アマゾン注文履歴 削除。 Amazonの購入履歴(注文履歴)は削除できない!なので変なもの買っちゃったらおすすめ商品に使わない設定をしよう

amazonの注文履歴が消えた!見れない!考えられる原因4つ

アマゾン注文履歴 削除

その数は1億点にも及ぶという。 そのため、何かを購入したいと思いついた時、とりあえずAmazonで検索する人も多いのではないだろうか。 しかし、家族や同僚にはあまり見られたくない自分の趣味のものなどを購入する場合、目的のものを見つけるまでに閲覧した商品や、それに基づいた「おすすめ商品」などがAmazonのトップページに表示される。 こうなると、いくら隠したくてもAmazonのトップページを開いているときに見られてしまえば、何を買ったのか、どんな種類のアイテムが好きなのかが簡単にばれてしまう。 関連性が高いものを探す際などには便利な便利な機能だが、あまり他人に見られたくないものを買ったときには、ありがた迷惑な事態に陥ってしまう。 なんとかしたいのだが、残念ながら「注文履歴」は消去することができない。 非表示にはできるが、完全に消去できないのがAmazonの仕様。 なので完全に購入履歴を隠したい場合は、違うメールアドレスで別アカウントを使って注文するしかない。 それでもAmazonのトップページを訪れたときに、ユーザーが購入したアイテムに応じて表示される「おすすめ新商品情報」の表示に関してはコントロールが可能だ。 ページ上段にある「マイストア」をクリックし、次ページの「おすすめ商品を正確にする」をクリック。 すると「おすすめ商品の絞り込み」という画面になり、「購入済みの商品」の一覧が表示されるので、おすすめされたくない商品の「おすすめ商品に使わない」をチェックする。 これでトップページに不用意な品物がオススメされなくなる。 なお、同ページに左にある「商品情報の変更」欄の「視聴済みの商品」「『持ってます』にチェックを入れた商品」「評価した商品」を開いていけば、それぞれの項目でも「おすすめ商品に使わない」という設定が行える。 すると閲覧した商品の一覧が表示されるので、表示させたくない商品があれば「削除」ボタンを押そう。 これまた表示されたくない履歴が多いのではないだろうか。 この場合は「アカウントサービス」から「コンテンツと端末の管理」を選択することによって、履歴そのものを削除することが可能。 文字通り「完全に削除」なので、再度ダウンロードは不可になるが、強力な機能だ。 このようにAmazonのトップページをコントロールすることによって平穏な気持ちでPCに向かえるようにすれば、無用なストレスから解放されるはず。 もし、今後は閲覧したアイテムの履歴を表示させたくないと思うなら、「閲覧履歴のオン/オフ」をオフにすれば、履歴機能をオフにできる。 うっかり誰かに端末を貸して恥ずかしい思いをするくらいなら、機能をオフにするか、少し面倒だが一回一回Amazonからログアウトすることをオススメしておく。

次の

Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法【動画見放題解説】

アマゾン注文履歴 削除

注文履歴ページに入るときには別途パスワードが必要になります。 そのため、 パスワードを知らない人に履歴を見られることは基本的にありません。 ただし、ログイン時に「サインインしたままにする」にチェックを入れないように! それでも消したい場合もあるかと思いますが、Amazonでは注文履歴を 完全に削除することはできません。 ただし、非表示にすることはできます(のちほど解説します)。 唯一の完全削除の方法はアカウント削除 完全に履歴を消したい場合には、アカウントを削除(退会)して、もう一度会員登録するしかありません。 削除後の再登録はできる? トラブルなどにより強制退会されていない限り、再登録できます。 ただし、全ての注文履歴、ポイント、登録住みの住所なども消えてしまうので注意しましょう。 詳しくは「」をご覧ください。 アカウントサービスのページを下にスクロールすると、このような画面が出てくるかと思います。 この右下にある「閲覧履歴を表示して編集する」をクリックします。 すると閲覧履歴などの編集ページが開きます。 これで今後「閲覧履歴に基づくおすすめ商品」が非表示になります。 【参考】便利なツール アマゾンの購入履歴をチェックに関して、便利なツールを作ってくださっている方がいます。 ここではそんな便利ツールを2つ紹介します。 注文履歴をExcelファイルやCSVでダウンロードする Windowsであれば、こちらのリンクのソフトを使うことでAmazonの注文履歴をまとめてExcelにダウンロードすることができます。 使い方は「」が参考になります。 ExcelからCSV形式で保存することもできますね。 Amazonでの過去の買い物の合計金額を調べる.

次の

Amazonの閲覧履歴(表示履歴)を消す方法

アマゾン注文履歴 削除

注文履歴ページに入るときには別途パスワードが必要になります。 そのため、 パスワードを知らない人に履歴を見られることは基本的にありません。 ただし、ログイン時に「サインインしたままにする」にチェックを入れないように! それでも消したい場合もあるかと思いますが、Amazonでは注文履歴を 完全に削除することはできません。 ただし、非表示にすることはできます(のちほど解説します)。 唯一の完全削除の方法はアカウント削除 完全に履歴を消したい場合には、アカウントを削除(退会)して、もう一度会員登録するしかありません。 削除後の再登録はできる? トラブルなどにより強制退会されていない限り、再登録できます。 ただし、全ての注文履歴、ポイント、登録住みの住所なども消えてしまうので注意しましょう。 詳しくは「」をご覧ください。 アカウントサービスのページを下にスクロールすると、このような画面が出てくるかと思います。 この右下にある「閲覧履歴を表示して編集する」をクリックします。 すると閲覧履歴などの編集ページが開きます。 これで今後「閲覧履歴に基づくおすすめ商品」が非表示になります。 【参考】便利なツール アマゾンの購入履歴をチェックに関して、便利なツールを作ってくださっている方がいます。 ここではそんな便利ツールを2つ紹介します。 注文履歴をExcelファイルやCSVでダウンロードする Windowsであれば、こちらのリンクのソフトを使うことでAmazonの注文履歴をまとめてExcelにダウンロードすることができます。 使い方は「」が参考になります。 ExcelからCSV形式で保存することもできますね。 Amazonでの過去の買い物の合計金額を調べる.

次の