ショウガラゴ。 ショウガラゴはペットになる猿!飼育法や餌、寿命、値段は?

ショウガラゴ、ベビー(国内繁殖) : 猛禽類販売『バード&アニマルプロショップテイクオフ』

ショウガラゴ

ショウガラゴとは 出典: ショウガラゴはセネガルや中部アフリカ、ウガンダ、ケニア、タンザニアなどのアフリカ大陸に幅広く生息している、夜行性の霊長類の一種です。 アカシアが多く生い茂る林や、森林、川辺林など様々な環境に適応して生活しています。 顔の半分ほどある大きくパッチリとした目に大きな耳、体長約20㎝ほどの体で、被毛は銀灰色から褐色で短毛ながらフワフワと柔らかい手触りをしています。 尻尾の長さは20cmを超えるようです。 そのかわいらしい容姿と「チューチュー」という鳴き声から、別名「 ブッシュベイビー」とも呼ばれています。 ショウガラゴの動きはとても俊敏で、目にも止まらぬ速さで枝から枝を飛び回り、また、地上での動きも俊敏で素早く走り回ります。 ショウガラゴは 強靭な後ろ足を持つため跳躍力は特に優れ、その距離はなんと3m以上にもなるほどです。 動きも俊敏で、細い枝を身軽にジャンプして移動していきます。 野生下では昆虫などの小動物や果実、樹脂などを餌とする 雑食性です。 猿目の生き物はスローロリスやピグミーマーモセットなど、ワシントン条約により商取引が制限され、ペットとしての飼育は難しいものが多いです。 関連記事: 関連記事: 一方でショウガラゴはあくまで猿の中では、という限定ではありますが比較的流通もあり、ペットとして家庭で飼育することも非現実的ではありません。 確かに飼育は簡単ではないけど、ペットとしても飼うことができる猿なんだよ。 家庭で飼育できる霊長類って結構少ないからね。 それじゃ、飼育法を見ていこう。 飼育方法と必要なアイテム 用意するもの 出典: ショウガラゴは基本的に樹上生活をしている種類であり、また、優れた跳躍力を持ち、時には3m以上跳ぶこともあるため、飼育用ケージは大型オウムに用いるような 十分に大きく高さのあるものを使用しましょう。 ケージは なるべく大きなものを用いるようにしましょう。 また、ショウガラコはクレバーな生き物なので、場合によってはケージを自力で開けたりすることもあります。 そのため、 入口が開けられることのないようしっかり閉められるようにしてください。 鳥かごなどを使う場合は、必ず入り口を増強して猿がこじ開けられないよう工夫が必要です。 理想は、一部ショップで受注販売されているような猿用のケージを使うことです。 ケージ内には止まり木や登り木、ロープ、木製の巣箱、ハシゴ、ハンモックなどを用意し、自然の状態にできるだけ近付けてあげます。 ハンモックや巣箱といったオブジェは寝床や休憩スペース等として使えるので、ケージの高い場所に置いておくのがお勧めです。 ショウガラゴにトイレを覚えさせるのは難しいので、猿用のおむつを用意するか、こまめに排泄物を掃除するようにしてください。 床材は• おがくず、泥炭、枯れ葉、ウッドチップなど 小さなケージ• コンクリートの床 大きなケージ、台所やリビングの床などと同じようなものでOKです といった感じにするのがお勧めです。 ですがこれらのものをそのまま使うと、やや掃除が面倒かもしれません。 掃除を楽にするにはペットシーツなどがお勧めですが、床材がペットシーツだと猿には不適切な可能性もあるので、購入店などで相談すると良いでしょう。 温度や湿度 室温は 26度~28度が適正とされています。 冬場の場合はヒーターやエアコンなどを使用して温度調節を行ってください。 