女性 プロテイン 比較。 【プロテインバー比較10選】女性におすすめ手軽にプロテインバー

女性におすすめのプロテインベスト3!ソイプロテインならダイエット・美容にも効果的!|筋トレブログ.com

女性 プロテイン 比較

プロテイン女性用人気おすすめランキングでは、プロテインの種類としてホエイ、カゼイン、ソイがありザバスやDNSと比較しダイエットや太る効果を考える。 バーは違うがシェイカーでの飲み方やタイミングが重要で、腎臓への副作用も注意する。 筋肉で美ボディを作るならコレ! プロテインが女性に人気なのは、なぜだろうか?プロテインは、タンパク質のことであり、筋肉や骨、皮膚、血管などカラダを作る材料なので、効果は筋肉増強だけではありません。 プロテインが女性に人気のランキング 筋トレ女子が増加しているので筋肉でカラダを引き締め美ボディを作り上げるためにプロテインを飲むのが主目的ではあるが、皮膚の材料にもなるので、女性に嬉しい美肌効果も期待できるのです。 特にダイエット中は食事制限などにより肌荒れが気になる女性も多いのですが、女性用プロテインには美容成分も豊富に含まれているので、美ボディだけでなく、美肌も手に入ります。 数あるプロテインの中でどのプロテインがおすすめなのでしょうか? 重い訓練の最中に体脂肪が減少し、LBMが増加した。 引用元: プロテイン女性用の人気ランキングを作った理由 プロテインのランキングブログは既に数えきれないほど存在しているのに、なぜ、このようなランキング記事を書こうと思ったのか?ここからお話したいと思います。 このランキング記事を書く前に、プロテインのランキング記事をいくつも読んでみました。 読んでみると、その多くは有名人が使っているからとか、人気で売れているからとか、低価格だからというものばかりで、中には単に記事作成者がオススメと言っているだけのものまであります。 要するに、本当に良いプロテインでコスパが良いオススメなランキングを作っているのではなく、有名人・人気・低価格というプロテイン自体の品質に着目していないランキング記事ばかりだったのです。 このような単に売れれば良いというプロテインのランキングに騙されて、プロテインを買ったら後悔する人が大勢出てしまうと思いました。 そんな不幸な人を少しでも出さないように、私が本当に良いプロテインのランキングを作ろうと考えました。 また、プロテインというとボディービルダーやプロレスラーなどの男性が使うイメージがあるからか、男性向けのプロテインのランキングは多いが、女性向けのプロテインのランキング想像以上に少なかったことも付け加えておきます。 世間知らずだった頃の失敗談 まだプロテインを知って間もない頃、どのプロテインも大差ないだろうから安くて人気なのを選べばいいか!と安易に考えて安物のプロテインを使って筋トレダイエットに挑みました。 ですが、どんなにこの安くて人気のプロテインを飲み続けても、筋トレ後の筋肉量アップがほとんどなく、ダイエットにも全くなりませんでした。 どんなに安くても効果がないなら、ゴミをお金で買ったのと同じです。 このような安くて人気だからという理由だけで安易にプロテインを選ぶとひどい目に遭います。 安物買いの銭失いなだけでなく、劣化品のプロテインを飲むことで、健康を害し、太りやすく痩せにくい最悪の体質にもなってしまうので気をつけましょう。 プロテインの嘘と言われる安物に騙されない アナタも失敗談にあるような安い だけで人気のプロテインに騙された経験はありませんか?プロテインの嘘と言われる安物のプロテインは、筋肉量をアップさせる為に必要な栄養素が足りてません。 これでは、筋肉量アップができないばかりか、カラダに害のある添加物まみれだったりするのです。 このような劣化品のプロテインを使って、筋肉量アップをしようとしたところで、効果のないものは続けても意味がなく、筋密度アップ効果が期待できない小麦粉を買ったようなものです。 本来、筋トレ後の筋肉増量をサポートしてくれる良質なプロテインであれば、飲み続けることで筋密度アップ効果とともにダイエット効果も実感できるのです。 そんな効果のない劣化品のプロテインに騙されてはダメですよ! プロテインのダイエットでこうなれる! プロテインのダイエットなら筋トレの効果が簡単にあらわれて、お腹の脂肪がどんどん燃えて、細くてうっとりするような二の腕とフェイスラインが綺麗な美人になることができます。 ぽっちゃりわがままボディー 笑 の私でも、たった2週間でウエスト周りがスッキリしたんです!• 代謝が低い:カロリーが余って体脂肪を蓄積• 代謝が高い:体脂肪を燃焼させてカロリー消費 だから代謝が低い人は太ってしまい、代謝が高い人は自然と痩せるんです。 いくら食べても太らない友達は、代謝が高いから太らないんですね!つまり、代謝が高くなれば食べても大丈夫!腸内フローラを整えて、効率良く痩せられるんです!