スマブラ 初心者。 【スマブラSP】グループ募集掲示板|Lineなど【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

強いキャラ、弱いキャラ : 【スマブラX】友達に勝てるプレイのしかた

スマブラ 初心者

この記事の目次• 自分の手札を理解しよう スマブラは格ゲーのようなコマンド技がない リュウは例外 かわりに、 対戦ゲームの中でもトップクラスの技の種類があります。 まずはどのような行動があるか理解することから始めましょう。 地上編 まずは地上で出来る行動をまとめてみます。 各攻撃の基本操作を書きますのでまずは覚えましょう。 Aボタンで出す通常攻撃• 弱攻撃:スティックをニュートラルな状態にしてAボタンを押す• 強攻撃:スティックを前後上下どちらかに倒した状態でAボタンを押す• スマッシュ攻撃:スティックを前後上下どちらかに弾くと同時にAボタンを押す• ダッシュ攻撃:ダッシュ中にAボタンを押す 強攻撃・スマッシュ攻撃は前 後ろ 、上、下の3種類がそれぞれ用意されています。 キャラによっては技の種類によって追加のAボタン入力で派生技が出ることもあります。 Bボタンで出す必殺技• 通常必殺技:スティックをニュートラルな状態にしてBボタンを押す• 横必殺技:スティックを前後どちらかに倒した状態でBボタンを押す• 上必殺技:スティックを上に倒した状態でBボタンを押す• 下必殺技:スティックを下に倒した状態でBボタンを押す 通常必殺技は素直は性能の技、上必殺技は上方向に動く性能の技、下必殺技は特殊な行動をするものが多いです。 キャラによってはBボタン押しっぱなしや追加のBボタン入力で派生技が出ることもあります。 攻撃以外の行動• シールド:ニュートラルな状態でL or Rボタンを押す• その場回避:シールド中に下にスティックを倒す• 横回避:シールド中に横方向にスティックを倒す• 掴み:シールド中にAボタン or Zボタンを押す 掴みからの投げは前後上下の4種類が用意されています。 また横回避は同じキャラでも前と後ろで性能が違うことがほとんどです。 脱初心者に向けたおすすめの行動 それではいよいよ本題に入ります。 今まで述べてきたとおり、スマブラは技の種類が多くまず何をやっていいか混乱する方も多いでしょう。 そのために最初は以下の3つの行動の練度を高め、正確に出来ることから始めましょう。 例外キャラはいますが基本はこれで大丈夫です。 強攻撃 強攻撃を自由自在に扱うことは、初心者にとって最初の関門とも言えるでしょう。 上強を使おうとしたらジャンプしてしまったり、横強で反撃を取ろうとしたら力が入ってスマッシュになっていまうなんて経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。 しかしながらスマブラというゲームは私の経験上、 上強と下強に強力な技が用意されていることが多いです。 そのため強攻撃の性能を理解し、好きな時に出せるようになることで一段階強くなれること間違いなしです。 強攻撃の入力が難しければ、キーコンフィグでCスティックを攻撃に変えてしまうというのもひとつの選択肢です。 Cスティックでの攻撃は上級者であれば当たり前の行動ですが、始めのうちは難易度が高いです。 まずはとにかく空中攻撃をCスティックで出すことを意識して行動することから始めましょう。 空中で引きながら攻撃したり、背中を向けて後ろ空中攻撃を出しながら相手に近づけるようになる頃には一段階上のランクへと成長していることでしょう。 投げ 最後に紹介するのは掴みからの投げです。 ガチャプレイにありがちなのが、相手がシールドを張っているのにも関わらずにむやみに攻撃をしてしまうことです。 最初は掴みという選択肢を忘れがちになることも多いとは思いますが、まずはシールドを張ってる相手にしっかりと掴みの選択肢を取ることを意識しましょう。 それが自然に出来るようになったならガチャプレイは卒業したと言っても過言ではないでしょう。 またスマブラでは 投げからコンボが繋がったり、非常に有利状況を作れるキャラが多く存在します。 投げからの展開をしっかりと理解することで試合展開が大きく変わること間違いなしです。

