サマージャンボミニ。 2020年サマージャンボ宝くじの当選確率を比較!ミニとどっちが良いか調査

サマージャンボ宝くじ 詳細と当選確率【2020年】

サマージャンボミニ

ドリームジャンボの次はサマージャンボ宝くじですね。 年末ジャンボ宝くじの次に当選金額が高いので、宝くじをあまり買わない人もサマージャンボは久々に買ってみようと思うのではないでしょうか? ですが、実は年末ジャンボよりもサマージャンボの方が実はおすすめなのです。 今回は「 サマージャンボ宝くじ」や「 サマージャンボミニ」の• 2020年の特徴と発売期間・抽選日・金額• 当選確率:年末ジャンボよりおすすめの理由• おすすめの当たる買い方• 当たりやすいおすすめの購入日• 宝くじが当たる売り場と販売代行 など詳しく紹介します。 サマージャンボ宝くじ・ミニ2020発売期間、抽選日、金額 【 名称】• サマージャンボ宝くじ(第848回全国自治宝くじ)• サマージャンボミニ第849回全国自治宝くじ) 【 販売期間】 2020年7月14日(火)~8月14日(金) 【 価格】: 1枚300円 抽選日: 2020年8月21日(金) サマージャンボ宝くじ2020の等級・当選金・本数(21ユニット) 等級 当選金額 本数 1等 5億円 21本 1等の前後賞 1億円 42本 1等の組違い賞 10万円 2079本 2等 1000万円 42本 3等 100万円 630本 4等 1万円 12万6千本 5等 3千円 210万本 6等 300円 2100万本 昨年の サマージャンボと同じ 1等5億円、前後賞合わせて 7億円です。 この金額は 年末ジャンボ(前後賞合わせて10億円)の次の2番目に高い当選額になります。 2等以下も昨年と同じ等数と金額になります。 サマージャンボミニ2020の等級、当選金、本数(8ユニット) 等級 当選金額 本数 1等 1千万円 80本 2等 5万円 3,200本 3等 1万円 80万本 4等 300円 800万本 ミニは昨年と比べると大きく変わりました。 まず昨年は 1等3千万円、前後賞合わせて5千万円でしたが、 今年は前後賞が無く、1等も1千万円と昨年の3分の1に減りました。 前回のドリームジャンボミニから前後賞がなくなりましたが、 サマージャンボミニは ドリームジャンボミニと等数は同じ4等までです。 ただ、ドリームジャンボミニの2等は10万円でしたが、今回5万円と半分になってしまいました。 2等5万円、3等1万円は夢がないですね~。 これならはミニはやらなくて良いかもしれませんね。 サマージャンボ宝くじ・ミニの2020の当選確率は?年末ジャンボよりおすすめの理由 ジャンボ宝くじといえば当選確率が低いというイメージですが、実際はどうなのでしょうか? サマージャンボの ユニットは 21で1等の本数が 21本です。 年末ジャンボは1ユニット 2000万枚ですが、他のジャンボ宝くじは1ユニット 1000万枚です。 年末ジャンボの1等と前後賞を合わせると10億円ですが、1等の当選確率は 2000万分の1になります。 それにくらべるとサマージャンボは7億円ですが、他のジャンボと一緒で1等の当選確率は 1000万分の1になるので当選確率は倍です。 とは言っても1000万分の1でもかなり低いのですが。。。 サマージャンボ宝くじ2020の当選確率(21ユニット) 等級 当選金額 当選確率 1等 5億円 1,000万の1 1等の前後賞 1億円 500万の1 1等の組違い賞 10万円 約10万分の1 2等 1千万円 500万分の1 3等 100万円 33万分の1 4等 1万円 約1667分の1 5等 3千円 100分の1 6等 300円 10分の1 サマージャンボミニの2020の当選確率(8ユニット) サマージャンボミニのユニットは8で1等の本数が80本です。 1ユニットは1000万枚なので、1ユニット当たり10本当たるので 1等の当選確率は100万の1となります。 ジャンボ宝くじのおすすめの買い方は「縦バラ」や「縦連」? ジャンボ宝くじを購入する際の基本の買い方は「 バラ」か「 連番」が多いと思います。 ですが バラは1等と前後賞を合わせて当てるのが難しいですし、 連番はすぐに当選したかダメだったかわかってしまうのが残念です。 ですが最近は 「縦バラ」という購入方法が徐々に広まっていますがご存知でしょうか? 縦バラとは? 縦バラは30枚以上購入する場合に可能な購入方法です。 つまり 前後賞を狙う場合です。 