• 「私って食べても太らない体質なの…」• 「ダイエットのコツ?特にないよ!」 っていう憎き友人は、私たちより代謝が高いだけなんですよ!あの人が食べても太らない理由とか、どうしたらキレイに痩せられるかを、もっと多くの人に知って欲しいと思って、この記事を書きました。 プロテインでダイエットをするとどうなるのか? プロテインを選ぶ際に、筋肉増量に効果のある摂取量や続けやすさなどという基準をクリアした良質なものを選び、筋トレを行ってカラダを引き締めることで、あなたにはどのような未来が待っているのでしょうか?• 健康的でスリムな強いカラダになり、健康診断や病気の恐怖から解放される• 憧れていたファッションをカッコよく着こなせて、注目を浴びるようになる• 書類選考で落ちていたモデルオーディションをクリアしてモデルへの道が開ける• 薄着や水着になっても恥ずかしくなく、友達や恋人とプールや海を楽しめる• 恋人や旦那さんとデートで出かけるのが楽しくなり、外出の機会が増える• 痩せて綺麗になるから、モテなかった頃がウソのようにモテるようになる• 同窓会や結婚式で久しぶりに会う男性に、綺麗になったと言われ恋が芽生える• 痩せただけじゃなく、お肌も綺麗になったね!と言われ人と会うのが楽しくなる プロテインを使わず太ったままだとどうなるのか? 飲んでも効果が薄いプロテインを使ったり、筋トレをするだけでプロテインを使わずに太ったままの状態を続けると、アナタにはどのような未来が待っているのでしょうか?ダイエットを頑張っているのに、痩せられないなんて悲しいですね。 体脂肪率がさらに増えて不健康になり、健康診断や病気の恐怖に怯える毎日を送る• 太ったカラダで着られる服など、ほとんどなくファッションに興味さえなくなる• 書類選考以前にモデルオーディションへの応募すら諦めてしまう• 薄着はもとより水着なんて恥ずかしすぎて、引きこもり友達も恋人の作れない• ブヨブヨで醜いスタイルなだけじゃなく、肌も汚く、同窓会や結婚式なんて出られない プロテインの目的と用途 そもそもプロテインって何のために使うのか?が分かりませんよね!ですので、どうやって選ぶのかの前提として、その目的や用途を考えて行きます。 いつまで経っても痩せられない!脂肪ばかりでプヨプヨだ!筋肉を増やして引き締めたい!そんな悩みを解消したいなら、プロテインがおすすめです。 目的:ダイエット ダイエットの為に筋トレを始めたんだけど、全然筋肉がつかなくて、脂肪も落ちず、引き締まった感じもない!こんな悩みを抱えていませんか?特に女性は筋肉がつきにくく、中年女性になると更に悪化するので、中年太りが中々解消できない悪循環にハマります。 用途:筋肉増加 筋肉を増やすには、筋トレをやって良質なタンパク質を摂取するのが良いのですが、普段の食事から十分なタンパク質を摂取するのは中々難しいのです。 これは良質なタンパク質を含む食品には、脂質を多く含むものが多く、タンパク質は摂れても脂肪のせいで太るのでダイエットにならないとなるからです。 こんな時に使えるのが、プロテインです。 これなら、筋肉を増やす為に必要な栄養素がたっぷり含まれているだけでなく、不必要な脂肪を一緒に摂取することがありません。 プロテインが女性に効果 プロテインが女性に効果が高いのは、筋トレなどで筋肉を鍛えたことによって、筋肉を再生する際に筋肉量を増やす効果だけでなく、骨、皮膚、血管などカラダを作る材料になるので、美肌効果も得られます。 女性にこそ必要なプロテインですが、ダイエットにどのような効果があるのでしょうか?もちろん飲んだだけではなく、筋トレを行った上でという条件付きですが、下記のような効果が期待できます。 バストのたるみを防ぐ:胸は脂肪の塊ですが、これを支える胸筋が強くなることで重力に負けずたるみの少ない形に導くことができます。 ヒップのゆるみを防ぐ:脂肪がつきやすく緩みやすいヒップの内側にある筋肉を鍛えることで、垂れ尻を防ぎ、上向きで引き締まったお尻を形成することが出来ます。 ウエストが引き締まる:ちょっと油断すると簡単に脂肪がついてしまうお腹周りも筋トレによってくびれのある魅力的なラインを作ることが可能です。 便秘が解消する:女性が腹筋を鍛えても、男性のようにバキバキに割ることは難しいのですが、トイレで腹筋を上手に使えるようになるので、便秘が解消したという口コミが多数挙がっています。 プロテインの口コミ プロテインの口コミには実に様々なものがあります。 効果が実感できたというものから、嘘・効果なしというものまでピンキリと言ってもいいですが、プロテイン自体の問題や飲み方や筋トレに問題があって効果なしとなっていることが多分に考えられます。 プロテインの悪い口コミ プロテインの悪い口コミは下記の通りです。 筋肉がついて来たが、体重は減っていないというものや運動をしていないので効果が感じられないというものが多いです。 脂肪より筋肉の方が比重が重いので体重が増えても不思議はありませんよね? 