イギリス アメリカ 国旗。 イギリス国旗の意味や由来~合体国旗の秘密~

イギリスの国旗の意味を知らないあなたへ由来を簡単に説明!

イギリス アメリカ 国旗

イングランドの守護聖人である聖ジョージの十字架• (セント・ジョージ・クロス)• アイルランドの守護聖人である聖パトリックのX型十字架• (セント・パトリック・クロス)• スコットランドの守護聖人である聖アンドリューのX型十字架• (セント・アンドリュー・クロス) この3つの十字架が重なるようにして構成されているのです。 イギリス国旗の色 では、イギリスの国旗が持つ色にはどういった意味があるのでしょうか? 国旗を3つに分解した上で、詳しく見ていきたいと思います。 イングランドの守護聖人である聖ジョージの十字架 まず、イギリス国旗を構成するイングランドの守護聖人である聖ジョージの十字架は、「 白地に赤い十字」というのがデザインとなっているわけですが、このデザインは別名「 聖ゲオルギウス十字」とも呼ばれています。 聖ゲオルギウス (英語名:ジョージ)は、キリスト教の聖人の一人で、数多くのドラゴンを退治したことでも知られる人物。 そして、聖ジョージの十字架にある「赤色」は、このゲオルギオスの血を意味しているのです。 アイルランドの守護聖人である聖パトリックのX型十字架 聖パトリック十字と呼ばれるアイルランドのこの旗は、「 白地に赤い斜め十字」で構成されているのが特徴。 この十字が使われ始めた初期の記録は、18世紀後半頃に遡るとされていますが、この十字の起源については未だにはっきりとわかっておらず、色が何を意味しているかについては確実なことが言えません。 スコットランドの守護聖人である聖アンドリューのX型十字架 スコットランドの「 聖アンドリュー十宇 (セント・アンドリュー・クロス)」は、その名前にあるスコットランドの守護聖人「セント・アンドリュー」を象徴している旗で、イギリスの国旗よりは薄めの青の下地と白の斜め十字がデザインされています。 セント・アンドリューはX字型の十字にかけられて殉教してしまったと言われ、この旗に描かれたX型十字は、セント・アンドリューの命を奪った十字にあたるのです。 また当初、このX型十字と周囲の色に関しては特に決まりがありませんでした。 しかし、長い年月の中で徐々に色が固定されていき、1385年には白のX型十字と黒の周囲と定められ、17世紀には白のX型十字と青と定められました。 ただし、それぞれ白と青に決まった背景には、他の国の旗と簡単に区別が付けられるようにするといった実用的な理由があったようで、深い意味があるわけではなさそうです。 イギリス国旗の歴史 別の国だったイングランドとスコットランドの王位を「ジェームズ」が統一 が亡くなった1603年当時のイギリスでは、イングランドとスコットランドがそれぞれの君主と議会を有する「 完全に別の国家」としてそれぞれ存在していました。 そんな中、エリザベス1世は独身だったために子どもがおらず、 従弟にあたるスコットランド王ジェームズ6世をイングランド王の後継とすることを遺言。 スコットランド王は、同時に2つの国家を統治するという珍しい立場となり、スコットランドでは ジェームズ6世として、そしてイングランドでは ジェームズ1世として国を治めることとなったのです。 王位統一の証としてイングランドとスコットランドの旗が重ねられた この結果、1606年春、2つの国家の王位統一の証しとしてジェームズは、イングランドの赤い縦の十字を、スコットランド国旗に重ねる形で新しい旗を制定。 この旗は(初代)ユニオン・フラッグとして知られ、現在のイギリス国旗の先駆けとなりました。 そして、この新しい旗の制定にあたりジェームズは、 イングランドとスコットランド両国に所属するすべての船舶に対し、中央の主要なマストの先端にこの旗を掲げることを定めました。 さらに、イングランド船の前方のマストにはセント・ジョージ・クロスを、スコットランド船にはセント・アンドリュー・クロスを掲げさせました。 ちなみに、入植者を乗せて北アメリカ大陸を目指したスーザン・コンスタント号、ゴッドスピード号、ディスカバリー号も、イングランドの所属船であり、出航時期は1606年の12月であったことから、同年の春から施行されていた国王令に従い、旗を掲げて航海に出ています。 象徴から正式な国旗に採用される ジェームズにより1606年に制定されたユニオン・フラッグは、1707年まで国旗ではなく、あくまでも「 象徴的な旗」として使われ続けました。 その後、アン女王 (1665〜1714年)の治世となると、 イングランドとスコットランド両国の議会は1707年、連合王国である「 グレートブリテン王国」として統一。 この連合王国の統一という一大イベントに合わせて、アン女王は101年の歴史を持つユニオン・フラッグを、 新しい国家の国旗として公式に採用したのです。 アイルランドが一部になって現在に伝わるイギリス国旗が出来上がった その後、1801年にはアイルランド王国とグレートブリテン王国が合同する形で、「 グレートブリテン及びアイルランド連合王国」が成立。 これによって、アイルランド守護聖人セント・パトリックの旗印である、赤の斜め十字を含めたかたちで国旗はデザインし直され、現在でも使われているイギリス国旗が出来上がったのです。 ウェールズの国旗はどこへ行ってしまったのか? イギリス国旗が如何に形成されていったかの歴史を見ていくと、スコットランドとアイルランドがイングランドと一体化していく流れに合わせて、その姿を変えていったことが理解出来ます。 一方で、現在のイギリス、つまりグレートブリテン及びアイルランド連合王国は、• イングランド• ウェールズ• スコットランド• 北アイルランド の4つの国で形成されていることが知られていますが、 イギリスの国旗にはウェールズの国旗に描かれている「 赤い竜」のシンボルが描かれていません。 これについては、歴史の中で13世紀末という非常に早い段階でウェールズはイングランドの属国となり、一体化していったため、その国旗のシンボルが旗に取り入れられなかったというのが背景にあります。 また、他の3つの旗はそれぞれ十字架であったのに対して、赤い竜というシンボルはあまりにもデザイン的に異なるため、上手く組み合わせるのが困難であったことも、その理由の一つにあるようです。 イギリス国旗にまつわるその他の豆知識 最後に、イギリス国旗にまつわる豆知識として、上記で触れた以外の点を簡単に紹介しておきましょう。 国旗は左右対称ではない パッと見ただけではなかなか気づきませんが、 イギリス国旗は左右対称ではありません。 斜め線を見ると、 赤と白の幅が左右で異なっているのが分かると思います。 これは、セント・アンドリュー・クロスと、セント・パトリック・クロスが完全に重なり合ってしまわないようにセント・パトリック・クロスの斜線を反時計回りにずらしてあるのが理由です。 国旗を上下逆さに掲げることの意味 国旗を上下逆さまに掲げることを無礼だと考える人もいます。 ただし、国旗を逆さまに掲げることは遭難信号を意味するとして一般的に受け入れられているため、かつてイギリスの船が世界中を航海した時代には、ユニオン・フラッグが上下逆さまに掲げれることが比較的よくあったのかもしれません。 特定の日に掲げられる 異なる国の連合であるイギリスを象徴したユニオン・フラッグは、特別な日に掲げられます。 例えば、.