30枚宝くじを購入すると 10枚1セットで3袋渡されます。 この3袋の 縦バラの中身は、1袋に入っている10枚の番号はバラバラです。 ですが 1袋目の1枚目と 2袋目の1枚目、 3袋目の1枚目が 連番になっています。 そして 1袋目の2枚目と 2袋目の2枚目、 3袋目の2枚目が連番と袋の違う3枚が連番になっています。 例えば1セット目の10枚が 10組 25組 99組 12345 0 19876 9・・・ 11111 1 と10枚がバラバラの番号でも、2セット目の10枚は 10組 25組 99組 12345 1 19876 8・・・ 11111 2 3セット目の10枚は 10組 25組 99組 12345 2 19876 7・・・ 11111 3 と「 3枚が連番になっている買い方」です。 99組の「 111112」が1等だとすると「 111111」と「 111113」が前後賞です。 このように「 縦バラ」は「 バラ」という言葉がありますが、「 連番」の要素も入っている買い方です。 縦バラは今では多くの宝くじ売り場で対応してくれますので確認してみてください。 ただし ミニは今年から 前後賞が無くなってしまったので、縦バラのメリットは全くありません。 前後賞がある ジャンボ宝くじのおすすめの買い方になります。 「縦連」とは? 縦バラ以外にも 「縦連」という購入法があります。 こちらは縦連用10枚1セットの袋を複数買うと、同じ組の中でずっと番号が続く連番になっています。 例えば30枚を「 縦連」で購入した場合、 1袋目の1枚目が01組の「 100001」だとすると 3袋目の10枚目(つまり 30枚目)が01組の「 100030」となります。 普通の連番は1袋の10枚までが連続の番号になっていますが、他の袋とは組みも番号も違いますが。 ですが縦連の場合は組は全て一緒で、番号が連番になっています。 縦連のメリットは「あと1番、または数個違いで当たっていたのに~」といったことを避けることができる可能性が、普通の連番よりも高いです。 また普通に連番を20枚、30枚買うと下数桁がかぶる可能性がありますが、 縦連は番号がかぶらないので絶対に当たる下1ケタ(一番低い金額)以外にも 下2ケタ、下3ケタと当たる可能性が高くなります。 縦バラや 縦連以外にも 特バラや 特連、 特連スペシャルといろいろな買い方があります。 詳しくは をご覧ください。 縁起の良い金運日に買って当選確率をアップ! ジャンボ宝くじの発売期間に宝くじ売り場を通ると、「 今日は大吉ですよ~」と大きな声で叫ばれている人を見かけたことはありますか?結構大吉に買う人が多いのではないかと思うのですが、その他にも演技が良い日があります。 一粒万倍日( いちりゅうまんばいび)• 天赦日( てんしゃび)• 寅の日(とらの ひ)• 巳の日(みのひ)• 鬼宿日( きしゅくにちまたは、 きしゅくび) この中で特におすすめの日が 天赦日 です。 天赦日は日本の暦の上で 最上の吉日と言われています。 そして巳の日の中でも60日に一度やってくる「 己巳(つちのとみ)の日」は 巳の日の中でも特に演技の良い日と言われているのでおすすめです。 今回のサマージャンボの販売期間中に「天赦日」はありませんが「己巳の日」があります。 その他にも 新月や 満月も宝くじ購入に適していると言われています。 ですが、ひとつ気をつけたいのが、「 不成就日」です。 不成就日とは? 読み方は「ふじょうじゅび」または「ふじょうじゅにち」です。 名前の通り、「 何もごとも成就されない日」です。 何かを始めたり、するには適さない日となります。 不成就日が 大安や 一粒万倍日などに重なった場合は、 不成就日が優先なります。 そのため 不成就日の場合は宝くじの購入はおすすめできません。 以上のことを頭に入れて サマージャンボ宝くじを購入するようにしましょう。 下記の記事は2020年の1月から12月までの宝くじが当たる縁起の良い日を紹介していますジャンボ宝くじ以外の宝くじでも参考になりますのでぜひご覧ください。 サマージャンボ宝くじ2020のおすすめ購入日・金運日 サマージャンボ宝くじ2020の発売期間は7月14日(火)~8月14日(金)です。 