垂れたバストとジーパンが履けなくなった下半身が悩みだったのですが、筋トレとプロテインのおかげで、バストアップできただけじゃなく、履けなかったジーパンがスッと履けるようになって嬉しいです。 筋肉を増やす為に必要なプロテインがどれくらい配合されているか?これが少ないと効果が薄いので、何のために飲んでいるのか分かりませんよね? プロテインの摂取量 では、プロテインの摂取量は一日にどれくらいが良いのだろうか?日常生活を送っている上においては、体重1キロあたり1gのプロテインが必要ですが、筋トレ時には2倍の2g必要になります。 体重50キロの場合には、100gのプロテイン量となるので、これを食事で摂取しようとするとタンパク質だけでなく、一緒に脂質も摂り過ぎてしまい太る原因になります。 プロテインの種類 選ぶ基準の二つ目は、プロテインの種類です。 カゼイン、ホエイ、ソイという種類がありますが、女性がプロテインを選ぶ場合には、ソイプロテインを選ぶ必要があります。 ソイプロテインは、大豆イソフラボンが元になっていて、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造により、女性らしい美ボディだけでなく、美肌や美髪、美爪を得られるのです。 プロテインの美容成分 選ぶ基準の三つ目は、プロテインの美容成分です。 タンパク質だけでなく、女性に嬉しい美容成分が豊富なものを選ぶ必要があります。 抗酸化ビタミンの代表であるビタミンCや代謝を助けるビタミンB群、女性が不足しがちなカルシウムや鉄分が含まれると良いですね。 プロテインのコスパ 選ぶ基準の四つ目は、プロテインのコスパです。 どんなに高品質でダイエットや美容効果の高いプロテインであったとしても、高価過ぎては続けることができませんので、良質でコスパが高いものが良いですよね? プロテイン女性用人気ランキング『個別』 プロテイン女性用人気ランキングを上位から順に一つずつ細かく説明して行きます。 プロテインの配合量・種類・美容成分・コスパなどを徹底比較した結果、下記のような順位になっています。 1位:女性用プロテインのジェシカズフォーミュラ ランキングの第1位に輝いたのは、ジェシカズフォーミュラです。 プロテインの配合量・種類・美容成分・コスパなどを総合的に厳しく査定した結果、見事選ばれました。 とっても人気の高いプロテインです。 ジェシカズフォーミュラの効果と特徴 ジェシカズフォーミュラの効果と特徴は下記の通りです。 タンパク質:美ボディ・美肌・美髪・美爪を手に入れトータルビューティーが目指せる• 大豆プロテイン:女性ホルモンの不足を補い女性らしいスタイルになれる• ビタミンB群:美肌やダイエット効果に加え、筋トレ時の疲労回復効果が得られる• 糖質極少:1食分で0. 7gしか糖質がないので、ダイエットや糖化防止になりアンチエイジング効果• アサイー・ミックスベリー:栄養価が豊富でダイエットと美容に効果的• 1杯にタンパク質6. 7gも含むにも関わらず糖質は0. 7gしか含まれていないのでアンチエイジング効果も得られる• 筋トレによって筋密度が高められ、細く引き締まったスタイルを維持できる• 引き締まったウエストとヒップアップ効果が得られ、どこから見ても綺麗と言われる 総論 女性ホルモンと似た働きをするソイプロテインが主原料であり、1杯にタンパク質6. 7gも含むにも関わらず糖質は0. 7gしか含まれていないので、ダイエット効果と糖化防止によるアンチエイジング効果が得られます。 美容成分として、ビタミンB群やアサイー・ミックスベリーなどが豊富に含まれているので、ダイエットだけでなく、美肌・美髪・美爪も一緒に手に入れられ、トータルな美ボディを目指せます。 ジェシカズフォーミュラ解約電話番号:036-206-0167 2位:女性用プロテインのアサヒフード:スリムアップスリム ランキングの第2位に輝いたのは、アサヒフードのスリムアップスリムです。 プロテインの配合量・種類・美容成分・コスパなどを総合的に厳しく査定した結果、見事選ばれました。 とっても人気の高いプロテインです。 スリムアップスリムの効果と特徴 スリムアップスリムの効果と特徴は下記の通りです。 サイズ:450g• 価格:3,000円• 1杯のカロリー:156kcal• 1杯の推奨摂取量:45g• 配合成分数:46種• タンパク質含有割合:48. 89%• 100kcalあたり:192. 31円 スリムアップスリムの口コミ おすすめなのは分かったけど、スリムアップスリムを実際に使ってみて、どうだったの?ってところが気になりますよね!ですので、口コミとしてレビュー記事を書いておきました。 プロテインの配合量・種類・美容成分・コスパなどを総合的に厳しく査定した結果、見事選ばれました。 とっても人気の高いプロテインです。 タンパクオトメの効果と特徴 タンパクオトメの効果と特徴は下記の通りです。 