モロゾフ 神戸 本店。 「モロゾフ 神戸本店」が11月1日(金)グランドオープン! 店内にチョコレートの滝が流れてるんだって! #モロゾフ #モロゾフ神戸本店 #チョコレートの滝 #神戸スイーツ #洋菓子 #リニューアルオープン

神戸三宮センター街に「モロゾフ神戸本店」グランドオープン

モロゾフ 神戸 本店

画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』 バウムクーヘンで有名な『ユーハイム』。 日本で初めてバウムクーヘンを売り出したのが『ユーハイム』だったのをご存知でしょうか? 『ユーハイム』は、ドイツ人創始者カール・ユーハイムによって1909年創業。 1914年第一次世界大戦が勃発して、カールは日本に強制連行されますが、広島の捕虜収容所で開かれた作品展に『バウムクーヘン』を出品したことがきっかけで、日本初のバウムクーヘンとなったのです。 実は1922年カール・ユーハイムは横浜で第1号店を開店。 しかし1923年関東大震災で店が倒壊したため、避難船に乗って神戸に移住したのだとか。 そして、1923年三宮の元生田署前に『ユーハイム』を開店。 多くの外国人が住んでいたこともあり、本場ドイツのバウムクーヘンを売る店として注目されました。 バウムクーヘンは、以前はデコボコしたような山がついた形でしたが、日本の手土産文化に合わせるため、今の形へ変移したそう。 画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』 神戸の2大ブランドとして欠かせないのが『モロゾフ』。 50年以上のロングセラーを誇る『カスタードプリン』(324円・税込)は、関西を代表するプリンと言っても過言ではありません。 実は、この『モロゾフ』のカスタードプリンには隠された秘密が。 ロシア人の菓子職人モロゾフと日本人創業者が出会い、1931年チョコレートショップとして創業した『モロゾフ』。 『カスタードプリン』は1962年東京・銀座で開業した喫茶店でが誕生しました。 当時、プリンが入れられていたのは、ガラスではなく陶器でしたが、客からの注文が増えて工場での生産が開始。 時代を経て今の形になりました。 そんな『カスタードプリン』にはおいしい食べ方があるのです。 カラメルソースが全体にいきわたるのでおいしく食べられるのだとか。 画像:読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』 そして、プリンの器をおさえて前後にふります。 するとプリンがきれいにお皿の上に盛り付けられるのです。 カラメルがプリンとまんべんなく絡むことで、さらにおいしく。 また、『モロゾフ』の知られざる逸品『とろ生カスタードプリン』(324円・税込)は、なめらかでとろとろの食感。 こちらはお皿に出さず、プリンの容器のまま食べてくださいね。 <店舗情報> モロゾフ センター街ショップ店 住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザ 1F 電話:078-391-8718 営業時間:11:00~20:00(L. 19:30) 定休日:第3月曜日 神戸の2大スイーツブランドをご紹介しましたが、いかがでしたか? 歴史やおいしい食べ方を知ることでますます食べたくなりますね。 これらのスイーツを食べるときはぜひお試しを。 最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

次の

モロゾフ 神戸本店[スイーツ]

モロゾフ 神戸 本店

チョコレートの滝が凄い!MOROZOFF 三宮 2019年11月1日(金 、モロゾフセンター街ショップが、チョコレートの滝が流れる モロゾフ神戸本店 として、装いも新たにグランドオープン致します。 話題騒然のチョコレートの滝 今回のリニューアルオープンに伴い新たにエントランスエリアに設置されたのが 「チョコレートの滝」 24時間流れ続ける 循環し続ける チョコレートの滝 商品にも使用されている上質なチョコレート 重さ21Kg がずっと循環し流れていて、お店の外からも眺めることができるので、これは三宮センター街のちょっとした観光名所にもなりそう 笑 スタッフさんは「店内に気軽に入って見てみてください!」とのことでした。 ずっと見ていると思わず指を入れたくなったけれど 笑 観覧用なので"タッチ"は禁止されています。 カフェメニュー 神戸本店OPEN記念BOX 店内奥のカフェスペースではパフェやプリンなどのスイーツが楽しめます。 神戸本店限定商品・兵庫県産こだわりミルクのカスタードプリン こちらのプリンは数あるモロゾフの店舗の中でも神戸本店限定メニューのプリン。 期間限定・季節のパフェ 個人的に今回一番ハマったのがこちらの季節限定パフェ。 植物の緑も優しい印象を与えてくれる 今回のリニューアルオープンでレトロモダンな雰囲気と開放的な外観になって気軽に入りやすくなったように感じるモロゾフ神戸本店。 センター街という神戸では特に人通りが多いエリアにあるので、チョコレートの滝効果もあって多くの人が訪れそうな予感。 高級感のある箱なので渡されても嬉しい かなりドラスティックにリニューアルオープンしてお洒落な店舗に変わったモロゾフ神戸本店でした。 動画でモロゾフ神戸本店の雰囲気を見る.

次の

モロゾフ神戸本店

モロゾフ 神戸 本店

チョコレートの滝が凄い!MOROZOFF 三宮 2019年11月1日(金 、モロゾフセンター街ショップが、チョコレートの滝が流れる モロゾフ神戸本店 として、装いも新たにグランドオープン致します。 話題騒然のチョコレートの滝 今回のリニューアルオープンに伴い新たにエントランスエリアに設置されたのが 「チョコレートの滝」 24時間流れ続ける 循環し続ける チョコレートの滝 商品にも使用されている上質なチョコレート 重さ21Kg がずっと循環し流れていて、お店の外からも眺めることができるので、これは三宮センター街のちょっとした観光名所にもなりそう 笑 スタッフさんは「店内に気軽に入って見てみてください!」とのことでした。 ずっと見ていると思わず指を入れたくなったけれど 笑 観覧用なので"タッチ"は禁止されています。 カフェメニュー 神戸本店OPEN記念BOX 店内奥のカフェスペースではパフェやプリンなどのスイーツが楽しめます。 神戸本店限定商品・兵庫県産こだわりミルクのカスタードプリン こちらのプリンは数あるモロゾフの店舗の中でも神戸本店限定メニューのプリン。 期間限定・季節のパフェ 個人的に今回一番ハマったのがこちらの季節限定パフェ。 植物の緑も優しい印象を与えてくれる 今回のリニューアルオープンでレトロモダンな雰囲気と開放的な外観になって気軽に入りやすくなったように感じるモロゾフ神戸本店。 センター街という神戸では特に人通りが多いエリアにあるので、チョコレートの滝効果もあって多くの人が訪れそうな予感。 高級感のある箱なので渡されても嬉しい かなりドラスティックにリニューアルオープンしてお洒落な店舗に変わったモロゾフ神戸本店でした。 動画でモロゾフ神戸本店の雰囲気を見る.

次の