日常の世話・注意点 出典: 清掃 基本的に 毎日食べ残しや目立つ埃などは除去してください。 週1度はケージを清掃し、細菌の繁殖を防ぎましょう。 ショウガラゴは匂いでマーキングしてコミュニケーションを行うので、一気に全部掃除するとマーキングが消えて混乱する可能性があります。 そのため、巣箱とケージは別の日に掃除するなど、掃除の仕方は少し工夫するほうが良いかもしれません。 また、定期的に換気を行い、新鮮な空気を取り入れてあげることでより清潔な環境になります。 運動 ショウガラゴが運動不足にならないよう、 室内や外で運動をさせてあげるのも大切になります。 室内で遊ばせる際は、イタズラや思わぬ事故を防ぐよう、小物類や鋭利な凹凸のあるものは片付けておきましょう。 外で遊ばせたりお散歩をさせる場合は、逃げ出さないように長めのリードを装着して、公園などの安全な場所で遊ばせるようにしてください。 1つ注意点なんだけど、すべての動物病院でショウガラゴを診てもらえるわけではないんだ。 というのも、通常の動物病院は犬猫を対象としているからね、 ショウガラゴのような飼育者が少ない生き物には対応していないことが多いんだよね。 動物病院を見極めるポイントとして、所謂「エキゾティックアニマル」に対応している動物病院かどうかが1つポイントだよ。 わからなかったら、直接問い合わたら良いと思うよ。 いざ動物病院に行かないといけないときに慌てなくて良いように、周辺にある動物病院の中でエキゾティックアニマルに対応している動物病院を事前に確認しておいてね。 ショウガラコの餌 出典: 野生のショウガラゴは主に昆虫などの虫を餌としており、他にも果実や花、アラビアガム、種子など数多くのものを食べています。 ショウガラゴの餌は モンキーフードを主に与えると、栄養バランスも良く、経済的でもあるのでおすすめです。 ショウガラゴはビタミンCを体内で生成することができないため、副食として 果物を比較的多めに与えてあげる必要があります。 果物などはみじん切りにしてあげると食べやすくなります。 そのほか、雑食性であるため、 コオロギやミルワームなどの昆虫類をおやつ程度に与えてあげると栄養バランスが整うのでおすすめです。 犬や猫には与えてはいけないネギやチョコレートはショウガラゴには無害ですので、イタズラで口に入れてしまった場合でも大丈夫です。 大体餌の割合は以下のような感じにするのがお勧めです。 給餌回数は1日2回を目安に与えます。 栄養の偏りにはくれぐれも気を付けて、健康的な食生活を送れるようにしてください。 また、 常に新鮮が水が飲めるよう、水入れも用意してあげるとよいでしょう。 アラビアゴムもオススメ 出典: ショウガラゴはガムフィーダーとしても知られており、野生では「アラビアゴム アラビアガム 」という木を齧り、ガムを摂取しています。 ガムの木にはエネルギー源やカルシウムなどのミネラルが豊富なので、栄養源にもなります。 そのため、アラビアゴムを食事に導入すると良いという情報もありました。 アラビアゴムをモンキーフードなどに混ぜる• 実際に行う場合は、必ず食事として利用できるものかどうか事前に確認してください。 ショウガラコの値段 出典: ショウガラゴは高価な生き物で、値段は数十万円はすると思われます。 50万円を超える場合もあり、加えて温度管理などの維持費もかかりますのでお金に十分な余裕がないと飼育は難しいです。 取り扱いも多くないため探すのは一苦労かもしれませんが、エキゾチックアニマルや珍しい動物も取り扱っているペットショップを中心に問い合わせてみれば見つかることもあると思います。