サイズ:260g• 価格:2,916円• 1杯のカロリー:56kcal• 1杯の推奨摂取量:15g• 配合成分数:30種以上• タンパク質含有割合:73. 80%• 100kcalあたり:300. 41円 タンパクオトメの口コミ おすすめなのは分かったけど、タンパクオトメを実際に使ってみて、どうだったの?ってところが気になりますよね!ですので、口コミとしてレビュー記事を書いておきました。 プロテインの配合量・種類・美容成分・コスパなどを総合的に厳しく査定した結果、見事選ばれました。 とっても人気の高いプロテインです。 ウェイトダウンプロテインの効果と特徴 ウェイトダウンプロテインの効果と特徴は下記の通りです。 サイズ:1,050g• 価格:3,218円• 1杯のカロリー:98. 1kcal• 1杯の推奨摂取量:30g• 配合成分数:18種• タンパク質含有割合:48. 40%• 100kcal:93. 72円 ウェイトダウンプロテインの口コミ おすすめなのは分かったけど、ウェイトダウンプロテインを実際に使ってみて、どうだったの?ってところが気になりますよね!ですので、口コミとしてレビュー記事を書いておきました。 プロテインの配合量・種類・美容成分・コスパなどを総合的に厳しく査定した結果、見事選ばれました。 とっても人気の高いプロテインです。 シェイプ&ビューティの効果と特徴 シェイプ&ビューティの効果と特徴は下記の通りです。 サイズ:210g• 価格:1,200円• 1杯のカロリー:102kcal• 1杯の推奨摂取量:28g• 配合成分数:15種• タンパク質含有割合:51. 43%• 100kcal:156. 86円 シェイプ&ビューティの口コミ おすすめなのは分かったけど、シェイプ&ビューティを実際に使ってみて、どうだったの?ってところが気になりますよね!ですので、口コミとしてレビュー記事を書いておきました。 プロテインの配合量・種類・美容成分・コスパなどを総合的に厳しく査定した結果、見事選ばれました。 とっても人気の高いプロテインです。 スーパーフードプロテインの効果と特徴 スーパーフードプロテインの効果と特徴は下記の通りです。 サイズ:225g• 価格:2,678円• 1杯のカロリー:109. 8kcal• 1杯の推奨摂取量:30g• 配合成分数:30種以上• タンパク質含有割合:54. 67%• 100kcal:325. 20円 スーパーフードプロテインの口コミ おすすめなのは分かったけど、スーパーフードプロテインを実際に使ってみて、どうだったの?ってところが気になりますよね!ですので、口コミとしてレビュー記事を書いておきました。 プロテインの配合量・種類・美容成分・コスパなどを総合的に厳しく査定した結果、見事選ばれました。 とっても人気の高いプロテインです。 ホエイフィットプロテインの効果と特徴 ホエイフィットプロテインの効果と特徴は下記の通りです。 たんぱく源としてホエイプロテイン100%使用 女性のホエイプロテイン 女性のホエイプロテインとしては、このホエイフィットプロテインが唯一といっていいほど、おすすめです。 サイズ:690g• 価格:4,104円• 1杯のカロリー:90kcal• 1杯の推奨摂取量:23g ホエイフィットプロテインの口コミ おすすめなのは分かったけど、ホエイフィットプロテインを実際に使ってみて、どうだったの?ってところが気になりますよね!ですので、口コミとしてレビュー記事を書いておきました。 プロテインの配合量・種類・美容成分・コスパなどを総合的に厳しく査定した結果、見事選ばれました。 とっても人気の高いプロテインです。 プロテインダイエットの効果と特徴 プロテインダイエットの効果と特徴は下記の通りです。 サイズ:750g• 価格:4,972円• 1杯のカロリー:167. 0kcal• 1杯の推奨摂取量:50g• 配合成分数:27種• タンパク質含有割合:40. 20%• 100kcalあたり:198. 48円 プロテインダイエットの口コミ おすすめなのは分かったけど、プロテインダイエットを実際に使ってみて、どうだったの?ってところが気になりますよね!ですので、口コミとしてレビュー記事を書いておきました。 プロテインのソイ プロテインのソイは、大豆からつくられる植物性のタンパク質です。 プロテインの飲み方で女性がダイエット プロテインの飲み方で女性がダイエットするには、飲むタイミングと飲む量です。 女性は、持久系トレーニングを行って引き締まった美ボディを目指すことが多いので、持久系を参考にしましょう。 瞬発系トトレーニング:高負荷な筋トレ• 持久系トレーニング:低負荷な筋トレ、有酸素運動 タイミング 効果 筋トレ1時間前 筋トレのために必要なエネルギーの確保と筋トレの後の疲労軽減効果 筋トレ後30分以内 成長ホルモンが筋トレ後に大量に分泌されるのでタンパク質の吸収効率アップで筋肉修復効果 朝食置き換え 不足するタンパク質やビタミンなどを補給し、筋肉の低下を防止と美容効果 寝る2時間前 就寝後の3時間までに分泌される成長ホルモンによって筋肉量アップ効果 プロテイン女性のおすすめ プロテインのおすすめとして、女性にはソイプロテインが良いとされています。 