この期間の中で購入がおすすめの日は• 7月14日(火):一粒万倍日• 7月15日(水):大安• 7月17日(金):一粒万倍日• 7月21日(火):新月2:34• 7月22日(水):寅の日• 7月24日(金):鬼宿日• 7月25日(土):己巳の日• 7月27日(月):大安• 7月29日(水):一粒万倍日• 8月1日(土):大安• 8月4日(火):満月0:59• 8月6日(木):巳の日• 8月7日(金):大安• 8月8日(土):一粒万倍日• 8月13日(木):一粒万倍日・大安 特におすすめの購入日は販売最終日の前日の 8月13日(木)の 一粒万倍日と 大安がダブルの日ですね。 そして60日に一度しか来ない 己巳の日は特に縁起の良い日と言われていますので、 7月25日(土)も狙い目です。 また 販売日初日(7月14日)も 一粒万倍日なのでおすすめです。 ただ、不成就日には買うのを控えましょう。 特に最近は大安だけでなく、「 今日は一粒万倍日です!」と言って宝くじ売場の前で宣伝している場合がありますが、7月26日の一粒万倍日は不成就日ですので購入は控えましょう。 宝くじ当たる確率の高い売り場は? 高額当選が毎回よく当たることで有名なテレビで紹介される売場は• 東が 「東京西銀座チャンスセンター」• 西が 「大阪駅前第4ビル特設売り場」 この2つがとても有名です。 高額当選が毎回何本も出るので特に 大安の日には大行列ができたりします。 こんなに待ちたくはないですね(笑)• 遠くて買えない• 何時間も並びたくない という人は 西銀座チャンスセンターの宝くじの購入代行もあります。 西銀座チャンスセンターの宝くじ購入代行とは? 「 宝くじの購入代行なんて怪しい!」と思うかもしれませんが、宝くじ購入代行会社の㈱ドリームウェイは「 宝くじ購入代行枚数100万枚(3億円)突破」している会社なので全く怪しくなく、私も何度か利用していて評判も悪くありません。 特に銀座まで買いに行くのに交通費で何千円、何万円かかるという人は手数料を払って購入できますし、何時間も並ぶならその間に他のことをしている方が効率が良いです。 手数料を払ったとしても直接行って買うより安く、そして時間も短縮できるメリットがあります。 初日や大安、一粒万倍日、最終日に買ってほしい• よく当選がでる 1番窓口で購入してほしい• プレゼント包装をしてほしい• 縦バラや 縦連でも購入できる(最終日に近くなると購入できなくなる場合があります) 買いに行きたいけど忙しいし、遠くて行けないという方にお勧めです。 実際 大安だけでなく、 初日や 最終日、 一粒万倍日などの人気の日には1時間以上並ぶこともありますが、販売代行を使えばその手間も省くことができます。 銀座まで行く交通費や並ぶ時間の手間を考えると販売代行に宝くじを購入してもらうのは、販売手数料を払ったとしても、とてもお得だと思います。 ぜひ日本一当たる売場の一番当たる窓口(1番)で宝くじを手間をかけずに購入してみませんか? まとめ 2020年のサマージャンボ宝くじは、• 1等5億円前後賞合わせて7億円(ジャンボ宝くじ2番目に高い当選金額) サマージャンボミニは• 1等1千万円で前後賞は今年からありません。 1千万円で十分という人は当選確率が高いミニをおすすめしますが、やはり7億円のロマンを手にいれるならばジャンボを購入しましょう。 おすすめの購入方法は「 縦バラ」または「 縦連」 おすすめの購入日は• 一粒万倍日、大安の 8月13日(木)• 己巳の日の 7月25日(土) この2日です。 そして宝くじが当たる売場で有名なのが「 西銀座チャンスセンターの1番窓口」です。 かなり人気があるので、遠かったり、並びたくない人はジャンボ宝くじの販売代行を利用しましょう。 ぜひドリームジャンボ宝くじで大金をゲットしてくださいね。 「 買わない選択肢はない!(鶴瓶)」 【 K-1のスポンサーにもなったおすすめ案件】 【 K-1のスポンサーにもなったおすすめ案件】 現在オンラインのバカラゲームであるLUC888が注目されています。 先日のK-1の大会スポンサーにもなり、バカラで集めたゲームチップは現金や仮想通貨に売却も可能です。 詳しくは下記をご覧ください。 実際に稼いでいるかどうかは下記の記事を参考にしてください。 下記はLUC888公認のオートベットシステムであるフィフティーズハッカーの実践記です。 さらに詳しい情報はLINE登録していただいた方に送っています。 よろしければ下記から登録ください。 LINE登録されない方でも私のリンクからLUC888を登録した方にも送っていますので、下記の「 お問い合わせフォーム」からアカウントIDとLUC888を登録した際のメールアドレスを送ってください。