次の

ショウガラゴ育ってます! | 東京ズーネット

ショウガラゴ

生後間もない個体ほど安価で取引されるようですが、温度管理の難しさや給餌頻度が高いことから初心者の方はある程度成長した個体をお迎えするといいでしょう。 ペットとして人気の種類なので一般的なペットショップで取り扱っていることも多いようです。 より多くの個体を見てお迎えするショウガラゴを選びたい方は霊長類を専門に取り扱っているショップやエキゾチックアニマルの即売会に行ってみることをお勧めします。 意外にもレプタイルズフィーバーのような爬虫類イベントで販売されていることもあります。 寿命 ショウガラゴの 寿命は約12年です。 他のサルよりも短命ですが、飼育下で食生活や飼育環境を整えることで長生きしてくれるでしょう。 低温にとても弱いので小型ヒーターだけではなく、エアコンで部屋全体を温めたほうがいいでしょう。 また 湿度も60%前後を保つようにします。 ショウガラゴの飼い方 飼育環境 動きが素早く樹上生活をしているので高さのある大きめのケージを用意しましょう。 ケージには止まり木やハンモックなどを設置して高さのある場所へ移動できるようにします。 筋力が衰えてしまうと飛んだり走ったりすることができなくなりますので、定期的にお部屋で運動させたり散歩させるといいでしょう。 ただし2メートルほどジャンプすることがあるので、リードを装着して出かける際は安全な場所で長めのリードを使用します。 トイレを覚えさせることは厳しいのでケージの底は分きり網で排泄物に触れないような工夫が必要です。 ケージは1ヶ月に1回程度丸洗いすると清潔に保つことができるでしょう。 ショウガラゴは夜行性なので夕方以降にケージや排泄物の清掃をしてください。 給水器の水は常に切らさないように毎日確認します。 数日間水を入れ替えない場合はカルキの入った水道水を入れますが、アレルギー体質の個体は身体が痒くなることがあるので様子を見ながら浄水器に通すか判断しましょう。 スポンサーリンク 夜行性なので日光浴の必要はありませんが、定期的にお部屋全体を換気することで新鮮な空気を取り入れてください。 餌の与え方 基本的にモンキーフードを与えると栄養をバランス良く摂取できて食費も抑えられるのでオススメです。 中には ドッグフードやキャットフードを食べる個体もいるようです。 おやつにミルワームやコオロギ、ドライフルーツなどを与えると良いでしょう。 実は犬や猫に与えてはいけないチョコレートやネギ等も食べることができます。 食性は雑食なので何でも食べますが、贅沢品を多く与えると偏食になる可能性があります。 給餌頻度は一日2回程度で夕方の量を多めにします。 幼少期は頻繁に給餌しなければなりませんが、アダルト個体はそれほど神経質にならなくても大丈夫です。 飼育上で気を付けること 出典: ショウガラゴは聴力に優れているので大音量で音楽を聞いたりテレビをつけているとストレスの原因となってしまいます。 しつけで大きな声で怒鳴ったり叩いたりしてしまうと飼い主に怯えてしまって良い関係性を築けなくなってしまうので優しく接してください。 掃除や遊ばせる際はお部屋の戸締まりを確認してから放しましょう。 跳躍力に優れた動物なので高いところにある窓も必ず閉めるようにしてください。 ショウガラゴを始めとする霊長類は人に感染する恐れのある病気にかかる危険性があるので、体調に変化が見られたときはすぐに動物病院で受診しましょう。 体内でビタミンCを生成することができないので果物を多く与えるなどして補給させる必要があります。 ストレスサインとして自分の毛を抜いたり身体を揺する行動を見かけた場合は飼育環境の見直しが必要です。 まとめ 霊長類の中では一般家庭で飼育しやすいペット向きのサルといえるでしょう。 非常に人に懐きやすい性格をしているので、一人暮らしで寂しい方には是非お迎えを考えてみてはいかがでしょうか。

次の

ショウガラゴの特徴や飼育方法について紹介!!