お腹持ちが良いので間食に使えるなどダイエット向けであり、脂肪を筋肉に置き換えて引締めるために使うので筋トレが必要です。 ソイプロテインは植物性なので、100%のものを選べばベジタリアンでも使えます。 口コミでは、顔の小じわが減ったり、肌がみずみずしくなったというものもあります。 プロテインバーのレシピ プロテインバーのレシピは、下記の通りです。 プロテイン ココア味 :50g 189kcal• 大豆粉:50g 220kcal• オートミール:40g 150kcal• 純ココアパウダー:30g 108kcal• フルーツグラノーラ:40g 167kcal• ラカントS:30g• 無塩バター:70g 525kcal• ブラックチョコレート:50g 287kcal• 牛乳:90ml 60kcal 作り方• 材料をボールに入れて混ぜる• バターとチョコレートを湯煎にかけて溶かし混ぜる• 牛乳を少しずついれながら生地が固まるまでよく混ぜる• ラップに包んで冷蔵庫で30分冷やす• 焼き上がったら、あら熱を取り冷蔵庫で冷やす プロテインと医者、病院 独立行政法人国立病院機構東京医療センターのによると、ホエイプロテインはアミノ酸によるインスリンスパイクというインスリンの分泌を促進され、血糖値が一気に下がる作用があるとのことです。 プロテインで女性がダイエット プロテインで女性がダイエットをする場合には、プロテインを食事に置き換えるというものと、プロテインを飲んで、筋トレをすることで筋肉量を増やして体脂肪率を下げるというものがあります。 これは、ダイエットの成功例なのですが、それが理解できないならば、下記の特集記事を参照して下さい。 これに加えて、美容効果が高いものが好まれます。 また、女性特有の副作用もあります。 それぞれについて見て行きましょう。 プロテインの副作用で女性特有 プロテインの副作用で女性特有のものは、プロテインを摂り過ぎることによって、女性ホルモンバランスが崩れ、体調に影響が出る可能性があります。 妊娠中や授乳中の女性の場合は、子供のアレルギー体質のもとになる可能性があるので気をつけましょう。 プロテイン女性ホルモン プロテイン女性ホルモンに関係するのは、ソイプロテインです。 心配ならば、腎臓に良い食べ物と飲み物を下記の特集記事から選んで食べるようにすると良いでしょう。 プロテインで肝臓に負担 プロテインは肝臓で代謝されるため、摂りすぎは肝臓の負担になります。 摂り過ぎが心配ならば、肝臓に良い食べ物を下記の特集記事から選んで食べるようにすると良いでしょう。 プロテインを多く含む食品 プロテインを多く含む食品を食べるだけでも筋肉量をアップさせることはできます。 但し、脂肪を一緒に摂取してしまいますが、下記のタンパク質の多い食品を参考にして下さい。 プロテインで太る目的の女性 プロテインで太る目的の女性が上手くふっくらボディになれないのは、腸内環境に問題があるからです。 プロテインを使っても太る目的が達成できない女性は、太るサプリを使いましょう。 プロテイン女性用人気おすすめランキング!効果は飲み方とタイミングのまとめ プロテイン女性用人気おすすめランキングでは、プロテインの種類としてホエイ、カゼイン、ソイがありザバスやDNSと比較しダイエットや太る効果を考える。 バーは違うがシェイカーでの飲み方やタイミングが重要で、腎臓への副作用も注意する。 筋肉で身体を引き締め美容に良いのはコレだ! 薄毛というと脂ぎったおっさんのイメージが強かったのですが、色んな意味で女性の男性化が進んだ現代においては、20代の若い女性までもが薄毛に悩んでいます。 ただし、女性の薄毛は男性と違い抜け毛よりも毛髪が細くなるという特徴があります。 逆流性食道炎の原因は一つだけではないので、その原因別に治し方を考える必要があります。 また、治療法については、対処療法で薬を使うだけでなく、根本対処として原因を取り除くことが重要です。 プロテインで筋肉が増えない! プロテインで筋肉が増えない場合には、筋肉の材料になるタンパク質は足りているけど、筋肉を作る司令塔のHMBが不足していると考えられます。 HMBを摂取するには、下記の女性用HMBサプリ人気ランキングに記載された中から選べば間違いありません。 プロテインでおすすめ 結局のところプロテインでおすすめなのは、一位のプロテインではあるのですが、もっとおすすめなのが、痩せ菌ダイエットで有名な痩せ菌サプリです。 これは、痩せている人の腸内には痩せ菌が多く、太っている人の腸内にはデブ菌が多いという調査結果に基づいたダイエット方法です。 太っている人でも、痩せ菌サプリを使って、痩せ菌を増やし、デブ菌を減らすことによって、痩せ菌ダイエットが簡単に行えます。 痩せ菌ダイエットならば、食べても太りにくい体質になるので、ストレスで暴飲暴食してリバウンドすることがなくなります。 詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。