次の

【2020】サマージャンボ宝くじとミニの当選確率を徹底比較!買うならどっち?

サマージャンボミニ

1年の最後の運試しに、ぜひ挑戦しておきたい年末ジャンボ宝くじ。 実は、この年末ジャンボにはいくつか種類があるのをご存知ですか? それが、「年末ジャンボ」と「年末ジャンボミニ」。 また、2017年からは「年末ジャンボプチ」という宝くじも始まりました。 通常の年末ジャンボとミニとプチ、いったいどれを買ったら当たりやすいのでしょうか? 気になる3種類の年末ジャンボ宝くじの当選金額や当選確率を徹底比較してみました。 「東京2020協賛ジャンボ」受付中! (返信メールでご注文金額が届きます!ご決済いただいて注文完了となります!) 年末ジャンボ宝くじ、それぞれの1等の当せん金額は? 年末ジャンボ宝くじシリーズの、それぞれの1等の当せん金額を比較してみましょう。 <年末ジャンボ宝くじ> 1等 700,000,000円 (前後賞 150,000,000円) <年末ジャンボミニ> 1等 50,000,000円 (前後賞 10,000,000円) <年末ジャンボ宝くじプチ> 1等 7,000,000円 (前後賞なし) 比べてみるとやはり、圧倒的に年末ジャンボ宝くじの当せん金額が高いですね。 1等に前後賞を合わせると10億円を手にすることが出来るビッグな宝くじです。 10億という金額を考えてみると、年に1,000万消費するとしても100年かかる計算に。 これを当てれば余裕で一生遊んで暮らすことが出来そうですね。 年末ジャンボミニは、1等の当せん金額が5,000万円、前後賞合わせて合計7,000万円を狙うことが出来ます。 初めにご紹介した年末ジャンボと比べるとなぜか見劣りしてしまいますが、7,000万円というのも実際にはなかなか手にすることの出来ない金額です。 これが当たれば一般的な住宅ローンは一気に完済が出来ますし、車のローンを清算してもまだまだ手元に残せる金額です。 また、年間300万円で生活すれば当せん金だけで20年以上生活していくことが出来ます。 今年から始まった年末ジャンボプチは、1等の当せん金額が700万円です。 プチには前後賞はないので、1,000万円以上を狙う方には向きません。 購入方法も連番での購入はメリットがありませんので、バラで購入して運試しするのがオススメです。 年末ジャンボ宝くじ、当たる確率が一番高いのはどれ? 金額では年末ジャンボ>ミニ>プチの順番に差がつけられていることがわかりましたが、やっぱり当てられなくては意味がありませんよね。 3種類の宝くじの中で、当せん確率が最も高い宝くじはどれでしょうか? まず、通常の年末ジャンボは1等の当せん数が25本。 これは、2,000万枚単位のユニットが25ユニット発売された場合の当せん数です。 つまり、2,000万分の1の確率。 かなり大きな数字ですので想像がつきにくいですが、比較例を調べてみたところ、お米を60Kg精米すると、およそ2,000万粒入っていることがわかりました。 つまり、普段購入している10Kgの米袋6袋分の中から1粒を選び出す確率と同じです。 途方もないことですが、当たりのお米も宝くじも、必ず中に入っていますよ。 続いて年末ジャンボミニの当せん数を見てみましょう。 ミニの1等の当せん数は、105本。 これは、1ユニット1,000万枚、15ユニット発売した場合の数字です。 つまり、1,000万枚中7枚1等が入っている計算になりますので、当せん確率は約140万分の1。 年末ジャンボに比べるとぐーっと確率が上がりましたね。 女優のとよた真帆さんのブログで、クローバーの中から5つ葉を見つける確率が100万分の1と紹介されていましたが、それよりもさらに少ない確率です。 5つ葉なんてめったに見つからないように、決して簡単な数字ではありませんが、購入し続ければいつかは当たるかも……と思わせてもらえる確率ですね。 