次の

アマブラ(スマブラSP初心者対戦講習会)に参戦!【スマブラSP】

スマブラ 初心者

勝つための上達法 使うキャラを絞り、そのキャラをよく知ろう スマブラSPには。 いろんなキャラクターを使いたいという気持ちはあるかもしれませんが、まずは自分のプレイスタイルに合ったキャラクターに絞りましょう。 また、キャラクターはどれも個性のカタマリです。 どうやって選べばよいか?ですが、まずは から1、2体、できれば1体に絞って集中的に練習するほうが勝つための近道です。 初心者おすすめと言っても、ただ強いとかではありません。 クセが無く、操作しやすいキャラをピックアップしていますので、この中から選んで基本を学んでおけば、別のキャラを使うときも迷うことは少ないと思います。 使うキャラクターのワザ・性能を知ろう 自分が使っていきたいキャラクターを決めたら、そのキャラクターの攻撃や必殺技などの性能をよく知りましょう。 その際、トレーニングモードでワザを練習するのは効果的です。 対戦するうえで大事なことは、 狙ったワザを正確に出せることです。 「強攻撃」を出そうと思ったのに「スマッシュ攻撃」になっちゃった、 「通常必殺ワザ」を出そうと思ったのに「横必殺ワザ」になっちゃった、など、思うようにワザが出せず、ミスにつながって負けてしまうこともあります。 そういったことがなくなるように、トレーニングモードで狙ったワザを思った通りに出せるように練習してみましょう。 トレーニングモードであれば、あわてずに存分、練習が可能です。 この「慌てずに」というのが重要で、スマブラにおいて、「急なスティック操作」は「はじき操作」と扱われます。 はじき操作は、移動であればダッシュになり(急に振り向くときにスキが生まれる)、Aボタンと組み合わせると「スマッシュ攻撃」になります。 ですので、スティックの操作スピードを意識することも重要です。 また、トレーニングモードである程度ワザが出せるようになったら、CPU戦(やスピリッツモード)に挑戦してみましょう。 これらを繰り返しプレイして、思った通りに動かせるようになることが勝利への近道です。 【ボタン設定も確認してみよう】 今作スマブラSPでは です。 ジャンプと攻撃を間違えて入力してしまう!など感じる場合には、ボタンの設定を自分に合うよう変更してみましょう。 また、「スマッシュ攻撃」や「強攻撃」、「ジャンプ」などのミスがある場合、ボタン設定にある「はじき入力の設定」を変更してみましょう。 「はじき入力の設定」には前作までにはなかったスティックのはじき入力感度の変更が可能です。 強攻撃を入力しているのにスマッシュ攻撃が出てしまうといった場合には、是非とも調整してみてください。 キャラの特徴・コンボをチェック 使うキャラクターのワザ、コンボ、相手を吹っ飛ばすのに有効なワザはどれか?を熟知していることが大事です。 また、自分のことだけでなく、相手にするキャラクターの強い点や弱い点を知っているだけでも勝てる可能性は上がります。 また、各キャラクター名からは、そのキャラクターのより詳しい特徴や、基本的なコンボ、そのダメージ量などを調べてまとめてあります。 コンボのパターンを覚えるのも良いですが、「どのワザから始動しているか?」をチェックしておくと良いでしょう。 (1発目のワザはスキが少ないワザであることが多いです) また、復帰力という項目に注目してほしいのですが、これが高いキャラクターは跳ね飛ばされてもしぶとく戻ってきます。 そういった相手の強みなどを知り、それをいかに阻止するかを考えることで、勝てる確率がグンと上がるはずです。 また、有名プレイヤーの動画を見るのも良いです。 どんな戦い方をしているか、参考にさせてもらいましょう。 スキをうかがい、ふっ飛ばし力の高い「強攻撃」や「スマッシュ攻撃」、コンボ攻撃で撃墜を狙っていきましょう。 中には吹っ飛ばし力の高い「投げ技」もあります。 ダメージ%が増えて守りがちな敵はつかんで投げるのも手です。 ただし、無理に相手の撃墜を狙いすぎてスキが大きくなり、逆に自分が撃墜されないように注意しましょう。 スマブラは、勝ったり負けたりすると「世界戦闘力」という数字が上下します。 この数字の近いもの同士で対戦するので、おおよそ近い実力の相手と対戦できる。 実際にトレーニングで練習した技が相手に当てられるのか、相手の隙をついて攻撃できるかどうかなどは、実戦でしか試せないこともあるので負けることを恐れず積極的にオンライン対戦に挑戦してみましょう。

