記念ガチャしかありませんので、今後のアップデートに期待しましょうw では、次に ダンメモのガチャは単発がいいのか10連がいいのか見ていきましょう^^ ダンメモガチャ単発の特徴とは なんといっても課金アイテムの虹水晶を使う個数が最低限ですむことです。 ふつうのガチャの場合、1回のガチャで虹水晶を40個使います。 (有料で手に入れた有償の神樹の恵みのみ、1日1回10個でガチャれます) 自分がもっている虹水晶が少なくてガチャに1発勝負をかけたい人におすすめです。 ぶっちゃけ、それ以外の人にはあまり単発ガチャのメリットはないといえます。 ダンメモガチャ11連の特徴とは 11連ガチャのデメリットとしては、一気に10回分の虹水晶を使ってしまうことです。 ダンメモは10回分の虹水晶400個で11連ができます。 毎日コツコツ貯めていたモノが一気になくなってしまうので寂しく感じてしまいますよね。 しかし、11連ガチャを引くと1回分の虹水晶がお得なだけではなく、 星3以上のキャラが2体も確定なのです。 他のゲームですと、せいぜい確定枠は1体ですが、ダンメモは2体も出てきます。 太っ腹ですねw で、 お得なガチャ11連を回していて一番最悪なのが、せっかく11連ガチャを回しても星3ばかりがでて、星4がまったく当たらないときでしょう。 「マジか!くそっ」とガチャを恨んだ人も多いはずです。 腹いせにゲームをアンインストールしたことがあるのが僕だけではないでしょう。 まとめ 今回は、 ダンメモのガチャで、1回だけの単発ガチャと一気に11回引ける11連ガチャのどっちが当たりを引けるのかということでした。 結果的には、11連ガチャを引くのがお得です。 虹水晶が1回分お得なのと、 星3以上が2体確定だからですね。 今後のバージョンアップなどで、イベントガチャに対してさらなる「お得感」が出るよう運営さんに期待しましょーw きっと、あなた好みのキャラクターもすぐに見つかるでしょう。 そんなとき、無課金で手に入る虹水晶だけではなかなか手に入らなくてイライラしてしまうかもしれません。 そこで、ここまで読んでくれたあなたには、特別に虹水晶を無課金で大量にゲットできる裏ワザを期間限定で公開します。

次の

【ダンメモ】ガチャの当たり・はずれキャラランキングを発表!

ダンメモ 当たり

リセマラガチャ回数はその時の虹水晶とチケット配布数によりますが、現在は320個が配布されているので、 単発8回分のリセマラガチャが引けます。 チケットも合わせて引けるだけ引いてしまいましょう。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 11連ガチャまで 虹水晶を400個まで貯めると11連ガチャを引くことができ、1回分お得にガチャを引くことができます。 アシストは配布でもらえる傾向があると思います。 大当たりでしょう。 文字色はランクアップパターンもあり、他にも演出があるかもしれません。 まとめ ダンまちアプリ、ダンメモのリセマラは、時々の虹水晶とチケット配布数によりますが、基本的に単発ガチャ10回分程は引けそうです。 所要時間も15分ほどと短めで、操作も少ないので、リセマラとしては割と楽な部類に入ると思います。 リセマラは、配布量・仕様変更・インフレ・イベントなどにより随時変わっていくものと思われるので、時々に合わせてガチャを引いていきましょう。 ・ ・.

次の

『ダンメモ』リセマラ最強ランキング|ダンまち メモリアフレーゼ ガチャ 攻略

ダンメモ 当たり

Contents• 引き直しでのレアリティは星3以上のキャラクターからとなっていますので、排出対象にさえ含まれていれば何度も引き直せば自分の欲しいキャラも引くことが可能です。 引き直しガチャでの星4の確率は? 引き直しガチャには確率の記載などはありませんが、星4キャラクターの出現頻度は多くはないです。 星4キャラクターを引くまでに50回ほど引き直ししたりするユーザーもいますので、引き直しと言っても、甘くはないですね(笑) 引き直しで粘る価値はある? ダンメモ始めたんじゃが、引き直しできたのか。 で、いきなり一回目でコレなんだが引き直した方が良さげ? — 黒鉄ガンドレット 地球ヤロウ darknessgundret ダンメモでは現在キャラのインフレ状態となっており、引き直しで入手できる星4キャラクターの能力は控えめ。 多々更新される ガチャイベントもからも10連で引くことなどで星4キャラクターを比較的簡単に入手できるため、実際はそんなに引き直しで粘る必要性は無いのかもしれません。 と言っても、序盤の攻略をスムーズに進めるためにも星4キャラクターを引き直しの終了目安として設定するのがおすすめです! 引き直しガチャの後も虹水晶を受け取ることで10連ガチャが引けますので、ダンメモのリセマラでメインとなるのは10連ガチャの結果となります。 『ダンメモ』ガチャの引き直しなどについてユーザー口コミ ダンメモ始まったので落とした。 最初のガチャってもしかして引き直し可能だったのかな…。 まぁいいや。 ン億歳です。 個人的には左下の子がよかったなー。 てゆか、アシストたくさんいるんだわー。 ファイターか、回復ください。 ダンメモガチャの最初の引き直しガチャでも星4キャラクーは入手できますので、 何回も引き直しをすることで星4キャラクターを入手することが可能です。 星4キャラクターの引き直しでの入手確率は数十回に1回程度と出現頻度は高くはありません。 あなたも有利にダンまち~メモリア・フレーゼ~を攻略していってください!.

次の