次の

【女性向け】ダイエットの為の正しいプロテインの飲み方

女性 プロテイン 比較

そもそも「プロテイン」とは、「たんぱく質」のことで、たんぱく質を効率よく摂取できるように加工されたサプリメントです。 プロテインにはいくつかの種類があります。 代表的なものとしてはホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインが挙げられますが、その中でもソイプロテインはダイエットに効果的なプロテインといえます。 最近では飲むタイプのものだけでなく、CMなどでも宣伝されているような大豆を使ったプロテインバーも、ダイエットのための健康食品として多く発売されていますね。 プロテインを発売している各メーカーが、ウエイトダウンという商品名でソイプロテインを発売していることからも、ソイプロテインがダイエットに効果的であることがわかります。 ソイプロテインがダイエットに効果的なのは、植物性たんぱく質であるということが関係しているのですが、この植物性たんぱく質と動物性たんぱく質にはどのような違いがあるのでしょうか。 動物性たんぱく質と植物性たんぱく質は、構成されているアミノ酸に違いがあります。 たんぱく質はアミノ酸が集まってできたものです。 たんぱく質が分解されるとアミノ酸になるのです。 動物性たんぱく質は人体で合成できない必須アミノ酸のすべてがバランスよく含まれていますが、植物性たんぱく質はいくつかの必須アミノ酸が含まれていなかったり含まれている量が少なかったりします。 必須アミノ酸は一つでも不足している場合、一番低い部分に合わせて働きが制限されるという特徴があります。 一つの必須アミノ酸量が少なければ、他の必須アミノ酸がどんなに多く摂取できていても使うことができないのです。 この考え方を「アミノ酸の桶の理論」といいます。 動物性たんぱく質は必須アミノ酸バランスが良いことで効率よくカラダづくりに使われるため、完全たんぱく質とも呼ばれています。 動物性たんぱく質は体内の吸収率も高く、カラダづくりに使われやすいという特徴があります。 ただし、脂質を含むものも多く、摂りすぎは体脂肪の蓄積や生活習慣病につながる可能性があります。 植物性たんぱく質は、単一の食品からではアミノ酸のバランスが悪く効率よくカラダづくりに作られません。 複数の食品を摂ることによって、お互いのアミノ酸を補う必要があるのです。 そんな アミノ酸の不足がある植物性たんぱく質の中で、大豆は動物性たんぱく質同様、完全たんぱく質の食品なのです。 また、植物性たんぱく質は、脂質が少なくヘルシーな食品としてカラダづくりに効果を発揮します。 そのため、この大豆を使ったソイプロテインにはダイエット効果があるのです。 プロテインの役割は、たんぱく質の摂取量を増やすことです。 これはソイプロテインだけでなく、ホエイプロテインやカゼインプロテインの役割も同じです。 筋肉づくりを行う場合、普段の食事だけで摂る分よりも、さらに多くのたんぱく質量を摂取する必要があります。 たんぱく質を多く摂取することで、カラダの組織を構成するために消費される分だけでなく、 筋肉を成長させるために必要なたんぱく質も確保することができるからです。 ダイエット目的の場合は、筋肉量の低下を防ぐために、たんぱく質を多く摂取しなければなりません。 体重が落ちたはいいものの、その多くが筋肉だったということは少なくありません。 筋肉量を維持したり増やすためにはたんぱく質が必要で、効率よくたんぱく質を摂取するためにプロテインが活用されるのです。 ブランド名:Kentai(ケンタイ) 商品名:プロテインスーパータブ プロフェッショナルタイプ スポーツサプリメントのメーカーとしてパイオニア的存在の [健康体力研究所] が展開するプロテインです。 このプロテインは、パウダータイプではなくタブレットで摂取するタイプのソイプロテインです。 たんぱく質含有率は80%と高く、運動によって失われやすいビタミンやミネラルも配合されています。 一度に多くのたんぱく質を摂取するのであれば、パウダータイプの方が効率は良いですが、タブレットはバータイプ同様、持ち運びや摂取するのが簡単です。 こまめに摂取したい人や、出張などが多く家以外で過ごすことが多い人にオススメなプロテインです。 ソイプロテインには、他の動物性たんぱく質のプロテインにはない良い効果があります。 それは大豆に含まれているイソフラボンによる効果です。 このイソフラボンは女性にとって大きなサポート役を果たしてくれるのです。 イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをしてくれる栄養素です。 大豆で作られたソイプロテインを摂取することで、イソフラボンを多く摂取することができます。 女性ホルモンは年齢とともに分泌量が減少していきます。 分泌量が少なくなると、肌や髪のトラブルなどの美容面や、疲れやすさやカラダのだるさ、生理不順や更年期障害などの体調面、やる気が出なくなるなどのメンタル面での様々な症状を引き起こします。 特にダイエット志向が強く痩せすぎの女性や、ダイエット中で食事制限をしている女性は、栄養バランスが崩れ女性ホルモンの分泌が少なくなる傾向にあります。 ソイプロテインを使いイソフラボンを摂取することで、女性ホルモンの働きを助け、カラダのトラブルの解消につながります。 もちろん筋肉の維持・向上にも効果的なので、ダイエット中の女性にとってソイプロテインは力強い味方なのです。 体重を落とす目的でプロテインを活用する場合は、ソイプロテインが効果的です。 ソイプロテインは体内への吸収速度が遅い事や食物繊維が豊富に含まれていることから腹持ちが良く、空腹感を感じにくくなります。 腹持ちが良くなることで余計な摂取カロリーを増やすことを防ぎ、結果的にダイエットに繋がります。 また、大豆に含まれているイソフラボンがもたらす効果の一つとして、甲状腺の機能を活性化させ全身の代謝を高めることにより、他のプロテインに比べ体脂肪が落ちやすくなるという実験データの報告もあります。 ダイエットに使う場合は、普段の食事量を少なくする代わりにソイプロテインを追加して飲むようにするとよいでしょう。 また、間食の代わりとしても適しています。 通常のたんぱく質摂取目安は体重1kgあたり1gといわれていますが、 運動をしていたりカラダづくりを積極的に行っている人が筋肉をつけるためには体重1kgあたり2g以上のたんぱく質を摂取することが推奨されています。 例えば体重が60kgであれば120g以上のたんぱく質を1日で摂取する必要があるわけです。 実はこのたんぱく質量を普段の食事だけで摂取するには、多くの食事が必要となります。 食事だけで摂取しようとすると、たんぱく質だけでなく糖質や脂質も多く摂取することに繋がってしまい、結果的に筋肉だけでなく体脂肪を増やすことになってしまう場合があります。 プロテインの効果を高める摂取タイミングはいくつかあります。 その中で欠かさずに摂取したいタイミングは、「トレーニング後」と「就寝前」です。 実は、この二つのタイミングには、それぞれ適しているプロテインの種類が異なります。 ソイプロテインの効果的な摂取タイミングは、「就寝前」です。 就寝中は成長ホルモンの分泌が多くなり筋肉を成長させるために重要な時間なのですが、就寝中は食事をすることができずたんぱく質を補給することができません。 そのため、就寝前にゆっくりと体内に吸収されるソイプロテインを摂取することで、就寝中の筋肉づくりを効果的に行うことができるのです。 効果を最大限高めるためにプロテインの種類を使い分けるのであれば、トレーニング後はホエイプロテイン、就寝前はソイプロテインがオススメですが、ソイプロテインだけを摂取するのであれば、目標とする摂取量を補うためにもトレーニング後と就寝前両方とも摂取するようにしましょう。 また、 ソイプロテインは朝食事に飲むのも効果的とされています。 空腹感を抑えることができ、余計な間食を防ぐことができるからです。 目標摂取量を満たすためには、朝・トレーニング後・就寝前に摂取するとよいでしょう。 牛乳から作られているプロテインを使用する場合、牛乳成分に含まれている乳糖によってお腹の調子を崩す人がいます。 その症状を乳糖不耐症といいます。 ホエイプロテイン商品の中には、乳糖不耐症の人でも飲めるように様々な製法によって乳糖を最大限に減らした商品もありますが、それでもお腹の不調を訴える人は少なくありません。 そんな人にとってソイプロテインはオススメできます。 大豆から作られるソイプロテインには乳糖は全く含まれないからです。 どんなに吸収が早く、筋肉づくりに効果的といわれているホエイプロテインでも、しっかり体内に吸収され使われなければ効果は低くなってしまいます。 乳糖不耐症の人はソイプロテインの活用を検討してみましょう。

次の

カゼインプロテインのおすすめ9選!ダイエット中の女性にも

女性 プロテイン 比較