次の

【スマブラSP】グループ募集掲示板|Lineなど【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

スマブラ 初心者

もくじ• ただ、そう簡単に序盤からふっとばすことは出来ないので、以下の手順を覚えておきましょう。 弱攻撃や当てやすい必殺技などで少しずつダメージを蓄積させる• 強攻撃 スマッシュ などのふっとびやすい攻撃を繰り返す• ダメージが蓄積すればするほど、相手はふっとびやすくなります。 ダメージの蓄積は 素早く攻撃できる弱攻撃を基本とし、各キャラの当てやすい必殺技を繰り返すのが基本です。 「マリオのファイアー、カービィの連続弱攻撃」等など。 小ジャンプ攻撃や空中攻撃も織り交ぜると良いでしょう。 スピードの速いキャラであれば、 ダッシュ攻撃 走りながらA や投げ R を連発するのも手ですね。 クッパなどの攻撃が重たいキャラに関しては、そこまでダメージを蓄積しなくても飛ばせる可能性は高くなります。 アイテムによっては、一気にダメージを蓄積させられるものも有ります。 スティックで「上下左右」に使い分けも可能です。 右下のスティックの場合は素早くスマッシュが出せますが、 その他は溜めてスマッシュが使えるのが利点です。 溜めてスマッシュを撃った方が威力は上がりますが、 溜めている間は隙だらけになるので注意が必要です。 パワーのないキャラの場合は、溜めスマッシュの重要性が高いので、使いこなせるように練習して下さい。 パワーのあるキャラの場合は、そこまでダメージを蓄積していなくても、相手をふっとばすことも可能になりますよ! アイテム有の場合は、ボムやハンマーなどのふっとばし力の高いアイテムを活用して下さい。 また、 トレーニングモードで使用キャラのぶっとばし力を確認できるのでお試しください! チャージ切り札ありの場合 チャージ切り札を有りの設定にしている場合、 スマッシュ以上に有効なふっとばし手段になります。 チャージ切り札は、 スマッシュボールを取って使う切り札よりは威力は下がりますが、スマッシュボール無しで発動が可能です。 後はBボタンで発動することで、通常の切り札には及ばないものの、高威力の攻撃を複数に行えます。 今作ではなるべくキャラによって切り札の差がない様にしてあるとの事。 大乱闘で1位を狙うためのテクニック 先ほどのは基礎中の基礎では有りますが、こちらは 大乱闘で1位になる確率を増やす為のテクニックです。 一つ目は「ダメージの蓄積した相手を優先的に狙う」ということ。 二つ目は「光っている 1位のキャラを狙う」という事です。 大乱闘はタイム制で行われることが多く、いかに相手をふっとばしてポイントを稼ぐかが重要になります。 相手がダメージを蓄積させて相手であろうが、 最後に止めを刺したプレイヤーのポイントになります。 相手が自滅した場合は、最後に触れたプレイヤーの得点です。 執拗にダメージを蓄積している相手を狙い、ポイントを容赦なく稼いでいきましょう。 とは言え、1位のプレイヤーを野放しには出来ないので、ダメージの蓄積を狙っていってください。 回避テクニックを使おう スマブラに慣れてきたら、 回避やシールドの使い方をマスターしましょう! これを使いこなせるようになれば、初心者は卒業と言えますね。 シールドは時間経過と、相手の攻撃でどんどん減っていき、最終的には「シールドブレイク」になり身動きが取れなくなります。 マルスのようにシールドブレイクする為の必殺技には要注意ですし、プリンはシールドブレイク状態になると確定で場外に飛んでいきます。 シールドは 相手の攻撃が来る瞬間に解除 シールドモーション解除中 すると、「ジャストガード」となり即座に反撃できる状態になります。 これに関しては、シビアなタイミングが要求されるので、狙い過ぎるとダメージを無駄に負うので注意。 次に「回避」ですが、これはダメージを負わない為には最も重要な要素です。 回避は キャラをすり抜けて移動が出来るので、特に溜めスマッシュを避けるには大事なテクニックです。 特に強い相手と戦う際は、攻撃よりも回避に集中した方が良いです。 まとめ これらの基本をマスターしたら、後はキャラ性能に応じた立ち回りが出来るように練習して下さい。 スマブラ初心者には「マリオ」などのオールラウンダーキャラが向いていますよ! まだまだコツは有りますので、時間がある時に追記していこうと思います。

次の