岩井コスモ証券ログイン。 [B!] 岩井コスモ証券 ネット取引 PCログイン

岩井コスモ証券 プラスネット

岩井コスモ証券ログイン

お知らせ• 2020年07月10日 IPO• 2020年07月07日 岩井コスモ• 2020年07月06日 債券• 2020年07月06日 ご案内• 2020年07月01日 キャンペーン• 2020年06月30日 キャンペーン• 2020年06月25日 キャンペーン• 2020年06月23日 岩井コスモ• 2020年06月10日 ネット取引• 2020年06月02日 ネット取引• 2020年05月27日 店頭• 2020年05月25日 ご案内• 2020年02月10日 投信• 2020年01月25日 岩井コスモ• 2020年01月06日 投信• 2020年01月06日 投信• 2019年12月24日 ご案内• 2019年12月20日 ご案内• 2019年11月05日 投信• 2019年10月21日 投信.

次の

岩井コスモ証券の「組織体制・企業文化」 OpenWork(旧:Vorkers)

岩井コスモ証券ログイン

, Ltd. )は、に本社を置くで、の。 発祥の地場証券であるが、経営不振に陥っていたを買収する形で合併した。 、、、、、と並ぶ、中堅証券会社に位置づけられる。 概要 [ ] 発足当初の本社は大阪市本町であり、その後は大阪市中央区にあった。 コスモ証券の前身の株式会社野村商店(創業者・)は、の源流の一つでもあった為、一時期はと親密であった。 経営危機に陥る前のまでは、が株主筆頭だった。 経営危機に陥ったに、顧客に利回り保証を行う「」事件で経営危機(債務超過)に陥ったため、大和銀行の傘下となる。 この問題で、はコスモ証券の経営破綻で明るみに出た別の「飛ばし」問題で行政処分を初勧告した。 この当時は、・証券・生損保それぞれがの時代であり、銀行による証券会社の子会社化(またはその逆など)は認められていなかったが、当時のが特例として、大和銀行がコスモ証券の発行済株式の過半数を取得して救済することを認めたため、倒産の危機を免れた。 3月26日から4月15日に行われたCSK(現:)による(TOB)に賛同し、同社が株式の50. には、CSKホールディングスとの間で株式交換を行い 、同社の完全子会社となった。 その後、4月に岩井証券の完全子会社となる。 2012年5月1日に 2代目法人 を(存続社・コスモ証券)し、' 岩井コスモ証券'株式会社に商号変更した。 前身のコスモ証券との中核企業・がともに系であることから、大輪会の会員企業である。 沿革 [ ]• (6年) - 株式会社野村商店設立(現・岩井コスモ証券の登記上の設立年度である)。 (大正13年) - 株式会社大阪屋商店に商号変更(書籍販売の等とは関連ない)。 (18年) - 大阪屋證券株式会社に商号変更。 (昭和28年) - 日出証券株式会社を吸収合併。 (昭和54年) - 、各2部に上場。 (昭和56年)3月 - 東京証券取引所、大阪証券取引所各1部へ指定替え。 (昭和61年) - コスモ証券株式会社に商号変更。 (2年) - 1部に上場。 (平成5年) - 大和銀行の子会社となる。 (平成16年)9月 - CSKの子会社になる。 (平成19年) - 一任勘定取引であるSMA(ラップ口座)の取り扱いを開始。 7月 - 東京証券取引所・大阪証券取引所・名古屋証券取引所において上場廃止となる。 - 株式交換によりCSKホールディングスの完全子会社になる。 (平成21年)3月 - 津山証券(現・)の保有全株式をに売却。 (平成22年)• - (旧)岩井証券(現・岩井コスモホールディングス)の完全子会社となる。 7月 - 持株会社化により、岩井コスモホールディングス(岩井証券が商号変更)の完全子会社となる。 (平成24年) - (新)岩井証券を吸収合併(存続社・コスモ証券)して、 岩井コスモ証券株式会社に商号変更。 エピソード等 [ ]• がスカウトした社長のは、数々の仕手戦を繰り返し、事件において采配をふるった。 北浜の本社にあったコスモ証券ホールは、前身の大阪屋証券ホール時代からの会場として知られた(現在は閉鎖)。 大阪屋証券ホール時代には、地元局の()が定期的に上方落語の公開収録を実施。 プロ野球のオフシーズンに、大阪屋證券の1社提供・(同局の司会)で、『ザ・上方寄席 お笑い独演会』として放送した。 不祥事 [ ] 顧客へのの販売の際に、手数料目当てに短期間で別商品に乗り換えさせる、いわゆる「」を繰り返していたことが判明し、はに、コスモ証券をとした。 また、この件に関連して、在住の63歳の女性や、在住の78歳の男性が、回転売買で損害を受けたとして、コスモ証券を相手取り、計約1,400万円のを求め、・両にそれぞれを起こした。 提供番組 [ ] 現在・岩井コスモ証券から• その他にはの全国ネットのテレビ番組のスポンサーを務めた事がある。 以下は コスモ証券時代。 (・隔日)• (日本テレビ)• (制作・系列) など 脚注 [ ].

次の

手数料|岩井コスモ証券ネット取引

岩井コスモ証券ログイン

インド 連動対象 選択なし 日経225 TOPIX その他のINDEX アクティブ 運用年数 選択なし 年以上 年未満 基準価額• 5,000円未満• 5,000~10,000円• 10,000~15,000円• 15,000~20,000円• 20,000円以上 純資産総額• 100億円未満• 100~1000億円• 1000~3000億円• 3000~5000億円• 5000億円以上 資金流入 選択なし 流入 流出 決算頻度• 2ヶ月ごと• 3ヶ月ごと• 半年ごと• 1年ごと コスト フィーレベル• 平均より安い• 平均的• 平均より高い• 高い フィーレベルカテゴリ 購入手数料率 最大値、税込• 0~1. 10%• 10~2. 20%• 20~3. 30%• 30%以上 信託報酬 実質値、税込• 0~0. 55%• 55~1. 10%• 10~1. 65%• 65~2. 20%• 1(低い)• 2(やや低い)• 3(平均的)• 4(やや高い)• 5(高い) パフォーマンス トータルリターン シャープレシオ 標準偏差 その他 取扱窓口• ネット• コール.

次の