ダイエットには色々な方法がありますが、男性ならまずは筋トレから始めるという人が多いかもしれません。 筋トレだけではなくプロテインを飲むことで効率よくダイエットができるとされています。 しかし、プロテインを飲む経験がなかった初心者からすると 「どんなプロテインを飲んだらいいのか分からない」という思いからプロテインに手を出していない人もいるのではないでしょうか。 そこで 今回はプロテイン初心者向けに、失敗しないプロテインの選び方について解説したいと思います。 筋肉に欠かせない物質のタンパク質には筋トレと合わせると有用なものがあります。 その中でも摂っておきたい代表的なものに 「ホエイ」と 「カゼイン」があります。 皆さんが目にしやすいものでいうと、ヨーグルトです。 ヨーグルトを食べる時に半透明の液体が出てくるのですが、その液体こそがホエイです。 ホエイは筋肉を作る源であるタンパク質を多く含んでいます。 また、筋肉の分解を防ぐアミノ酸であるBCAAやビタミン・ミネラルも豊富に含んでいます。 しかし、 ホエイは体への吸収が早いため、時間をかけて効果が持続するという効果は望むことができません。 ただ、体への吸収が早いということは、筋トレ直後の栄養補給には向いているということになります。 皆さんが目にしやすいものでいうと、ホットミルクです。 ホットミルクを作ってしばらく時間が経つと膜が浮かんでくるのですが、その膜がカゼインです。 ホエイは体への吸収が早いですが、 カゼインは4時間以上かけて体にゆっくり吸収されるという特徴があります。 まずホエイが体に素早く吸収され、筋トレ後の体に対してスピーディーにタンパク質を供給します。 そして、あとからカゼインがゆっくりと時間をかけて体にタンパク質を供給し続けます。 ホエイとカゼインはお互いの長所を生かしつつお互いの短所を補い合い、筋肉を作る源であるタンパク質を体に供給することができる最強の組み合わせなのです。 そんなホエイを多く含み、なおかつヨーグルト味で飲みやすいのが、inゼリー プロテインです。 プロテインと言えば、水に溶かして飲むイメージがあるという方もいるかと思います。 inゼリー プロテインはそんな手間をかけずに素早くタンパク質補給ができるため、運動後のリカバリーに最適なのです。 また、ホエイプロテインとカゼインプロテインについては、こちらの記事も参考にしてみてください。 その数値によると、20代~30代の人間が摂取すべきタンパク質は 1日60gだとしています。 しかし、ダイエットに向けて定期的に筋トレをしようとする人も一般の人と同じ量のタンパク質摂取量で良いのでしょうか? 定期的に運動をする人や、毎日ハードな運動をするアスリートは、体の重さ1キロにつき、毎日タンパク質がだいたい1. 2~2. 0グラム必要になります。 体重70kgの人であれば、1日あたり84~140gのタンパク質を摂らなければならないということになります。 これを食事のみで補おうとすると大変です。 どんぶり1杯分のご飯(300g相当)に含まれるタンパク質は7. 5g、コップ一杯の牛乳ですら6. 6gです。 もしプロテインを摂取してタンパク質を得ようとするなら、まずは自分の体重から1日に必要なタンパク質を算出し、その数値から食事で摂れるであろうタンパク質の量を引いた数字を摂取すれば良いでしょう。 タンパク質の必要量については下記の記事にて詳しく解説しています。 そんなにたくさんプロテインを摂取するのは難しそう…と思う方もいるかもしれません。 そういったとき、役に立つのがタンパク質補給補助食品。 inバー プロテインシリーズです。 バータイプで持ち運びしやすく、手軽に食べられるうえ、タンパク質は10gも入っているのです!味の種類も豊富で気分によっても変えられるのが楽しい商品です。 まずは筋トレをはじめとする運動をした後です。 運動をした後は筋肉が疲弊したり筋繊維が壊れたりしているので、体が回復させようとします。 その時にプロテインを摂取すれば効率よくタンパク質を使ってくれるので、 運動してからだいたい45分以内に摂取するようにしましょう。 次は寝る前です。 睡眠中は体が成長しやすくなるので、その前に体の元になるタンパク質を摂取しておけば、効率よく筋肉を成長させることができます。 しかし、寝る直前にプロテインを摂ると胃に負担がかかってしまうため、 寝る30分~1時間前にはプロテインを摂りましょう。 最後のタイミングは、朝ごはんを食べる時です。 例え眠る前にプロテインを摂取していても、寝ている間に全て吸収されてしまい、朝にはタンパク質が不足しているという状態になっています。 そこで 朝一番にプロテインを摂取すれば、体が吸収しやすくなるのです。 プロテイン初心者であれば、まずはこの3つのタイミングにプロテインを忘れずに摂取できれば合格です。 効率よくダイエットをするなら、プロテイン選びと一緒にプロテインの摂取量・タイミングも意識しながら、筋トレにプロテインを加えてみてはいかがでしょうか。 カラダづくりに適したプロテインでおすすめしたいのが、マッスルフィットプロテインです。 先ほど紹介したホエイ・ガゼインのほかプロテインの働きを強めるEMRを配合しているため、筋トレには適した商品と言えます。 プロテインの摂取タイミングについては、次の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

次の