次の

イギリスの国旗

イギリス アメリカ 国旗

感想・コメント/当サイトのフリー素材をご利用いただきありがとうございます。 日・EUフレンドシップウィークのイベントを開催するため、そのイベントに使用予定です。 鯖 ・大変助かりました。 ありがたく使わせていただきます。 ブチ ・風になびくユニオンジャックも使わせていただきます。 ・イギリスの国旗も使わせていただきます。 ありがとうございます。 助かります。 おすぎょ ・kidsのパーティーゲームに使わせていただきます。 ありがとうございます。 ・スッキリしたデザインがいいですね。 助かります。 松永大輔 ・ブログにてイギリスの国旗使わせていただきます。 とても使いやすい素材です! ciloclo ・イギリス旅行中の限定で、ツイッターのアイコンに使わせていただきます! マリ ・ウェブサイトで使わせてもらいます。 ・友人にイギリス土産を渡す際のカード用に使わせて頂きました。 ありがとうございました~! ・輸入雑貨イベントで作者紹介する際に使用します。 ありがとうございます。 ・旧車イベント車輛説明に使わせて頂きます イワネ ・イギリス旅行のための連絡用LINEグループのアイコンに使わせていただきます ・ありがとうございます。 とても助かります。 ブロガー ・カタログに使用させていただきます。 ・使わせていただきます! ・イベントで使わせていただきます。 イギリスからのお客様があり使わせていただきます。 ありがとうございました。 gou ・SNSのアイコンに使わせていただきます。 ・看板に描かせて頂きます。 ありがとうございました。 ・学校のイベントで使わせて頂きます ・学校のイベントで使わせて頂きます ・すごく助かりました、ありがとうございます! 感謝 ・ありがたく、使わせていただきます! 大・中・小の3種類のフリー素材があります。 首都はロンドン。 イングランドの聖ジョージ旗とスコットランドの聖アンドリュー旗、アイルランドの聖パトロック旗を組み合わせてデザインされたもので、「ユニオンフラッグ」や「ユニンジャック」とも呼ばれています。 【利用規約】• 商用利用可。 個人、法人を問わずどなたでも自由にお使いいただけます。 web上で使用されるときは、リンクしていただけると助かります。 画像加工可。 フリー素材または有料素材として再配布する行為は禁止します。 ただし著作権の所在を明示いただく場合は可とします。 チラシや広告などのワンポイントして利用いただく場合は問題ありません。 違法サイトや公序良俗に反するサイトでの使用は禁止します。

次の

アメリカ国旗の意味と由来|星条旗の歴史や星が象徴することとは?

イギリス アメリカ 国旗

星条旗とよばれています。 白は純真さと潔白、赤は大胆さと勇気、青は警戒と忍耐と正義を表しています。 青地の星は五光星で50個あります。 これは現在のアメリカ合衆国の州の数に合わせたものです。 6個の列と5個の列が交互に9列並んでいます。 赤と白のストライプは13本あります。 これはアメリカが独立宣言した当時の13州を表しています。 アメリカの国旗は1776年に独立した時のデザインからマイナーチェンジを重ねて現在に至っています。 その流れをまとめます。 アメリカの歴史と国旗の変遷 植民地時代 アメリカは1776年に独立宣言をしてアメリカ合衆国になりますが、それ以前はイギリスの植民地でした。 スペイン、オランダ、フランス、イギリスが海外に植民地を拡大していた15世紀以降、アメリカ大陸にはイギリスとフランスが積極的に進出していました。 1620年にはイギリスからメイフラワー号に乗った120名がアメリカに上陸し政治社会を形成しました。

次の