最後の年末ジャンボプチの1等の当せん数は、ぐっと数が増えて1,000本です。 1ユニット1,000万枚、10ユニット発売した場合の数字ですので、1,000万枚中100枚、つまり10万分の1の確率で1等が当せんする計算になります。 ちなみに先ほど5つ葉のクローバーの例えを出しましたが、4つ葉のクローバーを見つける確率がちょうど10万分の1です。 4つ葉なら見つかりそう!と感じる方は多いのではないでしょうか?どうしても当てたい!と願う方にとっておすすめ出来る「最も当せん確率の高い宝くじ」が、この年末ジャンボプチです。 年末ジャンボ宝くじ、10万円以上が当たる確率が高いのはどれ? 1等が当たる確率をご紹介してきましたが、「一攫千金なんて目指してないけど、ちょっとまとまった額が当たれば嬉しいかな」という方も多いと思います。 10万円程度の当せん金が当たれば周りにも自慢できますし、ちょっと高価な買い物や焼き肉なんかにも行くことが出来ますよね。 こんな「プチ贅沢」の出来る10万円以上が当たる確率が最も高い年末ジャンボはどのシリーズでしょうか? 通常の年末ジャンボ宝くじの場合、10万円以上が当たる本数は45,550本と公表されています。 1ユニット2,000万枚、25ユニット発売時の数字ですので、2,000万枚あたり1822本、およそ11,000分の1の計算になります。 年末ジャンボミニの場合は、10万円以上が当たる本数は16,695本。 1ユニット1,000万枚、15ユニット発売時の数字ですので、1,000万枚あたり1113本が当せんすることになります。 これは、およそ9,000分の1の確率です。 年末ジャンボプチで10万円以上当たる本数は、31,000本。 プチは1ユニット1,000万枚、10ユニット発売時の数字が公表されていますので、1,000万枚あたり3,100枚、およそ3,300分の1の確率で10万円以上の当せん金を手にすることが出来ます。 つまり、10万円以上の当せん金を手堅く狙いたい!と思った場合もやはり、プチ>ミニ>年末ジャンボの順で当たる確率が高い設定になっているのです。 年末ジャンボ3種類の徹底比較まとめ! こうして比較してみると、同じ年末ジャンボですが、より高い当せん金を当てて一攫千金を狙いたいときには 年末ジャンボ>ミニ>プチの順でオススメ。 1等の当たる確率の高いものを購入したいときには プチ>ミニ>年末ジャンボの順でオススメ。 10万円以上を手堅く狙いたいというときも、 プチ>ミニ>年末ジャンボの順でオススメであることがわかりました。 当たりやすいのはプチやミニですが、当たったときの夢が大きいのはやっぱり本家の 年末ジャンボですね!夢があります笑 金額をとるか、確率をとるのか、重視するポイントは人それぞれかと思いますので、自分のなりたい未来像を想像しながら、楽しんで年末ジャンボを選んでみてくださいね。

次の

【2020】サマージャンボ宝くじとミニの当選確率を徹底比較!買うならどっち?

サマージャンボミニ

サマージャンボミニ情報2019 よく当たる売場の宝くじが 郵送で届く便利なサービス ジャンボミニ好評受付中! 今年のサマージャンボミニは1等1000万。 昨年の1等前後賞合わせて5000万円から大幅グレードダウンです。 2等はなんと5万円。 もはやジャンボでもジャンボミニでもないような…。 また、昨年と同様にサマージャンボは2本立てです。 今回も過去に登場したプチはありません。 昨年のサマージャンボミニとの比較では1万円の当選本数が大幅アップです。 下2桁で1万円が当たるのは嬉しいところ。 福連番で100枚買えば1万円以上帰ってきます。 「当たる感」を重視した賞金体系ともいえそうです。 抽選日は8月21日の金曜日。

次の