ショウガラゴ

ショウガラゴとは 出典: ショウガラゴはセネガルや中部アフリカ、ウガンダ、ケニア、タンザニアなどのアフリカ大陸に幅広く生息している、夜行性の霊長類の一種です。 アカシアが多く生い茂る林や、森林、川辺林など様々な環境に適応して生活しています。 顔の半分ほどある大きくパッチリとした目に大きな耳、体長約20㎝ほどの体で、被毛は銀灰色から褐色で短毛ながらフワフワと柔らかい手触りをしています。 尻尾の長さは20cmを超えるようです。 そのかわいらしい容姿と「チューチュー」という鳴き声から、別名「 ブッシュベイビー」とも呼ばれています。 ショウガラゴの動きはとても俊敏で、目にも止まらぬ速さで枝から枝を飛び回り、また、地上での動きも俊敏で素早く走り回ります。 ショウガラゴは 強靭な後ろ足を持つため跳躍力は特に優れ、その距離はなんと3m以上にもなるほどです。 動きも俊敏で、細い枝を身軽にジャンプして移動していきます。 野生下では昆虫などの小動物や果実、樹脂などを餌とする 雑食性です。 猿目の生き物はスローロリスやピグミーマーモセットなど、ワシントン条約により商取引が制限され、ペットとしての飼育は難しいものが多いです。 関連記事: 関連記事: 一方でショウガラゴはあくまで猿の中では、という限定ではありますが比較的流通もあり、ペットとして家庭で飼育することも非現実的ではありません。 確かに飼育は簡単ではないけど、ペットとしても飼うことができる猿なんだよ。 家庭で飼育できる霊長類って結構少ないからね。 それじゃ、飼育法を見ていこう。 飼育方法と必要なアイテム 用意するもの 出典: ショウガラゴは基本的に樹上生活をしている種類であり、また、優れた跳躍力を持ち、時には3m以上跳ぶこともあるため、飼育用ケージは大型オウムに用いるような 十分に大きく高さのあるものを使用しましょう。 ケージは なるべく大きなものを用いるようにしましょう。 また、ショウガラコはクレバーな生き物なので、場合によってはケージを自力で開けたりすることもあります。 そのため、 入口が開けられることのないようしっかり閉められるようにしてください。 鳥かごなどを使う場合は、必ず入り口を増強して猿がこじ開けられないよう工夫が必要です。 理想は、一部ショップで受注販売されているような猿用のケージを使うことです。 ケージ内には止まり木や登り木、ロープ、木製の巣箱、ハシゴ、ハンモックなどを用意し、自然の状態にできるだけ近付けてあげます。 ハンモックや巣箱といったオブジェは寝床や休憩スペース等として使えるので、ケージの高い場所に置いておくのがお勧めです。 ショウガラゴにトイレを覚えさせるのは難しいので、猿用のおむつを用意するか、こまめに排泄物を掃除するようにしてください。 床材は• おがくず、泥炭、枯れ葉、ウッドチップなど 小さなケージ• コンクリートの床 大きなケージ、台所やリビングの床などと同じようなものでOKです といった感じにするのがお勧めです。 ですがこれらのものをそのまま使うと、やや掃除が面倒かもしれません。 掃除を楽にするにはペットシーツなどがお勧めですが、床材がペットシーツだと猿には不適切な可能性もあるので、購入店などで相談すると良いでしょう。 温度や湿度 室温は 26度~28度が適正とされています。 冬場の場合はヒーターやエアコンなどを使用して温度調節を行ってください。 日常の世話・注意点 出典: 清掃 基本的に 毎日食べ残しや目立つ埃などは除去してください。 週1度はケージを清掃し、細菌の繁殖を防ぎましょう。 ショウガラゴは匂いでマーキングしてコミュニケーションを行うので、一気に全部掃除するとマーキングが消えて混乱する可能性があります。 そのため、巣箱とケージは別の日に掃除するなど、掃除の仕方は少し工夫するほうが良いかもしれません。 また、定期的に換気を行い、新鮮な空気を取り入れてあげることでより清潔な環境になります。 運動 ショウガラゴが運動不足にならないよう、 室内や外で運動をさせてあげるのも大切になります。 室内で遊ばせる際は、イタズラや思わぬ事故を防ぐよう、小物類や鋭利な凹凸のあるものは片付けておきましょう。 外で遊ばせたりお散歩をさせる場合は、逃げ出さないように長めのリードを装着して、公園などの安全な場所で遊ばせるようにしてください。 1つ注意点なんだけど、すべての動物病院でショウガラゴを診てもらえるわけではないんだ。 というのも、通常の動物病院は犬猫を対象としているからね、 ショウガラゴのような飼育者が少ない生き物には対応していないことが多いんだよね。 動物病院を見極めるポイントとして、所謂「エキゾティックアニマル」に対応している動物病院かどうかが1つポイントだよ。 わからなかったら、直接問い合わたら良いと思うよ。 いざ動物病院に行かないといけないときに慌てなくて良いように、周辺にある動物病院の中でエキゾティックアニマルに対応している動物病院を事前に確認しておいてね。 ショウガラコの餌 出典: 野生のショウガラゴは主に昆虫などの虫を餌としており、他にも果実や花、アラビアガム、種子など数多くのものを食べています。 ショウガラゴの餌は モンキーフードを主に与えると、栄養バランスも良く、経済的でもあるのでおすすめです。 ショウガラゴはビタミンCを体内で生成することができないため、副食として 果物を比較的多めに与えてあげる必要があります。 果物などはみじん切りにしてあげると食べやすくなります。 そのほか、雑食性であるため、 コオロギやミルワームなどの昆虫類をおやつ程度に与えてあげると栄養バランスが整うのでおすすめです。 犬や猫には与えてはいけないネギやチョコレートはショウガラゴには無害ですので、イタズラで口に入れてしまった場合でも大丈夫です。 大体餌の割合は以下のような感じにするのがお勧めです。 給餌回数は1日2回を目安に与えます。 栄養の偏りにはくれぐれも気を付けて、健康的な食生活を送れるようにしてください。 また、 常に新鮮が水が飲めるよう、水入れも用意してあげるとよいでしょう。 アラビアゴムもオススメ 出典: ショウガラゴはガムフィーダーとしても知られており、野生では「アラビアゴム アラビアガム 」という木を齧り、ガムを摂取しています。 ガムの木にはエネルギー源やカルシウムなどのミネラルが豊富なので、栄養源にもなります。 そのため、アラビアゴムを食事に導入すると良いという情報もありました。 アラビアゴムをモンキーフードなどに混ぜる• 実際に行う場合は、必ず食事として利用できるものかどうか事前に確認してください。 ショウガラコの値段 出典: ショウガラゴは高価な生き物で、値段は数十万円はすると思われます。 50万円を超える場合もあり、加えて温度管理などの維持費もかかりますのでお金に十分な余裕がないと飼育は難しいです。 取り扱いも多くないため探すのは一苦労かもしれませんが、エキゾチックアニマルや珍しい動物も取り扱っているペットショップを中心に問い合わせてみれば見つかることもあると思います。

次の